無感動

初めまして洸と言います。

この記事では「“たった1つの動き”で無感動を克服する方法」についてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.”たった1つの動き”で無感動は克服できる!

無感動

  • 感動が分からない
  • 周りと感動を共感できず辛い
  • 強い刺激を与え続けないと感動しない⇒疲れる
  • 自分だけが孤立している感覚に陥る
  • 無感動をどう克服すればいいか分からない
  • 無感動を克服したい!などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で無感動を克服できました!

無感動

実は僕も、あなたと同じで、

無感動な人間でした(笑)

周りがワンワン泣く場面でも、

心が全く感動せず、

涙すら流さない人間でした。

まぁ目がちょこっと湿ることはありましたが(笑)

だけど、明らかに他の人と比べて「感動を感じにくい体質」でしたね。

だから凄く苦しかった。

他の人と分かり合えないことが。

他の人は自然と感情を出して感動してるのに、

そこに乗っかれないわけですからね。

 

 

 

 

だから僕も、

感動できるようになりたい!!!

 

 

 

 

そんな想いがあったから。

僕は奇跡的に「認識技術(nTech)」と出会え、

無感動を克服できました(^-^)



⇒あなたの感動を取り戻す技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの感動を取り戻すカウンセリング

改めて、

僕が無感動だったころの話をしますと、

とにかく僕は、

無感動過ぎて全く感動を味わえない人間でした。

感動を味わえないとどうなるか?

 

 

 

 

周りと感動を共有共感できない

 

 

 

 

 

例えば僕の場合、

サカナクションが好きでサカナクションのライブに行ったことがあるんですよね。

だけど、周りは凄く盛り上がってるのに、

僕の心は全く動かなかったのです。

サカナクションは好きだし、

曲も何回も聴いてるから、

実際に生で聴けば感動するんじゃないかって思ってたのに。

 

 

 

 

全く感動しなかった

 

 

 

 

本当にショックでした。

同じライブに足を運んでるにも関わらず、

周りは凄く感動して、

僕だけ全く感動できない。

本当にショックでした。

 

 

 

 

なぜ、自分だけ感動できないんだと。

 

 

 

 

自己否定を繰り返すことしかできなかった。

他人と同じ景色を目の当たりにして、

どうして自分だけ感動できないんだ」と。

非常に悔しい想いをしてきました。

3.「無感動の原因」は、実は「幼少期の体験」によって作られた”たった1つの動き”にあるんです!

無感動

そんな僕も「認識技術(nTech)」と出会ってから、

無感動を克服することに成功します!!

僕が無感動になってしまった原因は、

幼少期の体験」によって作られた”たった1つの動き“…

その”たった1つの動き“を発見し手放すことが、

無感動を克服する大きなキッカケになったのです。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

無感動

僕は男3兄弟の真ん中っ子として生まれました。

真ん中っ子は、

兄弟の中で1番目立たないポジション。

親に気づいてもらえず、

愛されてる実感を得られなかった僕は、

必死に自己主張してました。

しかし、

僕が何度もしつこく自己主張するせいか、

僕の母親はいつも不機嫌でした。

急に突き放してきたり、

拒絶してきたり、

子供に愚痴や不満を押し付けてきたり。

とにかく自分の思い通りにならないと気が済まない母親でした。

 

 

 

 

感動とは、

人と人が共有共感して得られる心の動き

 

 

 

 

 

だけど、

幼少期の頃に親と共有共感できなかった子供は、

親のぬくもりを知らないまま大人になってしまう

 

 

 

 

 

だから、

他人と共有共感することに違和感を感じる

肌触りの悪い相手とスキンシップするような、

居心地の悪さを無意識に感じてしまうのだ。

 

 

 

 

それともう1つ。

僕が無感動になってしまったキッカケがあります。

それは両親の喧嘩でした。

僕の両親は、

事あるごとに何回も夫婦喧嘩を繰り返す親でした。

何かある度に、

子供を巻き込むような大喧嘩ばかりし、

子供に迷惑をかけていました。

そんな親に対して、

幼少期の僕は、

必死に感情を出し尽くして喧嘩を止めようとしてました。

本当に止めてほしかったから。

苦しいし。怖いし。

だから必死に感情を出し尽くしてましたね。

両親の喧嘩を止めるために。

親の気持ちを変えるために。

 

 

 

 

でも、喧嘩は止まらなかった

 

 

 

 

僕があれだけ必死に感情を出し尽くしたにも関わらず。

両親は喧嘩を全く止めてくれなかった

感情を出し尽くしても、

自分の気持ちを分かってもらえなかった

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間、

僕は感情が出せなくなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ感情を出したところで、

自分の気持ちなんて分かってもらえないんだと。

決めつけてしまったからです。

無感動

・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“(性格パターン)で無感動を克服することができます。

・・・

僕の場合「分かってもらえない=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「分かってもらえる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

そもそも感動とは、

どのようにして生まれるのか?

 

 

 

 

それは、

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとするときに生まれる。

 

 

 

 

しかし僕の場合、

幼少期のショックで「どうせ自分の気持ちなんて分かってもらえないんだ」という強烈なブレーキが作られてしまいました。

 

 

 

 

愛されてない自分=分かってもらえない自分が強すぎて、

愛されてる自分=分かってもらえる自分」になりたくてもなれない。

 

 

 

 

だから、感情が出ない。

感動しない。

 

 

 

 

だけど、

認識技術(nTech)で”たった1つの動き”を発見し、

手放せたことで、

もう二度と、

同じ動きの中で苦しむことがなくなった\(^o^)/

 

 

 

 

 

今までは「“たった1つの動き”の中」で、

感動を生み出せない仕組みに閉じ込められてたけど、

“たった1つの動き”の外」に出られたことで、

大自由の心を手に入れることができたのです!!

 

 

 

 

だから、

感動できる

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

無感動



⇒あなたの感動を取り戻す技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの感動を取り戻すカウンセリング

《無感動に関するQ&A》

Q1.私が無気力無関心無感動になってしまった理由を教えてください><

あなたが無気力無関心無感動になってしまった理由は、

あなたの幼少期の体験によって作られた”たった1つの動き”が原因ですね(^^ゞ

それだけは明確です。

じゃああとは、あなたの中にどんな「愛されてない自分」が存在してるのか?

あなたにとっての「愛されてない自分」とは、どういうイメージなのか?

そこが明確になれば、

このアイデンティティが原因で、私は無気力無関心無感動になってしまったんだ~」ってことが分かります。

何はともあれ、

認識技術(nTech)のカウンセリング」で、

あなたの”たった1つの動き“を発見するのが早いですよ(^-^)

あなたが無気力無関心無感動になってしまった理由は、

全てあなたの”たった1つの動き“に詰まっています。



⇒あなたの感動を取り戻す技術、認識技術(nTech)とは?

⇒あなたの感動を取り戻すカウンセリング

LINE@に登録すると、HEART STORYの最新記事・最新動画の更新情報をお届けします!

友だち追加

※PCをご利用の人は↑のQRコードをスマホのLINEアプリで読み取ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

HEART STORY(ハートストーリー)
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。