恋愛不適合者

初めまして洸と言います。

この記事では”たった1つの動き“で恋愛不適合者を脱却する方法を紹介しています。

この記事の目次

1.”たった1つの動き”で恋愛不適合者を脱却できる

恋愛不適合者

  • 私は恋愛不適合者だ
  • 好きという感情がない
  • すぐ浮気してしまう
  • グイグイ来られると嫌になる
  • 恋愛経験ゼロor恋愛経験がほとんどない
  • 異性が苦手
  • 理想が高い
  • 恋愛不適合者から脱却したい、などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で恋愛不適合者を脱却できました(笑)

恋愛不適合者

実は僕も、昔は恋愛不適合者でした(笑)

詳細は後ほどお話ししますが、

とにかく恋愛ではかなり苦労してきたタイプです。

しかしそんな自分を「認識技術(nTech)」で変化させることができました。



⇒恋愛不適合者を脱却する技術、認識技術(nTech)とは?

⇒恋愛不適合を脱却するカウンセリング

昔の僕がどんな恋愛不適合者だったかというと、

  • 追いかける恋愛ばかり求める
  • 追いかけられると逃げたくなる
  • 出会ってからすぐに相手との距離を詰めてしまう
  • 冷めたらすぐに関係性を切る
  • 相手の気持ちを考えず、自分の気持ちを一方的に相手に押し付ける
  • 好きという感情が分からない
  • どういう人を好きになればいいか分からない
  • 理想が高め
  • 見捨てられる不安が強い

 

こんな感じで、いろんな要素が絡み合った、かなりの恋愛不適合者でした(笑)

当然モテることはなく、

女の子と体の関係を持つことはあっても、恋愛関係まで発展することはありませんでした。

僕は高校時代に人間関係で大きな失敗をし、

自分に全く自信がありませんでした。

表面的には強がってたけど、

内心はめちゃくちゃ壊れやすくて、、、

だから、自分にとって安心できる相手を、

ずっと探し求めてました。

僕は19歳で起業しましたが、

起業した理由も「理想の女性と結婚したかったから

そのために経済力を身につけておきたかったし、

過去のトラウマを克服して強くなっておきたかった。

認識技術で解ける前の僕は、

とにかく自分のストライクゾーンに当てはまる女性ばかり探してました。

数的にはいろんな女性と出会ってきましたが、

その中で、関係性が壊れずに済んだ関係性は全くありませんでした。

僕がLINEでしつこくなりすぎて、相手が拒絶してくるパターンが9割でしたね。

僕もどうしてこんなに恋愛が上手くいかないんだろうと、ずっと悩んでました。

恋愛って、

自分の無意識から湧き出る不安とか恐怖が邪魔をしてきたり、

自分で自分を傷つけるような行為に走ったり、

本来の自分ではいられなくなることが多いですよね。

あなたもきっと、苦しい恋愛を繰り返してきたのではないでしょうか?

しかし、あなたが苦しい恋愛を繰り返してしまう原因は実はたった1つしかないんですよね。

これさえ分かってしまえば、

あなたの恋愛は苦しみから反転して、ワクワクに変わります。

3.「あなたが苦しい恋愛を繰り返してしまう原因」は実は「幼少期の体験」によって作られた”たった1つの動き”にあるんです!

恋愛不適合者

あなたの恋愛が上手くいかない原因は、

幼少期の体験にあります。

人間の性格は幼少期(0~12歳)の体験で9割決まると言われています。

それくらい幼少期があなたに与える影響は大きいのです。

しかし幼少期の体験で作られた性格パターン(”たった1つの動き”)は、

手放さない限り、あなたを一生苦しめてきます。

そしてあなたの性格パターン(”たった1つの動き”)を手放すには、

認識技術を使う以外に方法がありません。

ただし”たった1つの動き”の理解は難しい部分も多いので、

これから僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”を紹介します。

まずは僕の幼少期の体験を通して、

たった1つの動き“の理解を深めてもらえたらな~と思います。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

恋愛不適合者

僕は男3兄弟の真ん中っ子として生まれました。

真ん中っ子は、兄弟の中で1番愛情の届きにくいポジション。

幼少期の僕は、いつも愛情不足でした。

愛情不足だった僕は、母親に愛情を注いでもらおうと必死に自己主張します。

しかし、いくら自己主張しても、

僕の母親は僕に愛情を注いではくれませんでした。

急に不機嫌になったり、急にキレだしたり、急に突き放してきたり。

とにかく僕の自己主張を全く受け入れてくれませんでした。

人間は自分の母親や父親を通して、世の中の女性・男性を観ます。

僕は母親に「どうせ僕の気持ちなんて分かってもらえないんだ」という諦めを植え付けられてしまったので、

世の中の女性に対しても、

同じような諦めを抱くようになるのです。

これは僕の恋愛にもかなり影響してましたね。

恋愛不適合者
・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“(性格パターン)で恋愛不適合者を脱却することができます。

・・・

僕の場合「分かってもらえない自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「分かってもらえる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

幼少期に母親に愛情を注いでもらおうと、

必死に自己主張していた僕。

しかしそんな僕の自己主張を、全く受け入れてくれなかった母親。

どうして俺の気持ちを分かってくれないんだ

僕は心の中で怒ります。

その怒りは、大人になって、

恋愛という場面に直面したとき、

再び燃え上がります。

僕は自分のことを分かってくれなさそうな人ばかりを好きになり、

そういう人に自分の気持ちを分かってもらおうとすることで、

愛されてる実感を得ようとしてたのです。

見方を変えると、

幼少期に母親に自分の気持ちを分かってもらえなかった怒りを、

恋愛を通してぶつけていた感じです。

母親への復讐を大人になってからも続けていたんですね。

《本物の恋愛はあなたを苦しめたりはしない》

恋愛不適合者

正直僕は、あなたのことを恋愛不適合者なんて思わない。

恋愛不適合者って、

あなたの表面的な言動を取って付けられたレッテルでしかないから。

本当に観るべきは、あなたの無意識の奥底。

あなたの無意識の奥底には、

幼少期の悔し涙がたくさん詰まっています。

あなたはきっと、

その悔し涙を上手く言語化できず、

ずっと苦しんできたのでしょう。

言語化できない思いは、なかなか人と共有できないから。

1人でその苦しむを抱え込むしかなかったんでしょう。

僕もあなたの気持ち、痛いほど分かります。

ですがご安心を。

あなたのその苦しみは”たった1つの動き”を手放せば自然消滅します。

あなたの悩みを作り出してる原因は”たった1つの動き“しかないので。

かくいう僕も、

分かってもらえない自分」から「分かってもらえる自分」になろうとする動き(=”たった1つの動き”)にハマってるだけでした。

自分の気持ちを分かってくれなさそうな人」ばかり好きになって、

分からせてやる!」という感情を働かせ、

その感情を恋愛感情と勘違いして、、、

しかし「“たった1つの動き”の中」から「“たった1つの動き”の外」に出たとき、

自分のしてきた恋愛がいかに偽物だったのかを知りました(笑)

本物の恋愛は、あなたを苦しめたりはしない。

本物の恋愛は、あなたにワクワクと幸福感を与えてくれる。

もしあなたがそこに気づけたとき、

あなたは今までの苦しい恋愛を手放し、ありのままの恋愛を楽しめてるでしょう(^-^)

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

恋愛不適合者



⇒恋愛不適合者を脱却する技術、認識技術(nTech)とは?

⇒恋愛不適合を脱却するカウンセリング

《恋愛不適合者に関するQ&A》

Q1.恋愛不適合者の男性(男子)の特徴って?

恋愛不適合者の男性(男子)の特徴ですか~

恋愛不適合者の男性(男子)の特徴は、

恋愛不適合者の女性(女子)の特徴とも同じですが、

心理的に異性を受け入れられてない」って特徴は大きく観えますね。

表面的には社交的でも、

内心ではめっちゃ警戒心バリバリで異性を受け入れてなかったり、

そもそも異性との関りを拒絶してる人も多いですし。

恋愛不適合者の男性(男子)は、

お母さんとの関係性が上手くいってないパターンが多いですかね。

お母さんが過干渉だったり、過保護だったり。

両者とも、自分の都合で子供をコントロールしてるわけですから。

子供からしたら、嫌で嫌でしょうがない。

その無意識が強い人は、

表面的に女性(女子)と関われても、

内心では拒絶が働いてることが多い。

しつこい女が苦手な男性(男子)が増えたのも、

現代の家庭環境の影響が強いのかな~

あと、自分の両親が、

子供にとって理想の男女関係のモデルになってない家庭が多い。

だから、女性(女子)との関わりに苦手意識を持ってる男性(男子)は、

潜在的に多い気がしますね。

Q1.恋愛不適合者の女性(女子)の特徴って?

恋愛不適合者の女性(女子)の特徴も、

恋愛不適合者の男性(男子)の特徴と似てるのが、

僕の個人的な感想。

やはり、恋愛不適合者の女性(女子)の特徴も、

心理的に異性を受け入れられてない」って感じですかね。

恋愛不適合者の女性(女子)の場合、

お父さんとの関係性で異性との関係性を決めちゃうから、

お父さんの影響を強く受けます。

娘を持つお父さんって、

娘を守りたいがために、

いろいろ娘に制限をかけたり、

レールを敷いてあげたりする傾向が強いなと思って。

男は自分の経験や知識を通して、

アドバイスをすることが愛情だと思ってるから、

そこに抵抗感や拒絶を感じる女性(女子)は多いだろうな~

女性(女子)側は、

もっと伸び伸びと自分の範囲を広げたいって思ってるのに、

男性性の愛情がそれを固定しちゃうわけですから。

まぁそれが男性性の尽くす愛とも言えるんだけど、

女性的には愛と受け取りづらいものがある。

女性が求めてるのは横の関係性とか、コミュニケーションの疎通交流だから、

固定された結果論とか、正直どうでもいいと思う。

でも、そこの自由を制限されてきた女性(女子)は、

心理的に男性(男子)を受け入れることができず、

恋愛不適合者になってしまうことは多いかも。

恋愛不適合者の女性(女子)の特徴はこんな感じかな~

Q3.自分が恋愛不適合者か調べる方法ってありますか?

自分で自分を恋愛不適合者だと決めつけてる限りは、

恋愛不適合者な自分は存在し続けます。

でも、自分で自分を恋愛不適合者だと決めつけなくなれば、

恋愛不適合者は存在しなくなる。

条件・状況が変われば、

恋愛不適合者になったり、ならなかったりするわけです。

じゃあ、その条件・状況の外には、

恋愛不適合者の概念すらないわけです。

だから、自分が恋愛不適合者かどうか調べる方法は、

条件・状況の中にしかありません。

詳しくは僕のサイトじゃなく、別の人のサイトの方が詳しく書いてると思います。

が、自分が恋愛不適合者か調べることに、

僕はあんま意味を感じません。

だって、恋愛不適合者って、恋愛不適合者って概念がないとこから生まれた概念なので。

元々なかったものなので。

Q4.好きな人を探す目的で婚活しています。好きな人を結婚相手にする方法を知りたいです。

好きな人を探す目的で婚活ですか。

言葉のニュアンスから、

何となくあなたの焦りや不安が伝わってきます。

早く結婚しなきゃ」⇒親や世間の目が気になる

だから、早く好きな人を見つけて結婚したいって考えてるなら、

まずはその考えをなくすことが大事かなと。

そもそも、あなたにとって「好きな人」ってなんですか?

あなたは、なぜ結婚したいのでしょう?

その背景をしっかり観察しないと、

結婚しても、理想と現実のギャップに潰されて苦しくなるだけです。

そもそも結婚する意味って何だと思いますか?

パートナーを作るためです。

じゃあ、なんでパートナーを作るのでしょう?

それは集団を作るためです。

だから、結婚する際には、

あなたがどんな集団を作りたいか?」を明確にしておく必要があります。

結婚は「あなたが作りたい集団を作るのに、1番協力関係を築ける相手」とするものです。

好きな人を探す目的で婚活し、何となく結婚するよりは、

あなたが作りたい集団のイメージを、

まずはしっかり固めること。

そうすれば、あなたの「好きな人」も自然と見つかるはずです。

※↓の記事も是非、参考にしてください。

⇒自分を愛してくれる男性(彼氏)女性(彼女)を探し続ける人生は無駄でしかない

Q5.彼氏に好きな人ができたらしく、彼氏が好きになった人と自分を比べコンプレックスを感じてしまいます

なるほど…

それはかなりコンプレックスを刺激される悩みですね。

彼氏さんに好きな人ができて、

彼氏さんが好きになった人と自分を比べてしまう。

何のためにですか?

おそらくあなたはまだ彼氏さんに愛されようとしてる。

彼氏さんに愛されたいから、

彼氏さんの好きな人と自分を比較して、

どうせ私なんて愛されない存在なんだ~」と自己否定している。

きっと、その自責の念から「私は恋愛不適合者なんだろうか」と思って、

この記事を検索したのではないでしょうか?

でも、大丈夫。

あなたは恋愛不適合者ではありません(^-^)

純粋に彼氏さんに愛されたくて「彼氏さんに愛される自分」になろうと、

自己追究してるわけですから。

愛されようとする行為は、

純粋な心の動き。

決してその心の動きは、恋愛不適合者という言葉で決めつけることはできません。

恋愛不適合者って言葉は、

ある意味、人に愛されることを諦めた人が、

恋愛が上手くいかない自分や他人を決めつけ否定するために作った言葉だと思うので。

気にする必要はないかなと。

もし、それでも苦しいのであれば、

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動きそのものを手放せば大丈夫。

そうすれば、彼氏さんに愛されたいって心の動きから解放され、

スッキリ状態で、また新たな彼氏さん探しに取り組めると思いますよ。

Q6.恋愛不適合者の心理的な特徴ってあるんですか?

恋愛不適合者の心理か~

なかなか難しい質問ですね(笑)

恋愛不適合者と言っても、

その数はたくさんいるわけで。

年齢・性別もバラバラ。

幼少期の体験もバラバラな人たちを一括りに恋愛不適合者と言ってるわけですから、

恋愛不適合者の心理を事細かに説明することはかなり難しいのではないかな~と思います。

結局、

自分で自分を恋愛不適合者と決めつけてるかどうかの違いだと思うので。

じゃあなんで自分で自分を恋愛不適合者と決めつけたくなるのか?

その心理を明確に深掘りしていくと、

恋愛不適合者の心理が分かってくるんじゃないかな~と思います。

まぁ人間は「愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動きしかしてないので、自分で自分を恋愛不適合者と決めつけるのは、

自分のことを「愛されてない自分」と決めつけてるのと同じ。

愛されてる自分(恋愛不適合者じゃない自分)」になりたくて、

敢えて自分で自分をいじめてるわけです。

どうせ俺は恋愛不適合者(愛されてない自分)だ~」と。

だから恋愛不適合者の心理は”たった1つの動き“で簡単に観れるようになる。

だけど、その心理を具体的に言語化するとなると、

データが足りない(笑)

現時点では、恋愛不適合者の心理は”たった1つの動き“で簡単に読めるようになりますよ~とだけ伝えておきます。



⇒恋愛不適合者を脱却する技術、認識技術(nTech)とは?

⇒恋愛不適合を脱却するカウンセリング

LINE@に登録すると、HEART STORYの最新記事・最新動画の更新情報をお届けします!

友だち追加

※PCをご利用の人は↑のQRコードをスマホのLINEアプリで読み取ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

HEART STORY(ハートストーリー)
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。