The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業を志し、Twitterビジネスでフォロワーを15万人集めるも、収入が不安定ということもありサイトアフィリエイトを開始。9ヶ月で月20万を達成し専業になる。その後、21歳で月70万を突破し、22歳で法人化する。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。認識技術を本格的に学び始めたのはちょうどその頃。認識技術のおかげで、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服し、その後は順調に回復。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。

当サイトでは「記事セッション」の参加者を募集しています。

記事セッションとは、

認識技術を通して得たあなたの経験を文章化し、

記事として発信することで、

自分を見つめる機会にしたり、周りの人から観点を貰って、

さらなる認識の変化を実現するセッションになります。

要は、あなたの心の体験を記事にして、

いろんな人に発信しましょう~というセッションです(笑)

記事を作成することで、

あなた自身の認識を深められますし、

ネット検索やSNSからのアクセスを引っ張って、

認識技術を紹介することも可能です。

このセッションは、

あなた自身の認識の変化はもちろん、

認識経済を回すキッカケにもなります。

是非、参加してみてくださいね♪

応募条件

  • 認識技術のセミナー(1dayセミナー・認識セミナーまで)を通過した人
  • 認識技術の魅力を伝えたい人
  • 意欲的で向上心がある人
  • 認識経済を回したい人(収益化したい人)
  • 個人のブランディングを強化したい人
  • 料金プランは「ライトコース(1ヶ月5記事まで作成可)(月1万円)」「ビジネスコース(1ヶ月15記事まで作成可)(月2万円)」「エキスパートコース(1ヶ月25記事まで作成可)(月3万円)」※なお、ペルソナ設定やキーワード選定などの指導料も含まれます。初心者の人でも丁寧に教えるので、安心してください。

参加メリット(解き方、結び方の両方を訓練できます)

  • 自分の考えを文章化できる《アウトプットの訓練
  • 自分の考えを文章化することで、自分の考えを整理整頓できる《考えのシンプル化
  • 記事を書くことで、自分の認識と向き合うことができる《認識の深掘り
  • 書いた記事を自分で見直したり、他の人に見せることでフィードバックを貰える《新しい観点の発見
  • 作成した記事を道具に、ネットから人を集めることができる《他人との循環
  • 自分の経験の活かし方が観えてくる《自分を商品化
  • ネット集客で認識経済を回すことができる《お金の循環
  • オンラインからオフラインへの出会いを増やせる《出会いの蓄積
  • 個人のブランディングができ、多くの人を引っ張れるようになる《影響力の拡大
  • あなたの心の体験で、人を救える《ビジョンの確立

記事セッションの流れ

  1. ターゲット設定・キーワード選定
    まずは「あなたが将来的にネット上から引っ張りたいターゲット(人物像)」を設定します。多くの場合、それは「過去のあなた」になります。過去のあなたは、何かしらの悩みを抱えながら認識技術と出会ったはず。「あの時のあなたならネットで、どんなキーワードで検索しますか?」そのキーワードが、実際にあなたが書く記事のテーマになります。ここはあなた自身のアウトプットを円滑にするための重要なポイントです。まずは一緒に、考えていきましょう!
  2. 選んだキーワードの検索ボリュームを調べる
    せっかく一生懸命キーワードを探しても、それが実際にネットで検索されてなければ意味がありません。この辺りはツールを使って調べることができます。
  3. 記事タイトルを決める
    選んだキーワードを含んだタイトルを作成します。例えば「うつ病 克服」というキーワードで狙うとするなら「うつ病を克服する方法!認識技術を使って解析してみた!」みたいなタイトルを作ります。
  4. 記事を書く
    タイトルが決まったら、いよいよ記事作成です。あなたの今までの経験をしっかり思い出しながら、書いていきます。自分のことを深く見つめられてる人ほど、多くの人に共感される記事を書けます。しっかりと自分と向き合いながら、修行するようなイメージで書いてみてください。
  5. 編集者が編集してサイトにアップ
    作成した記事は、編集者が綺麗にリライトし、画像を貼り付けてアップします。記事を書く際、ライティングのテクニックなどが必要と思われますが、あまり気にしなくて大丈夫です。細かいところはプロが編集するので、あなたはありったけの感情を乗せた文章を書くだけで大丈夫です。
  6. フィードバックをもらう
    作成した記事は、いわばあなたの分身です。あなた自身も、自分の記事を読み返しながら、いろんな気づきを得ることができるし、作成した記事を持って誰かに見せに行けば、思わぬフィードバックを貰えることもあります。また、作成した記事をSNSにアップするのもいいですね。「実際にあなたの記事を見た人が、どんな反応をしてくれるのか?」「しっかりと共感を得られるか?」を確かめるのは凄く重要なことです。明確なターゲット設定をした上で、あなた自身の濃い体験談を発信するので、今まで以上の反響にビックリする人も少なくありません
  7. 1~6の繰り返し
    あとは、同じことを繰り返しながら、自分の認識を深めていくだけです。実際に記事作成を始めてから、認識が大きく変化した同志もたくさんいます。しかも、自分の体験を、記事にして発信することで、アウトプットの練習にもなります。実際に記事作成をしている同志も、いつも気持ちよさそうに文章を書き、アウトプットするスッキリ感を実感してます(笑)しかもその記事が、実際にネット上の明確なターゲット層に検索され、アクセスを引っ張れる道具にもなるので、認識経済を回したい人にも凄くおすすめです。

 

※「まだ検討中だけど、話だけでも聞いてみたい」という人も、是非お問い合わせください!

お申し込みはこちら

これから認識技術を始めたいと思ってる人に読んでほしい記事!

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業を志し、Twitterビジネスでフォロワーを15万人集めるも、収入が不安定ということもありサイトアフィリエイトを開始。9ヶ月で月20万を達成し専業になる。その後、21歳で月70万を突破し、22歳で法人化する。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。認識技術を本格的に学び始めたのはちょうどその頃。認識技術のおかげで、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服し、その後は順調に回復。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。