The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。

臆病 治す

初めまして洸と言います。

この記事では”たった1つの動き“で臆病を治す方法を紹介しています。

臆病は自己受容すれば最強の武器になります。

この記事の目次

1.臆病は”たった1つの動き”で治すことができる

臆病

  • 臆病を治したい
  • 人見知りを治したい
  • 周りの目ばかり気にしてしまう
  • 否定されるのが怖い、などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で臆病を治すことができました!

臆病 治す

実は僕も昔は凄く臆病で、かなり苦しんできました。

しかし「認識技術(nTech)」との出会いで、臆病を治すことができました



⇒認識技術(nTech)とは「脳の外」から、あなたの悩みを解決する技術(トップページ)

昔の僕は、かなり臆病でした。

相手の些細な言動で「嫌われた」と思い込んだり、

LINEの返事が遅いと「見捨てられた」と思い込んだり、

被害妄想や予期不安も強かったので、

かなり精神的に苦しかったです。

臆病の苦しいところは、繊細過ぎるところ。

繊細過ぎるから、普通の人よりも多くの情報をキャッチしてしまう。

ぶっちゃけると、隣の家の物音1つで「攻撃された」と思い込むほど、

僕はかなりの情報をキャッチしていました。

《臆病な人はインプットが苦手》

臆病 治す

意外と思われるかもしれませんが、

臆病な人はインプットが苦手です。

誰よりも繊細に多くの情報をキャッチするから、

臆病な人はインプットが得意なのでは?」と思う人も多いですが、違います。

臆病な人は、インプットが苦手です。

例えば僕の場合、隣の家の些細な音でも気にすると書きました。

隣の家の些細な音まで気にするから、

一見インプットが得意そうにも見えますが、違います。

 

 

 

 

本当にインプットが得意な人は、インプットした情報を別の情報に変換するフィルターを持っていません。

 

 

 

 

確かに僕は情報をキャッチする能力はありましたが、

その情報をインプットする際に「あいつは俺を攻撃しようとしている」と勝手に変換していました。

このようなフィルターは、あなたも必ず持っているので、

あなたも自分のフィルター(=“たった1つの動き”を手放さない限り、

一生周りのアウトプットを間違った形で変換してインプットする苦しみを背負わされます。

3.あなたが臆病になってしまった原因は実は「幼少期の体験」によって作られた”たった1つの動き”にあるんです!

臆病 治す

結論を言うと、

あなたのフィルター(以下”たった1つの動き“と表記します)を取っ払って、

あなたのインプット能力を高めれば、あなたの臆病は治ります。

たった1つの動き“を手放すには、まずは”たった1つの動き“の理解を深めなきゃいけないので、「僕の幼少期の体験」から導き出された”たった1つの動き“を、まずは理解してみてください。

ただし、”たった1つの動き“を理解するのは難しいので、

分からない箇所は何度も読み返してみてください。

動画も用意してるので、詳しく知りたい人はそちらも参考に。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

臆病

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」と言われています。

かくいう僕自身も「親から十分に愛情を受け取れなかったな~」と実感しています。

幼少期の僕は(真ん中っ子だから)じっとしていると母親に気づいてもらえなかったので、

母親に何とか振り向いてもらおうと、必死に自己主張をしていました。

泣き叫んだり、反抗的になったり、ひょうきんな態度を取ったり、可哀そうな自分を演じてみたり。

しかしそんな僕に対して、母親はいつも不機嫌そうな顔をします。

急に突き放してきたり、急にキレだしたり…

とにかく僕の気持ちが伝わらない相手でした。

また、僕の家庭は夫婦喧嘩も多い家庭でした。

父親が短気で暴力的で衝動的な人間だったので、

父親がキレる度に、いつも家庭内が不安定になっていました。

夫婦喧嘩が勃発すると、僕はいつも親の喧嘩が止むのを我慢して待っていました。

しかし、親の怒りの矛先が僕に向くことも多かったです。

一方的に攻撃され、抗うことができない苦しみ。

 

 

 

 

どうして僕の家庭はこんなにも不幸なんだろう

 

 

 

 

何もできず、ただ親の攻撃を受けるしかなかった僕は、

自分の運命を心底呪いました。

 

 

 

 

どうして僕だけ理不尽に攻撃されなきゃいけないんだ

なんでこいつらが俺の親なんだ

 

 

 

 

幼少期の僕は、収まりきらないほどの怒りをずっと抑え込んでいました。

臆病 治す

・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術(nTech)」では、このような”たった1つの動き“で臆病を治すことができます。

・・・

僕の場合「攻撃される自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「攻撃されない自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

不安定な家庭環境のせいで、

自分は攻撃される存在=愛されない存在なんだ」と思い込んでしまった僕。

人間は「自分なんて愛されない存在なんだ」という自己否定が強くなるほど、

愛されたい!!!」という反発エネルギーを強烈に働かせてしまう。

だから僕も「攻撃される自分は愛されない存在なんだ」という自己否定をバネに、

愛されたい!!!」というエネルギーを爆発させてきた。

だけどまた攻撃されるのが怖くて、愛されたい気持ちを抑えてしまう。

出したい気持ちを思い切り出せない臆病な自分。

そんな自分も嫌いだった。

だけど認識技術で自分の”たった1つの動き“を手放せたおかげで、

僕の中から「攻撃される自分=愛されてない自分」と「攻撃されない自分=愛されてる自分」の両方が自然消滅した。

だからもう二度と「自分は攻撃される存在なんだ」と思い込むことがなくなり、

愛されたい!!!」と自分を急かすことも無くなった。

ありのままの自分。自然体の自分で。周りの愛情を素直にインプットできるようになった。

 

 

 

 

僕のフィルターが取っ払われた瞬間だった。

 

 

 

 

あなたはいま「“たった1つの動き”の中」で苦しみ、もがいています。

しかし「“たった1つの動き”の外」には、あなたが想像している以上に広い世界が広がっている。

だからあなたにも出会って欲しいのです。

“たった1つの動き”の外」に広がる無限大の自由と。

《実は経営者には臆病な人が多い》

臆病 治す

あなたは臆病に対して、

マイナスイメージを持ってるかもしれません。

しかし、臆病な人は、

自分の内面をよく観察している。

その分、他人を分析し、

未来を見据える力もある。

石橋を叩くからこそ、

無謀な行動には走らない。

僕が経営者として生計を立てられてるのも、

実は臆病のおかげ(^-^)笑

臆病だから、

自分の内面としっかり向き合い、

他人のことをよく観察し、

石橋を叩きながら、

未来の方向性をしっかり固めて、

進むことができる。

 

 

 

 

そう考えたとき、

実はあなたにもリーダーになる素質があるんですよね。

他人を引っ張り、守り、明るい未来に導く力を備えている。

 

 

 

 

あなたの臆病は、

誰かを守る力になる。

とても大切な要素。

 

 

 

 

しかし、

“たった1つの動き”の中」に掴まった状態では、

臆病の可能性を思う存分、発揮することは無理です。

 

 

 

 

例えば僕なんか、

臆病になり過ぎて、

ある日突然、溜まったストレスが爆発して、

後先考えずに数百万のお金を一気に使ったり…

 

 

 

 

“たった1つの動き”の中」に掴まると、

臆病だけに固定され、

我慢の蓄積が別の形で爆発してしまい、

結果的に自分の首を絞めてしまうことも多いです。

 

 

 

 

しかし「“たった1つの動き”の外」に出れば、

何にでもなれる自分から、

臆病な自分を選択し、

新しい現実を作り上げることができる。

 

 

 

 

臆病の土台に

臆病な自分も臆病じゃない自分も選択できる大自由な心

がある状態で、

臆病を最大限活用することができる。

ストレスもかかりません。

自然に、ありのままに、滑らかに、

自由に臆病な自分を選択できる。

 

 

 

 

そのあり方に変化したとき、

あなたが想像できないあなたに変化してるでしょう(^-^)

 

 

 

 

あなたは、

臆病を道具にどんな自分に変化したいですか?

《4分でわかる”たった1つの動き”とは?》

※「無の世界=脳の外」「有の世界=脳の中

臆病 治す

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



認識技術(nTech)はハーバード大学教授やGoogle社員も注目する最新技術


Copyright © 2017-2018 NR JAPAN. All Rights Reserved.

認識技術(nTech)は、

ハーバード大学教授や、Google社員も注目する最新技術。

アメリカのサンフランシスコでも講演が開催されるなど、

認識技術(nTech)の注目度は近年上昇中です。

また、最近では、

上場企業の経営者100人の前で講演を行ったり、

慶応義塾大学で講演を行ったり、

ハーバード大学の心理学の教授と講演を開いたりなど、

日本でもアメリカでも、

注目度が高まっています。

シリコンバレーで開催された「Wisdom2.0」の一般エントリー枠に、認識技術(nTech)の第一人者 内海昭徳さんが、日本人として初めて登壇!


Copyright © 2017-2018 NR JAPAN. All Rights Reserved.

Wisdom2.0とは、

世界30カ国から3,000人の参加者が集う、国際的カンファレンス。

マインドフルネスに精通した世界中の専門家が、

サンフランシスコに集うイベントです。

参加者の中には

シリコンバレー企業(GoogleやFacebookなど)の社員や、

アメリカの有名大学の教授などもおり、

Wisdom2.0の出演をキッカケに、

世界中に名前が広まることも多いです。

そんな中、

日本人として初めてWisdom2.0の一般エントリー枠に選ばれた、

認識技術(nTech)の第一人者 内海昭徳さん。

1996年に日本で生まれた認識技術(nTech)が、

初めて世界中に知られた瞬間でした。

《初回限定》30分間の無料電話相談サービス\(^o^)/

認識技術 nTech

HEART STORYでは、

30分間の無料電話相談を提供しています。

悩み相談に乗って欲しい

認識技術(nTech)について、もっと詳しく知りたい

という人は、

是非、お申込みください(^-^)

※電話相談はSkype、ZoomまたはLINE通話で行います。

お申込みはこちら

※メールアドレスを持っていない人は、メッセージ本文からLINEやチャットワーク、SkypeなどのIDを送ってください。

※名前を選ばれた本人が、直接電話相談に乗ります。

※YouTubeで体験談をご覧になった人は、YouTubeのタイトルに書かれてある名前を選択してください。

※あなたの悩みを具体的に書いて送信してください。悩み相談の参考にさせていただきます。

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。