The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。

LINE 恋愛

※プロ直伝の文章テクニックは、記事のかなり後半の方に記載してます。今すぐ読みたい人はこちらをクリック

初めまして洸と言います。

この記事では「LINE恋愛術」についてお話していきたいと思います。

この記事の目次

1.”たった1つの動き”で、いつもの10倍モテちゃおう!

LINE 恋愛

LINE恋愛術」を勉強中のあなたへ。

この記事では”たった1つの動き“で「LINE恋愛を、いつもの10倍成功させる方法」を伝授します。

  • ネットで知り合った人とLINEで恋愛関係を築き中
  • 相手の文章を見て、つい脈ありか脈ナシか考えてしまう
  • LINEでのノリと実際に会ったときのノリにギャップがあって、どっちを信用していいか分からなくなる
  • LINEで告白して失敗した
  • 相手の返事が遅かったり、そっけなかったり、既読無視や未読無視をされると凄く不安になる
  • 裏を読み過ぎて、頭がいっぱいになってしまう
  • どんな文章を送ればいいか、考え過ぎてしまう
  • 相手の反応が怖くて、送りたい文章が送れない
  • LINEの恋愛をもっとスムーズにできるようになりたい、などなど

もし上記のいずれかに当てはまってるのであれば、

是非、この記事を参考にしてもらえればな~と思います。

2.「100%中99%失敗」した、昔の僕のLINE恋愛術!

LINE 恋愛

実は僕も、あなたと同じ悩みを抱えていた時期があり、

そしてその悩みを「認識技術(悩みバイバイ技術)」で解決できた人間です。

《マンガでわかる》認識技術(悩みバイバイ技術)とは?

※動画を観ながらマンガをご覧ください。ただし47分間喋ってるんで、めっちゃ長いです(笑)

※あなたの悩みの根本原因”たった1つの動き”については、別途動画で説明しています。動画は記事の後半に埋め込んでいるので是非ご覧ください。

話を戻します

僕のLINE恋愛は「100%中99%失敗」でした。

僕は仕事柄と性格上、文章で自分の想いを伝えることが多く、

コミュニケーションの取り方は基本的にLINEが多かったです。

当然恋愛をする際も、LINEを通して関係性を築くことが多かったです。

しかし、LINEでいざコミュニケーションを交わすと、

相手から返事が来なかったり、勝手にブロックされたり、急にキレられたり、逆に僕がしつこく文章を送りまくってしまったり、

いろんな失敗に見舞われました。

LINEの恋愛って凄く難しいんだな~

と、痛感しましたね。

最近ではSNSが普及し、ネットを介したコミュニケーションが主流です。

リアルで話すよりネット。

僕が学生時代の頃は、ガラケーが普及したばかりでそんなにネットコミュニケーションは主流じゃなかったですけど、

今となっては「ネットコミュニケーションが当たり前」のような風潮があります。

おそらく昔以上に「空気を読まなきゃいけない」「相手に嫌われてはいけない」「目立ってはいけない」といった場の空気感に縛られ、

窮屈感を感じてる人も多いでしょう。

僕の経験上「LINE恋愛で失敗する人の特徴」には、以下の特徴があると考えています。

LINE恋愛で失敗する人の特徴

※昔の僕も同じ失敗をしました(笑)

LINE 恋愛

  • 相手の文章を深読みし過ぎてしまう
  • 相手に伝わらないのを恐れて、しっかりと自分の意見を伝えていない
  • 失敗を恐れ過ぎている
  • 既読無視・未読無視に敏感
  • 無理矢理会話を続けようとする
  • 相手に質問ばかりしている
  • 長文を送っている
  • 返事のペースが速すぎる
  • 距離を急に縮めようとしてしまう
  • その人ばかりに意識が集中してしまう
  • 相手の反応で極端に一喜一憂してしまう、などなど

もっと挙げればいろんな特徴が出てくると思いますが、

ここでいくら特徴を挙げても、

僕のLINE恋愛術には、ほとんど関係ないので割愛させていただきます。

大事なのは「これらの特徴を生み出す根っこの原因」です。

LINE恋愛で失敗する人」の多くは、必ず「無意識の不安」を抱えています。

どうしてか分からないけど、いろんな感情(特に不安感情)が湧いてきて、

無意識に失敗してしまう…

それか、失敗しないように意識しても、

無意識の働きが邪魔して、結果失敗してしまう…

いまのあなたは迷路の中に閉じ込められて、

右に進めばいいか、左に進めばいいか分からない状態です。

どこからスタートし、どこで向かって進んでるのか?

全く分からず手探り状態で進んでる状態です。

何も観えないまま進んでる状態なので、不安になるのは当然です。

まずは迷路から抜け出し、迷路の上から迷路全体を俯瞰できる視野を手に入れる必要があります。

その広い視野を手に入れるのに有効な手段こそ「認識技術」です。

認識技術」であなたの「幼少期の家族関係」を整理し、

あなたの”たった1つの動き“を見つければ、あなたのLINE恋愛は、

いまの10倍上手くいくようになります。

個人差はあると思いますが、僕自身経験済みです。

相手の反応がガラッと変わり、スムーズなコミュニケーションができるようになります。

ある意味「ネットコミュニケーションの真髄」にも通じるのではないかと思います。

ということで次に「僕の幼少期の家族関係」を参考に話を進めて行きたいと思います。

3.「LINE恋愛に失敗する原因」は実は「幼少期の家族関係」にあるんです!

LINE 恋愛

これまで「LINEを経ていろんな失敗を重ねてきた僕」が、ある日「認識技術」と出会って、

幼少期の家族関係」に全ての原因があることを知ります。

そして「幼少期の家族関係」で作られた”たった1つの動き

それこそが「LINE恋愛の結果を10倍変える大きなカギ」だと気づいたのです。

《たった1つの動きとは?》


※3分間の動画になります。

4.僕の幼少期の体験と、そこから導き出された”たった1つの動き”

LINE 恋愛

僕は「男3兄弟の真ん中っ子」として生まれました。

真ん中っ子は「兄弟の中で一番愛情の届きにくいポジション」です。

そのため「愛されてる実感」も人一倍薄いです。

さらに僕の家庭は「夫婦喧嘩」が絶えない家庭だったので、

なおさら「愛されてる実感」を持つことができませんでした。

LINE 恋愛

・・・

愛されない自分」から「愛される自分」になろうとする動き

・・・

認識技術」では、このような”たった1つの動き“で「LINE恋愛術」を進化させることができます。

人間は誰しも「愛されない自分」から「愛される自分」になるために行動します。

注目されない自分は愛されない」と思い込んでる人は、

愛される自分」になるために「注目される自分」になろうとしますし、

相手に従わないと自分は愛されない」と思い込んでる人は、

愛される自分」になるために「相手に従う自分」になろうとします。

このパターンは人それぞれです。

しかし根本の動きは一緒です。

ただただ「愛されない自分」から「愛される自分」になろとしてるだけ。

あなたもLINEで好きな人にメッセージを送る際に、

同じような動きをしています。

好きな人に愛されたいからLINEをする

好きな人に嫌われないようにLINEをする

この2つの動きは「同時に存在している」ので、

どちらか一方を選ぶことはできません。

どちらかを選べば、もう一方を選ばなきゃいけないし、

どちらも選ばなければ、どちらも選ぶことができません。

LINE 恋愛

とは言っても”たった1つの動き“は「無意識に働くエンジン」なので、

意識的にコントロールすることは難しいです。

しかもLINEは「0か100しか認識できない不完全なツール」です。

例えば、あなたが50%くらいの気持ちで「バカだね~」ってLINEすると、

相手はその言葉を100%の気持ちで受け取ってしまい、

傷ついてしまいます。

逆にあなたの好きな人があなたに30%の気持ちで送ったLINEを、

あなたが100%の気持ちで受け取ってしまい、

勝手に浮かれて勘違いしてしまうこともあるでしょう。

とにかくLINEは「相手の気持ちが何%なのかを把握することが難しいツール」なのです。

だからこそ、すれ違いが起きやすい。

LINE 恋愛

愛されない自分」から「愛される自分」になろうとする動きは、

あなたが意識しなくとも、無意識の奥底で自動的に働いています。

人間の気持ちにアップダウンがあるのも”たった1つの動き“のせいだし、

人間に愛を求めさせることで人生をより豊かにしてくれる働きをしているのも”たった1つの動き“です。

ただ「愛されない自分」「愛される自分」は同時に存在しているので、

あなたが「自分は愛されない存在なんだ」と強く求めれば、

その反発で「愛されたい!」というエネルギーも働きます。

逆に「私愛されてる」と強く思い込むほど、

その反発で「自分は愛されない存在なんだ」というマイナスエネルギーが働き、

ふとしたことで気持ちが一気に急降下することもあります。

・・・

たった1つの動き“に掴まれてる以上、

あなたは今の苦しみから抜け出すことはできません。

・・・

愛されない不安」ばかりに囚われ、

気持ちが沈んで落ち込んだり、不安感情に襲われたり、、、

愛されたい!」という気持ちに駆られ、つい失敗を犯してしまったり(そのあとだいたい気持ちが急降下し、鬱っぽくなってしまう)、、、

同じところをグルグルしながら、また同じことを繰り返すあなたの恋愛サイクル、、、

この輪廻を断ち切らない限り、

あなたは「本当の意味で充実した恋愛」をすることができなくなってしまいます。

LINE 恋愛

たった1つの動き“から抜け出すと、

無意識のエンジン」に掴まれることなく、自由に伸び伸びと恋愛できるようになります。

イチイチ相手の反応を見て落ち込んだり、

相手に振り向いてもらえないダメな自分」を存在させて自己否定することも無くなります。

気持ちに余裕が生まれて、ありのままの自然体の自分を愛せるようになります。

そして、ありのままの自然体の自分のまま、

人を好きになり恋愛できるようになります。

そして”たった1つの動き“から抜け出した上で、

LINE恋愛で成功するためのプロ直伝文章テクニック」を意識してLINEしてもらえればな~と思います。

※”たった1つの動き“から抜け出さなくても、活用できるポイントはあります。

LINE恋愛で成功するためのプロ直伝文章テクニック

※僕も昔と比べて10倍以上やり取りがスムーズになりました

LINE 恋愛

※僕は仕事(メディアサイト運営)で、これまで数百記事以上の記事を作成してきました。文章もかなり書いてきました。またFacebookやTwitterなどでもネットコミュニケーションを図りながら文章を書くことが多く、かなり相手目線にも向き合ってきた人間です。当然LINEで文章を作って送ることも多く、実際にLINE恋愛で大失敗してきました(笑)

そんな自分のネットコミュニケーションが「認識技術」で”たった1つの動き”を発見し、掴み、手放してから大幅に変化しました。実際にLINEでのやり取りが10倍以上スムーズになりネットコミュニケーションの楽しさも実感しています。その実体験を元にこの記事を作成しています。

※文章テクニック以外のアドバイスも含んでいます。

  • 絵文字・顔文字を使わない(絵文字や顔文字がないと淡泊な文章になりがちだが、敢えて淡泊な文章を書いた方が相手の意識に残りやすい)(変に気を使って絵文字や顔文字を使ってしまう人は特に意識してほしい)
  • 文章は短めにシンプルに(2行以内に収めるのがベスト)(質問も答えも短めに収めた方がコミュニケーションがスムーズになる)
  • 返事は原則1時間後(最初の内は返事は1時間後に送る)(関係性が深まれば少しずつ返信時間を早めても大丈夫)
  • 既読無視・未読無視されても最大3日は待つ(返事の催促はコミュニケーションの負担を増やすだけ)(精神的な負担もお互いに圧し掛かってしまうから)
  • 恋愛関係を望まない(最初から恋愛関係を求めてがっつくのはNG)(焦りや不安が生まれて苦しくなってしまうから)(恋愛関係にならなくてもいいや~くらいの距離感を持って接した方が上手くいく)
  • 男は察しない・女は説明しない(某有名な本のタイトルに使われてる通り、男は女の気持ちを察すのが苦手・女は自分の気持ちをわざわざ説明するのが苦手)(男は女に「今の気持ちをちゃんと説明してよ」と葛藤し、女は男に「私の気持ち察してよ」と葛藤する)(男女の脳の違いは把握しておいた方が便利)(心に余裕が生まれ焦った行動に走らなくて済む)
  • 世間一般的なNG行為をNG行為と思い込まない(「一方的にLINEを送ってはいけない」「長文を送ってはいけない」「間を開けずに返事をしてはいけない」みたいな暗黙のNG行為は無視していい)(NG行為に縛られ、自分のありのままの気持ちを素直にアウトプットできないのが一番NG)(もし自分の気持ちを相手に素直に伝えたいのであれば、その素直な気持ちを、後悔のないように伝えるべき)(その結果上手くいかなくても、周りが何と言おうと、ありのままの自分を出し切った自分を抱きしめてあげよう)(NG行為をしない人間が必ずしもLINE恋愛で上手くいくとは限らないのだから)
  • 質問上手になる(コミュニケーションを上手に運ぶには質問力が大事)(あなたの質問力で相手のアウトプットを引き出せるかどうかが変わります)(質問力は専門の本を読んで勉強するとOK)(「伝え方が9割」という本も参考になると思う)
  • 「これ言ったら嫌われるかな?」と自分が思い込んでる言葉を敢えて吐き出す(自分の思い込みが必ずしも相手の思い込みだとは限らない)(自分の本音を伝えないままLINE恋愛を続けるのは精神的に負担がかかる)(自分の嘘偽りをアウトプットしても、相手は嘘偽りしかアウトプットしてくれない)(自分の本音をアウトプットすれば、相手は本音をアウトプットしてくれる)(ありのままの本音を交わし合うコミュニケーションは気持ちいですよ(笑))
  • 会話はダラダラ続けない(いつまでも会話を引き延ばすのはダメ)(コミュニケーションに重さを感じてしまったら、潔く会話を打ち切る)(こっちから急に会話を打ち切ろう)(急にスタンプで会話を終わらせるのもアリ)(急に会話を打ち切られると、相手も少しはあなたのことを意識するかも)(ただし、明らかにコミュニケーションがドロドロの状態に場合に限る)
  • 時には運命的なものに逆らえない時もある(自分に振り向いてくれない相手を好きになってしまうことはよくあること)(自分に振り向いてくれない相手を好きになることで、あなたは「愛されない自分」を確かめている)(これがいわゆる自傷行為)(自分に振り向いてくれない相手を好きになることで「愛されない自分」を強く感じてしまうと、人間は「愛されたい!」という反発エネルギーが働かせる)(その反発エネルギーを「恋愛感情と間違えてしまう人」がかなり多い)(認識技術で”たった1つの動き”を発見し、掴んで手放したら、あなたが「恋愛感情だ」と思い込んでたものが、実は錯覚だったことに気づかされる)(それが分かるだけでも、恋愛に対する向き合い方がガラッと変わる)
  • 好きなるべき相手を間違えない(いまあなたが好きな人は、本当にあなたが好きなるべき人なのでしょうか?)(若い子はまだまだ分からないかもしれませんが、恋愛で一番大事なのは「協力関係」です)(認識技術では「経済面・精神面・将来面」を含めて、一緒に協力し合える関係が理想の恋愛関係と言われています)(今までどうでも良かった人が、実はあなたの運命の相手だったりすることもありますよ)

(繰り返しますが↑の文章テクニックは”たった1つの動き“を発見し、掴んで手放した上で活用すると、さらに効果的に作用しますよ\(^o^)/)

(”たった1つの動き”を明確に腑に落とすには「認識技術による解析」が必要になります。”たった1つの動き”を明確に腑に落とせば、一気に悩みが解消され、かなりスッキリするので「認識技術」は凄くおすすめです。)

5.【結論】”たった1つの動き”さえ見つかれば「LINE恋愛」が、いつもの10倍上手くいく

LINE 恋愛

“たった1つの動き”が見つかれば「LINE恋愛」がいつもの10倍上手くいくようになります。

なぜなら、あなたの悩みは、

“たった1つの動き”という根っこから生まれた、枝葉の悩みでしかないからです。

・・・

しかし、

“たった1つの動き”を見つけるのは、簡単なことではありません。

・・・

なぜなら”たった1つの動き”は下の図で言う、

無の世界」まで深掘りしないと発見できないからです。

「無の世界」にアプローチしない限り、あなたの悩みは絶対に解決しない

LINE 恋愛

※上の図をご覧の通り”たった1つの動き”を発見するには「認識技術」じゃなきゃ難しいことが分かると思います。

当サイトでは、

そんな”たった1つの動き“に詳しい「僕(洸)の無料メール相談」を設けています。

どうしても解決したい悩みがある」という人は

是非、ご相談ください。

片思いを両想いに近づける”たった1つの動き”の効果とコミュニケーションワーク

⇒オフラインで「片思い克服イベント」を開催中\(^o^)/

《動画》洸の変化ストーリー~認識技術で「強烈な被害妄想」「予期不安」「パニック障害」を克服しました

《完全無料》当サイト管理人洸が、あなたの質問にメールでお答えします

認識技術

※現在、たくさんの相談をいただいてます。1つ1つ丁寧にお返事をさせていただいてるので、しばらくお待ちください。

※新規のご相談も遠慮なくどうぞ\(^o^)/

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ前に必ずご覧ください※

“たった1つの動き”を発見することによって得られる効果(体験者の口コミ)

  • パニック障害を克服した
  • 精神的なストレスがかなり減った
  • 体調が良くなった
  • スッキリした
  • 人間関係とコミュニケーションが楽になった
  • 自分や他人を冷静に客観視できるようになった
  • 未来に対する不安感がなくなった
  • 自信がついた
  • 洞察力が身に着いた
  • 世界の観え方が変わった
  • 周りから嫌われないように生きていた自分を変えることができた
  • みんなに好かれたいと思う必要がなくなった
  • 自分と他人、そして人間関係をシンプルな仕組みで整理できるようになった
  • 情報のインプットが楽になった
  • 今まで拒んでいたものを素直に受け入れることができるようになった
  • いろんな情報に惑わされず、自分軸で生きられるようになった
  • 既存のカウンセリングじゃ得られないものが得られた
  • 自分の無意識に気づけ、〇×なく人の話を聴けるようになった
  • 今まで体験出来なかったことを体験できた
  • たくさんの愛を感じられるようになった
  • 正直最初は無意識エンジンに対してよく分からない印象が強かったけど、逆にそれが魅力的だった
  • 毎日何をすればいいか分からず悩んでたけど、確固たる目標ができた
  • 前向きになった
  • 苦しいことも楽しめるようになった
  • 自分がどういう人間かが分かった
  • 自分がどういう関係性の作り方をしてるかが分かった
  • 人との関わり方が改善されたおかげで、人との出会いが楽しくなった
  • お母さんとの関係性が改善された
  • 恋愛が上手くいくようになった
  • 何となくモテるようになった
  • 人の話を傾聴できるようになった
  • 「こうなったらどうしよう」という不安が消えた
  • やる前から限界点を決めてしまう自分を克服できた
  • 宗教の限界が分かった
  • コミュニケーション能力が高くなった
  • 人から頼られるようになった
  • 自殺願望がなくなった
  • スピリチャルの限界を感じた
  • 考え方を強烈に固定してたけど、とても柔らかくなった
  • 自分の判断基準で相手を決めつけなくなった。(こいつは嫌なやつ)みたいな感じで
  • 心に余裕が生まれた
  • ありのままの自分を愛せるようになった
  • 自分のコンプレックスが気にならなくなった
  • 新しいことに意欲的に挑戦できるようになった
  • たくさん変化があり過ぎて、表現が難しい(笑)
  • 視野がすごく広くなった
  • 感謝感動溢れる生き方ができるんだと初めて知った
  • 自分と世界を心から愛せるようになった
  • 理想のパートナーと結婚できた
  • 共通の夢を持ちながら、お互いを高め合い、支え合えるパートナーと出会えた
  • 自分のやりたいことを職業にできた
  • 信頼感・安心感が強くなった
  • 人生の豊かさ・密度がかなり濃くなった
  • 少しずつ自分が整理されていく感覚が不思議だと思った
  • いまの世の中に希望を見いだせるようになった
  • 認識の変化1つで、いまここが天国にも地獄にも変化するんだな~と思った
  • 自分の生き方が正しかったんだと確信した
  • いつもワクワクしかない生き方を掴めるようになった
  • 無限の可能性を感じることができた
  • 「昔と全然変わったね!」と言われるようになった
  • ※まだまだ収集中です※

Facebookページも更新中!

The following two tabs change content below.

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」サイト統括責任者/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、認識技術で、死の恐怖(パニック障害)を半年で克服。現在は会社経営をしながら「キミヨル」というユニットで作詞を担当している。