The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。

疲れ 疲れやすい 改善

初めまして洸と言います。

この記事では「疲れやすい」とお悩みのあなたへ向けて、

いろいろ情報発信できればな~と思います。

この記事の目次

1.「疲れやすい」とお悩みのあなたへ。あなたの疲れ…もしかしたら脳疲労が原因かも?

疲れ 疲れやすい 改善

疲れ」といっても、原因はさまざまですが、

最近では「脳疲労による疲れ」がかなり増えているそうです。

スマホやパソコンが普及し、SNSやYouTubeを毎日のように見てる人も多いのではないでしょうか?

スマホやパソコンは、

ブルーライトを多量に発し、目=脳に大きなダメージを与えてしまいます。

他にもスマホやパソコンから出る電磁波によって、

自律神経が乱れ、食欲がなくなったり、気分が落ち込んだり、うつになったりと、

人間の体内時計を大きく狂わせる性質もあります。

また、ストレートネックなど、

姿勢が悪くなることによって起こる不調もあります。

このように、スマホやパソコンの普及によって、

現代人はさまざまな不調に見舞われてるわけです。

特に「脳疲労」は、現代人の多くが抱える現代病です。

スマホやパソコンは、見るだけで脳にダメージが与えられますが、

スマホやパソコンは、今となっては生活の必需品、、、

なかなか手放せず、つい脳が疲れるまでスマホやパソコンを使ってしまう人も多いでしょう。

そんな現代だからこそ「情報の断捨離」が必要なのです。

最近はSNSもかなり普及してますからね。

スマホやパソコン越しに、多量の情報をインプットし続けてる人も多いです。

そんな悪循環から抜け出すには、

情報のインプットを遮断する必要があります。

僕はこれを「情報の断捨離」と呼んでいます。

スマホやパソコンの使用時間を減らす

適度に休憩を挟む

SNSやYouTubeに依存しない

定期的に自然に触れたり運動するなど、ストレスを発散する」などなど

脳疲労を解消するには、

まずは情報のインプットを減らすところから始めましょう。

※ついでにネット上の声も集めてみました。もしあなたも同じような悩みを抱えてるなら、是非「情報の断捨離」に挑戦してみてください。

  • 毎日不眠症で薬を飲んでいる
  • 人間関係がうまくいかず強いストレスを抱えている
  • 就職活動が始まってから体調を崩すことが増えた
  • 謎の生理不順、立ち眩みで悩んでいる
  • 朝起きると疲れが残っている
  • 疲れやすい原因がどこにあるのか分からない
  • 急に疲れやすい体質になった
  • 夜勤や残業が多く、疲れの蓄積をなかなか減らせない
  • 睡眠時間を7時間~8時間とっても、なぜか疲れが取れない
  • 仕事や家事が忙しく、生活リズムが乱れがち
  • 改善しなきゃと分かっているけど、不規則な生活をしてしまう
  • ビタミンを補給しても、なかなか疲れが回復しない
  • ちょっとしたことで体が疲れる。体力不足が原因か心配
  • 疲れすぎて寝すぎてしまう
  • つい夜更かししてしまう
  • 夜中に疲れを忘れ、ついスマホやゲームをしてしまう
  • たくさん寝たのに、また眠くなってしまう
  • 体が重く倦怠期が長く続いている
  • 学校や仕事から帰ると、すぐ疲れて寝てしまう
  • 頭がぼーっとし重い
  • 頭が疲れて勉強する気が起きない
  • 脳の疲れが原因か、つい甘いものを摂取してしまい、太ってしまった
  • スマホの見過ぎで、目がかなり疲れている
  • 脳が疲れすぎて、脳が回転しない



2.パニック障害、うつ病、そして内臓がストレスでボロボロになり呼吸困難になるまでスマホやパソコンに依存し続けた僕の過去

疲れ 疲れやすい 改善

あなたはきっと、そこまで脳疲労の恐ろしさが分かっていないと思います。

しかし僕は、脳疲労がいかに恐ろしいかを、

心と体で嫌といういほど思い知らされました。

僕は仕事柄、パソコンやスマホを毎日のように使い、

しかも、休憩も挟まずぶっ続けで作業するなど、

かなりスマホやパソコンに依存し続けた人間です。

元々、仕事中毒や行動中毒の傾向が強かったので、

必然的にスマホ中毒やパソコン中毒にもなっていました。

毎日のようにブルーライトを浴び続け、

呼吸が止まるくらい意識を集中させてパソコン作業をしてました。

視力も0.01ほどしかなかったので、

度の強い眼鏡をかけ、目の前のパソコンをじっと見続けながら、

作業してました。

姿勢も悪く、首もストレートネックになってしまいました。

内臓も悪くなり、食欲不振や胃もたれ、胃痛など、

胃腸が特にストレスでやられてました。

さらに自律神経も大きく乱れ、

交感神経と副交感神経のバランスが大きく崩れ、

吐き気や動機が突然襲ってくるパニック障害になり、

また、うつ病も患いました。

思考も常にマイナス思考で、ネガティブなことばかり考えてましたし、

パニック障害は「死の恐怖を感じる病気」でもあったので、

毎日のように、死の恐怖に襲われてました。

ちょっとした体の痛みで「死ぬんじゃないか?」と恐ろしくなったりなど、

些細な刺激で大きなダメージを食らうくらい、

精神的にもボロボロになってしまいました。

それくらい地獄まで追い込まれ、

そして、何とか這い上がってこれたもんですから、

誰よりも脳疲労の恐ろしさを実感してます。

僕の場合、

意識的にスマホやパソコンを手放そうと思っても、できませんでした。

かなりスマホやパソコンに依存してたので、

抜け出そうとしても抜け出せなかったのです。

必ず無意識が邪魔をしてきて、

結局また、スマホやパソコンに依存する日々に戻ってました。

この記事では、

対処療法的に脳疲労を解消する方法もお伝えしますが、

あなたの無意識を変化させる方法もお伝えしてます。

もしかしたらあなたも僕と同じように、

意識的にスマホやパソコンを手放そうとしても、

無意識が邪魔をして、依存から抜け出せないタイプの人かもしれないので。

そういった人も依存から脱却できるよう、

この記事では「認識技術(nTech)」も紹介しています。



⇒認識技術(nTech)とは「脳の外」から、あなたの悩みを解決する技術(トップページ)

僕は仕事柄、パソコン一台あればどこでも仕事ができ、

場所の自由はもちろん、時間の自由もたくさんありました。

家で1人で仕事をすることも多く、

煩わしい人間関係は避けて生きてくることができました。

しかしそれでも「疲れやすい体質」をしていました。

特別、体を酷使するようなことはしてません。

好きな時間に起き、好きな時間に寝て、自分で自分の自由を管理してました。

ある意味「疲れる要素はどこにもない」と思えるほど、

僕の生活には自由がありました。

でも、なぜか体が疲れやすい…

たくさん寝ても、体の疲れが取れず、

お風呂にたくさん入っても疲れが取れず、

何をしても体がスッキリすることはありませんでした。

そんなある日、

不規則な生活が原因ではないか?」と思い、

体の健康にめちゃくちゃ気を使い始めるようになりました。

アムウェイのトリプルXという、定期購入で毎月1万円以上するサプリを購入し、

食事時間も11時~19時以外は原則食べない規則にし、

ウォーキングや筋トレなど、適度な運動を取り入れました。

そのおかげか、少しずつ疲れは抜け始めましたが、

今一つ抜けないものがありました。

この今一つ抜けないものは、体力や健康の向上ではスッキリしない何か?でした。

最終的にその原因は僕の「認識パターン」にあることが分かりました。

何というか、僕は普段からかなり警戒心が強く、

ちょっとしたことで緊張感を膨らませるほど、臆病でした。

そのため、普段家で1人でいるときも、周りの音が気になってしまったり、

仕事柄、先のことをずっと考えなきゃいけなかったので、

考え事も多かったです。

そんなこんなで「脳を酷使する生活」をずっと送ってきました。

脳の疲れ」は、体の健康に気を使えばある程度は楽になりますが、

それだけでは不十分ということに気づきました。

いくら体に気を使おうと、脳を酷使する認識パターンに掴まれてる限り、

健康貯金は相殺されてしまうわけです。

これでは、いくら健康に気を使っても、

ちょっとしたことでガタッと体調が崩れてしまいます。

3.「脳が疲れやすい人」は「幼少期の体験によって作られた”たった1つの動き”」を手放せば脳疲労を改善できる

疲れ 疲れやすい 改善

この記事の最初に、

脳疲労を改善するには「情報の断捨離」が大事だ~と書きました。

実際にスマホやパソコンの使用時間を減らしたり、

自然に触れる機会や運動する機会を増やせば、

脳疲労を改善することは十分可能です。

ついでに他にも脳疲労の改善に役立つ豆知識があるので、

紹介しますね。

全部、実際に僕が実験したものなので、

是非、試してみてください(笑)

・・・

電磁波除去カードを使う…体の電磁波を吸収するカードで、電磁波を抜くことができます。電磁波が溜まり過ぎてる人は、電磁波除去カードを使うとリンパ管が詰まることもありますが、電磁波が抜けてる証拠なので気にせず。僕も最初はリンパ管が腫れました(笑)しかし電磁波除去カードを使うことで、体中の電磁波が抜けてスッキリします。電磁波はガンを発症したり、体中の機能を弱らせる傾向があるので、気になる人は「電磁波除去カード」を購入してみてください。

疲れ 疲れやすい 改善疲れ 疲れやすい 改善
※電磁波除去カードは基本的にみぞおちに当てて使うので、僕は↑のカードを腹巻きで挟んで使用してます。電磁波はスマホやパソコンだけでなく、電車の中や街中にも飛んでるので、心配な人は定期的に電磁波を抜くことをおすすめします。ちなみに、裸足で地面の上に立ったり、シャワーを浴びるなど、電磁波を抜く方法は他にもあるので、気になる人は調べてみてください。

・・・

セロトニンを補給する…脳疲労で悩んでる人の多くは、セロトニン不足な傾向があります。スマホやパソコンのストレスだけでなく、学校や職場での人間関係のストレスなど、ストレスの種類はいっぱいありますから。知らず知らずのうちにセロトニンが不足して気分が落ち込む人も多いです。そんな時はセロトニンを補給できるサプリメントがおすすめです。実際に僕もセロトアルファというサプリメントを飲んで、その実体験を記事にまとめてみました。気になる人は「セロトニンサプリ「セロトアルファ」の口コミ・評判」をご覧ください。

疲れ 疲れやすい 改善
※パッケージはこんな感じ。

・・・

首のコリをほぐす…首のコリが原因で体調不良を訴える人が現代社会では多いそうです。首は無数の神経が束になってる部分なので、首が凝ると体全体が不調になってしまうのです。首は繊細な部位なので、あまり自己流で揉むのは控えた方がいいです。必ず整体に行くかカイロプラクティックに行くかなどして専門家に施術してもらうようにしましょう。ちなみにですが、薬局などでよく見かける「磁気の入ったネックレス」もおすすめです。首回りが温かくなって血流が良くなり、体調改善に繫がります。首のコリは脳疲労にも大きく影響してるので、首が気になる人はお試しあれ。

・・・

音楽療法…認識技術でも同じような話をしますが、現代の物理学では「細胞は振動から生まれている」と証明されてます。約60兆個の細胞全てが振動でできており、部位によって振動の波数が違うそうです。そんな細胞の波数にアプローチし、脳疲労を改善してくれるのが音楽療法です。僕がおすすめする音楽療法は「マナーズサウンド」です。「視力アップ!疲労解消!目の休息CDブック(MAKINO MOOK)」という本を購入した際に、マナーズサウンドの存在を知りました。マナーズサウンドを実践することで、細胞が活性化する振動を体中に浴びることができ、健康を取り戻すことができます。おそらく将来的にマナーズサウンドは流行になる気がします。それくらいマナーズサウンドは、画期的で効果のある音楽療法です。「視力アップ!疲労解消!目の休息CDブック(MAKINO MOOK)」は、目をマナーズサウンドで回復させる本ですが、脳にも効果的です。目と脳は密接に繫がってるので、脳疲労を改善するには目を回復させるのが一番です。マナーズサウンドを試したい人は是非「視力アップ!疲労解消!目の休息CDブック(MAKINO MOOK)」を購入してみてください。

《脳疲労を改善する際の注意点》

疲れ 疲れやすい 改善

しかしながら、これらの対処療法を試しても、

またスマホやパソコンに依存する生活や、

SNSやYouTubeを手放せない生活に戻ってしまっては、

あまり意味がありません。

やはり、脳疲労を根本的に改善するには、

あなたの無意識を変化させるしかないと僕は考えます。

人間、無意識の動きに逆らって意識的に頑張ろうとしても、

必ず無意識の動きに負けて、元通りの生き方に逆戻りしてしまいます。

大事なのは、

無意識を変化させ、スマホやパソコンの依存から抜け出せる状態になることです。

依存を手放すことは、

結果的に、ストレスの大幅な解消に繫がります。

しかし、なかなか今の生活に慣れ過ぎて、

依存から離れることができない人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに知ってほしい”たった1つの動き“…

もしあなたが、スマホやパソコンの依存を手放し、

二度と脳疲労を起こさない生活を手に入れたいのであれば、

あなたの無意識の動き…すなわち”たった1つの動き“を手放すことをおすすめします。

いまあなたがスマホやパソコンに依存してしまうのは、

“たった1つの動き”に掴まれてるから。

だから、依存を手放すには”たった1つの動き”を手放すしかないのです。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

疲れ 疲れやすい 改善

僕は男3兄弟の真ん中っ子として生まれました。

真ん中っ子は、兄弟の中で1番愛情が届きにくいポジション。

幼少期の僕は、なかなか親から愛されてる実感を得られず、

何とか母親に愛情を注いでもらおうと、必死に自己主張してました。

泣き叫んだり、反抗的な態度を取ったり、ひょうきんな態度を取ったり、可哀想な自分を演じてみたり…

とにかく必死に自己主張をして、母親に振り向いてもらおうとしてました。

しかし母親は、そんな僕を見て、不機嫌な態度ばかり取るわけです。

急にキレたり、突き放してきたり、仕事や家族の愚痴を僕に押し付けてきたり…

とにかく僕の自己主張を全く受け入れてくれなかったのです。

こいつには何を言っても通じないんだ

俺の気持ちなんて、どうせ受け入れてもらえないんだ

俺の気持ちなんて、どうせ分かってくれないんだ

僕は母親を通して、

女性に対して「どうせ分かってもらえなんだ」という諦めを植え付けられます。

自分の気持ちを全く受け取ってもらえない」という強烈な諦めと絶望。

息が止まるほど苦しい想いを、

無意識の奥底で溜めるようになるのです。

疲れ 疲れやすい 改善
・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“で脳疲労を引き起こす認識パターンを手放すことができます。

・・・

僕の場合「分かってもらえない自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「分かってもらえる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

僕の場合、

母親に対して一切のアウトプットを諦めるようになってしまってたので、

分かってもらえない自分」から「分かってもらえる自分」になるために、

考えばかり頭の中でグルグルさせてました。

分かってもらえない自分」にならないよう、

こういう場面ではこうすればいい」と自分の中で決めつけ、

常に周りの目を気にしながら、自分で自分を縛り続けてました。

そんな無意識の動きに掴まってたら、

当然、ストレスは溜まる一方です(笑)

昔の自分は無自覚で無意識の動きに支配されてたので、、

今思えば本当に恐ろしいことだな~と思います。

なんせ僕は自分の”たった1つの動き“の影響でパニック障害にまでなってしまったので、

もし”たった1つの動き“から抜け出すことができなかったら?

僕はきっと、同じ考えや行動ばかりに縛られ、

どんどん自分を精神的に追い込み、

自殺してたでしょう。

それくらい「“たった1つの動き”の中」は、窮屈で息苦しい世界です。

しかも、幼少期に作られた無意識の動きを、

一生繰り返すことしかできないわけです。

本当に恐ろしいですよ。

もしあなたも「“たった1つの動き”の中」で同じパターンを何度も繰り返して苦しんでるのであれば、

一刻も早く”たった1つの動き”を手放して、楽になってほしいな」と思います。

それくらい「”たった1つの動き”の中」は苦しい。

にもかかわらず、

その地獄にすら気づけず、今もなお、無意識の動きに支配され続けてる人がいる。

僕にとって、それが一番の苦しみです。

だから僕はこの記事を通して、あなたに”たった1つの動き“を手放してほしいな~と。

そして、ストレスから解放されてスッキリしてほしいな~と。

あなたのストレスを生む出す”たった1つの動き“さえ手放せば、

あなたのストレスはかなり解消されるので。

この記事を通して、少しでもあなたの苦しみを解消できればな~と思います。

“たった1つの動き”を手放せば、

何にも縛られない自由な心で、

新しい人生を自由にありのままの心で選択できるようになります。

今までの地獄が大反転して、

スッキリワクワクの天国と出会うことができます。

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

疲れ 疲れやすい 改善

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



認識技術(nTech)はハーバード大学教授やGoogle社員も注目する最新技術


Copyright © 2017-2018 NR JAPAN. All Rights Reserved.

認識技術(nTech)は、

ハーバード大学教授や、Google社員も注目する最新技術。

アメリカのサンフランシスコでも講演が開催されるなど、

認識技術(nTech)の注目度は近年上昇中です。

また、最近では、

上場企業の経営者100人の前で講演を行ったり、

慶応義塾大学で講演を行ったり、

ハーバード大学の心理学の教授と講演を開いたりなど、

日本でもアメリカでも、

注目度が高まっています。

シリコンバレーで開催された「Wisdom2.0」の一般エントリー枠に、認識技術(nTech)の第一人者 内海昭徳さんが、日本人として初めて登壇!


Copyright © 2017-2018 NR JAPAN. All Rights Reserved.

Wisdom2.0とは、

世界30カ国から3,000人の参加者が集う、国際的カンファレンス。

マインドフルネスに精通した世界中の専門家が、

サンフランシスコに集うイベントです。

参加者の中には

シリコンバレー企業(GoogleやFacebookなど)の社員や、

アメリカの有名大学の教授などもおり、

Wisdom2.0の出演をキッカケに、

世界中に名前が広まることも多いです。

そんな中、

日本人として初めてWisdom2.0の一般エントリー枠に選ばれた、

認識技術(nTech)の第一人者 内海昭徳さん。

1996年に日本で生まれた認識技術(nTech)が、

初めて世界中に知られた瞬間でした。

《初回限定》30分間の無料電話相談サービス\(^o^)/

認識技術 nTech

HEART STORYでは、

30分間の無料電話相談を提供しています。

悩み相談に乗って欲しい

認識技術(nTech)について、もっと詳しく知りたい

という人は、

是非、お申込みください(^-^)

※電話相談はSkype、ZoomまたはLINE通話で行います。

お申込みはこちら

※メールアドレスを持っていない人は、メッセージ本文からLINEやチャットワーク、SkypeなどのIDを送ってください。

※名前を選ばれた本人が、直接電話相談に乗ります。

※YouTubeで体験談をご覧になった人は、YouTubeのタイトルに書かれてある名前を選択してください。

※あなたの悩みを具体的に書いて送信してください。悩み相談の参考にさせていただきます。

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。