The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。

傷つけたい

初めまして洸と言います。

この記事では「人を傷つけたい」という悩みについてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.あなたの「人を傷つけたい」という悩みは”たった1つの動き”で克服できます!

傷つけたい

人を傷つけたい」という気持ちの背景に、

不安・恐怖」があることを、昔の僕は知りませんでした。

あなたもきっと「人を傷つけたい」という悩みを抱えて、この記事を訪れてくれたと思います。

人を傷つけたい」という悩みは、決して悪いことではありません。

きちんとした理由が必ずあります。

  • 人を怒らせたい
  • 人を苦しめたい
  • 反対に人を愛したいという気持ちもある
  • 人を裏切りたい
  • 優しくされると傷つけたくなる
  • 関係性を全て断ち切りたくなる
  • 異性に好意を持たせ、期待させては待たせ傷つけている
  • 私が姿を消したら、どれだけ周りの人が私を心配し、悲しんで探してくれるのだろうと、考えるだけでゾクゾクする
  • 好きな人を執拗に傷つけてしまう
  • 相手が悲しんで傷ついていると、私も辛くなる
  • 傷つけるのを止めたい。苦しいのについ傷つけてしまう
  • 裏切られるのが怖い
  • 捨てられるのが怖い
  • 不安に駆られると衝動的に相手を傷つけてしまう
  • 残虐で残酷なシーンを想像してしまう、などなど

もし上記のいずれかに当てはまる人がいれば、

是非、この記事を読んでほしいです。

たった1つの動き“で、悩みを突破する方法を紹介していますので。

2.なぜなら僕も、あなたと同じ悩みを抱えていたから

傷つけたい

実は僕も、あなたと同じ悩みを抱えていた時期があり、

そしてその悩みを「認識技術(悩みバイバイ技術)」で解決できた人間です。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

※動画を観ながらマンガをご覧ください。ただし47分間喋ってるんで、めっちゃ長いです(笑)

※あなたの悩みの根本原因”たった1つの動き”については、別途動画で説明しています。動画は記事の後半に埋め込んでいるので是非ご覧ください。

話を戻します

昔の僕は、かなり「警戒心の強い人間」でした。

被害妄想も強いタイプだったので、

常に周りから「攻撃されてる」と思い込んでました。

相手の些細な言動も「自分に対する否定」と捉え、

勝手に相手を逆恨みし、殺したいと思うことも多々ありました。

そんな僕が「人を傷つけたい」という悩みを実感したのは、

パニック障害」になった時でした。

「人を傷つけたい」という悩みは、

一見そこまで深刻じゃない悩みに見えるかもしれませんが、

実際は「かなり心身に負担のかかる悩み」です。

なぜなら「常に周りを警戒し緊張感を高め続けなければならない」からです。

普通の人みたいに、休むときに休むことができず、

常に頭の中をグルグルさせていないと衝動が抑えられないのです。

僕の場合、その精神的ストレスがピークに達して「パニック障害」になってしまいました。

「人を傷つけたい」という悩みは、

結局のところ、自分で自分の精神を追い込み、

地獄のどん底に追い込んでる行為だと、僕はこのとき初めて気づきました。

3.「人を傷つけたくなる原因」は実は「幼少期の家族関係」にあるんです!

傷つけたい

そんな苦しい体験をしてきた僕が、ある日「認識技術」と出会って、

幼少期の家族関係」に全ての原因があることを知ります。

そして「幼少期の家族関係」で作られた”たった1つの動き

それこそが「悩み解決の大きなカギ」だと気づいたのです。

《たった1つの動きとは?》


※3分間の動画になります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

傷つけたい

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は、兄や弟と比べて、

母親の愛情が届きにくいポジション」になります。

じっと何もしていないと親に気づいてもらえないので、

真ん中っ子の深層心理には、必ず「強烈な自己主張」が混じります。

かくいう僕も、幼少期から自己主張が強烈というか、

目立とうとする傾向がありました。

幼少期の写真を振り返ると、若干変顔してたり、

カメラ写りを気にしてる様子が伺えたので、

幼少期の俺は、ほんとに目立ちたくてしょうがなかったんだな~

と、思いました。

あと幼少期の僕は、競争心も凄く強かったですね。

例えば、家で美味しそうなピザや寿司が食卓に並ぶ日がたまにあったんですが、

そのとき僕は「これでもか!」ってくらいに、

誰よりも早く料理を胃袋に詰め込んでいましたね。

何というか、後れを取ると、料理が全部なくなっちゃう気がしたんで、

焦るように、バクバク早食いしていました。

他の人に取られるのが嫌だったんでしょうね。

この傾向は、大人になって、しばしば恋愛に顕れるようになったりもしました。

好きな人ができると、

好きな人が他の誰かに取られるんじゃないか?」って不安が強烈に働いて、

Lineをしつこく送ってしまったり、

自分が本当に愛されてるかどうか」を確かめるような言動を、

かなりしつこく取っていました。

これもきっと、幼少期の頃に、

母親から愛されてきた実感がなかったから、

誰よりも自分を愛してほしくて、やってしまった言動の1つなんだと思います。

人一倍「愛されてる実感」が持てなかったからこそ、

誰よりも自分の存在をアピールして、他の男に取られないようにする…

ホント…「幼少期の家族関係と何もかもが繋がってるな~」と思いましたね。

とにかく幼少期の僕は「思い通りにならない自分」が凄く嫌だったんだと思います。

母親に愛されたいのに、他の兄弟が邪魔で思うように愛情を注いでもらえない…

他の兄弟は何もしなくても、母親から愛情を注いでもらえるのに、

俺は自己主張しなきゃ母親に気づいてもらえない…

なのに自己主張しても自己主張しても、愛されてる実感を感じられず、いつも不安…

とにかく「思い通りにならない」…すげー理不尽(怒)

なんで、俺ばっかが苦しまなきゃいけないの?

そう思った幼少期の僕は、思い通りにならない状況を何とか思い通りにしようと、

あらゆる手を使って、突破しようとしてきたはず。

傷つけたい

その結果、僕が身に着けた”たった1つの動き“があります。

それが、

・・・

思い通りにならない自分」から「思い通りになる自分」になろうとする動き

・・・

だったのです。

僕のこれまでの人生全てが、この”たった1つの動き”によって作られてきました。

認識技術」で、その事実を知ったとき、

僕はあらゆる悩みが一気に整理され、この上ないスッキリ感を味わうことができました。

人を傷つけたい」という悩みも、

結局は「思い通りにならない自分」が強烈に不安だったから、

何とか思い通りにしようと、僕の無意識のパターンが働いた結果、

生まれたんだな~と分かりました。

(※昔の僕は「周りに攻撃されてる」と勝手に思い込んで「人を傷つけたい」という衝動に駆られるような人間でした。しかし、それは全て「幼少期の家族関係」によって作られた悩みだったのです。

幼少期の自分が愛されたくて、ひたむきに行った言動が、大人になって「人を傷つけたい」という言動に切り替わっただけなのです。全ては「愛されたい」という純粋な気持ちから生まれたものだったのです。

あなたもきっと「認識技術」で「幼少期の家族関係」を整理すれば分かると思います。あなたはただ愛されたいだけなんです。愛されたくて、自分なりに見つけた愛情表現が「人を傷つける」だっただけ。たったそれだけなのです。

(”たった1つの動き”を明確に腑に落とすには「認識技術による解析」が必要になります。”たった1つの動き”を明確に腑に落とせば、一気に悩みが解消され、かなりスッキリするので「認識技術」は凄くおすすめです。)

5.【結論】”たった1つの動き”さえ見つかれば「人を傷つけたい」悩みがスッキリ解決できる

傷つけたい

“たった1つの動き”が見つかれば、あなたの悩みもスッキリ解決することができます。

なぜなら、あなたの悩みは、

“たった1つの動き”という根っこから生まれた、枝葉の悩みでしかないからです。

・・・

しかし、

“たった1つの動き”を見つけるのは、簡単なことではありません。

・・・

なぜなら”たった1つの動き”は下の図で言う、

無の世界」まで深掘りしないと発見できないからです。

「無の世界」にアプローチしない限り、あなたの悩みは絶対に解決しない

傷つけたい

※上の図をご覧の通り”たった1つの動き”を発見するには「認識技術」じゃなきゃ難しいことが分かると思います。

当サイトでは、

そんな”たった1つの動き“に詳しい「僕(洸)の無料メール相談」を設けています。

どうしても解決したい悩みがある」という人は

是非、ご相談ください。

《動画》洸の変化ストーリー~認識技術で「強烈な被害妄想」「予期不安」「パニック障害」を克服しました

《完全無料》当サイト管理人洸が、あなたの質問にメールでお答えします

認識技術

※現在、たくさんの相談をいただいてます。1つ1つ丁寧にお返事をさせていただいてるので、しばらくお待ちください。

※新規のご相談も遠慮なくどうぞ\(^o^)/

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ前に必ずご覧ください※

“たった1つの動き”を発見することによって得られる効果(体験者の口コミ)

  • パニック障害を克服した
  • 精神的なストレスがかなり減った
  • 体調が良くなった
  • スッキリした
  • 人間関係とコミュニケーションが楽になった
  • 自分や他人を冷静に客観視できるようになった
  • 未来に対する不安感がなくなった
  • 自信がついた
  • 洞察力が身に着いた
  • 世界の観え方が変わった
  • 周りから嫌われないように生きていた自分を変えることができた
  • みんなに好かれたいと思う必要がなくなった
  • 自分と他人、そして人間関係をシンプルな仕組みで整理できるようになった
  • 情報のインプットが楽になった
  • 今まで拒んでいたものを素直に受け入れることができるようになった
  • いろんな情報に惑わされず、自分軸で生きられるようになった
  • 既存のカウンセリングじゃ得られないものが得られた
  • 自分の無意識に気づけ、〇×なく人の話を聴けるようになった
  • 今まで体験出来なかったことを体験できた
  • たくさんの愛を感じられるようになった
  • 正直最初は無意識エンジンに対してよく分からない印象が強かったけど、逆にそれが魅力的だった
  • 毎日何をすればいいか分からず悩んでたけど、確固たる目標ができた
  • 前向きになった
  • 苦しいことも楽しめるようになった
  • 自分がどういう人間かが分かった
  • 自分がどういう関係性の作り方をしてるかが分かった
  • 人との関わり方が改善されたおかげで、人との出会いが楽しくなった
  • お母さんとの関係性が改善された
  • 恋愛が上手くいくようになった
  • 何となくモテるようになった
  • 人の話を傾聴できるようになった
  • 「こうなったらどうしよう」という不安が消えた
  • やる前から限界点を決めてしまう自分を克服できた
  • 宗教の限界が分かった
  • コミュニケーション能力が高くなった
  • 人から頼られるようになった
  • 自殺願望がなくなった
  • スピリチャルの限界を感じた
  • 考え方を強烈に固定してたけど、とても柔らかくなった
  • 自分の判断基準で相手を決めつけなくなった。(こいつは嫌なやつ)みたいな感じで
  • 心に余裕が生まれた
  • ありのままの自分を愛せるようになった
  • 自分のコンプレックスが気にならなくなった
  • 新しいことに意欲的に挑戦できるようになった
  • たくさん変化があり過ぎて、表現が難しい(笑)
  • 視野がすごく広くなった
  • 感謝感動溢れる生き方ができるんだと初めて知った
  • 自分と世界を心から愛せるようになった
  • 理想のパートナーと結婚できた
  • 共通の夢を持ちながら、お互いを高め合い、支え合えるパートナーと出会えた
  • 自分のやりたいことを職業にできた
  • 信頼感・安心感が強くなった
  • 人生の豊かさ・密度がかなり濃くなった
  • 少しずつ自分が整理されていく感覚が不思議だと思った
  • いまの世の中に希望を見いだせるようになった
  • 認識の変化1つで、いまここが天国にも地獄にも変化するんだな~と思った
  • 自分の生き方が正しかったんだと確信した
  • いつもワクワクしかない生き方を掴めるようになった
  • 無限の可能性を感じることができた
  • 「昔と全然変わったね!」と言われるようになった
  • ※まだまだ収集中です※

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。