The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。

傷つけたい

人を傷つけたい衝動に駆られる人へ、

まず始めに知って欲しい、

あなた自身の「愛情深さ

親との関係性で

あまり愛情を受け取れなかった分、

母親or父親の、

ちょっとした優しさや言動を、

あなたは愛情と思い込んでしまったのかもしれない。

あなたは今、

その唯一の愛情を強烈に欲している戦士なのかもしれない。

でも、あなたが傷つけたがっている相手は、

それを本当に満たしてくれる相手なのか?

人を傷つけたい

と思う背景には、

人一倍満たされない何か?が隠れている。

多くの場合、

それは親との関係性で「0~12歳の間」に決定される。

いま、あなたが強烈に人を傷つけたい、

と思っているのであれば、

今一度自分の内面に意識を集中してみてほしい。

「何が観える?」

幼い記憶を辿ってみて、

どんな感情が湧いてくる?

愛情が欲しいんだ!!!!

あなたの心はそう叫んでいる。

その素直な気持ちを、

あなたは人を傷つけることで失おうとしていないか?

人を傷つけることは、

愛情を貰える行為にはならない。

むしろ、犯罪的な要素を含んでいる。

下手をすれば、

刑務所に入ってさらに愛情を受け取れない苦しさを強いられることになる。

自分でもコントロールできないのは分かる。

が、今は人を傷つける衝動を抑えてほしいのだ。

抑えて、

冷静になって、

今一度、自分の人生の方向性を正して欲しい。

これからは、

人を傷つけて得る、その場しのぎの快楽を得るのでなく、

根本からあなたに安心感を与えてくれる、

自分解きをする方向に進んでほしい。

世の中には「認識技術」というものもある。

人間の認識を根本から変化させ、

全く新しい生き方を提案できる技術だ。

もし、人を傷つけたいと思ってる人の中で、

認識技術に少しでも可能性を感じた人がいれば、

是非、参考にしてほしい。

認識技術で変化した、僕の「人を傷つけたい衝動」

この記事を書いてる僕自身も、

昔「人を傷つけたい衝動」に駆られていた。

街中を歩けば、

人一倍目をぎらつかせ、

周りの音や人の流れに警戒しながら歩いていた。

初対面の人とも、

最初は警戒心をバリバリ働かせながら話すタイプだったし、

とにかく体中に力が入りまくっていた。

他にも、

ちょっとした物音に過敏に反応したり、

友達のちょっとした言動に敵対心を働かせ、

攻撃的になったこともある。

時には仲のいい人に殴りかかってしまったり、

LINEで勘に障った人に、

長文を送り付けたり、

自分から関係性を崩しにかかったり、

とにかく攻撃的になりやすい人間だった。

しかし表面的には大人しいタイプだったので、

中には、僕のそういう一面に気づかなかった人も多いが、

それはそれで、

自分の中で凄くモヤモヤしていた。

僕は1人行動をすることが多い人間だったので、

裏を返せば、

かなり人に警戒心を持ちやすいタイプだったのかもしれない。

仕事は自分で独立してアフィリエイトを始めたし、

なるべく人と関わらない、

自由な仕事を選択した背景もそこにあると思う。

そんな僕が、

人を傷つけたい」という認識が和らいできたのは、

やはり「認識技術」と出会ってからだった

認識技術を学んでる受講者は、全国にたくさんいる。

僕が認識技術を始めた頃も、

既にいろんな人が認識技術を学んでいて、

よく分からないけど、優しい人が多いな~

という印象を受けていた。

ぶっちゃけ、認識技術学んでる受講者と出会えなかったら、

ずっと1人ぼっちの生活を送ってたんだろうな~と思うくらい、

僕は人生そのものを認識技術で救われている。

(※だからこそ、自分のアフィリエイト経験を活かして、

このメディアサイトを盛り上げ、

より多くの人に「認識技術」を知ってもらいたいと思っている。)

そんな環境に恵まれたおかげか、

順調にいろんな人と関係性を築く機会も増え、

さまざまな経験を経て、

「人を傷つけたい衝動」を改善することができた。

認識技術」は、

心理学よりもさらに深いところにアプローチ」し、

人の心を解くことができる技術だ

僕の「人を傷つけたい衝動」はもちろん、

あなた自身が抱える「人を傷つけたい衝動」も、

根本からゴッソリ解決することができる。

認識技術の魅力を伝えるには、

かなりの文章量がいるので割愛するが、

もし、少しでもピンと来た人がいれば、

是非、お問い合わせいただければなと思います。

あなた自身の体験談も聞いた上で、

深い話ができればなと思います。

7日で分かる》「あなたの悩みを”たった1つの動き“でスッキリ整理する方法」をメルマガで配信中!

※ただいまメルマガ準備中!もうしばらくお待ちください\(^o^)/

「認識技術(悩みバイバイ技術)」とは?

お問い合わせ

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は「作詞家」を目指しながら、会社経営をし、このサイトで認識技術をより多くの人に広める活動をしている。