東京Youth Rerise協会

東京Youth Rerise協会とは、

認識技術(nTech)」で、

日本の若者の未来を切り開いていく組織。

⇒日本の若者を元気にする技術、認識技術(nTech)とは?

 

 

 

 

日本の若者(特に10代・20代)は、

世界一過酷な世代と私たちは考えています。

 

 

 

 

  • うつや自殺の増加
  • 人間関係のストレス
  • SNSの普及による情報過多
  • 就職困難
  • 少子高齢化
  • 税金の高騰
  • 生きがい、やりがいを感じられない社会
  • 中高年との収入の格差
  • 環境の悪化
  • 多様性を認められない社会
  • 個性を発揮できない社会
  • 過疎化
  • 教育格差
  • 情報の飽和、
  • AIに仕事を奪われる、など

 

 

 

 

現代の日本の若者は、

どの国よりも多くの苦難を強いられる世代。

そんな世代に生まれてきた若者が、

未来に全く希望を見いだせず、

路頭に迷う姿を、

私たちは何度も目にしてきました。

2020年、女性の半数が50歳を超える。2024年、全国民の3人に1人以上が65歳以上になる。2033年、3戸に1戸が空き家になる。2040年、自治体の半数が消滅する―引用:もうすぐ、日本人が「絶滅危惧種」になる日がやってくる

死にたいと叫ぶ若者の増加

東京Youth Rerise協会

親や周りに迷惑をかけたくないから、

通り魔に殺されて死にたい

 

 

 

 

日本の15歳の少年が残した言葉だ。

 

 

 

 

あなたは、この言葉を聴いて、

どんな気持ちになりますか?

明るい未来を約束された若者が、

誰にも迷惑をかけず死にたいと叫んでいる。

 

 

 

 

あなたはこの現実を目の当たりにして、

何を想いますか?

日本に根深く残る「迷惑をかける=死」という絶対的恐怖が、いまの若者を苦しめている

東京Youth Rerise協会

日本人として生きていく中で、

一度は思ったことがあるであろう、

迷惑をかけてはいけないという考え方。

 

 

 

 

実はこの考え方、

日本にしかありません(笑)

 

 

 

 

日本人は全人類の1%を占める民族。

その他、99%の民族からしたら、

なぜ、そんなにも迷惑をかけることを恐れているのか?

謎で仕方がありません。

なぜ日本の若者は「迷惑をかける=死」という思い込みが強いのか?

東京Youth Rerise協会

なぜ、私たちは迷惑をかけることを極端に恐れてしまうのでしょう?

 

 

 

 

その理由を読み解くには、

日本の歴史」を知る必要があります。

 

 

 

 

日本はかつて、

第二次世界大戦で敗北しました。

当時は日本人全員が一丸となって、

世界を圧倒するチームプレーを見せ、

数々の戦争に勝利してきました。

 

 

 

 

しかし、最後の最後に、

アメリカに負けてしまった。

 

 

 

 

世界最強のアメリカを前に、

全力を出し切ったのに負けてしまった。

 

 

 

 

自分たちの精一杯を出し切ったのに、

全てが無駄になってしまった。

当時の歴史を詳しく観ていくと、

そのショックがいかに大きかったかが分かります。

 

 

 

 

その当時のショックは、

先代の日本人を通して、

いまの若者の中にも、

根深く残っています。

 

 

 

 

アメリカに迷惑をかけたから、

私たちは徹底的に潰されてしまったんだ

 

 

 

 

人間は100%の全力を無にされたとき、

強烈なトラウマを植え付けられます。

 

 

 

 

それは日本も同じだったのです。

全力を出し切った(迷惑をかけた)結果、

アメリカに徹底的に潰されてしまった。

その瞬間、植え付けられてしまったトラウマ…

それが迷惑をかける=死

 

 

 

 

その強烈なトラウマは、

私たちの祖父母、親を通して、

私たちの中にまで根深く浸透してしまっている。

しかも、そのトラウマは、

世代を重ねれば重ねるほど形状記憶され、

強烈に濃くなっていく。

 

 

 

 

だからこそ、

祖父母世代よりも、親世代よりも、

若者世代の方が「迷惑をかける=死」のトラウマが強い

 

 

 

 

だからこそ、

親や周りに迷惑をかけたくないから、

通り魔に殺されて死にたい

と叫ぶ若者が現れるのだ。

 

 

 

 

迷惑をかけることが死ぬことよりも怖いから…

死ぬことよりも「周りに迷惑をかけないこと」を優先してしまうのだ…

認識技術(nTech)で、日本の若者を元気にしよう!!

東京Youth Rerise協会

そんな若者の根深いトラウマを克服するのに、

私たちが道具として活用するのが「認識技術(nTech)

 

 

 

 

認識技術(nTech)は、

どんな悩みでも解決できる技術!!

 

 

 

 

人間は誰しも、幼少期の頃に、

こういう自分は愛されるんだ~という愛されてる自分と、

こういう自分は愛されないんだ~という愛されてない自分を作り、

愛されてない自分から愛されてる自分になろうとする動きを身につけます。

 

 

 

 

その動きを、HEART STORYでは、

たった1つの動き“(性格パターン)と呼んでいます。

 

 

 

 

例えば、幼少期に、

親の役に立つことで愛されようとしてきた子供は、

人の役に立てる自分は愛されるんだ~」と思い込み、

大人になっても、無意識に人の役に立とうとします。

つまり「人の役に立てない自分は愛されない」から、

人の役に立てる自分=愛されてる自分」になろうとするのです。

 

 

 

 

そして、この”たった1つの動き”(性格パターン)は、

人間だけでなく、日本も持っています

 

 

 

 

迷惑をかける国=愛されてない国」から「迷惑をかけない国=愛されてる国」になろうとする動き

 

 

 

 

これが、

日本の”たった1つの動き”(性格パターン)

 

 

 

 

この日本の“たった1つの動き”(性格パターン)の中に閉じ込められてるのが、

私たち日本人。

 

 

 

 

だから“たった1つの動き”(性格パターン)の外に出ればいい!!!

 

 

 

 

そうすれば日本が元気になる!

日本人が元気になる!

日本の若者が元気になる!

 

 

 

 

迷惑をかける国=愛されてない国」から「迷惑をかけない国=愛されてる国」になろうとする動きの中から外に出れば迷惑という概念すらなくなる

 

 

 

 

迷惑という概念に縛れず、

自由に自分の人生を再創造(リライズ)できるようになるのです。

そろそろ「迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」を目指し続ける人生は止めませんか?

東京Youth Rerise協会

日本の”たった1つの動き“(性格パターン)に掴まれたままだと、

死ぬまで一生

迷惑をかける自分(愛されてない自分)」から「迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」を目指し続ける人生を送ることしかできません。

 

 

 

 

いつも、周りの目ばかり気にして、

迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」を目指し続けなきゃいけない人生…

 

 

 

 

おそらく、

この記事を見ている大半の人が、

迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」になるために、

世間体を気にし、周りと自分を比較しながら、

迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」を目指してきたはず。

 

 

 

 

でも、そんな狭い世界の中じゃ、

あなたは一生自由になれません

 

 

 

 

そろそろ怒りを覚えるときではないでしょうか?

 

 

 

 

迷惑をかける自分(愛されてない自分)」から「迷惑をかけない自分(愛されてる自分)」になろうとする動きに強制的に縛られ、自分の可能性を尽く潰される人生に

 

 

 

 

東京Youth Rerise協会では、

そんなあなたの人生を、

180度大反転させていきます。

 

 

 

 

① まずは、あなた自身が、認識技術(nTech)で「“たった1つの動き”(性格パターン)の中」から「“たった1つの動き”(性格パターン)の外」に出ること。

② そして、日本の若者を、みんなで一緒に元気にしていく!!

 

 

 

 

東京Youth Rerise協会でやっていることは、

たったそれだけ(笑)

たったそれだけだけど、

本当に心からワクワクできるビジョン♪

 

 

 

 

もし、あなたも日本の若者を元気にしたいなら、

是非、私たちと一緒に東京Youth Rerise協会を盛り上げませんか?

みんなで一丸となって、

日本の明るい未来を切り開いていきましょう!

⇒日本の若者を元気にする技術、認識技術(nTech)とは?

東京Youth Rerise協会 代表者挨拶

【参加条件】

平成生まれ、または平成世代を応援しながら共に活動したい人

東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会 東京Youth Rerise協会

東京Youth Rerise協会に興味がある人は、是非お問い合わせください♪

※メールアドレスを持っていない人は、メッセージ本文からLINEやチャットワーク、SkypeなどのIDを送ってください。

※HEART STORYの記事をご覧になられた人は、各記事の最後に記事作成者のプロフィールを載せています。

※YouTubeで体験談をご覧になった人は、YouTubeのタイトルに書かれてある名前を選択してください。



⇒日本の若者を元気にする技術、認識技術(nTech)とは?

LINE@に登録すると、HEART STORYの最新記事・最新動画の更新情報をお届けします!

友だち追加

※PCをご利用の人は↑のQRコードをスマホのLINEアプリで読み取ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

HEART STORY(ハートストーリー)
洸

代表取締役株式会社洸
山口県出身/平成6年生まれ/株式会社洸 代表取締役社長/「HEART STORY」管理人/無意識エンジン発見カウンセリング資格取得者/HEART TRANSLATOR(心の翻訳家)/19歳で起業をし22歳で法人化。しかし法人化直後、突然死の恐怖(パニック障害)に襲われ始める。その後、200万円を投資して、いろんな治療法を試す中、認識技術(nTech)で、死の恐怖(パニック障害)を半年で完治させることに成功。現在は「HEART STORY」で、認識技術(nTech)の魅力を発信しながら「キミヨル」というバンドで作詞&リーダーを担当している。株式会社洸の経営理念は「作詞で世界を救う」※さらに詳しいプロフィールを見たい人は名前をクリックしてください。