The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。

すぐキレる すぐ怒る

初めまして洸と言います。

この記事では「すぐ怒る人」「すぐキレる人」の心理についてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.「すぐ怒る人」「すぐキレる人」の心理はシンプル!

すぐ怒る すぐキレる

すぐ怒る人」「すぐキレる人」の心理は、意外とシンプルです。

  • すぐ怒る人・すぐキレる人が身近にいる
  • すぐ怒る人・すぐキレる人が苦手・怖い
  • すぐ怒る人・すぐキレる人にいつも攻撃されている
  • 彼女(または彼氏)の沸点が低くて困っている
  • 自分に合わせなきゃすぐ怒る人にストレスが溜まっている
  • すぐキレるウザい先生がいる
  • バイトですぐキレる客が店のリピーターなので、いつか逆切れしてやろうか迷っている
  • すぐ怒る人の下手に出る自分がたまらなく嫌
  • 傲慢で頑固で自己中な人に振り回されている
  • すぐ怒る人・すぐキレる人と縁を切りたい
  • 仕事に行くのが億劫
  • すぐに物を壊したり、人を殴ったりする人がいる
  • 怒りエネルギーで相手を抑圧しようとする人が嫌い
  • 会社の上司がすぐキレる性格をしている
  • パワハラやセクハラを受けている
  • プライドだけが高い人がいて軽蔑している
  • 冗談やユーモアが通じない人が嫌い
  • 店でじっと見てくる人がいる。何となく怒ってる雰囲気だった
  • すぐ怒る人・すぐキレる人とどう接していけばいいか分からない、などなど

もし上記のいずれかに当てはまってるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえればな~と思います。

2.僕も「すぐ怒る」「すぐキレる」タイプの人間でした

すぐキレる すぐ怒る

実は僕も「すぐ怒る」「すぐキレる」タイプの人間でした。

そしてその苦しみを、

認識技術(悩みバイバイ技術)」で解決してきた人間でもあります。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

※動画を観ながらマンガをご覧ください。ただし47分間喋ってるんで、めっちゃ長いです(笑)

※あなたの悩みの根本原因”たった1つの動き”については、別途動画で説明しています。動画は記事の後半に埋め込んでいるので是非ご覧ください。

話を戻します

昔の僕は、別に罵声を浴びせたり、大声で怒鳴ることはしませんでしたが、

とにかく「怒りが急に込み上げてくるタイプ」でした。

表には出さないけど「静かにキレるタイプ」でした。

例えば、相手の些細な言動で「否定された」と思い込んで、

相手に無言の圧力をかけたり、

血走った目で睨んだり、とにかく分かりにくいキレ方をよくしてました。

表面的には、別に大きな声で怒鳴ったりはしなかったけど、

内心は、そういうタイプの人たちと同じ心理をしてたと思います。

・・・

ここで1つ言いたいのは、

一番苦しんでるのは本人たちだ」ということ

・・・

周りの人からしたら「いやいやふざけんなよ(笑)」って話ですが、

怒る人ほど余裕がない」という言葉の通り、

一番心の余裕がないのは、本人たちなのです。

僕の場合ですが、

外を出歩くと、常に周りを警戒して精神がすり減ってましたし、

人間関係で安心感を感じたことが全くありませんでした。

常に「周りから攻撃されてる」という被害妄想も酷かったし、

●●すると、どうせ否定される」みたいな予期不安も、

僕を凄く苦しめてました。

つまり、周りが何もしなくても、

本人は勝手に自分で自分の首を絞めて自滅してるんですよね。

そんな苦しい精神状態でも、

社会で生きていくためには、人間関係の壁を乗り越えて仕事をしていかなきゃいけないわけです。

安らぎの無い環境も少なからず影響してますし、

本人の切羽詰まった精神状態も、少なからず影響してるわけです。

※この記事を読んでる人の多くは「すぐ怒る人・すぐキレる人に迷惑してる人たち」だと思うので、この記事をキッカケに「すぐ怒る人・すぐキレる人の心理」を知っていただけたらな~と思います。

3.「すぐ怒る」「すぐキレる」原因は実は「幼少期の家族関係」にあるんです!

すぐキレる すぐ怒る

そんな苦しい体験をしてきた僕が、ある日「認識技術」と出会って、

幼少期の家族関係」に全ての原因があることを知ります。

そして「幼少期の家族関係」で作られた”たった1つの動き

それこそが「悩み解決の大きなカギ」だと気づいたのです。

《たった1つの動きとは?》


※3分間の動画になります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

すぐキレる すぐ怒る

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は、兄弟の中で一番愛情が届きにくいポジションです。

当然「愛されてる感覚」も、人一倍薄いわけです。

しかしそんな状態でも、幼少期の子供は純粋に愛情を欲するわけです。

幼少期の僕は、とにかく母親に愛情を注いで欲しくて、

自己主張を繰り返すようになります。

反抗的になったり、攻撃的になったり、

時には「自分で自分を苦しめる行動」(※例えば、学校の問題集で敢えて難しい問題に取り組んで、結局全然解けなくて泣きわめいたりとか)をして「可哀そうな自分」を演じてみたり、

自分で自分を追い込むような行動に走ることで、

何とか母親に愛情を注いでもらおうとしたわけです。

ここで幼少期の僕が生み出した”たった1つの動き“があります。

それが、

・・・

愛されない自分」から「愛される自分」になろうとする動き

・・・

になります。

すぐキレる すぐ怒る

幼少期の僕は、

愛されたくて、愛される自分になろうとしてたんですね。

で、その心理は大人になってからも相変わらず出てたわけです。

複雑な家庭環境で、なかなか母親の愛情を受け取れなかった人は特に、

愛されない自分」という自己否定が、かなり強くなります。

その分、反動で「愛される自分になりたい」という強烈なエネルギーが働きやすいです。

そのエネルギーは、人によって出方がバラバラです。

暴走族に入って、騒音を鳴らしまくる人もいるし、

いい大学に入るために、勉強に一点集中する人もいるでしょう。

僕みたいに起業にエネルギーを注いで、経済的成功を目指す人もいるでしょう。

すぐ怒る人」「すぐキレる人」もまた同じです。

愛されてない自分」が強烈に働いてるからこそ、

その反動で「怒りエネルギー」を周りに発散してるだけなのです。

(”たった1つの動き”を明確に腑に落とすには「認識技術による解析」が必要になります。”たった1つの動き”を明確に腑に落とせば、一気に悩みが解消され、かなりスッキリします。この記事を読んでるあなたも。そしてあなたを苦しめてる「すぐ怒る人」「すぐキレる人」にも「認識技術」を凄くおすすめします。)

5.【結論】”たった1つの動き”さえ見つかれば「すぐ怒る人」「すぐキレる人」の心理が分かる!

すぐキレる すぐ怒る

“たった1つの動き”が見つかれば「すぐ怒る人」「すぐキレる人」の心理を理解できます。

・・・

しかし、

“たった1つの動き”を見つけるのは、簡単なことではありません。

・・・

なぜなら”たった1つの動き”は下の図で言う、

無の世界」まで深掘りしないと発見できないからです。

「無の世界」にアプローチしない限り、あなたの悩みは絶対に解決しない

すぐキレる すぐ怒る

※上の図をご覧の通り”たった1つの動き”を発見するには「認識技術」じゃなきゃ難しいことが分かると思います。

当サイトでは、

そんな”たった1つの動き“に詳しい「僕(洸)の無料メール相談」を設けています。

どうしても解決したい悩みがある」という人は

是非、ご相談ください。

《動画》洸の変化ストーリー~認識技術で「強烈な被害妄想」「予期不安」「パニック障害」を克服しました

《完全無料》当サイト管理人洸が、あなたの質問にメールでお答えします

認識技術

※現在、たくさんの相談をいただいてます。1つ1つ丁寧にお返事をさせていただいてるので、しばらくお待ちください。

※新規のご相談も遠慮なくどうぞ\(^o^)/

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ前に必ずご覧ください※

“たった1つの動き”を発見することによって得られる効果(体験者の口コミ)

  • パニック障害を克服した
  • 精神的なストレスがかなり減った
  • 体調が良くなった
  • スッキリした
  • 人間関係とコミュニケーションが楽になった
  • 自分や他人を冷静に客観視できるようになった
  • 未来に対する不安感がなくなった
  • 自信がついた
  • 洞察力が身に着いた
  • 世界の観え方が変わった
  • 周りから嫌われないように生きていた自分を変えることができた
  • みんなに好かれたいと思う必要がなくなった
  • 自分と他人、そして人間関係をシンプルな仕組みで整理できるようになった
  • 情報のインプットが楽になった
  • 今まで拒んでいたものを素直に受け入れることができるようになった
  • いろんな情報に惑わされず、自分軸で生きられるようになった
  • 既存のカウンセリングじゃ得られないものが得られた
  • 自分の無意識に気づけ、〇×なく人の話を聴けるようになった
  • 今まで体験出来なかったことを体験できた
  • たくさんの愛を感じられるようになった
  • 正直最初は無意識エンジンに対してよく分からない印象が強かったけど、逆にそれが魅力的だった
  • 毎日何をすればいいか分からず悩んでたけど、確固たる目標ができた
  • 前向きになった
  • 苦しいことも楽しめるようになった
  • 自分がどういう人間かが分かった
  • 自分がどういう関係性の作り方をしてるかが分かった
  • 人との関わり方が改善されたおかげで、人との出会いが楽しくなった
  • お母さんとの関係性が改善された
  • 恋愛が上手くいくようになった
  • 何となくモテるようになった
  • 人の話を傾聴できるようになった
  • 「こうなったらどうしよう」という不安が消えた
  • やる前から限界点を決めてしまう自分を克服できた
  • 宗教の限界が分かった
  • コミュニケーション能力が高くなった
  • 人から頼られるようになった
  • 自殺願望がなくなった
  • スピリチャルの限界を感じた
  • 考え方を強烈に固定してたけど、とても柔らかくなった
  • 自分の判断基準で相手を決めつけなくなった。(こいつは嫌なやつ)みたいな感じで
  • 心に余裕が生まれた
  • ありのままの自分を愛せるようになった
  • 自分のコンプレックスが気にならなくなった
  • 新しいことに意欲的に挑戦できるようになった
  • たくさん変化があり過ぎて、表現が難しい(笑)
  • 視野がすごく広くなった
  • 感謝感動溢れる生き方ができるんだと初めて知った
  • 自分と世界を心から愛せるようになった
  • 理想のパートナーと結婚できた
  • 共通の夢を持ちながら、お互いを高め合い、支え合えるパートナーと出会えた
  • 自分のやりたいことを職業にできた
  • 信頼感・安心感が強くなった
  • 人生の豊かさ・密度がかなり濃くなった
  • 少しずつ自分が整理されていく感覚が不思議だと思った
  • いまの世の中に希望を見いだせるようになった
  • 認識の変化1つで、いまここが天国にも地獄にも変化するんだな~と思った
  • 自分の生き方が正しかったんだと確信した
  • いつもワクワクしかない生き方を掴めるようになった
  • 無限の可能性を感じることができた
  • 「昔と全然変わったね!」と言われるようになった
  • ※まだまだ収集中です※

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。