The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。

なめられる

初めまして洸と言います。

この記事では”たった1つの動き“で「なめられる人」から「なめられない人」に変化する方法を紹介しています。

この記事の目次

1.あなたは”たった1つの動き”で「なめられる人」から「なめられない人」に変化できます

なめられる

  • なめられるのが嫌い
  • なぜかなめられてしまう
  • 弱い自分に腹が立つ
  • コンプレックスをバカにされる、などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で「なめられる自分」から「なめられない自分」に変化できました

なめられる

実は僕も昔、なめられやすい性格をしていて、

周りからよくいじられたり、バカにされたりしてました。

 

 

 

 

あぁめっちゃ悔しい(笑)

あいつらぶっ飛ばしてぇ(笑)

 

 

 

 

心の中でそう叫ぶものの、

実際にムカつくやつを攻撃することはほとんどなく、

いつも受け流してました。

今思えば、そうやって自分の意見を相手に主張できない性格が、

なめられる原因だったのかな~と思います。

しかしそんな自分を僕は「認識技術(nTech)」で克服することができたのです。



⇒どんな悩みも解決できる技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング

僕は高校時代、かなりなめられてました。

高校時代の僕は、とにかく後先考えずに行動するタイプで、

例えば、高校入学したての頃に、ブログで変なポエムを発信したり、

生まれつきおでこが広いのに、ある日突然、坊主にしたり、

とにかく周りがギョッとするようなことを平気でやってました。

それが原因で周りからいじられたり、バカにされることが増え、

結果的に、なめられるようになったわけです。

当時の僕は「どうして自分はこんなになめられるんだろう」と思っていました。

なめられると、どうしても自分が下になってしまうし、

周りから見下されて、いいように利用されてしまう。

特に僕みたいな少数派のズレた人間というのは、多数派に負けてしまうし、

歯向かう力も持ち合わせてないわけです。

 

 

 

 

だから一方的に理不尽な目に遭うしかない。

それがめちゃくちゃ悔しかったし、

周りからなめられてばかりいる弱い自分が凄く嫌いでした。

3.なめられる自分が嫌いな人は「幼少期の体験」を振り返ろう

なめられる

単刀直入に、

なめられる自分が嫌いな人は「幼少期の体験」を振り返ることをおすすめします。

僕も「認識技術」と出会ってから初めて幼少期の体験を振り返りましたが、

 

 

 

 

幼少期にはあなたが思っている以上に、

「今のあなたを作り出してる原因」が詰まっています。

 

 

 

 

あなたが、周りからなめられてしまうのも、

そして、そんな自分を嫌ってしまう原因も、

全て幼少期の体験に詰まっているのです。

これから「僕の幼少期の体験」を通して、

その根拠を説明していきたいと思います。

 

 

 

キーワードは”たった1つの動き

 

 

 

それさえ理解すれば、

あなたは「なめられる自分」から「なめられない自分」へ変化することができます。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

なめられる

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」です。

そのため幼少期の僕は「自分は愛されてない存在なんだ」と思い込んでました。

そんな僕が幼少期に、母親に振り向いてもらうために使っていた手法があります。

それは、泣き叫んだり、反抗的な態度を取ったり、ひょうきんな態度を取ったり。

とにかく自分の気持ちをアウトプットする手法でした。

しかし母親はそんな僕を見て、いつも不機嫌な態度を取っていました。

急にキレたり、急に突き放したり、、、

そのくせ急に優しくなったり、、、

とにかく情緒が不安定過ぎて、いつも振り回されてました。

だから僕は、なるべく優しい母親でいて欲しくて、

母親の顔色を必死に伺うようになりました。

とにかく母親の言動、しぐさなどを察知して、

こうすれば優しくしてもらえるんじゃないか?」という予測ばかり立ててました。

 

 

 

 

しかし、どれだけ僕が必死になっても、

母親は相変わらず不機嫌な態度ばかり取っていました。

 

 

 

 

僕の家庭は夫婦喧嘩も多かったのですが、

母親はその夫婦喧嘩の責任を子供に押し付けてくるなど、

自分の都合のいいように子供を利用してきました。

だから僕は、母親のことを一切信用しないことを決意し、

 

 

 

 

お前がしてきたことは二度と許さない

 

 

 

 

という気持ちで、母親のアウトプットを拒絶するようになりました。

なめられる

・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“でなめられない自分に変化することができます。

・・・

僕の場合「思い通りにならない自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「思い通りになる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

幼少期の僕は、とにかく愛されてる実感がなくて、いつも不安を抱えてました。

だから自分なりに母親に振り向いてもらおうと、必死に母親のアウトプット(言動やしぐさ、愚痴や不満など)をインプットしてたわけです。

しかし、どれだけ必死にインプットしても、

母親は僕の思い通りに僕を愛してくれない。

だから僕は失望し、母親を拒絶するようになりました。

 

 

 

 

俺はもう二度とお前の思い通りになんかならない

俺がお前を自分の思い通りにしてやる

 

 

 

 

幼少期にあまりにも思い通りにならなかった(愛されなかった)僕の中には、

思い通りにならない不安(愛してもらえない不安)」と「思い通りにしてやる!(俺を愛してくれ!)」というエネルギーが同時に存在してました。

僕が高校時代に悪目立ちをしてしまったのも、

思い通りにならない不安(愛してもらえない不安)」が強すぎて「愛されたい!(思い通りにしたい!)」というエネルギーが爆発してしまったから…

今思えば僕の人生全てがこの”たった1つの動き“に支配されてたな~…

《あなたがなめられるのは自己肯定感が低いから》

なめられる

昔の僕みたいに幼少期の体験が原因で自己肯定感が低くなってしまった人間は、同じく自己肯定感の低い人を引き寄せやすいです。

 

 

 

 

あなたのことをバカにしたり、なめてくる人も、

実はあなたと同じく自己肯定感が低いのです。

自己肯定感が高い人は、あなたをなめるようなことはしません。

試しにあなたの周りにいる人たち1人1人を冷静に観察してみてください。

あなたをなめてくる人は、あなたの周りにいる全員ですか?

僕は違いました。

なめられていると、どうしても周りの人間を敵だと一括りにしやすいけど、

実は全員があなたのことをなめてるわけではないのです。

 

 

 

 

あなたと同じくらい自己肯定感の低い人だけが、あなたをなめているのです。

 

 

 

 

これを「引き寄せの法則」と言います。

つまり何が言いたいのかというと、あなたの自己肯定感を高めてあげない限り、あなたは同レベルの人間に一生なめられ続けるということです。

《自己肯定感を高めるには”たった1つの動き”を手放すしかない》

なめられる

自己肯定感を高める方法は1つ。

“たった1つの動き”を手放すことです。

 

 

 

 

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動きに掴まれてる間は、

あなたは一生「愛されてない自分」という自己肯定感の低い自分を背負い続けなければならなくなります。

そんな自分を手放すには、自己肯定感の低いあなた自身を作り出している”たった1つの動き“を手放すこと…

答えは分かりにくくもありシンプル。

ですが、そのシンプルな答えがあなたの悩みを突破する唯一の方法なのです。

《なめられない自分になる方法を、動画でさらに詳しく説明しました》

※本気で「なめられない自分」を目指してる人は、絶対に観てください(^-^)

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

なめられる

⇒どんな悩みも解決できる技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。