The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。

執着される

初めまして洸と言います。

この記事では「執着される」という悩みについてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.あなたの「執着される悩み」は”たった1つの動き”で解決できる!

執着される

執着される」悩みを抱えてるあなたへ。

この記事では”たった1つの動き“で「執着される」悩みを解決する方法をご紹介します。

  • 失恋し苦しみに執着されている
  • パートナーから執拗に執着されている
  • 好きでもない異性からしつこく連絡が来る
  • 束縛されるのが怖い
  • 執着されたくないのに、なぜかされてしまう
  • 平和主義で争いが苦手
  • 執着もされるけど、自分から執着することもある
  • 恋愛面になると執着されやすい、または執着してしまう
  • ついどんな人にも優しくしてしまう
  • しつこく悪口を言ってくる人がいる
  • 人の承認を得ないと、自分の存在価値を保てない
  • 寂しい。孤独感がある
  • 粘着質な人が苦手。怖い
  • 好きな人から執着されるのは分かるが、嫌いな人から執着される理由が分からない、などなど

もし上記のいずれかに当てはまってるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえればな~と思います。

2.なぜなら僕も、あなたと同じ悩みを抱えていたから

執着される

実は僕も、あなたと同じ悩みを抱えていた時期があり、

そしてその悩みを「認識技術(悩みバイバイ技術)」で解決できた人間です。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

※動画を観ながらマンガをご覧ください。ただし47分間喋ってるんで、めっちゃ長いです(笑)

※あなたの悩みの根本原因”たった1つの動き”については、別途動画で説明しています。動画は記事の後半に埋め込んでいるので是非ご覧ください。

話を戻します

執着される」と言っても事例はさまざまだと思います。

異性からしつこく付きまとわれたり、

同性からいいように利用されたり、

逆恨みされたり、

悪口や暴言を吐かれたり、、、

他にも「精神的に執着される」ってパターンもあります。

一種の被害妄想かもしれませんが、

相手が何もしてなくても「執着されてる」と思い込んでしまう。

いずれにしても「執着されることは苦しい」ですよね。

かくいう僕も、

中学時代に(こっちは特に何もしてないのに)特定の女子からかなり嫌われてたり、

悪口や暴言を吐かれたりしてました。

中学時代の僕は、性格的に天然でした。

基本、人に攻撃的になることもなかったし、

来るもの拒まずって感じで、ある意味「警戒されないタイプ」の人間でした。

人を傷つけるのが苦手」「争いが苦手」「苦手な相手にもついつい合わせてしまう

中学時代の僕には、そういう傾向がありました。

きっとその隙だらけの隙間を狙われたんだと思います(笑)

・・・

じゃあ逆に『執着するタイプ』の人の心理を観ていきましょう。

・・・

執着するタイプ」の人って、

基本的に「交友関係が狭い」です。

余計な人間関係は築かず、必要な人間関係にだけエネルギーを注ぐ。

狭く深く」のイメージが強いです。

一方で「執着されるタイプ」の人は「浅く広く」のタイプが多い気がします。

狭く深く」の場合、余計な人間関係をインプットをしない分、

鋭い一点集中型のエネルギーをアウトプットすることができます。

一方で「浅く広く」の場合、いろんな人間関係をインプットし過ぎてしまい、

アウトプットが分散してしまいます。

イメージしてもらうと分かりますが、

まるっきり「凹凸の関係」なんですよね。

「狭く深く」の人の鋭い一点集中型のエネルギーを、

「浅く広く」の人が受け止め続けなければならない構図ができてしまうわけです。

狭く深く」の人のアウトプットは、

一度受け止めてしまうと、ドンドン強烈になってきます。

それがいわゆる「依存」「執着」になるわけです。

浅く広く」の人は、どうしても相手を受け入れようとしてしまう分、

無意識に「依存気質な人」を引き寄せてしまうんですね。

3.「執着される原因」は実は「幼少期の家族関係」にあるんです!

執着される

そんな僕がある日「認識技術」と出会って、

幼少期の家族関係」に全ての原因があることを知ります。

そして「幼少期の家族関係」で作られた”たった1つの動き

それこそが「悩み解決の大きなカギ」だと気づいたのです。

《たった1つの動きとは?》


※3分間の動画になります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

執着される

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」で、

愛されてる実感を持ちづらい傾向」があります。

そのため、何とか母親から愛情を注いでもらおうと、

母親を観察しながら、母親に愛される方法をひたすら試行錯誤するわけです。

母親のことをとにかくインプットし、必死に受け止めようとしてきました。

何をどうすれば母親に愛されるだろう?

幼少期の子供なりに必死に考えてきたと思います。

僕が中学時代「人を傷つけるのが苦手」「争いが苦手」「苦手な相手にもついつい合わせてしまう」という性格で悩んでたのは、

根本に「幼少期の家族関係」が影響してたんですね。

執着される人」は「インプットを優先してアウトプットを抑える傾向」がありますから。

執着される

愛されない不安」が強いからこそ、

アウトプットよりインプットを優先してしまう。

で、その性格に引き寄せられるかのように「執着するタイプ」が現れる。

じゃあインプットよりアウトプットを優先すれば、執着されずに済むのでは?

と思うかもしれませんが、それではあなた自身が「執着するタイプ」になるのでダメです。

アウトプットとインプットのバランスは、どちらかに偏ってはいけないのです。

バランスよく、両方が自然体の循環で成り立ってなければいけません。

・・・

ちなみに「執着するタイプ」の人も、根本はあなたと同じです。

・・・

愛されない不安」が強いからこそ、インプットを遮断してアウトプットを優先してしまう。

あなたとは逆のパターンで「愛されない不安」を埋めようとしてるんですね。

そう考えると「執着されるタイプ」も、そして「執着するタイプ」も、

・・・

愛されない自分」から「愛される自分」になろうとする動き

・・・

に囚われてることになります

※この動きがいわゆる”たった1つの動き“です。

そしてこの”たった1つの動き”を、

あなたの中で明確に落とし込むことこそ、

執着される悩みを解決する方法」になるのです。

(”たった1つの動き”を明確に腑に落とすには「認識技術による解析」が必要になります。”たった1つの動き”を明確に腑に落とせば、一気に悩みが解消され、かなりスッキリするので「認識技術」は凄くおすすめです。)

5.【結論】”たった1つの動き”さえ見つかれば、あなたの悩みはスッキリ解決できる

執着される

“たった1つの動き”が見つかれば、あなたの悩みもスッキリ解決することができます。

なぜなら、あなたの悩みは、

“たった1つの動き”という根っこから生まれた、枝葉の悩みでしかないからです。

・・・

しかし、

“たった1つの動き”を見つけるのは、簡単なことではありません。

・・・

なぜなら”たった1つの動き”は下の図で言う、

無の世界」まで深掘りしないと発見できないからです。

「無の世界」にアプローチしない限り、あなたの悩みは絶対に解決しない

執着される

※上の図をご覧の通り”たった1つの動き”を発見するには「認識技術」じゃなきゃ難しいことが分かると思います。

当サイトでは、

そんな”たった1つの動き“に詳しい「僕(洸)の無料メール相談」を設けています。

どうしても解決したい悩みがある」という人は

是非、ご相談ください。

《動画》洸の変化ストーリー~認識技術で「強烈な被害妄想」「予期不安」「パニック障害」を克服しました

《完全無料》当サイト管理人洸が、あなたの質問にメールでお答えします

認識技術

※現在、たくさんの相談をいただいてます。1つ1つ丁寧にお返事をさせていただいてるので、しばらくお待ちください。

※新規のご相談も遠慮なくどうぞ\(^o^)/

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ前に必ずご覧ください※

“たった1つの動き”を発見することによって得られる効果(体験者の口コミ)

  • パニック障害を克服した
  • 精神的なストレスがかなり減った
  • 体調が良くなった
  • スッキリした
  • 人間関係とコミュニケーションが楽になった
  • 自分や他人を冷静に客観視できるようになった
  • 未来に対する不安感がなくなった
  • 自信がついた
  • 洞察力が身に着いた
  • 世界の観え方が変わった
  • 周りから嫌われないように生きていた自分を変えることができた
  • みんなに好かれたいと思う必要がなくなった
  • 自分と他人、そして人間関係をシンプルな仕組みで整理できるようになった
  • 情報のインプットが楽になった
  • 今まで拒んでいたものを素直に受け入れることができるようになった
  • いろんな情報に惑わされず、自分軸で生きられるようになった
  • 既存のカウンセリングじゃ得られないものが得られた
  • 自分の無意識に気づけ、〇×なく人の話を聴けるようになった
  • 今まで体験出来なかったことを体験できた
  • たくさんの愛を感じられるようになった
  • 正直最初は無意識エンジンに対してよく分からない印象が強かったけど、逆にそれが魅力的だった
  • 毎日何をすればいいか分からず悩んでたけど、確固たる目標ができた
  • 前向きになった
  • 苦しいことも楽しめるようになった
  • 自分がどういう人間かが分かった
  • 自分がどういう関係性の作り方をしてるかが分かった
  • 人との関わり方が改善されたおかげで、人との出会いが楽しくなった
  • お母さんとの関係性が改善された
  • 恋愛が上手くいくようになった
  • 何となくモテるようになった
  • 人の話を傾聴できるようになった
  • 「こうなったらどうしよう」という不安が消えた
  • やる前から限界点を決めてしまう自分を克服できた
  • 宗教の限界が分かった
  • コミュニケーション能力が高くなった
  • 人から頼られるようになった
  • 自殺願望がなくなった
  • スピリチャルの限界を感じた
  • 考え方を強烈に固定してたけど、とても柔らかくなった
  • 自分の判断基準で相手を決めつけなくなった。(こいつは嫌なやつ)みたいな感じで
  • 心に余裕が生まれた
  • ありのままの自分を愛せるようになった
  • 自分のコンプレックスが気にならなくなった
  • 新しいことに意欲的に挑戦できるようになった
  • たくさん変化があり過ぎて、表現が難しい(笑)
  • 視野がすごく広くなった
  • 感謝感動溢れる生き方ができるんだと初めて知った
  • 自分と世界を心から愛せるようになった
  • 理想のパートナーと結婚できた
  • 共通の夢を持ちながら、お互いを高め合い、支え合えるパートナーと出会えた
  • 自分のやりたいことを職業にできた
  • 信頼感・安心感が強くなった
  • 人生の豊かさ・密度がかなり濃くなった
  • 少しずつ自分が整理されていく感覚が不思議だと思った
  • いまの世の中に希望を見いだせるようになった
  • 認識の変化1つで、いまここが天国にも地獄にも変化するんだな~と思った
  • 自分の生き方が正しかったんだと確信した
  • いつもワクワクしかない生き方を掴めるようになった
  • 無限の可能性を感じることができた
  • 「昔と全然変わったね!」と言われるようになった
  • ※まだまだ収集中です※

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。