The following two tabs change content below.
洸 ※原則3日以内に返事します\(^o^)/

洸 ※原則3日以内に返事します\(^o^)/

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞&リーダーを担当している。2018年6月14日~旅をしながら詩を書いてます。旅の様子を見たい人はTwitterアイコンをクリック!

記憶 消す

初めまして洸と言います。

この記事では記憶を”たった1つの動き“で消す方法について、

お話ししていきたいと思います。

この記事の目次

1.記憶は”たった1つの動き”で消える

記憶 消す

  • 記憶を消したい
  • 記憶を消す方法を知りたい
  • 消したい記憶が山ほどある
  • 過去に辛い経験をした
  • トラウマや挫折を乗り越えられず苦しい
  • 嫌な記憶だけを消したい
  • 記憶を消してスッキリしたい、などなど

もしあなたも同じ悩みを抱えてるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえたらな~と思います。


2.僕も”たった1つの動き”で記憶を消せました

記憶 消す

実は僕も、昔は消したい記憶が山ほどありました。

嫌な記憶が消えれば、どれだけ楽だろうか

そう思ってました。

来る日も来る日も、過去の辛い記憶に苛まれ、

今を楽しめない人生。

凄くイライラしてました。

なんで嫌な記憶だけ消えねぇんだよ」と。

都合の悪い自分の脳みそに、いつもイライラしてました。

しかし「認識技術(N-Tech/Ninshiki Technology)」と出会い、

自分の”たった1つの動き”を手放せた瞬間、

僕の嫌な記憶はスッキリ消えてしまいました。

昔はあれだけ毎日のように苦しんでたのに、

今では気にせず、自分の生きたいように生きられてます。

《マンガでわかる》認識技術(N-Tech/Ninshiki Technology)とは?

認識技術は「無の世界(5次元)」から、あなたの悩みを解決します。

あなたの悩みが生まれる原因は全て(”たった1つの動き“)です。

しかし(”たった1つの動き“)は「無の世界(5次元)」にアプローチしないと、絶対に発見できないので、

認識技術以外の方法では、あなたの悩みを解決することはできません。

※ちなみに「有の世界=3次元・4次元」になります。

雑草で例えると分かりやすいです。

雑草も「見える部分(葉っぱや茎)」ばかり刈り取ってもしつこく生えてきます。

しかし「見えない部分(根っこ)」を刈り取れば、二度と生えて来なくなります。

悩みも同じで「見える部分(有の世界)」ばかり治療しても、

悩みはしつこく生えてきます。

しかし「見えない部分(無の世界)」から治療すれば、

あなたの悩みは二度と生えて来なくなります。

認識技術

(”たった1つの動き“)を発見し、あなたの中で明確に腑に落とすことができれば、

悩みが生まれる前」と「悩みが生まれた後」の両方を認識できるようになります。

視野がめちゃくちゃ広がり、あなたの頭の中もスッキリ整理され、精神的ストレスがかなり解消されます。

《認識技術は悟り技術》

認識技術

あなたの悩みは、”たった1つの動き“がフラクタル(雪の結晶みたいに同じ法則が何度も繰り返されて形が複雑化していく現象)によって作られた結果体。

元々はシンプルな”たった1つの動き“でしかなかったのです。

しかし幼少期の体験」がキッカケでたった1つの動き“を何度も繰り返していくうちに、

いまのあなたの悩みが生まれてしまった。

あなたの悩みは”たった1つの動き“から生まれた、フラクタルの結果体なのです。

認識技術では、

無の世界(5次元)があなたの悩みを作り出している」という明確な理由を、

論理とイメージでシンプルに理解できます。

認識技術がお伝えする無の世界(5次元)は、

あなたが想像する以上にシンプルな世界なので、

ここで説明することも、あなたに理解させることも難しいです。

が、一度でもあなたの中で、

無の世界(5次元)を明確に腑に落とすことができれば、

あなたの悩みはスッキリ整理され、あなた悩みが動きそのものと1つに繋がります。

しかしながら、この記事だけで無の世界(5次元)」をお伝えすることは難しいので、

興味のある人はトップページもご覧になってください。

動画なども使って、さらに具体的に説明しています。

⇒認識技術は「脳の外」を認識する技術。脳の外に出ればあなたの悩みは解消されます



《認識技術で最高の自分磨きをしよう》

認識技術

悩みを突破して、こういう自分になりたい!

あなたもきっと、同じ気持ちを抱えてるのではないでしょうか?

  • 自分に自信をつけてモテるようになりたい
  • コミュニケーション能力を高めて営業の成績を伸ばしたい
  • 彼女(彼氏)を作ってリア充になりたい
  • 誰にでも尊敬されるカッコいい大人になりたい
  • 仕事で成果を出して上司に認められたい
  • キャリアアップするために人間力を鍛えたい
  • お金を稼げるようになりたい
  • 会社の売上を伸ばしたい
  • 部下を育てるためのマネージメント能力を鍛えたい
  • 好きなことを仕事にしたい
  • たくさんの友達を作りたい
  • 理想の相手と結婚したい
  • 人前で緊張せず話せるようになりたい
  • 感性を鍛えてより良い作品を作りたい
  • 飽き性を克服してダイエットを成功させたい
  • 本番で力を発揮できるようになりたい
  • カウンセリング能力を鍛えて、多くの人の悩みに寄り添える人になりたい、などなど

 

なぜ今のあなたは、なりたい自分になれないのか?

それは”たった1つの動き”が、あなたの全てを支配してるから。

あなたの表情も言葉も行動も、考え方も感情も、過去の記憶もエネルギーもアイデンティティも全て、

“たった1つの動き”が支配してるからです、

だから今のあなたは、

“たった1つの動き”の範囲内でしか、身動きを取ることができないのです。

この状態でいくら「なりたい自分」を想像し、頑張って努力しても、

苦しいし報われないことが多いでしょう。

しかし、認識技術で”たった1つの動き”を手放せば、

あなたは”たった1つの動き”の支配から抜け出し、

自由自在になりたい自分になれます。

あなたの表情も言葉も行動も、考え方も感情も、過去の記憶もエネルギーもアイデンティティも全て、

あなたが自由自在にコントロールできるようになるからです。

認識技術はあくまで、あなたの可能性を高める道具でしかありません。

認識技術を使って、どんな自分になるかは、

あなたが自由に選択できます。

もし認識技術を道具に、最高の自分磨きをしたいなら、

是非、認識技術と出会ってみてください。

認識技術は「無の世界(5次元)」から、あなたの可能性を引き出す技術。

他の方法では実現できないことも、実現できるようになるのです。



《話を戻します》

僕は高校時代、人間関係で大きな失敗をしました。

昔の僕は、後先考えずに行動する癖があり、

いつも悪目立ちしてました。

当時流行ってたブログで変なポエムを発信したり、

生まれつきおでこが広いのに、ある日突然坊主にしてしまったり。

とにかく周りがやらないようなことを、

衝動的にやってしまう癖がありました。

当然、周りの同級生は僕のことを否定してくるわけです。

出る杭は打たれますからね。

悪目立ちすれば、叩かれるのはしょうがない。

だけど当時の僕は、それが理不尽に思えてしょうがなかった。

僕はただ、悪気なく行動しただけなのに、

その行動を悪目立ちと捉えられ、否定してくる周りの同級生。

僕はわけが分かりませんでした。

なぜ自分だけがこんな目に遭わなければならないんだ

あまりにも理不尽な状況を強いられてきた僕は、

人知れず怒りを溜めこむようになります。

しかし、それを嫌いな人に発散できない。

そんな弱い自分も嫌いでした。

なぜお前はこうも弱いんだ

僕は自分のことが大嫌いでした。

だから僕は、

高校時代の弱い自分を、

自分の記憶から切り離したいと思ってました。

過去の挫折をどうしても受け入れることができなかったから。

だから僕は、嫌な記憶を切り離して、楽になりたかった。

けどなれなかった。

それがとても屈辱的だった。

3.「嫌な記憶が消えない原因」は実は「幼少期の体験」にあるんです!

記憶 消す

人間の記憶って都合が悪いですよね。

嫌な記憶ばかり、いつも頭に残る。

それ以外のどうでもいい記憶はすぐ消えるのに。

なぜか嫌な記憶は消えてくれない。

本当に都合が悪い(笑)

腹が立ちますよね。

でも僕は、その原因を認識技術を通して初めて知ります。

あなたの嫌な記憶が消えないのは、

「幼少期(0~12歳)の体験」が原因です。

人間の性格は幼少期の体験で9割決まると言われてます。

それくらい、幼少期の体験があなたに与える影響は大きいのです。

これから僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き“を紹介します。

たった1つの動き“とは、

あなたの性格を作り出した根本原因。

たった1つの動き“さえ手放せば、あなたの記憶はスッキリ消えます。

ただし、”たった1つの動き“の理解は難しい部分も多いので、

分からない箇所は何回も読み返してみてください。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

記憶 消す

僕は男3兄弟の真ん中っ子として生まれました。

真ん中っ子は、兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション。

幼少期の僕は、何とか母親に振り向いてもらおうと、

自己主張ばかり繰り返してました。

泣き叫んだり、ひょうきんな態度を取ったり、反抗的な態度を取ったり、可哀そうな自分を演じてみたり。

だけど、そんな僕の自己主張を、

母親は全く受け取ってくれませんでした。

急に不機嫌になったり、急に突き放してきたり、急にキレだしたり、

他にも、家族の悪口や仕事の愚痴を僕に押し付けてきたり。

とにかくコミュニケーションが通じる相手ではありませんでした。

幼少期の僕は、ただ愛されたかっただけなのに。

その愛情表現を母親に全く受け取ってもらえなかった。

なんで俺の気持ちを分かってくれないんだ!!!

幼少期の僕は、相当な怒りを感じます。

しかし、いくら母親に自己主張しても無駄だと諦めてしまった僕は、

母親に対して一切自己主張しなくなります。

また、母親の自己主張も、全て拒絶するようになります。

どうせ分かってもらえないから

お前の自己主張も受け入れない

幼少期の僕は、母親に対して相当な拒絶心を感じるようになります。

記憶 消す
・・・

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動き

・・・

認識技術」では、このような”たった1つの動き“で記憶を消すことができます。

・・・

僕の場合「分かってもらえない自分=愛されてない自分」と決めつけ、

必死に「分かってもらえる自分=愛されてる自分」になろうとしていただけだったのです。

・・・

そもそも、なぜあなたの嫌な記憶は消えないのでしょう?

不思議ですよね。

僕もずっと分かりませんでした。

しかし、認識技術で自分の”たった1つの動き“を手放せてから、

その原因がハッキリと分かったんですよね。

あなたの嫌な記憶が消えないのは、

あなたがその記憶を飲み込んで消化してないから。

まるで嫌いな食べ物を皿に残して頑なに拒絶するように、

あなたは嫌な記憶を頑なに拒絶し、吸収しないようにしてる。

しかし、嫌いな食べ物も、食べて消化しなきゃ、いつまでも排出できません。

あなたは食わず嫌いのまま、

じっと「食べたくない」「食べたくない」と頑なになっている。

しかし、案外食べてみると「そうでもなかった」ということに気づけます。

嫌な記憶も同じです。

今はあなたの認識が「嫌な記憶」と決めつけて、

頑なにインプットを拒絶してますが、

あなたの認識さえ変化すれば、

嫌な記憶は嫌な記憶ではなくなります。

嫌いな食べ物も、

美味しく調理すれば、食べやすくなります。

それと同じで、

あなたの嫌な記憶も、認識を変化させて吸収しやすい形にすればいいのです。

そうすれば、嫌な記憶もすんなりと吸収できるようになります。

嫌な記憶とは、

吸収して初めて消えるのです。

《拒絶を手放そう》

記憶 消す

たった1つの動き“、すなわち「愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動きは、

人間なら誰でも持っています。

僕の場合だと、

分かってもらえない自分」から「分かってもらえる自分」になろうとする動きになります。

幼少期に母親に自分の気持ちを受け取ってもらえなかった僕は、

母親に対して「どうせ分かってもらえないんだ」と、

一切の自己主張を諦めます。

しかし「どうせ分かってもらえないんだ」と自己主張を諦めたところで、

溜まった思いはどこかで必ず爆発します。

それが僕の場合「自分のことを分かってもらえなかった過去に対して」でした。

もう一度整理しますと、

たった1つの動き“とは、

愛されてない自分」から「愛されてる自分」になろうとする動きだと。

僕の場合、それが「分かってもらえない自分=愛されてない自分」から「分かってもらえる自分=愛されてる自分」になろうとする動きだと。

しかし幼少期の体験で、

どうせ分かってもらえないんだ=どうせ愛してもらえないんだ」という諦めを強烈に植え付けられてしまった僕は、

愛されてる自分になりたい!=分からせてやる!」という想いを、

ずっと溜め込み続けてたわけです。

しかし、その溜め込んだ想いが、

自分のことを分かってもらえなかった過去に対して」ドバっと溢れ出てしまった。

分からせてやる」「分からせてやる!」「分からせてやる!」と。

今まで溜め込んだ想いを、

どこかで爆発させなきゃ、

自分の存在価値を保てなかったのです。

その矛先が、僕の場合「高校時代の記憶」でした。

僕の人生の中で一番「自分のことを分かってもらえなかった過去」

その分かってもらえなかった過去に対して、

僕は溜め込んだエネルギーを爆発させるしかなかったのです。

まるで強烈なアウトプットで、嫌な記憶を突き放すかのように。

しかし、強烈なアウトプットをし続けても、

過去の嫌な記憶は消化できず頑なに残り続けるわけです。

いつまでも吸収・消化・排出ができず、

僕の嫌な記憶は、僕の頭の中に残り続けてました。

《”たった1つの動き”を手放せば、拒絶が消え、嫌な記憶を吸収できるようになる》

記憶 消す

あなたの嫌な記憶を消す方法はただ1つ、

“たった1つの動き”を手放し、拒絶を手放すこと。

そうすることで、嫌な記憶を吸収し、消化して排出できるようになります。

かくいう僕も、

拒絶を手放せたおかげで、高校時代の嫌な記憶が消えました。

嫌な記憶は、吸収しないから残り続けるだけで、

吸収さえすれば、あとは排出されて終わりです。

しかし、意識的に嫌な記憶を受け入れようとしても、無理です。

意識的に頑張っても、無意識が必ず拒絶をするので、

逆に苦しくなってしまいます。

大事なのは、あなたの認識を作り出してる根っこ”たった1つの動き”から、

あなたの認識をゴッソリ変化させることです。

たった1つの動き“は、あなたの無意識の奥底に眠る根っこ。

その根っこを治療してあげることが、

あなたの拒絶心を取っ払う、最大の近道になるのです。

HEART STORY」では、

記憶を消したい人に向けて、

プロカウンセラーのカウンセリング」も紹介しています。

たった1つの動き“を手放して、記憶を消したい人がいれば、

是非、受けてみてください。

一緒に悩みを突破していきましょう!

《この動画を観ると”たった1つの動き”の理解がもっと深まります》

※約10分の動画です。字幕を観ながら視聴すると内容が入りやすくなります。動画内ではマンガを使った話もします。動画の下に貼っているマンガ(「自己啓発・成功哲学・心理学・宗教などとの違い」)を見ながら視聴してください。

記憶 消す

⇒あなたの”たった1つの動き”を発見するカウンセリング

 

⇒認識技術は「脳の外」を認識する技術。脳の外に出ればあなたの悩みは解消されます


The following two tabs change content below.
洸 ※原則3日以内に返事します\(^o^)/

洸 ※原則3日以内に返事します\(^o^)/

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞&リーダーを担当している。2018年6月14日~旅をしながら詩を書いてます。旅の様子を見たい人はTwitterアイコンをクリック!