The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。

不安障害(不安神経症、パニック障害、死の恐怖など全般的な不安症)克服マニュアル

パニック障害 克服 治療

初めまして洸(こう)と言います。

この商材では、

シンプルに必要な情報だけ」をまとめていこうと思います。

(僕もそうでしたが、不安障害を抱えてる人には、気持ち的に「膨大な情報量」をインプットする余裕はないと思うので…)

かくいう僕も「パニック障害(=死の恐怖)」を患っていました。

とても苦しく、死にたくなるくらいの絶望に毎日襲われていました。

そんな状況下で「200 万円も投資」して、

あらゆる手段を試した結果、

・・・

何とか「薬なし」「半年という短期間」でパニック障害を克服することができました。

・・・

今回その経験を活かして、

情報を発信していきたいと思います。

※当情報商材の内容をコピー・転載・リライト・複製等をすることを固く禁ずる。また、僕の目で見て、重複する箇所が多いと思われるコピー商材や、引用してると判断した商材も同様の罰を課すものとする。該当者には、相応の情報料を請求するものとする。情報料の金額は、第 3 者を介して話合いの元、判断するものとする。

~~~~~~~~~

ということで、

この商材では、

2 パターンの克服方法

を紹介していきたいと思います。

※これだけ実践していけば、不安障害は回復傾向に向かいます。回復スピードも、おそらく今まで以上に早くなると思うので、是非とも取り組んでもらえたらなと思います!

~~~~~~~~~

2 パターンの克服方法

応急処置的な方法(不安が襲ってきたときに、不安を鎮め気持ちを安定させる方法)(積み重ねることで安心感の蓄積もできる)(その場しのぎの方法としても有効的)

不安障害を根本的に治す方法(不安障害の根本原因を払しょくし、スッキリさせる方法)(再発のリスクも格段に少なく、薬に頼らなくても症状を回復させることが可能)(僕が一番おすすめしたい方法でもあります)

回復までの流れ

回復までの流れとしては、

応急処置的な方法」で、

日常の不安を少しずつ減らしていきながら、

不安障害を根本的に治す方法」で、

根本から不安障害を消していく…

という流れになります。

※回復期間には個人差がありますが、

焦らないことがとても大事」です。

ゆっくりと自分のペースで、

波の上下があっても全然心配ないので、

少しずつ回復させていきましょう!

応急処置的な方法

では具体的に、

2 パターンの克服方法を説明していきたいと思います。

まずは「応急処置的な方法」です。

これらを全部実践するだけでも安心感を蓄積できるので、

切羽詰まっている人は、

今日からでも、

取り組んでみてください。

指先と指先をくっつけて、トクン…トクン…という感覚に集中する

パニック障害 克服 治療

スティーブ・ジョブズもスピーチ中に実践していたリラックス法。

指先に意識を集中することで、

気持ちをリラックスさせることができる。

トクン…トクン…という感覚が指先に走るので、

それに意識を集中させてみてください。

少しずつ気持ちが落ち着き、

不安が和らいできます。

日常生活で突然不安感に襲われたとき、

実践してみてください。

やるのと、やらないのとでは全然違います。

パニック障害 克服 治療

※僕もよく実践してます(^^ゞ

息を吸い過ぎない

パニック障害 克服 治療

不安障害を抱えている人の中には、

酸素が全然吸えてない感覚

に襲われる人もいるでしょう。

酸素が全然吸えてない感覚がして、

さらに深く息を吸ってしまう。

しかしこれって「逆効果」なんですよね。

過呼吸」と同じ原理で、

普通の呼吸で十分な酸素を吸えているのに、

吸えてないと思い込んでしまっているだけ

なんですよね。

もし、あなたも呼吸に意識が向き過ぎていたら、

いつも通りの呼吸で全然大丈夫です♪

いつも通りの呼吸でも、

十分な酸素量を摂れているので、

安心してください。

吸い過ぎると逆に脈拍が早くなって、

酸素過多になってしまうので、

吸うより吐く方が効果的」だと知っておくだけでも、

気持ち的に安心すると思います。

ストレッチをする

パニック障害 克服 治療

簡単なストレッチでいいので、

毎日適度にストレッチすることをおすすめします。

不安障害を抱えている人は、

常に心が緊張しているので、

体も固くなっていることが多いです。

そんな体をストレッチでほぐしてあげることで、

少しずつ体が柔らかくなり、

体調が安定してきます。

ストレッチは血液の循環を良くします。

血液の流れを良くしてあげることで、

心身共に健康になるので、

是非、実践してみてください。

水を 1 日 2 リットル飲む

パニック障害 克服 治療

引用元:http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/

あなたは毎日水を何リットル飲んでいますか?

体と心が不調な人ほど、

水を全然飲んでいない傾向があります。

水をしっかり飲むことで、

血液の循環を良くするだけでなく、

体の老廃物をおしっことして排出することができます。

体の毒素を抜くデトックス効果があるので、

徐々に体の巡りが良くなり、

心身ともに健康状態になります。

※苦しくて飲みきれない人は、少しずつ量を増やしてくださいね!

鍼灸院に行く

パニック障害 克服 治療

ストレスで胃腸が悪くなっている人や、

他の内臓や体の機能が弱っている人は、

鍼灸院で鍼を刺してもらうことをおすすめします。

鍼灸院は東洋医学という、

薬を使わず、体本来の自然治癒力を活性化させ、

心身共に健康な状態にする治療法を取り入れています。

即効性があり、刺した瞬間から体の機能が回復してくる」ので、

かなりおすすめです。

※治療の結果には個人差があります。

ちなみに、初めて鍼灸院に行った人は、

後日、体がだるくなることがありますが、

これもまた体から毒素が排出されている証拠なので、

安心してください♪

食事に気をつける

パニック障害 克服 治療

当然ですが、

コンビニ弁当や添加物の多い食事、

塩分や糖分の多い食事は控えるようにしましょう。

人間の体は「血の巡り」や「水分の巡り」、

栄養の巡り」など、

「循環」によって健康を左右されます。

良い栄養を吸収すれば、

悪い毒素が排出されて、

体の中が浄化されていきますが、

悪い栄養を吸収してしまうと、

体はドンドン毒素で蝕まれてしまい、

体だけでなく心も悪影響を受けてしまいます。

不健康な食事はしない

これを意識するだけでも、

不安障害を和らげることは可能です。

ちなみにですが、

午前中(11 時まで)は、

果物や野菜だけを摂って、

日中(11 時~19 時まで)は、

何でも食べて OK(もちろん体に良いものを、ですよ!)

夜(19 時~寝るまで)は何も食べない

という食事サイクルを、

僕はおすすめします。

人間の体は、

排出の時間」「吸収の時間」「休息の時間」の 3 つの循環を繰り返しており、

この循環に従って食事するだけでも、

体の調子がかなり良くなります。

また、先ほども説明した通り、

水もしっかり飲んで、

体の毒素をおしっこで排出すること!

食事と併せてしっかり実践してくださいね♪

ちなみにですが、

栄養の偏りを補完するサプリメントとして、

アムウェイの「トリプル X」を僕はおすすめします。

パニック障害 克服 治療

パニック障害 克服 治療

引用元:http://www.nutrilite.jp/content/nt/products/basic/triplex.html

普通の薬局で販売されてるサプリや、

サプリ専門会社が売ってるサプリとは桁違いに「栄養価が高い」です。

アムウェイと聞くと、

マルチ商法の怪しい会社」と思われますが、

実際に売っている商品は、

どれも天然素材で高品質です。

値段は張りますが、

体の健康を意識するにはかなりおすすめのサプリなので、

余裕がある人は是非買ってみてください!

パニック障害 克服 治療

※僕も継続して飲み続けてます(^^ゞ

サプリで栄養を補完しながら、水(ミネラルウォーター)をしっかり飲み、軽いストレッも毎日やって、食事サイクルも意識することで、毎日の健康を保っています。この健康法を始めてから、風邪を引く自信がなくなったので凄くおすすめです!

日常生活の動作を意識的にゆっくりにする

パニック障害 克服 治療

不安障害を抱えている人は、

日常生活の動作がせかせかしがちです。

僕もそうでした。

急ぐ必要のないところで不必要に急ぎ、

リラックスすればいい場面でも、

不必要に心身が緊張させていました。

その背景には「強烈な不安」や「予期不安」があるのは分かっていましたが、

考えを変えようとしても、

なかなか変わりませんでした。

だからこそ、

この商材で紹介している「応急処置的な方法」では、

考え方を変えるより、体そのものを変化させること」に焦点を当てています。

今回の場合も同じです。

日常生活の動作を意識的にゆっくりにすることで、

自然と脈拍も落ち着き、

不安も徐々に和らいでいきます。

特に「朝起きた瞬間の動作」が、

その日 1 日のペースを決めるので、

朝起きたら、

まずは「ゆっくり動作」を意識してみてください。

寝起きの動作をゆっくりにしてみたり、

朝起きたらゆっくりとストレッチをしてみたり、

とにかく意識的にゆっくり動作を行ってみてください。

ちなみにですが、

朝起きたとき、そして夜寝る前は、

スマホやパソコンを見過ぎないようにしましょう。

僕も仕事柄、

朝起きたときと寝る前によくスマホやパソコンをいじって作業していましたが、

スマホから出るブルーライトは、

目を通して脳を刺激し活性化させてしまうので、

特に朝起きた瞬間にスマホやパソコンを見てしまうと、

その日 1 日のペースが乱れてしまいます。

1 日スタートとゴールだけは、

しっかりとゆっくり動作を意識し、

ゆっくりな 1 日を過ごしてもらえればなと思います。

「すぐに不安になってしまう」が一瞬で消える方法+「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法(大嶋信頼さん著)という本を読んで、不安を消す暗示を覚える!

パニック障害 克服 治療

※表紙はこんな感じです。

パニック障害 克服 治療

パニック障害 克服 治療

※僕も「不安を消す暗示」を本にビッシリとメモし、不安が出るたびに暗示を唱え、不安を鎮めていました。今でも暗示のお世話になることがあります(笑)

この本はめちゃくちゃおすすめします!

この 2 冊には、

不安症の人に向けた貴重な情報」が山ほど詰まっていて、

暗示」を使った不安の鎮め方が、

めちゃくちゃ効くんですよね!

暗示を自分に言い聞かせるだけで、

頭の中のゴチャゴチャがスッキリ消え、

不安が鎮まり、

愛されている感覚が湧いてきて、

安心感が湧いてきて、、、

とにかく不思議な本です(笑)

この 2 冊は

僕が一押ししている本なので、

是非、読んでみてください!

◆購入サイト(Amazon)はこちら

⇒「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法

⇒「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

※応急処置的な方法を 2 つ追記しています

大山式ウォーキングを取り入れる

パニック障害 克服 治療

あなたは日頃から運動をしていますか?

パニック障害が苦しくて、

なかなか運動できていない人でも大丈夫!

ウォーキング」なら、

簡単に始められますし、

体の循環をよくすることができます。

しかし、普通に歩くだけでは、

ウォーキングの効果は半減するので、

大山式ウォーキング」を取り入れてもらえたらな~と思います。

この本を読んでから、ウォーキングをしてみると、

普通に歩くだけで、足を鍛えられますし、

いい汗をかけます。

体の循環も良くなって、

気持ちも明るくなるので、

是非、実践してみてください。

ちなみに僕は、

週 5 日で 1 日 5000 歩~1 万歩歩いてます(笑)

※サボる日もありますけど(^^ゞ

最初のうちは軽くで大丈夫なので、

ゆっくり体を慣らしていってくださいね。

⇒Amazonで購入することもできます!

「セロトアルファ」というサプリを飲む

パニック障害 克服 治療

このサプリは、めちゃくちゃおすすめです!

セロトアルファには、

大豆発行酵素、麹、ビフィズス菌、各種アミノ酸、焼成カルシウムといった、

5 つの厳選素材が入っており、

幸せ成分」が、たっぷり含まれています。

うつ病やパニック障害の人が、

なぜ不安感を感じやすいのかというと、

脳の「扁桃体」という部分が、

過剰にストレスホルモンを出してるからです。

扁桃体は、

情動・感情の処理(好悪、快不快の判断)、

直観力、恐怖記憶形成に重要な役割を担っています。

つまり、扁桃体を鍛えれば、

今あなたが抱えてる不安感も解消される、

ということになります。

実際にこのサプリは「うつ病にも効く」という情報もあり、

信憑性は高いです。

僕も実際に飲んでみましたが、

すぐに効果が表れてビックリしました。

不安感も減り、体にパワーが巡ってくる感じ…

何より「不安が出てこない自然体の状態」を手に入れることができました。

お金はかかりますが、

買って損はないと思います。

⇒セロトアルファの公式サイトはこちら!

不安障害を根本的に治す方法

では次に「不安障害を根本的に治す方法」をたった 1つですが、ご紹介したいと思います。

応急処置的な方法」と併せながら、

実践してみてください。

無意識エンジン発見セッションを受けてみる

パニック障害 克服 治療Copyright (C) 2017 NR JAPAN All Rights Reserved.

無意識エンジン発見セッション」とは、

心理学よりも、さらに深いところから人間の心にアプローチできるセッションになります。

心理学より深いところにアプローチできる

という点がポイントです。

実は不安障害の根本原因は、

かなり根深いので、

心理学だけでは掴みきれない部分が多々あります。

そのため、

心理カウンセリングを受けている人の中には、

私の病気は何をしても治らないんだ」という、

不安が出てきてしまい、

逆に苦しくなってしまう人もいます。

他にも、不安障害を鎮める方法として「薬物治療」がありますが、

僕は何かに依存する方法は、あまりおすすめしません

なぜなら、薬を手放した途端、

離脱症状が起こるからです。

離脱症状とは、

依存から抜け出そうとすると出てくる症状のことを指します。

不安障害を抱えている人にとって、

依存を手放すほど不安なことはないと思うので、

薬にはなるべく頼らないようにしたいものです。

しかし、

不安障害の根本原因させ掴めれば、

一瞬で自分の心をスッキリさせ、

不安症状を和らげることが可能です。

※しかもリバウンドするリスクが低い。

僕の場合、

不安障害の根本原因を掴むことで、

薬なしで、

しかも半年という短期間で回復することができましたし、

気持ちの上下はあったものの、

安定的に回復傾向に向かい、

離脱症状やリバウンドもほとんどありませんでした。

(※僕がこの商材で記載している「根本原因」という言葉は、

言葉だけ見たら浅い意味に感じるかもしれませんが、

実際はかなり深~い意味を帯びています。)

その深~い根本原因を一刻も早く知り、

掴んで、手放しさえすれば、

心からの安心感を手に入れることができます。

かくいう僕も、

自分の不安障害の根本原因を掴むまでは、

かなり酷い圧縮を感じていましたが、

根本原因を掴んだ瞬間にそれが弾け、

一気にスッキリしたのを覚えています。

その現象を引き起こしたのは、

他でもなく「無意識エンジン発見セッション」でした。

実際にパニック障害(死の恐怖)で苦しみ、

200 万投資してでも本気で克服しようとした僕が、

おすすめするので間違いはありません。

⇒無意識エンジン発見セッションの詳細はこちら!

最後に僕自身の変化ストーリーを紹介します!

パニック障害 克服 治療

※北海道旅行でソフトクリームを食べてるところ。

では最後に「僕自身の変化ストーリー」を紹介します。

実際にこの商材に書かれている内容を実践して克服してきた例でもあるので、

あなたも克服後の未来像をイメージしながら、

読んでみてくださいね!

~~~~~~~~~~

不安障害を克服したあなたは、

どんな顔で、どんな感情で、どんな気持ちで毎日を生きてますか(^-^)?

もう八方塞がりの状況で苦しむ必要はありません。

この商材と一緒に、

ワクワクの毎日を目指して頑張っていきましょう!

では僕の変化ストーリーをご覧ください♪

by 洸(こう)

~~~~~~~~~~

2016 年 7 月 7 日。

福岡のマンションで一人暮らしをしていた僕は、

突然の動機と不安感に襲われ、

倒れた…

初めて味わった感覚。

死ぬかもしれない

とてつもない不安だった。

例えるなら、

自分の存在がなくなっていく不安…

近い未来に、

自分が死んでしまうかもしれない不安…

街中を歩くこともできない。

食事ものどを通らない。

電車に乗ることもできない。

全ての未来が、

予期不安」という、

とてつもない不安でビッシリ塞がれていた。

八方塞がりな状態。

じっとしていても不安。

かといって、

何かをしようとしても、

死の恐怖が付きまとってくる。

どんな選択肢を選んでも、

死の恐怖が消えない

その絶望を目の当たりにしたとき、

22 歳だった僕は、

自分の人生の終わりが間近に迫っていることを実感した。

思い込みだとは分かっている

だけど消えない不安感。

どう解決していけばいいのか?

先が何も見えない状況で、

僕はパニック障害克服の道を歩むことになったのである。

~~~~~~~~~~

初めまして。

洸(こう)と言います。

僕は 19 歳で起業して、

22 歳で法人化し、

社長となりました。

しかし、社長になった翌月、

パニック障害という名の「死の恐怖」に襲われ始めま
した。

~~~~~~~

僕は男 3 兄弟の真ん中っ子として生まれました。

真ん中っ子は、

生まれながらにして、

複雑なポジションを強いられます。

生まれながらにして、

兄に母親の愛情を奪われ、

自分が主張しても振り向いてもらえない。

弟が生まれれば、

母親の愛情は僕を通り越して弟へ注がれる。

自己主張しても自己主張しても、

自分の存在価値を認めてもらえない。

れっきとした「愛情不足」でした。

しかも僕の家庭は、

夫婦喧嘩が絶えない家庭で、

しょっちゅう家の中が、

耐え切れない緊張感と圧迫感に包まれてました。

そんな状況下で学校生活が始まり、

中学時代は特に何もなく過ごせましたが、

高校時代…

僕は人間関係で大きな挫折をしました。

幼少期の愛情不足と、

自己主張して自分の存在感を出そうとする無意識の癖(=無意識エンジン)で、

悪目立ちしてしまい、

同級生にバカにされたり、笑われたり、

悪口を言われたりしていました。

当時ブログが流行り始めた時期でもあったので、

自分の考えがネット媒体を通じて、

不特定多数の相手にストレートに発信できる状態だったのですが、

普通の人が発信しないような、

おかしな発信を次々としてしまい、

入学して 2 か月目には学年中に名前が広まるほどのいじられキャラになっていました。

しかし自分の中では、

何でこうなってしまったか

全く分からない状態でした。

悪目立ちしたせいで、

同級生の何人かは、

あからさまに僕のことをバカにしてくるし、

そんな学校生活に嫌気が差していました。

しかし「負けたくない」というプライドが僕を後押しし、

何とか卒業することはできましたが、

かなり地獄の高校時代でした。

卒業後は、

水を搾り取られた雑巾のように、

劣等感」「敗北感」だけを植え付けられた、

社会的弱者と化していました。

復讐心という名の見返したいエネルギーが心の中で爆発し、

僕は、

同級生を見返すためだけに起業をしました。

文章だけでは説明しきれませんが、

とにかく酷い高校時代を送っていたので、

その分、見返したい気持ちはかなり強かったです。

しかも、真ん中っ子としてのアイデンティティが悪影響していたので、

過食的にドンドン無理な行動を繰り返してきました。

自分に休む暇を与えず、

ひたすらパソコン作業をし、

少し時間が空けば、

頭の中は同級生に対する劣等感でいっぱいになり、

むしゃくしゃしていました。

とにかく行動中毒と仕事中毒にかかっていました。

その結果、

21 歳の時には月 70 万を突破し、

パソコン一台でできる仕事だったので、

時間的自由・経済的自由・人間関係の自由には恵まれ
てました。

しかしそれでもダメでした

人一倍経済力を身に着ければ、

同級生に対する劣等感も晴れるだろうと思っていたけど、

実際は全然晴れず、

それどころか、

ドンドンドンドン行動中毒・仕事中毒が酷くなり、

生き急ぐ癖が染みついてしまっていました。

せっかく時間やお金、人間関係、さらには場所の自由だってあるのに、

それでも気持ちはドンドン焦り、生き急ぎ、

自分の首をドンドン絞めていたわけです。

そんな生活を繰り返していたある日、

僕はパニック障害になり、

死の恐怖に襲われ始めたのです。

もちろん、死の恐怖に襲われ始めてからも、

無理矢理自分を奮い立たせて、

あらゆる手段を試してきました。

そのおかげで、

何とか半年で死の恐怖を克服できましたが、

下手すれば、

自殺する可能性も十分ありました。

~~~~~~~~~~

そんな僕が克服に至るまで行ってきた数々の実践行動…

その中で「効果的な方法」をピックアップし、

この商材で紹介してきましたが、

一番効果的だったのが、

やはり「無意識エンジン発見セッション」でした。

~~~~~~~~~~

人間は 0~6 歳の間に、

家族との関係性で自分の性格パターンを決定します。

僕もそうでしたが、

あなたが不安障害を患っている原因も、

実は「幼少期の家族関係」にあります。

~~~~~~~~~~

僕の例を挙げてみましょう。

~~~~~~~~~~

僕は 3 兄弟の真ん中っ子として生まれ、

人一倍、愛情を貰えず過ごしていました。

しかも親はしょっちゅう夫婦喧嘩をし、

その度に家の中は緊張感に包まれていました。

僕の父親は、

短気で衝動的で、

すぐに物に当たったり、大声を出したりするタイプでした。

また、外では内向的で大人しい性格をしているのに、

家では無駄に威張って父親面をしていたので、

父親に対する不信感や恐れは人一倍強かったです。

人は、

自分の父親を通して世の中の男性を観て、

自分の母親を通して世の中の女性を観ます。

僕の場合、

父親を通して世の中の男性を観ていたので、

男の顔を見たり、声を聞くだけで敵意を感じ、

警戒心を強く働かせていました。

僕の父親は、

夫婦喧嘩をするたびに、

母親に一方的に意見を押し付け、

大声で怒鳴ったりしていました。

そのため、

男は女を攻撃する生き物だ

という強烈な思い込みが働き、

しかも男に対して苦手意識を感じていたので、

好きな女性が現れる度に、

この子を世の男どもから守らなきゃいけない

という防衛本能が働き、

いつもビクビクしていました。

もちろん、世の中の全ての女性・男性に苦手意識を感じていたわけではなく、

ある特定の男性・女性(自分の父親や母親に似てるタイプ)にだけ、

強烈に反応していました。

その度に攻撃的な性格が爆発し、

威圧的な態度や、

攻撃的な LINE を送ったりなど、

精神的に荒れていました。

~~~~~~~~~~

どうしてこんな性格になってしまったのか?

というと、

全ては「幼少期の家族関係」にありました。

僕の家庭は、

しょっちゅう夫婦喧嘩が起こり、

僕の思い通りにならない状況」を強いられてきました。

また、3 兄弟真ん中というポジションのせいで、

自己主張しても自己主張しても、

母親の愛情を貰えない(=思い通りにならない)」。

そんな家庭環境で育った僕は、

思い通りにならない自分」を「×」とし、

思い通りになる自分」は「」と

無意識に決断し、

思い通りにならない自分(×)」から「思い通りになる自分(〇)」になろうとする無意識の動きを幼少期からずっと繰り返しながら、学校生活・社会生活を送ってきました。

⇒これがいわゆる「無意識エンジン」です。

ここはかなり重要なポイントなので、

意識して読んでくださいね。

人にはそれぞれ、

無意識エンジン=性格パターン」があります。

この性格パターン(×⇒〇の動き)は、

幼少期の家族関係」によって決定し、

その性格パターンを道具に、

学校生活・社会生活を送ります。

しかし中には、

自分の性格パターンが、

家族関係や学校生活、

社会生活を通して、

僕のように、

×の状態=(僕だったら)思い通りにならない自分」を強いられることもあります。

思い通りにならない自分」は、

僕にとって、

存在価値のない自分(×)」でもあるので、

不安や恐怖を強烈に感じます。

そんな状態を無理矢理強いられれば、

当然、精神的にパンクし、

精神病を患ってしまうわけです。

この現象はあなたにも当てはまっているはずです。

~~~~~~~~~~

よく「神経質で真面目な人がうつになりやすい」と言いますが、

掘り下げれば、あれも全て「無意識エンジン」が原因です。

あなたも、

この「無意識エンジン=不安の根本原因」を発見し、

掴み、取り除きさえすれば

あなたが今抱えている不安も、

根本的にスッキリさせることができます。

~~~~~~~~~~

無意識エンジン発見セッション」では、

心理学よりもさらに深いところから、

あなたの「無意識エンジン」を発見し、

を掴ませ、不安の根本原因を取り除いていきます。

結局のところ、

その境地に早く辿りつくことが、

不安障害を克服する近道なのです。

もし、この商材を読んでいる人の中で、

今すぐ不安障害を治したい!

という人がいれば、

是非、セッションを受けてみてください!

効果は僕が保証します(^^ゞ

以上でこの商材の内容は終わりです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました\(^o^)/

7日で分かる》「あなたの悩みを”たった1つの動き“でスッキリ整理する方法」をメルマガで配信中!

※ただいまメルマガ準備中!もうしばらくお待ちください\(^o^)/

「認識技術(悩みバイバイ技術)」とは?

お問い合わせ

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。