The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。

悪口 心理

初めまして洸と言います。

この記事では「人の悪口を言う人の心理」についてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.「人の悪口を言う人の心理」は”たった1つの動き”で解読できる!

悪口 心理

悪口を言われて苦しんでるあなたへ。

この記事では”たった1つの動き“で「人の悪口を言う人の心理」を解読していきたいと思います。

  • 悪口や陰口を言われるのが嫌だ
  • 自分の悪口じゃなくても他人の悪口を聞くのも嫌
  • なぜ悪口を言う人が人気になるのか分からない
  • 悪口を言う人の方が、悪口を言わない人より友達が多いのはなぜ?
  • クラスの女子(または男子)に一方的に悪口を言われている
  • 陰で自分も悪口を言われてるんじゃないかと思うと怖くなる
  • 悪口にどう対応したらいいか分からない
  • 嫌味や悪口しか言わない嫌な奴が職場にいてウザい
  • ネットやTwitterに悪口を書き込まれた
  • 悪口を言う人に仕返しがしたくても出来なくて悔しい
  • 悪口を言う人の心理が知りたい
  • 悪口を言う人にこれ以上、振り回されたくない、などなど

もし上記のいずれかに当てはまってるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえればな~と思います。

2.僕も、あなたと同じ悩みを抱えていた

悪口 心理

実は僕も、あなたと同じ悩みを抱えていた時期があり、

そしてその悩みを「認識技術(悩みバイバイ技術)」で解決できた人間です。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

※動画を観ながらマンガをご覧ください。ただし47分間喋ってるんで、めっちゃ長いです(笑)

※あなたの悩みの根本原因”たった1つの動き”については、別途動画で説明しています。動画は記事の後半に埋め込んでいるので是非ご覧ください。

話を戻します

僕は高校時代にかなりの悪目立ちをし、

周りから頻繁に悪口を言われてました。

ブログで変なポエムを発信したり、

生まれつきおでこが広いのに、ある日突然長髪状態から坊主にしてしまったり。

とにかく周りの常識から、かなり逸脱した人間でした。

出る杭打たれる、という言葉通り、

僕もいろんな悪口を言われてきたわけですが、

その経験がバネとなって、起業で成功した背景もあります。

また、人間的にも大きく成長し、

いろんな出会いにも恵まれてきました。

僕は悪口を言う人は嫌いだし、なるべく出くわさないよう避けて生きてきました。

自営業を選んだのも、煩わしい人間関係を避けたかったからでもあります。

しかし、人生を生きる上で、

人間関係の問題、、、特に悪口問題は避けられる問題ではありません。

僕みたいに、パソコン一台あれば家でもどこでも仕事が出る人間でさえも、

例えば、SNSで情報発信したり、外に出かけたり、ビジネスを本格的に軌道に乗せるにあたって、

どうしても自分の存在は世間に知られていくわけです。

すると当然、否定派の人間にも出くわすわけです。

しかしここで避けたり逃げたりしても、自分の人生が狭くなって窮屈になるだけなので、

僕は「気にしないように」と自分に言い聞かせ、少しずつ前に進んできました。

でも、根本には「悪口に対するマイナスイメージ」がベットリと張り付いてたので、

なかなか気持ち的にスッキリすることはありませんでした。

3.「悪口を言ってしまう原因」は実は「幼少期の家族関係」にあるんです!

悪口 心理

そんな苦しい体験をしてきた僕が、ある日「認識技術」と出会って、

幼少期の家族関係」に全ての原因があることを知ります。

そして「幼少期の家族関係」で作られた”たった1つの動き

それこそが「悩み解決の大きなカギ」だと気づいたのです。

《たった1つの動きとは?》


※3分間の動画になります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

悪口 心理

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」です。

そのため「愛されてる実感」も人一倍薄いです。

さらに僕の家庭は「夫婦喧嘩」が絶えない家庭だったので、

なおさら「愛されてる実感」を持つことができませんでした。

悪口 心理

・・・

愛されない自分」から「愛される自分」になろうとする動き

・・・

認識技術」では、このような”たった1つの動き“で「人の悪口を言う人の心理」を解読することができます。

人間は誰しも「愛されない自分」から「愛される自分」になるために行動します。

注目されない自分は愛されない」と思い込んでる人は、

愛される自分」になるために「注目される自分」になろうとしますし、

相手に従わないと自分は愛されない」と思い込んでる人は、

愛される自分」になるために「相手に従う自分」になろうとします。

このパターンは人それぞれです。

しかし根本の動きは一緒です。

ただただ「愛されない自分」から「愛される自分」になろとしてるだけ。

この動きに従って「人の悪口を言う人の心理」を解読すると、

「人の悪口を言う人」は、

とにかく「自分は愛されてない存在なんだ」という自己否定アイデンティティが強烈です。

人間は「自分は愛されてない」と強く思い込めば思い込むほど、

その反動で「愛されたい!」という反発エネルギーを生み出します。

その反発エネルギーが強い人ほど、

ポロっと相手を傷つけるような悪口を言ってしまうわけです。

しかし、悪口を言ってしまう根本原因は「自分は愛されてない」という自己否定アイデンティティなので、

ここを解消しない限り、その人の悪口を止めることはできないでしょう。

他人を変えようとしてはいけない。まずは自分を変えよう

という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、

ぶっちゃけ、悪口を言ってくる人に悪口を言わないよう説得するのは至難の業です。

※「認識技術」であなた自身を解き、相手の”たった1つの動き“を引き出すことができれば話は別です。

そもそも「人の悪口を言う人」は、

自分の中に「愛されない自分」という強烈な自己否定アイデンティティがあることに気づくことができません。

自己否定アイデンティティは「無意識の奥底」にあるからです。

だから「人の悪口を言う人」を変えようとするより、

あなた自身をまずは変えた方が、悪口対策としてはめっちゃ効率が良いのです。

悪口 心理

悪口の対処法として一番効果的な方法」は、

あなたの”たった1つの動き“を発見し、掴んで、手放すこと。

その上で、悪口を言う人に「立場チェンジ」できるようになること、です。

あなた自身の認識を変化させることで、

悪口を悪口と認識しないように、柔軟性を身に着けることができます。

いまのあなたには、べっとりとフィルターが付いています。

相手がAをイメージしながら発した言葉を、Bと変換して受け取ってしまうフィルターを、

あなたは持っています。

このフィルターは、いわゆる”たった1つの動き“のことです。

あなたに悪口を言ってくる人が発するアウトプットを、

あなたが「悪口として変換して受け取っている状態」が今のあなたです。

・・・

たった1つの動き“を発見し、掴んで、手放すと、

視野がものすごく広くなります。

・・・

視野が広くなると「相手がどういうイメージで言葉を発してるのか?

冷静に観て判断できるようになります。

今までは相手の言葉を聞いて「悪口を言われた」と決めつけていたけど、

視野が広がることで「どうしてこの人はこんなことを言うのだろう?」と冷静になることができます。

これがいわゆる「立場チェンジ」です。

悪口 心理

あなたの”たった1つの動き“も、あなたに悪口を言ってくる人の”たった1つの動き“も、

作られた原因は「幼少期の家族関係」にあります。

もしあなたが、

相手の「幼少期の家族関係」から作られた”たった1つの動き“を、

相手と冷静にコミュニケーションを交わしながら発見できるようになれば、

あなたが抱える悩みはスッと消えるでしょう。

悪口を言ってくる人の幼少期には、たくさんの悲しい経験が詰まっています。

あなたに悪口を言ってくる人の幼少期のしっかりと観つめ、

抱きしめてあげられるようになれば、

きっとあなたの中から悪口という概念がスッと消え去っていくでしょう。

(”たった1つの動き”を明確に腑に落とすには「認識技術による解析」が必要になります。”たった1つの動き”を明確に腑に落とせば、一気に悩みが解消され、かなりスッキリするので「認識技術」は凄くおすすめです。)

5.【結論】”たった1つの動き”さえ見つかれば「人の悪口を言う人の心理」はスッキリ解決できる

悪口 心理

“たった1つの動き”が見つかれば「人の悪口を言う人の心理」もスッキリ解読することができます。

なぜなら、あなたの悩みは、

“たった1つの動き”という根っこから生まれた、枝葉の悩みでしかないからです。

・・・

しかし、

“たった1つの動き”を見つけるのは、簡単なことではありません。

・・・

なぜなら”たった1つの動き”は下の図で言う、

無の世界」まで深掘りしないと発見できないからです。

「無の世界」にアプローチしない限り、あなたの悩みは絶対に解決しない

悪口 心理

※上の図をご覧の通り”たった1つの動き”を発見するには「認識技術」じゃなきゃ難しいことが分かると思います。

当サイトでは、

そんな”たった1つの動き“に詳しい「僕(洸)の無料メール相談」を設けています。

どうしても解決したい悩みがある」という人は

是非、ご相談ください。

《動画》洸の変化ストーリー~認識技術で「強烈な被害妄想」「予期不安」「パニック障害」を克服しました

《完全無料》当サイト管理人洸が、あなたの質問にメールでお答えします

認識技術

※現在、たくさんの相談をいただいてます。1つ1つ丁寧にお返事をさせていただいてるので、しばらくお待ちください。

※新規のご相談も遠慮なくどうぞ\(^o^)/

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ前に必ずご覧ください※

“たった1つの動き”を発見することによって得られる効果(体験者の口コミ)

  • パニック障害を克服した
  • 精神的なストレスがかなり減った
  • 体調が良くなった
  • スッキリした
  • 人間関係とコミュニケーションが楽になった
  • 自分や他人を冷静に客観視できるようになった
  • 未来に対する不安感がなくなった
  • 自信がついた
  • 洞察力が身に着いた
  • 世界の観え方が変わった
  • 周りから嫌われないように生きていた自分を変えることができた
  • みんなに好かれたいと思う必要がなくなった
  • 自分と他人、そして人間関係をシンプルな仕組みで整理できるようになった
  • 情報のインプットが楽になった
  • 今まで拒んでいたものを素直に受け入れることができるようになった
  • いろんな情報に惑わされず、自分軸で生きられるようになった
  • 既存のカウンセリングじゃ得られないものが得られた
  • 自分の無意識に気づけ、〇×なく人の話を聴けるようになった
  • 今まで体験出来なかったことを体験できた
  • たくさんの愛を感じられるようになった
  • 正直最初は無意識エンジンに対してよく分からない印象が強かったけど、逆にそれが魅力的だった
  • 毎日何をすればいいか分からず悩んでたけど、確固たる目標ができた
  • 前向きになった
  • 苦しいことも楽しめるようになった
  • 自分がどういう人間かが分かった
  • 自分がどういう関係性の作り方をしてるかが分かった
  • 人との関わり方が改善されたおかげで、人との出会いが楽しくなった
  • お母さんとの関係性が改善された
  • 恋愛が上手くいくようになった
  • 何となくモテるようになった
  • 人の話を傾聴できるようになった
  • 「こうなったらどうしよう」という不安が消えた
  • やる前から限界点を決めてしまう自分を克服できた
  • 宗教の限界が分かった
  • コミュニケーション能力が高くなった
  • 人から頼られるようになった
  • 自殺願望がなくなった
  • スピリチャルの限界を感じた
  • 考え方を強烈に固定してたけど、とても柔らかくなった
  • 自分の判断基準で相手を決めつけなくなった。(こいつは嫌なやつ)みたいな感じで
  • 心に余裕が生まれた
  • ありのままの自分を愛せるようになった
  • 自分のコンプレックスが気にならなくなった
  • 新しいことに意欲的に挑戦できるようになった
  • たくさん変化があり過ぎて、表現が難しい(笑)
  • 視野がすごく広くなった
  • 感謝感動溢れる生き方ができるんだと初めて知った
  • 自分と世界を心から愛せるようになった
  • 理想のパートナーと結婚できた
  • 共通の夢を持ちながら、お互いを高め合い、支え合えるパートナーと出会えた
  • 自分のやりたいことを職業にできた
  • 信頼感・安心感が強くなった
  • 人生の豊かさ・密度がかなり濃くなった
  • 少しずつ自分が整理されていく感覚が不思議だと思った
  • いまの世の中に希望を見いだせるようになった
  • 認識の変化1つで、いまここが天国にも地獄にも変化するんだな~と思った
  • 自分の生き方が正しかったんだと確信した
  • いつもワクワクしかない生き方を掴めるようになった
  • 無限の可能性を感じることができた
  • 「昔と全然変わったね!」と言われるようになった
  • ※まだまだ収集中です※

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。