The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。

※動画を観ると、さらにアンチの心理が簡単に分かるようになります(^-^)

初めまして洸と言います。

この記事では「アンチの心理」を、

たった1つの動き“で読み解いていきます。

アンチの心理を知りたい人」は、

是非、参考にしてください。

この記事の目次

1.アンチの心理は”たった1つの動き”で簡単に読めるようになる

アンチ 心理

  • アンチの心理が知りたい
  • アンチに嫌がらせをされている
  • アンチが湧いてくる原因が分からない
  • ユーチューバーなのでアンチ対策としてアンチの心理を把握しておきたい
  • アンチの接し方を身に着けたい、などなど

もし同じ悩みを抱えているのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”でアンチの心理を読めるようになりました!

アンチ 心理

実は僕も”たった1つの動き“で「アンチの心理」を読めるようになりました。

キッカケは「認識技術(nTech)」との出会いでした。



⇒どんな悩みも解決できる技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング

僕は高校時代に人間関係で大きな挫折を味わい、

自信をとことん失っていました。

自分という存在がとにかく嫌いで、

お前なんて消えてしまえ!!!

と、いつも思っていました。

自分で自分を受け入れることができず、弱い自分をひたすらいじめまくり、

いつも自己嫌悪に陥ってました。

当時はまだそこまでSNSが流行っていた時期ではなかったので、

僕自身アンチの存在が、あまり身近ではありませんでした。

しかし、ふとしたキッカケでSNSを始めたとき、

SNSの世界にいろんな人がいることを知ります。

そして、全く知らない人の投稿を見て、

どこか「自分が馬鹿にされたような気分」になってしまったのです。

僕自身アンチ行為をすることはありませんでしたが、

自分が馬鹿にされたような気分」になった時は、

すぐにブロックしたり、フォローを外したりして、情報を切り離していました。

無意識にそのような行為に走ってしまう自分を見て、

僕は「僕の中に隠れているアンチ体質」を何となく目の当たりにしました。

これはどうにかしなきゃまずいな~」と思った僕は、

認識技術を通して、自分の”たった1つの動き“を発見することにしたのです。

3.僕の幼少期の体験から発見された”たった1つの動き”を理解すれば「アンチの心理」を読めるようになります

アンチ 心理

アンチの心理を読めるようになりたい人は、

僕の幼少期の体験から発見された”たった1つの動き“を知っておくと便利です。

人間の性格の9割は「幼少期(0~12歳)の体験」によって作られると言われています。

僕の幼少期の体験から発見された”たった1つの動き“は、

まんまアンチの心理そのものなので、アンチの心理を読めるようになりたい人は、

是非、参考にしてください。

ただし、”たった1つの動き“は「すぐに理解を落とし込むのが難しい」ので、

分からない箇所は、

何回も読み返してみることをおすすめします。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

アンチ 心理

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」です。

幼少期の僕は、自分に送られて来ない愛情を何とか注いでもらおうと、

必死に母親に自己主張していました。

泣き叫んだり、反抗的になったり、ひょうきんな態度を取ったり、

いろんな手を使って、母親に振り向いてもらおうとしていました。

しかし、そんな僕を見て母親は、いつも不機嫌な態度ばかり取っていました。

僕のことを煩わしいと思うと、急にキレだして突き放したり、

とにかく「思い通りにならない母親」でした。

また僕の家庭は夫婦喧嘩も多く、いつも家庭内が不安定になっていました。

父親が母親に対して「なんでちゃんと〇〇しないんだ」と怒りをぶちまけると、

母親はいつも子供に責任転嫁をし、言い逃れをしていました。

とにかく幼少期の僕は、ろくでもない両親の元に生まれ、

いろんなストレスを背負いこまされたわけです。

とにかく「自分の思い通りにならない

幼少期の僕は、まだ未熟で親に歯向かう勇気もありませんでしたが、

物心ついたときには、僕は親の言うことを一切聞かなくなり、

何でもかんでも自分の思い通りにしたがる人間」になりました。

アンチ 心理

・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“でアンチの心理を読めるようになります。

実際に僕も認識技術のカウンセリングを受けて自分の”たった1つの動き“を発見しました。

それが、

思い通りにならない自分=愛されてない自分」から思い通りになる自分=愛されてる自分」になろうとする動き

思い通りにならない自分は愛されないんだ~」と思い込んでるせいで、

無意識に「思い通りになる自分=愛されてる自分」になろうとしてしまう。

これが僕の”たった1つの動き“でした。

この動きはアンチの人も持っています。

アンチがあなたに対してアンチ行為をしてしまうのは、

あなたを通して「思い通りにならない自分=愛されてない自分」を感じてるからなのです。

だから「思い通りになる自分=愛されてる自分」になろうと、アンチ行為に走ってしまう。

アンチの心理は”たった1つの動き“というシンプルな動きによって作られているのです。

《アンチをどう対処すればいいのか?》

アンチ 心理

アンチが”たった1つの動き”でアンチ行為に走ってるのは分かった。

でもアンチの対処法や接し方が分からない

実はですね。

そう思うあなたの中にも”たった1つの動き“があるんですよね。

たった1つの動き“は、人間なら誰でも持っています。

しかも”たった1つの動き“は発見して手放さない限り、死ぬまであなたを支配し続けます。

だからもし現時点であなたがアンチに対して苦手意識を感じてるのであれば、

あなた自身の”たった1つの動き“を発見し、手放さなければなりません。

アンチ自身に”たった1つの動き”を発見させて、手放させるのが一番早い解決策」ではありますが、

他人を変えるより自分を変える方が簡単」という言葉通り、

アンチを無理矢理変えようとするのは至難の業です。

仮にこの記事をアンチの人たちに見せたとして、

果たしてアンチの人たちが、”たった1つの動き”を手放してまで、あなたへのアンチ行為を止めるか?」というと、疑問が残るかな~と思います。

やはり、あなたのように確固たる問題意識を持って自発的にこの記事に辿り着いた人でないと、

なかなか”たった1つの動き“を発見して手放そうなんて思わないです。

《”たった1つの動き”を発見し、手放すとアンチが可愛い子供に観えるようになる》

アンチ 心理

人間は誰しも「幼少期の体験」から作られた”たった1つの動き“を道具に生きています。

つまり、あなたに対してアンチ行為を働いてる人たちも、

幼少期の体験の延長線上であなたにアンチ行為を働いてるのです。

アンチ行為を働く人は、かなりの確率で幼少期に辛い目に遭っています。

アンチの数だけ涙があるのです。

おそらく今、あなたはアンチに対して怒りを覚えていると思います。

だけど、アンチが湧くたびに怒ってばかりいると、あなたが疲れるだけ…

せっかくならアンチに対して怒りを覚えるより、悲しみを感じられるようになった方が、

受け取れる愛情も多いのではないでしょうか?

きっとあなたは、アンチに対して相当な拒絶心(=インプットしたくない心の動き)を持ってるはず。

その拒絶心を、アンチの人たちも感じ取っているのです。

呼吸も同じで、空気をインプットしなきゃ、空気をアウトプットすることはできません。

アンチも同じで、

あなたがアンチの悲しみをインプットできるようにならなきゃ、

アンチの人たちもまた、

あなたのアウトプットをインプットしてはくれません。

拒絶ばかりしていても呼吸の循環は生まれないのです。

・・・

アンチ問題の解決策はめちゃくちゃシンプル

正しいインプットとアウトプットができるようになること

そのためにまずはあなたの”たった1つの動き“を発見し手放して、

アンチの悲しみをインプットできる認識に変化すること

・・・

それがアンチ問題解決の第一歩なのです。

《”たった1つの動き”を発見し手放すと、あなたの身近にいる「嫌いな人」「苦手な人」も愛せるようになる》

アンチ 心理

余談ですが、

もしアンチ以外にも身近な場所(学校や職場など)で「苦手な人」「嫌いな人」がいるのであれば、

たった1つの動き“を発見し手放すことで、その人のことも愛せるようになります。

たった1つの動き“を発見し手放すと、

世界の観え方そのものがガラッと変化してしまうので、

アンチだけでなく、それ以外の全ての人たちも「愛の塊」として認識できるようになるのです。

人間関係そのものを変化させたい人も、

是非「認識技術」と出会って欲しいな~と思います(^-^)

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

アンチ 心理

⇒どんな悩みも解決できる技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。