The following two tabs change content below.
洸 (4月27日~5月31日(予定)まで療養のため休暇を取ります。お問い合わせには反応できませんので、予めご了承ください。)

洸 (4月27日~5月31日(予定)まで療養のため休暇を取ります。お問い合わせには反応できませんので、予めご了承ください。)

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞&リーダーを担当している。

人間関係 リセット

初めまして洸と言います。

この記事では”たった1つの動き“で、

リセット症候群を克服する方法」を紹介します。

この記事の目次

1.人間関係をリセットしたくなる「リセット症候群」は”たった1つの動き”で克服できる

人間関係 リセット

  • 人間関係をリセットしたくなる
  • リセット症候群を治したい
  • これ以上リセット症候群で苦しむのは嫌だ、などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で「リセット症候群」を克服しました

人間関係 リセット

実は僕も、昔はかなりたくさんの人間関係をリセットしてきました。

LINEの友達やトーク履歴を一気に削除したり、

急にSNSアカウントを消して、新しいアカウントを作り直したり、

自分が写ってる写真をスマホから全部削除したり、

とにかく目につく情報を片っ端から削除しまくってました。

削除したときはスッキリしますが、

人間関係が溜まってくると、また無性に削除したくなってしまう…

かなり苦しかったですね。

そんな苦しみを僕は「認識技術(悩みバイバイ技術)」で克服することができました。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

認識技術は「無の世界」から、あなたの悩みを解決できます。

あなたの悩みが生まれる原因は全て(”たった1つの動き“)です。

しかし(”たった1つの動き“)は「無の世界」から治療しないと、絶対に発見できないので、

認識技術以外の方法では、あなたの悩みを解決することはできません。

雑草で例えると分かりやすいです。

雑草も「見える部分(葉っぱや茎)」ばかり刈り取ってもしつこく生えてきます。

しかし「見えない部分(根っこ)」を刈り取れば、二度と生えて来なくなります。

悩みも同じで「見える部分(有の世界)」ばかり治療しても、

悩みはしつこく生えてきます。

しかし「見えない部分(無の世界)」から治療すれば、

あなたの悩みは二度と生えて来なくなります。

認識技術

(”たった1つの動き“)を発見し、あなたの中で明確に腑に落とすことができれば、

悩みが生まれる前」と「悩みが生まれた後」の両方を認識できるようになります。

視野がめちゃくちゃ広がり、あなたの頭の中もスッキリ整理され、精神的ストレスがかなり解消されます。

⇒認識技術は「脳の外」を認識する技術。脳の外に出ればあなたの悩みは解消されます



《認識技術で最高の自分磨きをしよう》

認識技術

悩みを突破して、こういう自分になりたい!

あなたもきっと、同じ気持ちを抱えてるのではないでしょうか?

  • 自分に自信をつけてモテるようになりたい
  • コミュニケーション能力を高めて営業の成績を伸ばしたい
  • 彼女(彼氏)を作ってリア充になりたい
  • 誰にでも尊敬されるカッコいい大人になりたい
  • 仕事で成果を出して上司に認められたい
  • キャリアアップするために人間力を鍛えたい
  • お金を稼げるようになりたい
  • 会社の売上を伸ばしたい
  • 部下を育てるためにマネージメント能力を鍛えたい
  • 好きなことを仕事にしたい
  • たくさんの友達を作りたい
  • 理想の相手と結婚したい
  • 人前で緊張せず話せるようになりたい
  • 感性を鍛えてより良い作品を作りたい
  • 飽き性を克服してダイエットを成功させたい
  • 本番で力を発揮できるようになりたい
  • カウンセリング能力を鍛えて、多くの人の悩みに寄り添える人になりたい、などなど

 

なぜ今のあなたは、なりたい自分になれないのか?

それは”たった1つの動き”が、あなたの全てを支配してるから。

あなたの表情も言葉も行動も、考え方も感情も、過去の記憶もエネルギーもアイデンティティも全て、

“たった1つの動き”が支配してるからです、

だから今のあなたは、

“たった1つの動き”の範囲内でしか、身動きを取ることができないのです。

この状態でいくら「なりたい自分」を想像し、頑張って努力しても、

苦しいし報われないことが多いでしょう。

しかし、認識技術で”たった1つの動き”を手放せば、

あなたは”たった1つの動き”の支配から抜け出し、

自由自在になりたい自分になれます。

あなたの表情も言葉も行動も、考え方も感情も、過去の記憶もエネルギーもアイデンティティも全て、

あなたが自由自在にコントロールできるようになるからです。

認識技術はあくまで、あなたの可能性を高める道具でしかありません。

認識技術を使って、どんな自分になるかは、

あなたが自由に選択できます。

もし認識技術を道具に、なりたい自分を目指したいなら、

是非、認識技術と出会ってみてください。

認識技術は「無の世界」から、あなたの可能性を引き出す技術。

他の方法では実現できないことも、実現できるようになるのです。



《話を戻します》

昔の僕は、新しい関係性ができても、

心から安心して繋がってる感覚がなく、

いつも不安を抱えてました。

新しい関係性でなくとも、

昔から繋がりのある同級生に対しても、同じような不安を抱えてました。

そんな僕ですが、

昔はかなりたくさんの人間関係をリセットしてきました。

最近ではSNSがかなり普及してますが、

SNSで繋がった友達に関しては軽く100人以上は切ってきたかな~と思います。

僕は元々1人が好きで、そんなに新しい関係性を築く人間じゃなかったので、

100人という人数は普通の人からしたら1000人とかになるのかな~と思います。

他にも僕は3年の間に3,4回引っ越すなど、

環境ごと切り捨てるタイプの人間でもありました。

引っ越した先で、新しい関係性を築くものの、

すぐに嫌になって関係性を切り離したり、

他にもバイトを急に無断で辞めたりするなど、

悉く周りの信用を裏切ってきました。

だけど意識的には分かってたんです。

関係性を切り離すのはダメだ

人を裏切るのはダメだ

バイトを急に辞めるのはダメだ

SNSの友達や投稿を消すのはダメだ

分かってたんです。

だけど、無意識から湧き出る不安が強すぎて、

どうしても自分の衝動性に逆らうことができなかったのです。

意識的にはストッパーをかけたつもりでも、

無意識から湧き出る強烈なエネルギーに逆らえない。

リセット症候群の辛いところはそこですね。

リセット症候群は衝動的な行動に走ってしまう分、

人との関係性が壊れやすいです。

やはり一度壊れた関係性というのは、簡単に修復できないし、敵が増えることも多い。

だからこそ「認識技術」との出会いは大きかった。

認識技術と出会ってなかったら、

僕は未だにリセット症候群が治らず、いろんなものを失っていただろうな~と思います。

リセット症候群は、苦しいのにその苦しみを周りの人に理解してもらえない悩み」です。

だから世間の人たちは、

あなたの行動の結果だけを見て「お前は悪だ」と決めつけてくる。

苦しいですよね。だから僕は、一刻でも早くあなたを救いたい。

これ以上あなたが誤解で苦しまないよう。

3.人間関係をリセットしたくなる原因は実は「幼少期の体験」にあるんです!

人間関係 リセット

あなたが人間関係をリセットしたくなる原因は、

実は「幼少期の体験」にあります。

人間は家族を通して世の中の人を観ます。

父親を通して世の中の男性を観て、

母親を通して世の中の女性を観ます。

あなたが人間関係をリセットしたくなるのは、

家族との関係性をリセットしたいから。

家族との関係性を、あなたは無意識に拒絶してしまってるのです。

その拒絶を取っ払い、家族の愛情を素直にインプットできるようになれば、

あなたは人間関係をリセットすることがなくなります。

人との繋がりに安心感を感じられ、思う存分、人との出会いを楽しめるようになります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

人間関係 リセット

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」。

そのため幼少期の僕は、

母親の愛情を何とか手に入れようと、必死になっていました。

泣き叫んだり、反抗的な態度を取ったり、

いろんな方法で母親に振り向いてもらおうとしていました。

しかし僕の家庭は夫婦喧嘩の多い家庭でした。

父親が母親に対して突然キレだすという流れで、いつも夫婦喧嘩が勃発してました。

ただでさえ愛情不足で苦しいのに、

自分の都合で家庭を振り回し、迷惑をかける親。

そんな情緒不安定な親に対して、

僕は失望するようになります。

物心ついたときには、僕は親の言うことを一切聞かない子供になっていました。

とにかく拒絶。

拒絶して拒絶して、二度と自分の領域に踏み込まれないようにしてました。

だってこいつらに構ってても、俺に愛情なんて巡ってこないし

お前らとの関係性なんてあってもなくても変わらないし

関係性を維持するだけ無駄でしょ

人間関係 リセット

・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術」では、このような”たった1つの動き“でリセット症候群を克服することができます。

・・・

僕の場合「受け入れてもらえない自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「受け入れてもらえる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

自分の都合ばかり考え、子供を振り回す親。

そんな親に失望し、親という存在を受け入れることを諦めた幼少期の僕。

そんな僕が大きくなって、人との関係性を無意識に拒絶するようになった。

拒絶する背景には「どうせ俺のことなんて受け入れてもらえないんだ」という不安があって、その不安を感じたくなくて、

人間関係をリセットし続けた。

だって、人との関係性を拒絶し続けるにはエネルギーが必要だから。

関係性が増えるほど、たくさんの拒絶エネルギーが必要だから。

だから疲れる。だから関係性を切り離す。そしてスッキリする。

だけど関係性をリセットする度に、

幼少期の僕を散々苦しめてきた「受け入れてもらえない不安」が湧いてくる。

まるで感じたくない感情を感じるために、自分から火に飛び込んでいるようだった。

だけど自分の”たった1つの動き”を発見し、手放してからは状況が一変

たった1つの動き“を手放すことで、

僕は「受け入れてもらえない自分=愛されてない自分」を手放すことができました。

だから「受け入れてもらえない不安」も消えたし、人間関係をリセットすることもなくなりました。

さらには人と安心して関係性が築けるようになりました。

HEART STORY」では、あなたの”たった1つの動き“の発見をお手伝いしてくれる「プロカウンセラーのカウンセリング」も紹介しています。

たった1つの動き“を発見しリセット症候群を克服したい人は、

是非、頼ってみてください。一緒に悩みを突破していきましょう!

《この動画を観ると”たった1つの動き”の理解がもっと深まります》

※約10分の動画です。字幕を観ながら視聴すると内容が入りやすくなります。動画内ではマンガを使った話もします。動画の下に貼っているマンガ(「自己啓発・成功哲学・心理学・宗教などとの違い」)を見ながら視聴してください。

人間関係 リセット

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング

 

⇒認識技術は「脳の外」を認識する技術。脳の外に出ればあなたの悩みは解消されます


The following two tabs change content below.
洸 (4月27日~5月31日(予定)まで療養のため休暇を取ります。お問い合わせには反応できませんので、予めご了承ください。)

洸 (4月27日~5月31日(予定)まで療養のため休暇を取ります。お問い合わせには反応できませんので、予めご了承ください。)

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞&リーダーを担当している。