会社(仕事)を辞めたいけど辞められない人は心因性の病気です

投稿日:

仕事を辞めたいけど辞められない

仕事(会社)を辞めたいけど辞められない

 

 

 

 

 

 

仕事(会社)を辞めると、

収入がなくなるし…

自分がいなくなったら、

仕事(会社)が回らなくなってしまうし…

会社を退職する理由がないので辞められない…

上司に言えないから、

言わない方が楽だ…

そう自分に言い聞かせ、

辞める決断を先延ばしにしてる人も多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

でも、よく考えてみてください。

法律上、会社はあなたに何も強制することはできません。

あなたが仕事(会社)を辞めたいと言えば、

会社はその意見を受け入れる義務があります。

あなたの意見は法律がしっかり守ってくれるので、

安心して「辞めたい」と言えばいいのです。

 

 

 

 

しかし、なぜあなたは「辞めたい」と言えないのか?

 

 

 

 

その原因がわからない限り、

あなたはこれからも、ずっと、

仕事(会社)を辞めたいけど辞められない苦しみを味わうことになる。

 

 

 

 

たった一言。

仕事(会社)を辞めたいです

転職したいです」と言えば済む話なのに。

その一歩を踏み出せないまま、

一人相撲するしかない。

 

 

 

 

そんな人生嫌じゃないですか?

 

 

 

 

溜まったものを吐き出して、

スッキリしたくありませんか?

 

 

 

 

この記事では、

そんなあなたの決断を後押ししてくれる技術、

nTech(認識 technology)を紹介しています。

 

 

 

 

nTech(認識 technology)を使えば、

仕事(会社)を辞めたいけど辞められない苦しみを生み出す原因を、

根っこからすっぽり抜き取ることができるので、

「辞めたい」の一言が、

すんなり言えるようになります(笑)

 

 

 

 

この記事では、

実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちからも、

仕事(会社)を辞めたいけど辞められない」あなたの悩みを解決する方法や体験談をもらっているので、

 

 

 

 

仕事(会社)を辞めたいけど辞められない

仕事(会社)を辞める勇気がない

仕事(会社)を辞めて転職を考えてる

会社を退職する理由がないから辞められない

職場を辞めても何も解決しない気がする

上司に言えない

自分がいなくなったら仕事(会社)が回らなくなるから辞められない」という人は、

是非、参考にしてください。



なぜ、nTech(認識 technology)を使えば会社(仕事)を辞めたいけど辞められない泥沼からすっぽり抜け出せるのか?

  • miracle369

    仕事を辞めたいけど辞められないという方は、自分の意思決定をする習慣が弱い特徴があるのかなと思います。あと責任感の強さもの場合もありますし。意思決定の前に、自分の感じていることを自覚の仕方がわからないとか、まわりのせいにするとか、いくつか条件があると思います。辞めたい「けど」の次に自分がどんな条件づけをしているのかを一度書き出してみてください。なぜ辞めたいのか、そこも書いてみてください。
    その上で辞めた後の設定イメージも大事です。
    nTechで自覚できることは、この世界はすべて自分で生み出しているバーチャル世界であることです。その上で自らが勝手な条件をつけているので、自ら作ったプログラムを自覚してあげないとですね。厄介なのがそれがこの体の範囲の自分だけでなく、歴史的、時空間のエネルギー的なものまで絡んでいるのでなかなか自覚しにくいんですが。nTechはエネルギーレベルかで貫通していきますのでその変化をぜひ味わってほしいです。

  • 森本柾人

    まずは自分が人生で何をしたいのか、どんな自分になりたいのかを明確に持つことがまず大切だと思います。すべての条件状況から自由になったところから意思決定することが大事です。そのためには人間がどこからきてどこへ行くのかを理解する必要があります。
    そのうえで、自分自身で自由に設計図を描きながら仕事を辞めるのか辞めないのかの決断をするといいと思います。
    実際に辞めます、と周りに言うときに抵抗を感じる人は、個人の思考のパターンによってそうなっています。
    自分のオリジナル設計図を描けて、足を引っ張っている邪魔な思考パターンもほどいていくことがnTechならできます。

  • 吉村真奈美

    ズバリ、nTechと出会うことです。
    まず、仕事を辞めたいけど辞められない理由を明確にする事です。何に躊躇しているのか?
    経済的な不安?
    辞めてもやりたいことがない?
    頑張りが足りないから?
    上司を困らせてしまう?
    逃げているようで恥ずかしい?

    それら全てを解決出来て、本当にやらなければならない仕事。無意識には気づいている本当にやりたい仕事が見つかります。

    私は、自分の中に内在しているでっかいエネルギーを出せる仕事を探していましたが見当たらず、経済的な不安もあり、いろいろとやってみながら探すなかでnTechと出会いました。本気でエネルギーの使い道を果たしたく探していました。そうしたら、その通りの仕事と出会い、人間として生まれて最強最高な仕事を今、ワクワクしながら仲間と取り組んでいます。
    だから、本気でどうしたいのかを自分自身に問えば躊躇するものなど何もなかったです。

  • まい

    企業に勤めていると自分の思い描いていた理想との差異を感じ、この会社にい続けることが自分にとってよいことなのか?と考えることって誰しもあると思います。でも、日々の業務に追われたり、仕事を任されていればいるほど私が抜けたら回らなくなるというような責任感から会社(仕事)を辞めたいけど辞められないそんな状態になります。人生の主役は自分自身なのに、会社の為に自分があり続ける状態になってしまう。そんな時は自分がどんな生き方をしたいのかという思いに立ち戻る事が大切です。環境や周りの人に流される生き方ではなく、自分自身がどうしたいのか。私はnTechを通して揺るがない夢・VISIONを得ました。自分が創りたい未来から考えた時に今何を選択するべきなのか。そんな考え方ができるようになった時、会社(仕事)も自らが選択できる状態になりました。辞めるも辞めないも自分の意志によって決めることができる状態。全てにおいて、それができるようになるとブレない軸を持った生き方ができるようになるので、いつも思った通りにスッキリ生きることができるようになります。

  • 不知 航

    「人に迷惑を掛けてはいけない」「わがままを言ってはいけない」とずっと言われて育ってきた私にとって、人に意見を言ったり、断ったりするのはかなり勇気がいる行動でした。
    そんな私が最初に就職した会社(仕事)はシステムエンジニアでした。人間関係がうまくいかず、辞めたいと思ってもこれを言ったら嫌われるんじゃないか、どう思われるだろう。と思うととても怖くて言えず、ズルズルと辞めたいけど辞められない状態が続き、数年が過ぎ限界の時に体調を崩して入院し、半ばクビになりやめることが出来ました。
    もう2度と同じ思いはしたくないと思い、ちゃんと自分の意見を言える自分になろうと、カウンセリングやコーチング、瞑想など色々やりましたが治りませんでした。そんな絶望の時に出会ったのがnTechでした。
    nTechでは、自分の意見を言えない原因が明確にわかり、すっきり解消することが出来、今ここちゃんと意見を言える自分になれました。今ではあの苦しみにも感謝しています。

  • だいとう おりえ

    仕事以外にも、部活、合唱団、オカリナ、バイト、一緒に出掛ける約束、など辞めたいけど辞められない。

    『辞めたい』と言えませんでした。

    なぜ『辞めたい』と言えなかったのか?
    ズバリ『嫌われたくない』からでした。

    迷惑かけたくない。
    嘘つきになりたくない。

    こんな理由から、いやいや続けられては、本当に迷惑だし、本当に嘘つきだよなぁと今は思います。

    気持ちの変化や
    選択の間違えなど
    色々あると思います。

    仕事を辞めるか辞めないかは
    会社の現状を目で見たら辞めにくいこともたくさんあるかと思います。

    決断をする時はやはり目で見ないことです。

    それはつまり、nTechを活用して、源泉的動きから観ていくことをオススメします!

    そうすれば、まず、『嫌われたくない』ことから自由になれます!

  • おがじゅん

    皆さんは会社(仕事)を辞めたいと言える方でしょうか?
    それとも、辞めたいけど辞められない方でしょうか?

    もし、会社(仕事)を辞めたいけど辞められないという場合、会社(仕事)を辞める時にどんなイメージ・考え・感情が出てくるのか、をまずは観察する必要があります。

    しかし、自分の中を観察し、パターン認識が出来る為には、完全観察を可能にするnTech(認識技術)が必須です。

    パターン認識が出来て、かつそこからも自由になった時に、初めて仕事(会社)を辞めたいけど辞められないというジレンマから自由になれます。

    そして、自らの人生を自由選択意思で設計出来るようになるので、本当の意味で自分の人生を生きることが出来るようになるのです。

    人や周りや日本の常識に合わせて我慢して、仕事(会社)辞めたいけど辞められない、これをずっと繰り返して不本意な生き方を選びたいか、それとも自らの自由選択意思で自分の人生を自由に設計して、自らの生きたい人生を歩むのか。

    皆さんはどちらの人生を歩みたいでしょうか?

  • 吉田純

    会社(仕事)を辞めたいけど、辞められない。

    これはかなり経験ありですね。

    私が辞めたいと思っていた時は、他にやりたいことができて、優先順位が会社よりやりたいことの方が上になったタイミングでした。

    その時に出た考えとしては、

    「辞めたら迷惑をかけてしまう。」
    「辞めたらお金が減ってしまう。」
    「辞めてもやるほどの勇気・自信がない。」

    と言ったものでした。

    この危機はnTecchによって突破しました。

    nTechを使うことによって、いかに上で出た考えが自分の小さいアイデンティティから出発したものだったのかに気づき、そうではない新しいアイデンティティから出発することができたからこそ、辞めても辞めなくても大丈夫な状態で、辞める選択ができました。

  • みなみか

    技術職についていましたが、段々と自分の能力の低さに気づいてしまいました。必死に学び直してみたものの、思うように見につかず、年数だけは過ぎてベテランのように見られるので会社にいる事が辛くなりました。かといって他の会社でも同じ事になるんじゃないかと不安で辞めたいけど辞められないという状態でした。あの時既にnTechに出会っていたら、能力がない、と凹むのもチャレンジする勇気が出ないのも脳の仕組みのせいだし、本当の自分が何者かわかれば自分の人生を自分で創り出す意欲がどんどん湧くから大丈夫、と伝えてあげられたな、と思いました。

  • Haruko

    「仕事を辞めたい」って誰でも一度や二度は考えることだと思いますが、以前の私はそんな軟弱なことを考えているのは自分だけに違いないと思い込んでひた隠しにしていました。本当はモチベーションゼロなのに「やる気満々です!」ってアピールすることに忙しくてぜんぜん仕事を楽しめませんでした。(今思うと笑えますが真剣でした)
    それくらい「仕事は辞めてはいけないもの」「仕事はやりたくなくてもやらなきゃならないもの」だと思い込んでいたんですね。

    今は仕事を辞めるとか辞めないとかそんなことで悩む必要がないことがわかるようになりました。
    nTechで本当の人間の仕事とは何かが理解できたからです。
    クラウドファンディングやブロックチェーンなどのしくみが一般的に普及していることからも、お給料をもらってするのが仕事っていう概念はだんだん無くなって行くと思います。
    AI時代の次の時代に向けた、人間にしかできない本当の仕事をしているのかどうか、そのことで悩めるのは楽しいことですよ♬

  • yukachin

    仕事を辞めたいけど辞められない。これを解決するなら、なにが理由なのかを明確にした方がいいですね。人生は限られています。その時間を有効に使う為にも。
    出来ないと思い込んでいることも沢山ありますね。私も昔はわたしが辞めたら会社が困るとか思っていましたが、会社はいなければ補てんするもの。変わりは沢山いるのです。
    こういうとショックかも知れませんね。でも今は生き方、働き方が多様化している時代。
    自分で自分の人生を創って行く主体性、自発性、創造性を育てる為にもnTechは有効です。
    邪魔するのは自分の過去の経験ですね。考え方。新しい考え方を取り入れて考えてみてはいかがでしょうか。

  • さかなゆう

    仕事を辞めたいけど辞められないという方のために、辞めることを代行して会社に伝えるという仕事があるのが今の時代です。

    ようは本音を言えないとも言えるし
    意思決定ができないとも言えますね。

    自分の意見を言えない、これが現代の社会問題にあります。

    なぜ、そんな世の中になったのでしょうか。

    なぜ、そんな時代になったのでしょうか。

    あなたのせいではありません。
    誰かのせいでもありません。

    nTechを使って、真理と出会い、ただしく問題と出会い、ほんとの問題解決にむかいませんか?

    自分や誰かを責める時代はストップさせましょう。

  • つかっちゃん

    やりたいことがあるのに、会社(仕事)を辞められない、という友人がいました。
    会社を辞めたら収入はどれくらい減るのか、やりたいことでどうやって生計を立てていくのか、などをずっと相談していました。
    相談を受けた人は、あなたなら仕事を辞めても大丈夫、と太鼓判を押しているのですが、当の本人は不安でいっぱいです。
    そんな時にnTechを学んで、セッションを受けたところ、自分の中に「目立っちゃダメ」が根深くあることに気付いたと言っていました。
    幼少期の親の言葉がずっと残っていたようです。
    「目立っちゃダメ」があれば、一人で独立してやっていくのもダメですよね。
    そのマインドームをほどくことで、辞めたいけど辞められないとずっと感じていた会社を辞めることが出来て、今では自分らしく生きています。

  • タカ

    私は、今の会社を経営する前にサラリーマンでしたが、会社を辞めるという決断をしてから、上司に切り出すまで、二週間以上かかりました。それは苦しい時間でした。小さい頃にマイナス感情で決めつけた有限のアイデンティティーから出発すると、私の場合は、人に迷惑をかけることをしてはいけないということが無意識に入っており、会社を辞めたいけどやめられない状態が続いていたのです。
    nTechを学び、小さなアイデンティティを解いて無限のアイデンティティを使える今なら、なんの躊躇もなく必要な断りを言い切れることでしょう!

  • elly

    今の時代副業も当たり前の時代になり、会社(仕事)を転職する人も増えてきています。
    そんな中、転職して自身のキャリアを積みたいけど、人手不足などが原因で中々今の会社を辞めたいけど辞めることができない人も多くいるそうです。
    nTechを学ぶことによって、スッキリワクワクとらわれない心になるので、辞めても辞めなくてもどちらでも良い心境になり、今の会社でも逆に居心地の良い環境や、やりたい仕事を創っていくこともできるようになり、楽しむことができます。
    そこで必要であれば会社を辞める選択ができ、周りの人に迷惑をかけないように辞めることもできるようになります。
    どんな条件状況でもとらわれない心になれば、逆にどんな仕事も楽しめるようになるし、やりたい仕事を創っていけるようになります。

  • 赤尾共子

    仕事を辞めたいけど、辞められないと思うときは、人それぞれそう感じる背景があると思います。

    私は、ビジョンがあって辞めようと思ったので、辞められないとまでは思わないけれど、いい関係性でその後もいけるといいなと思うので、どう伝えたらいいんだろう?とか、最初に誰に話すのがいいんだろう?など考えがちでした。

    そんなときこそ、観点はみんな違うことを活用して、何人かにご相談させてもらって、とてもいい関係で辞めるながれをつくることができました。

    辞めること1つとっても、一人でなんとかしようと思わなくなることで、スムーズに物事を進めやすくなるなーと感じています。

  • 堀江直樹

    会社を辞めたいけど辞められないという時、つい上司からどう思われるんだろうとか、家族や社会からどう思われるのだろうと思って選択を出来ないというケースを聞きます。お一人お一人にはそれぞれの関係性に対するイメージの違いがありますので一概には言えませんが、そういった悩みを持つかたは、回りからどう思われるのだろう?という考えが出やすい傾向の人が多いように感じます。

    日本人にはこの傾向は多いように感じますが、人は無意識的に環境の要求する自分になろうと力が入ります。自分とは前提の違う集団とひとつになるためには、違う自分を演じたり、期待に応えるように頑張らないといけないと、つい思ってしまうのです。その原因は脳にあって私たちは過去の経験に影響された関係性のパターンに支配されてしまいがちです。
    この無意識のパターンをつかむと、実はいかに自分が気を使うのが当たり前になっているかがわかったりするのです。無意識のパターンから外に出るといままでの合わせるだけではない関係構築の仕方も自然に見えてきます。
    よりよく自分の生き方を作っていくためにも自分の想いを伝えられる関係性構築していくことがとても大事ですね!

  • Natsuki

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められないという方に、まず一言申し上げます。
    大丈夫です。あなたが悪いわけではありません。辞められない勇気がない自分はダメだと思わなくてもいいです。もちろん、辞めさせてくれない上司や会社が悪いと言いたい方もいらっしゃるでしょう。でも、上司や会社が悪いわけでもないのです。
    そしてもしあなたが、辞められない状況の中で頑張って頑張って辞めたとしても、仕事を辞められなくて悩んでしまう根本的な課題を解決しなければ、また同じような悩みに遭遇してしまいます。なぜなら、あなたが悪いでも上司や環境が悪いのでもない、もっと深い根本原因があるからです。
    nTechを通してその根本原因を見つけ、さらにその原因を解決する道とぜひ出会ってください。

  • 川名哲人

    会社(仕事)を辞めたら次の仕事が見つからず落ちぶれ、やがて社会から切り離されて誰かも相手にされなくなってしまう気がする。だから会社を辞めたいけど辞められない、そんなモヤモヤ感を抱えたまま仕事していたことがありました。
    nTechを通して、それは会社の看板で自分の尊厳や関係性を維持していることで、本当の自分の力ではないことに気付きました。
    今は自ら仕事や関係性をつくっていくことを楽しくチャレンジしています。

  • てる

    会社を辞めたいのに辞めることができない。なぜなら、やめてしまったら周りに迷惑かけてしまう、安定がなくなる、給料がもらえなくなったらどうなるんだろう。会社で築いてきた人間関係がなくなるかもしれない。そんな不安が脳裏をよぎってなかなか辞めることができない。そんなこんなで気づいたら、もう40歳になって、50歳になって。そして、人はこういうのかもしれない。「わたしの人生は最高だった。これでよかったんだ。」本当はやりたいことがあるからそっちの道に進みたいけど勇気が出ないあなた。この時代のレールに乗っていても限界があることをnTechは語っています。これからは一人一人が自らの意思で道を敷いていく時代であることをnTechは案じています。このnTechのコンテンツとビジョンに出会ったときに、会社を辞めることができない一抹の不安はどこかへ消えていく。

  • ecco

    以前勤めていた頃に会社(仕事)が嫌で、辞めたいと思っていましたが、辞めた後の仕事の引き継ぎの事や、よくしてくれた先輩や上司に申し訳ないと思う心が働き、辞めたいけど辞められないという事がありました。
    nTechに出会ってからは、辞める事に対するイメージも変わり、相手がどう思うかとか、周りからどう思われるかではなく、本当に自分がやりたい夢やVISIONに向かってい行く事が出来るようになり、周りからも応援をもらえるようになりました。

  • sumitomo

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められない事って、よくありますよね。私は一度入ったところを辞めるのは負けだ、と思い込んでいたので、基本辞めたくても辞めれませんでした。上司の勝手な思い込みによる誤解で、仕事を回してもらえなくなったり、それが誤解だと気づいても謝って貰った記憶はありません。他にも理不尽な事は特に新人の頃は多々ありましたが、我慢するしか出来ず、なんで会社ってこうなんだろうと思っても、答えはありませんでした。でも、nTechを学び、人は常に自分の主観で誤解しながら生きている事が明々白々になり、それを越える技術やコミュニケーションを学ぶ事で、人間関係で辞めたいと思う事は無くなり、自信がつきました。

  • 英ちゃん

    会社やその仕事内容に愛着をもてない場合や、生活のためだけに仕事をしているような場合に、
    『辞めたいけど辞められない』といった状況になりやすいのでしょうか。

    そもそも、人は何のために生きているのでしょうか。
    何のために働くのか、
    何のためにお金を得るのか。

    そのような根本的な理由もなく、ただ与えら得た仕事をしていたらもったいないです。
    可能性に気がついたら人間はそんなちっぽけな存在ではないはずなのです。

    そのような人間の可能性に気づくことができるのもnTechです。

    なんだか、何でもかんでもnTechで解決するようなコメントが多く
    怪しいと思われるかもしれませんが実際事実です(笑)。

    まずは勇気をもって知ってみてはいかがでしょうか?
    全体像を知った上で必要ないと感じればやめればよいですし、
    『これって革新的かも』と思えたらラッキーなことです。

  • こましょー

    くそー!こんな会社やめてやるー!
    こんな奴隷のように働いてなんになる!
    コンチキショー!!!
    って思っても後先考えると辞めれず、いつのまにか、辞めようと思っていた自分が馬鹿だったって辞めれずにいました。

    ですが、自分のやりたい事と今の仕事が全く違うことに気がつき、自分のやりたい事をやる事がどれだけ大切かわかりました。

    今自分で思って辞められない事がどれだけもったいない事か。人間の尊厳を大切にする事で循環が起きて毎日スッキリワクワク過ごせる事できました。

  • mizu

    私は昔会社を辞めるとき、とっても勇気がいりました。「せっかく採用してくれたのに」「こんなにお世話になったのに」「やめたら迷惑かけるかもしれない」などなどの気持ちで、なかなか辞めれませんでした。だけど言ってみると案外上司も社長もちゃんとはなし聞いてくれたしわたしの生き方応援してくれました。事実は私の思っていた世界と全然違ったのです。
    でもその思い込みが事実のように、不安で自分自身を押しつぶすのが人間です。
    nTechと出会って、その思い込みから随分と自由になって、毎日スッキリした日々を過ごしています!

  • たっしー

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められないことってありますよね。
    私の場合、新卒で設計事務所に勤めてましたが、初めは夢のためにと熱情を持って仕事をしてました。
    しかし、雑用をさせられる日々がずっと続くと次第にやる気を失い惰性で働くようになってました。

    辞めたいと思ってもせっかく入った会社を辞めたら周りからどう思われるのだろうと気になり辞めることができませんでした。

    nTechと出会って、主体性とは何かが分かりました。

    そうすると、周りからどう思われるかということで判断することも気にすることもなくなりました。

    受動的な生き方から主体的な生き方に変化しました。

  • みもざ

    あと1ヶ月で会社を辞めます。
    7年フルタイムで働いていたので、仕事、経済もも安定、人間関係もちろんいろいろもありましたがnTechのおかげか対処でき、後ろ髪を引かれる思いもありつつ卒業となります。

    仕事を辞めたいけど辞められないというのは、次にやりたいこと、Vision、目標などがない方もいるのではないでしょうか?
    毎朝の満員電車、生活のためだけの仕事、ただ詰め込むだけの昼食、通じ合えない人間関係、上がらない給料。

    時代は今、変化のときで安定していません。
    でも安定を待っていたら時間は、すぐに経過してしまいます。
    この人生でどんな自分になって、何のために生まれてきたのか、ひいては人間とは何なのかをしっかりと考える必要があると思います。これからの時代を生きるためにも、nTechの技術を持つことは、お金を持つことよりも重要になりますよ。

  • さむさ

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められないことは誰にでも起こる可能性のあることだと思います。
    私の場合は、仕事でどんなに嫌なことがあっても、やめると自分が不安定になる、という理由があります。
    経済的にも、身分的にも、物理的にも、心理的、身体的にも今の仕事を辞めたら今までここまで頑張ってきた自分がなくなる、自分が自分でなくなる不安がくると思うので辞められないと思っていました
    結果新しい自分と出会える機会を逃しているなと感じてしまうこともあります。
    nTechを学ぶとどんな自分にもなれるけど、あえて今の場所を選んでいる自分もいる。人間は条件状況に左右されずいつでもどこでも自由になれる、それが解った時に仕事は辞めても辞めなくても自分の好きにできるということが解り楽になりました。
    いつ辞めても自分の価値は変わらない、無限の可能性の自分を信じることができたら仕事はいつでも辞められます。いつでも辞められるから今ここ続けるのも一つの選択としてとらえることができる。自分の好きにすればいいと解りました。

  • かなえ

    会社を辞めたいけど辞めると言いだせない。そもそも、何かを辞めるという選択肢がなかったですね。決めたら最後までやる。辞めたくても辞めるイメージもないから、ただがむしゃらに働くし、やる!以前は、その強烈なイメージしかなかったですね笑
    nTechに出会ってから、自分とは何かがわかったし、人生とはどんな自分になって何をするのかとシンプルなものだと分かったんです。今はようやく自分の変化や成長を楽しめるようになってきました。がむしゃらに力が入ってしまった自分の構造もわかったし、どんな自分になって本当は何をやりたいのか。そこも理解してきました。
    まずは自分とは何かからスタートするので、ぜひnTechを通して一緒に変化のスタートをしたいですね!

  • りん

    今の会社で心底働き続けたい!と思っている人は少ないのではないでしょうか。
    以前は私もそのうちの一人で、会社(仕事)を辞めたいけど辞められないで嫌々勤務していました。もし転職できたとしても、給料はどうなるだろう?転職先での仕事や人間関係が上手くいくだろうか?と辞めたときのリスクばかりが頭に浮かんで、決心がつかなかったからです。
    でも、nTechを学んだことで、リスクばかりを想像してしまう理由を知りました。それによって、本当に起こるかどうかもわからない未来に不安に囚われるのではなく、創りたい未来を具現化させるにはどうすればいいのかに考えの出発が変わりました。

  • やなぎ

    以前福祉の仕事をしていたときに、人の生死が身近な現場なのでカレンダー上ではお休みはあるのですが土日祝日や年末年始等々お休みという概念は薄く、どんな日でも利用者さんの日常が何事もなく動いているのか?!というところに物凄く神経を使っていました。だからどこかで私がいなくなったら、同僚の負担にもなるけど利用者さんたちが困るのでは?と思う妙な正義感で辞められなかった。
    けど、身体や精神も壊れ始めたときに出会ったのがnTechでした。
    やめてもやめなくても、たいした問題ではなかった!それよりもなんのための仕事なのか?!自分とか?人間とはなにか?!と深い探求心の疑問に終止符を打つことができた。それによりどの場所でも、どの会社でも、どんな仕事でも花を咲かせることができる!
    悩みに終止符を打たせ、今までの決断は間違いではなかった!
    そんな確信をもらえる技術です。

  • SAKI

    辞めたいけど辞められない時期、私もありました。ストレスや職場の雰囲気、仕事(会社)の方向性に希望や未来を感じない、など辞めたい理由があったものの、お金や生活のこと、社会からの評価、親の体裁を考えるとなかなか決断できませんでした。
    でも、自分のエゴでもあったのだと思います。仕事(会社)に属してないと信用がないとか、資本主義のお金の論理にはまって自分を守っている事にもなるので。
    今はあの時辞めて良かったと思います。今は自分のやりたい事、大きな夢やビジョンをなるべく優先できてる自分がいます。
    現実的な事と葛藤する事もありますが、何より心がワクワクして、本当の自分の心を裏切らない方向に向かうことだなと感じます。

  • なっちゃん

    私は会社(仕事)を辞めたいけど辞められないとなったことはあまり記憶にないですが、その日仕事を休みたいのに休めないになったことはあるので、それの延長線上にあるものなのかなと思います。
    私の場合は責任感で、仕事を休みたいのに休めないとなっていたので、辞めたいけど辞められない人は責任感が働いて辞められなくなってしまっている人もいるんではないかと思います。
    でも、その責任感は自分が作りだした錯覚であるということがnTechと出会いわかりました。
    nTechを学んで自分の思い込みだったとわかり、自分の好きな時に、その責任感が使えるようになりました。

  • 高橋恵

    人生かけて打ち込めることをしたいってずっと思ってました。
    今、やってる事が本当に私は本当にやりたい事なのか?
    そんな問いかけを自分に常にしていてこの仕事めっちゃ嫌ではないけど、生活の為だし…。
    辞めたいけど辞めれないそんな事を頭に常に考えて仕事していました。
    人生かけてやる仕事って何?
    そして人生って、人って何?

    そんな問いに全て理解する事ができて新しい自分で常に新鮮な気持ちで毎日過ごしています。

  • 見並圭一

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められないという人は多い気がします。私もその一人でしてサラリーマンをしていたころはずっとそんなことを思っていました。正確に言うと、辞められたとしても次何をするのかがわからなくて辞められないということでした。nTechは自分の使命に出会える技術でもあります。やるべきことが明確になれば、会社(仕事)を辞めても辞めなくても自由になります。

  • ちぐちぐ

    雇われている側だと、仕事や会社を辞めたいと思ったことがある人は多いと思います。

    雇う側の経営者だと、会社を辞めたいと思っても、社員やその家族の事を考えると簡単に辞めるなんて考えられないかもしれません。

    私は、専門学校を卒業して、最初に就職した職場は楽しくて、すぐに中間管理職にも就いて、やりがいも感じていましたが、辞めたいけど辞められない葛藤もありました。

    「自分が何のために働いているのか?」「自分が本当にやりたい仕事をしているのか?」分からなかったからです。

    その後、転職した時も、一時的にはやりがいも持って楽しめていたけど、また同じ疑問が生まれた時に、nTechに出会い、人間の一番欲求・欲望が満たされて、自然と辞めたいけど辞められないジレンマから解消されます。

  • 中西豊

    会社を辞めたいけど辞められない。

    そもそも会社に行く理由は、お金を稼ぐためだとするならば、お金という生活基盤を作るためにもなるので、

    生活基盤をお金に依存しないようにする必要があります。

    今、現在はお金という存在に虚構の信用がついているけど、お金の信用よりも、もっと大きな信頼価値が生まれれば、

    それがお金中心から、シフトチェンジする社会がつくられます。

    それがnTechを使うことで得られる悟りの世界になります。

    悟りが人類共通の価値になったときに、
    それがお金を稼ぐ、稼がない、という枠にも囚われずに、

    悟りを得るだけで、それが信用になり、お金以上の価値として、様々なものと自由に交換できるようになる社会になるのです。

    なので仕事に対するイメージを根本から変える必要があるんですね。

  • vosaraicesara

    会社に勤めていた頃は、「会社を辞めたい!」とよく思っていました。でもなかなか辞める決断ができなかったのを覚えています。それは、やっと仕事を覚えて軌道に乗っている職場を離れて、また新しい仕事場でいちから覚え、人間関係を構築することが面倒臭かったからだと思います。歳をとるにつれて、ますます億劫になっていきました。まさに、「辞めたいけど辞められない」という状態でした。nTechに出会って、未来に希望を持てるようになったこと、そして人間の可能性に気づいたことで、「辞めたいけど辞められない」という泥沼状態から抜け出すことができました。本当に自分がしたいことが何なのかが分かったのだと思います。そして、自然に退職届を書いていました。今は自分が選択した仕事に確信を持って充実した日々過ごしています。

  • htakamura

    昔、会社の人間関係が良くなく、上司からは嫌味を言われ、こちらの意見も聞かずに決めつけられ、毎日嫌な思いをしていました。自分ができていないから上司から言われるのだと思い我慢していましたが、次第に辞めたいと思うようになりました。でも、やっぱり次の仕事が見つかるか不安で、辞めたいけど辞められない状況がありました。
    そんな時、nTechと出会って、全ての仕組みと自分が繋がって理解できた事で、客観的に会社内の人間関係を見れるようになったのと、自分の人生についてもブレない軸を持つことができ、仕事を辞める選択ができました。人生どうしたいのか、仕組みを知る事で安心して自分で選択できるようになりました。

  • えみる

    会社を辞めたことがあります。その時、私はどんな状態だったのか。

    共通点は、変化のです。違いは、背景の質だと思います。

    一度目は、結婚で。二度目は、nTech技術を学びに3ヶ月のスマート研修のため。

    一度目の退職理由は、ある意味もう仕事なんてしたくない状態でした。だから結婚がいいんだと思った。だけど結婚生活に入っても、ただ家事をする毎日に刺激もなく、自分の視野も狭くなり、何のために生きていけばいいのかわからず、結局、飽きていました。

    二度目は、自分の人生がどんどん不幸になっていくことに限界を感じた時、nTech技術と出会い、もうこれしかないというところから、会社をきっぱり辞めました。

    環境を変えれば、確かに何かは変わります。でも、自分のパターンは環境を変えても変わりません。そして、自分の出発の意思がその後の結果を生みます。

    一番目は、自分が何者で何のために生きるのがわからない状態で会社を辞めます。でも結婚生活でも結局ただ生きているだけでした。

    二度目は何物何のためにという、生き方をnTechで学びました。すべてが繋がり、安心感が溢れました。そこから今は、生き方が明確に変化したといい切れる確信が生まれました。

    辞める辞めないは置いといて、どんな限界を感じて、どんな思いで次を目指したいか。どんな変化を作りたいかが、大事なポイントだと思います。

    まずは、自分の現在地を明確に知るためにnTech技術を正しく知って、その現在地から新しい自分は何をしたいのか、選択していける自分になることが重要です。

  • あかり

    仕事は、その内容のやりがいの有無もそうですが、人間関係の問題や、休みがとりやすいかなど様々に辞めるか辞めないかを左右させられる要素がたくさんありますよね。
    以前、友人と話す仕事の話題は「いかにどこかに妥協をするか」でした。
    nTechに出会って、全てをゼロ化したところから目の前の現実を観察できるようになり、仕事で「なにをするか?」よりも、一番重要なことは「どんな自分になって」という点だと分かりました。なので、仕事の内容・人間関係・休みの問題に関わらず、「どんな自分になって」に軸があればどんな仕事でも価値を生み出すことができます。それができるようになり、辞めたいばっかりだった仕事が新しい自分の可能性や価値を生み出せる場へと変化しました!

  • Callinger帆足

    会社(仕事)を辞めるのって結構勇気いりますよね?
    今の安定を手放すのが怖かったり、辞めた後のことを考えたり、辞めたら職場の人たちに迷惑掛かるんじゃと考えたりすると辞めたいけど辞められない時がずっとありました。
    nTechと出会って、自分がどんな人間になって何をしたいのかが明確になりました。
    自分の生きる方向性が定まったので、それを基準に会社(仕事)も自由に選べるようになりました。

  • 山中浩司

    会社を辞めたいけど辞められない人
    以前の私は正しくそんな人間でした

    誰でもちらっと考えた事はあるのかな
    と思います

    それがnTechと出会ってから変わりました
    それまでの私は仕事に喜びやミッションを持つことができずただ給料を稼ぐだけの組織の奴隷だったのです

    しかし、nTechは本当の日本の格好良さや日本の涙、日本人としての誇りを感じさせてくれました。
    人生を掛けてでも達成したいミッションと出会えた私は仕事をきっぱりと辞める事ができたのです。

  • 山下恵未

    会社(仕事)を辞められない理由のひとつが「安定を手放すことの恐怖」だと思います。
    私はnTechと出会って、仕事をする理由や、心が躍るような生き方をできる確信が持てたので会社を辞めましたが、親からは今でも「よくそんな勇気あったね」と半ば呆れ顔で言われます。
    そう、nTechを通して分かることは「生きる方向性」です。方向性が分かれば軸ができる、舵が取れる。軸ができれば何をやっても大丈夫ですよ。

  • Reriser tae

    会社(仕事)を辞められない!と思うことって社会人になればそれが当たり前だと思って生きてきた私にとって、本当にやりたい仕事ではなくても、縁あって入ったからには、責任もあるし、何よりそこで自分がどれだけ貢献出来るかを確認したくてやるのですが、事務的な仕事など誰がやっても出来るんですよね。

    そう思った時、何か自分のオリジナリティーが活かせる仕事はないかと考えるので目の前の仕事が楽しくなくなり、機械的な仕事になるので、慣れたらマンネリ化し、ただ時間給をもらえるだけの奴隷状態だなと思っていました。

    しかし、やり続ける事で何か見えてくるか、途中で辞めたら責任という、信用が無くなるのが怖くてなかなか言えませんでした。

    nTechに出会い、本当にやりたいことが明確になりました。
    だから、執着していた仕事(会社)を未練なく辞めることが出来ます。

    私が、というより、人間にしか出来ない大仕事が見えた時、人生の意味が腑に落ちて、初めてこれが私のVISIONだと言いきれることに出会い、今はそのVISIONに向かうため、マルチに仕事が出来る喜びでいっぱいです。

  • クッチー

    私は長年「会社を辞めたいけど辞められない」の状態でした。
    もっと自分に向いているものがあるはずと思って、部署を異動したり、
    外を探したり、色々やって見たものの、これというものは見つからず。
    結局は、「やりたい事がわからない」から、「会社を辞めたいけど辞められない」にいきつくばかり。
    このまま一生こんな人生なんだろうと諦めていたんです。
    でも、そんな時にnTechに出会い、その原因と解決策がわかったんです!
    今は長年の「会社を辞めたいけど辞められない」の呪縛から解き放たれ、全く新しい人生をワクワクで歩んでいます。

  • miwa

    「今の生活レベルを崩したくない」
    「自分がいなくなったら職場の同僚へ迷惑かける」
    「恵まれているんだからこれくらいの苦労は当然」

    会社(仕事)を本当は辞めたいけど辞められないこと、私も過去にありました。
    結局2年くらい考えてましたね。長かったですね。

    考えが浮かぶ背景は必ずあるので、そう思っている自分に向き合うことがとても大切だと思います。
    そうでないと同じ条件になったらまた同じことを考えるループになるからです。
    一度きりの人生なのにもったいないですよね。

    nTechを通して自分に向き合った結果、私はすっぱり決断ができるようになりました。
    自分で決めて生きる生き方はとても清々しいですよ。

  • cheerwave

    世の中やまわりに合わせて生きる人生はつまらない。会社という組織のなかで社長や上司にビクビクしたり、調子合わせてみたり、先輩や同僚に気をつかって生きるのは、あなたのほんとの心は許さない。本当にやるべきことを知っているから、偽物の錯覚の出会いには納得しない。真(まこと)の出会いを心は望んでいるはずだ。

  • naomijoy

    仕事を辞めたいけど辞められない人って結構たくさんいると思います。私もそのひとりでした。先のことが不安だったし。辞めたい辞めたいって思ってるのになかなか踏み込めなかったり、相談すらもどう思われるのかが気になってできなかったり。けど、nTechとであって、本当に自分がしたいこと、時代が求めているもの、人を本当に幸せにすること、未来の子供達のためになることが全部繋がった仕事を見つけたので、その時の仕事をやめることができました。罪悪感とか、申し訳ないとか、迷惑かけるとか、この先どうしようとか、将来のキャリアが、とか一切なくて。本当すっきりやめられました。

  • 吉村真奈美

    「人間とは何なのか」
    「何のために存在するのか」

    この質問に答えられない限り、私たちはすでに用意されている資本主義のマーケットの中で生き延びる事しかできません。
    生きるためには働いてお金を得るしかない。お金が沢山あれば自由に何でも出来る。
    実は、そう思っている方が沢山いるのではないでしょうか。
    お金が中心価値になっているのが現代です。これが、会社を辞めたいけど辞められない泥沼状態になる原因だと思います。

    この沼から出れるのは唯一、初頭の質問に答えられる事です。

  • macha

    会社を辞めるってかなりエネルギー使いますよね
    辞めたくても辞められない。
    辞めた後のこと、周りからの目線、噂話・・・
    気になることだらけ。

    やりたいことがはっきり決まっていることが大事だと思います。
    命を掛けてでもやりたいことがあるのか?
    そこがはっきりしていないから、ウダウダ、ダラダラしてしまう。

    nTechで、人間とは、自分とは何なのか、が、はっきりわかった時に、おのずとやりたいことが見えてきたり、新しい道が見えてきます!

    泥沼から抜けるには、nTechをとりいれるのが一番の早道ですね

  • ちは

    あなたにとって「仕事」とは何でしょうか?
    一切給料をもらえなかったとしても、あなたは今の仕事を続けますか?
    あなたの今の仕事は、給料を一切もらわなくても、それでもやりたいと思える仕事ですか?
    その仕事は、どれくらいの人を幸せにすることができますか?

    あきらめずに、自分が本当に心の底からやりたい仕事を追及してみてください。
    私もあきらめようと思ったことが何度もありましたが、そこで諦めなかったから、本当にやりたい仕事が何なのかがわかり、今はその仕事をしています。自分が本当にやりたいことは、あなたのイメージの外にあります。そこは、今まであなたが抱えた悩みすべてが悩みでなくなる境地。ぜひ出会ってほしいです。

  • halcan

    仕事を辞めたいけど辞められない状態を放置し、心も体もボロボロになってドクターストップが掛かったことがあります。
    その時は医師に「明日辞めなさい」と言われました。
    当時の私には、一度決めた会社を途中で投げ出すことへの情けなさや周囲へ迷惑を掛けてしまう不安や恐怖と「ああ、これで辞められるんだ…だってお医者さんが言ってるんだもん仕方ないよね…」とどこかホッとした気持ちの両方がありました。

    今思うと、自分の意思では決めきれなかったので、ズルズルとガマンしながら期を引き延ばし続けていたんです。
    誰かのためだとか、誰かのせいにしながら、自分の意思から逃げていたんですよね。
    そして「お医者さんが言うから」を理由に辞めてみたとき、誰から言われたわけでもないのに会社からも逃げたなという気持ちで
    スッキリもしなかったんです。

    それから数年の間に自営も含めていくつかの仕事にチャレンジしたなかで、最終的に自分が時間と労力を本当に費やしたい仕事は何なのか、何によって対価を得ていきたいのかを見つけて確信を持った時、「逃げ」ではなく、その場を手放す決断のもと、次に進むことができました。

    辞める辞めないの良し悪しではなく、仕事をどう捉えるか、そこに夢とミッションを感じて取り組めるのかが大切だと感じています。

  • やぶ

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められないのは、自分の人生の方向性が定まっておらず目標計画もないからです。
    人生の方向性が定り目標計画もあれば、会社(仕事)を辞めるのか辞めないのか、辞めるのであればいつ辞めるのかなどはっきりとします。
    人間はどこから来てどこへ向かうのか分かるのがnTechです。
    nTechと出会うことで人生の方向性が定り目標計画を持つことができます。

  • 大場光洋

    会社(仕事)を、「辞めたいけど辞められない」という
    背景には、
    「相手に迷惑をかけてはいけない」という
    心理が働いていることが多いのではないかと思います。

    また、自分が辞めたら、
    誰かに迷惑がかかってしまう、
    会社(仕事)が回らなくなってしまう、
    という気持ちから
    決断に踏み切れないことも多いのではないでしょうか。

    実際に、
    そういったポジションについている場合もありますが、
    無意識レベルでは、
    居場所がなくなってしまう、経済的な安定が崩れてしまう、
    変化をおこしたくない、という別の感情が動いていることもあります。

    nTechを活用することで、そういった感情や思考の仕組みを
    整理することができるので、
    迷っている方、悩んでいる方はぜひ一度学んでみることをおすすめします!

  • 私はいろんな仕事をしてきた方だと思います。短大を卒業して初めて就職したのが病院の介護病棟でした。お年寄りの方が多い病棟でしたが患者さんとの関係は良好でした。しかし、仕事をしているうちに身体に負担がかかったのでしょうね。足に力が入らなくなり、踏ん張れなくなりました。はじめは婦長さんに言えずに頑張ることを選択していましたが、頑張りきれず仕事ができないと判断した私は"辞めること"を選択していました。
    とっても大きな罪悪感と共に………
    両親に話したのは辞めることを決めた後…罵られるような言い方で仕事が続かなかったことを責められた記憶があります。それもあって、仕事を辞める=ダメなこと。仕事を続けられない=ダメなこと。ってイメージが強くねりましたね。
    だけど、nTechを知って、仕事を辞めることがマイナスにならないことを知りました。カラダとココロの声に耳を傾けて"休む"を選択することも、仕事の在り方を変えたい!って頑張るを選択することも、みんなみんな!ステキな決断だから!
    そして、仕事は1人で頑張ることではなく、チームプレーだということ。"1人で頑張る"という働き方は辞めましょう!

  • soramame

    その会社(仕事)が、自分にとって例えば自分の存在意義に直接関わっていればいるほど、「辞めたいけど辞められない」という状態になるかと思います。自分の存在意義に、何か条件を課している状態、たとえば「お金を稼いでいる自分だから存在意義がある」「誰かに認められているから存在意義がある」といったように「○○だから」というのが条件です。私は、「自分以外の全ての人に認められるようなことを自分がしていなければ、自分は存在する意味ないんだ!!」と、どうも無意識で強烈に思っていたようです。なので、いつも人生は埋められない「渇望感」で一杯でした。nTechとであって、ようやく、なぜそのように思うようになったか、そしてそこから抜け出す技術が理解&納得できて、自分への適用ができたことで、今では、誰に認められなくても、自分が自分の一番の理解者として、安心して安定した人生を歩けるようになりました。

  • eri567

    仕事を辞めるって意外と勇気が要りますよね。辞めたいけど辞められないって結構聞きますし、安定志向だった私も同じでした。次の仕事もまた1か覚えることばかりだし、人間関係も0から構築。色々と先のことを考えると面倒くささも付いてきて、やっぱり辞めたいけど辞められないを繰り返しちゃうみたいな。

    nTechに出会ってからは、本当の安定が何なのか、そのイメージがごっそり変わったので、自分が本当に望むこと、どんな自分になって何をするのか、そこが基準になったので、今自分が求めていることを選択することに躊躇がなくなりました。

    正直、会社を辞めても、いくら環境を変えても自分が変わらない限りどこに行っても何も変わらないことは観点の問題を通してしみじみ感じているので、辞める辞めないは自由だし、辞められないという思い込みからも抜けることができるのがnTechですが、自分が本当にやりたいことと出会えるのもnTechだなって思ってます。

  • もっくん

    会社を辞めたいけど辞められない。
    私はそれを1年間やっていました。
    それは上司先輩がすごくいい人で、やめるのが申し訳なくて言い出せなかったのです。
    でもそのために人生の時間を無駄にすることはできないのもまた事実。
    今思えば、そこでも自分の軸がなかったなと思います。
    nTechでは自分の軸をしっかり持つことができるのでそれを基準に全ての意思決定をすることができるようになるのです。
    だから相手に配慮して言葉行動を控えるのもよし、意思を見せるために言い切るのもよし。
    今ではそんなふうに自由に選択できるようになりました。

  • erina

    会社を辞めたいけど辞められないというジレンマ、わたしも以前はすごくありました。
    本当は就職したくなくて、旅でもしたいと思っていたけど、周りはほとんど皆就職活動してるし、親も就職するのは当たり前という考えだったので、嫌でも就職しないといけないんだと自分に言い聞かせて、半分諦めながら就職活動して、適当に選んだ会社に入りました。そして、入ったら、いつ辞めようと毎日のように考えていました。その時はまだnTechを知らなかったのですが、いま振り返ると、もしあの時知っていたら、悶々と悩むことはなかったと思います。なぜかというと、nTechを知って、認識が変わることで、世界の見方が変わり、仕事や生き方に対しても、本当に自分がやりたいこと、もっともっといえば、使命がわかるからです。

  • keizenke

    一度始めたことは最後までやり続けるのがいい…そういうイメージをずっと持ち続けていました。時代背景なのか、家庭背景なのか。なので途中で辞めることはいけないことと思ってました。
    かと言って、嫌なものは嫌です。なのでハッキリと辞めますということは言えずに、いつの間にがフェードアウト(小学生時代の話し)とか辞めてもいい状況になるとかやってました。
    さすがに仕事はフェードアウトはできないので、凄い意を決して「辞めたいです」と言い出してました。なんか逃げると思われるのが嫌だーという思いが裏にはありました。
    会社を辞めたいけど辞められない。そこに色んな思いがあると思うけど、私の場合逃げたら負け、仲間外れになるという思いが大きかったです。
    なので、身体を壊して、自らの意思じゃないよ、しかたないことなんだよと自分に納得させる方法をとってました。
    会社を辞められない事に苦しんでたのではなく、自分の思い込みに苦しんでました。
    今はnTechを使い自らの意思決定ができ、どんな自分でも選択が可能になったので自らやりたい仕事、ミッションをしています。

  • 山口禎子

    時々、会社(仕事)を辞めたいけど辞められないというお話を聞くことがあります。私は転職を4回繰り返していますが、辞める時にこじれたことがありません。
    4回とも、もちろん引き止められましたが、最後には応援頂いて、送り出して頂くことばかりです。
    最後の転職となった直前の会社では、送別会&お誕生日会を開催頂き、6月の四半期の締めという忙しい時期にも関わらず、部長を中心に営業部の皆さんが出し物や、ゲームを準備してくださり、統括本部長や社長にまでご参加頂きました。
    最後には私の似顔絵入りのケーキが出てきて、本当にびっくりして感動的に送り出して頂きました。
    そんな盛大な送別会をして頂けたのは、nTechのお陰というのは間違いないです。nTechを学んでいても職場では捉われることが多く、元々受け身なタイプだったこともあり、ストレスもありました。でも、直前の会社では、職場でもnTechを活用して、関係部署との連携や、営業さんとのコミュニケーションも良好でしたし、仕事の取り組み方も、給料の為にお仕事をするとか、頼まれたことだけやるという働き方ではなく、自分の人生の一部として、納得のいくお仕事への取り組みをしていたと思います。
    「辞めたいけど辞められない」それは、相手に自分の想いや主張を伝えられない、表現できない限界かもしれないですし、相手との関係性の中で応援してもらえる関係になっていないかもしれないですし、周りの視線や迷惑を考えて言い出せないかもしれません。nTechはどの理由だったとしても、根本問題から解決することができるので、きっと解決できますよ!

  • 島崎信也

    分かっているけど止められないというのがあるかと思います。その様に、辞めたいけど辞められないという事を多くの場面でよく聞きます。私も、心の底では思っていました。辞めたいけど辞められない。多くの人もそう思っているのだから、これを変える事は出来ないと無意識で諦めていました。一体どうして多くの人が、仕事にしろ会社にしろ、辞めたいけど辞められないのでしょう?

    私は、何を欲望したいのか、心から望もうとする事が分かりませんでした。nTechと出会って、それは私自身が虚構であった事に気付きました。虚構の私では何を欲望したいのか分かりません。だけど、本当の私は分かっている。だから、心から満足する事がありません。辞めたいけど辞められないだなんていう考えに時間を使うのは勿体ないです。何を欲望したいのか。まずはそれを知ってみて下さい。

  • 熊倉恵子

    誰もが悩んだことあるんじゃないかな?「会社(仕事)を辞めたいけど辞められない。」という悩み。
    私もありました。辞めたいはずなのに、辞めるという事が後ろめたい。引き止められたら尚更辞められない。
    本当は自分は違う仕事がしたいのに、周りの目を気にしたり、新しい道への確信が無いから辞められない。

    これは、私が一時期とても悩んだことです。

    nTechとの出会いで、辞めれなくさせてるブレーキが何なのか?辞めたいと思うアクセルが何なのか?自分の無意識がとてもよく分かり、そこから自由になる事が出来ました。本当は大自由の自分。ここから出発したときに、本当の自分は何をやりたかったのか、明確に解ります!

  • ぽえっつ

    そんな人にはキングダムをおすすめします。
    魂に火をつける、勇気の哲学nTechとの相性良し◎

    “夢を見て何が悪い?夢があるから立ち上がれるんだろうが。夢があるから前に進めるんだろうが!“ 信の言葉。
    目の前の一歩の勇気のためには、日本人の精神にピッタリの大望を持つのが効果的。

    大望があれば、今やるべきことが見える。

  • miisan

    会社を辞めたいけど辞められない、そういう時期は私にもありました。結局その仕事はそのタイミングでは辞めなかったんですが。思い返せば、辞めたいと思うことって1回や2回ではなかったように思います。自分の仕事がいやだということだけではなく、仕事にマンネリを感じて他の仕事がしてみたくなっていた時期、仕事でミスをして消えたいぐらいの気分になった時などです。労働条件や職場の人間関係が悪かったわけではないので、私の場合はそこまで辞めたいと思っていなかったとも思っていたのですが、nTechに出会って、客観的にみた自分のパターンから、かなり私は我慢もするし我慢しさえすれば解決する(=いやなことは過ぎ去る)という思い込みがあるのでやめるタイミングとはならなかったのだと思います。心とは条件状況でコロコロ変わってしまうものだから、辞めることがいい悪いということではなく、新しい基準から自分の選択を自由自在にできるようになるnTechはおススメです。

  • KOH⁺

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められない、何故辞められないのかもわからない、そんなだった私は、辞めさせられる現実を結んでいました。nTechと出会い、そもそも辞める勇気がなく、自分から辞めるより辞めさせられる方が楽だと思い込んでいたことがわかりました。何かを辞めることに対して、失うことを恐れてしまう、その恐れは幻であったことがわかりました。

  • Hiromi

    会社を辞めたいけど辞めれないため、そのことを上司に言えないから、辞める手続きをする代行業者がGWあけは大忙しというTVを見てビックリしました!
    本当に日本人のアイデンティティが小さくなっているのを感じます。

    nTechに出会ってからは、どんな自分になって何をするのかが明確に分かったので、誰に支配されることもなく自ら自由に設計図を創れ、小さなアイデンティティにとどまることなく、会社を辞めるも辞めないも自由に設計できりようになりました。

  • 亀井 薫

    会社を辞めたいけど、辞められない!!
    組織に入り、会社員になった3年目の自分が思っていたこと。
    組織で働く以上は、個人のやりたいことは捨て、組織の方向性に向かうために我慢するという、組織のジレンマを見て。
    ただ、個人の夢を追う!と決めた、

    時期であった3年目。
    しかし同時に、
    これまでの恩もあるし。。。となかなか決断まで行けなかった。。

    しかし、
    全く持って第2の人生を歩む、仕事を辞めることが出来た決断を後押しできたのは、nTechでいう
    勇気、今までの周りから作られた自分という虚像から自由になって、
    自らの意志で突き進むことができました。
    決断技術。
    けして辞めることを進めてるわけではなく、自らの意志で人生を歩むことができる技術には感謝です。

  • クマ

    仕事を辞めたいけど辞められない。昔の自分はこの悩みがかなり付きまとっていました。

    部活ですら嫌で嫌で仕方なかったのですが、結局顧問や先輩の顔色を伺って、引退まで続けることになっていました。
    仕事でも同じように、自分の願望よりも周りが気になり、中々言い出すことはできませんでした。

    しかし、今ではそれが自分の作り出した思い込みであり、そこから自由になり、自分を大事にすることができるようになりました。

  • はるころり

    辞めたいけど辞められない人はとても多いと思います。個人の理由は様々ですが、この気持ちのまま惰性的に何十年も続けることは不健康そのもの。私は、このような決断ってできないタイプでしたが、できないと無意識に思い込んでいる理由をnTechを学ぶことによって発見しました。
    そして生きるとは何か?もわかったことによって、目的のために判断し決断する勇気も持つことができるようになりました。

  • 明楽

    社会人になって転職を繰り返していました。
    会社(仕事)を辞めようと思うたびに、会社にはどのタイミングで何て言おうか、、など、悩み続け
    辞めたいけど辞められない状況を毎回つくっていました。
    職場の状況など問題は様々でしたが、根底にある「迷惑をかけてはいけない」という意識が強烈に働いていたんです。
    nTechを学ぶことでこの特徴を発見し、その考えからも自由になってからは、堂々と意思を会社に伝えむしろ応援していただける関係性をつくることができました!

  • こみず

    会社を辞めたいけど辞められないって、ありますよねー。

    今日こそは言うぞ!と思っても、怖くて言えない。。。
    一緒に働いている人に迷惑をかけると思うと言えない。。。
    そんなことをグルグル考えてしまう。

    nTechを学んでみて、自分と自分の宇宙が消えて、自分で宇宙を統制できるようにならないと、辞めたいの一言も、堂々と言えないんだということがよくわかりました。

    自分と相手を存在させて、自分の考えにはまり込んでたら、言えないのも当然ですね。

  • とみざわりょうた

    nTechと出会う前の私は、自分の意見ではなく、常に周りの意見を優先してしまう性格でした。ですから仕事などをやめるときも、相手にそれが言えなくて言えなくてズルズル言ってしまうことがよくありました。相手からしたら辞められたら迷惑、せっかく採用したのに、また一から教えないとならない今まであんなに時間を使ってあげたのに・・・・こういうような相手の言い分を優先して、自分の意見と押し殺し続け、自分の心身の体調を崩すことがよくありました。

    しかしnTechと出会って、人間の本質を理解することが出来たので、いまでは相手の言い分も聞き、自分の言い分もしっかりと主張できるようになりました。そうすることで以前とは全く違った感覚で生きることが出来ています。

    ぜひ私と同じ様に悩んでいる方はnTechを学んでみてください。

  • しげみ

    大学を卒業して初めての企業に入社。でも仕事は本当に私がやりたいことなのかもわからないし、周りにいる上司をみたら、自分の未来の姿も見えてくる。本当に私はここに居続けたいの?そんな疑問が湧きました。でも会社(仕事)を辞めるなんてそんなに簡単にしたらいけないこと。辞めたいけど辞められない。。。そんな思いで何日も過ごしました。でもやっぱりここに居続けることが自分の未来にプラスになるのかといったら疑問だったので、辞めるという事を決めました。辞めるという事にかなりのエネルギーを使った日々でした。その職場を辞めた後、nTechと出会ったわけですが、今では辞めるも辞めないも自分の今持っている軸から考えた時にどんな選択をする事が好ましいのか。それを自らが考えて決めることができるようになりました。基準がないから辞めるも辞めないもの決めることができるに辛いのです。どこから考えたらいいのかの基準さえできたらあとは、それにそって考えるだけ。私はnTechによってその基準を得たと思っています^^

  • 澤田祐子

    辞めたいけど辞められない...ですか。
    本気で辞めたいと思っているかどうかも大事ですね。周囲が気になって言えないとか、上司になんて言われるだろうとか、自分のニーズを度外視して、自分ではない誰かを創って怖くなって...

    というのをストーップ!!

    本気で自分のニーズに向き合うチャンスが
    nTechの尊厳ニーズに出会うことです。
    自分自身を大事にしましょう。

    自分を大事にするというと
    他のことを考えない自己中心を思い浮かべそうですが、nTechが案内する本来の自分自身は75億人と共感共有できる大きな自分です。

    本気で本来の自分の意志を尊重できるようになったら自ずと周囲に対しても気を使えるようになります。

    今のあなたが職場での人間関係や仕事のストレスでパンパン状態で、辞めたい!!と思う心が強いなら、勇気を持ってその自分を卒業する応援をしたいです。スッキリした心で仕事も人間関係もつくるあなたになる応援団がnTechのチームプレイかなと思います。

  • ろい

    おかげさまで私は、会社を辞めたいと思ったことはなく、いろいろありながらも円満退社が多かったです。そんな私が、いまは会社を辞めたいけど辞められないという相談に乗ることが多いです。その中で感じることは自分の考えを整理できないという方が多いです。自分の考えを整理できないので相手にも言うことが出来ない。その結果、本当は辞めたいのに辞められないという。その人の考えを一緒に整理してあげることにより、その人が望む方向に円満に進んでいるということ実感しています。

  • こうた

    仕事が第一!いえ、お金が第一!お金がないと生活ができない。みすぼらしい生活していたらダサいし、世間体が気になる。
    頑張ってお金稼がないと!
    それが、私の働く理由でした。だから仕事が辛い。お金が得られるから我慢する。辞めたいけど辞められない。そんな負のループにはまっていました。
    nTechを使うようになってからは、どんな自分になってどう生きたいのか。時代のニーズとも繋がって自ら意思決定ができるようになりました!
    実際、今は会社勤めを辞めて個人で働いています!

  • 波多江めぐみ

    社会人になって、一番最初に転職を考えたときは、「仕事を辞めたいけど辞められない」申し訳ない」と思っていた時期もありました。

    人の目を気にして、生き方の軌道修正をする事自体に自信のなさがあり、かなり迷った経験がありましたが、nTechに出会って生きる方向性が明確に定まった時に、仕事を自分で選んで切り替えていく事に、抵抗や迷いがなくなりました。

  • vivishock

    仕事を辞めたいけと辞められない。

    辞めたい、の矛先に一体どんな変化を望んでいるでしょうか。

    今の仕事から逃れるために辞めるのか、新しいことにチャレンジする目標があるのか。

    前者の場合は、感情の持つエネルギーの矛先がないので、不安や辞職によるデメリットに囚われることが多いですね。

    次の仕事を始めたとしてもまたいつか同じような場面に遭遇します。

    思考・感情・行動のパターンにハマっている状態が原因ですし、僕自身もそうでした。

    新しいチャレンジへの決断ができる状態になるためにはそのパターンから自由になる必要があります。

    nTechは過去の自分をオールクリアさせる技術です。

    オールクリアされた状態から、目標を設定することで、そこに自分のエネルギーを一点集中させることができるようになりました。

    なので、今の僕は必要なら辞職してきています。

  • すっちゃ

    僕の場合は、納得して今の仕事に就いているので、会社(仕事)を辞めたいけど辞められないと思ったことはありませんが、相談を受けることはあります。辞めたいけど辞められない理由をよくよく聞いてみると、上司や同僚、家族など、周囲の人からどう思われるのかが気になる、というところに行き着くことが多くあります。
    nTechでは揺るがない自分の軸を定めることができるので、周囲の目が気になって会社(仕事)を辞めたいけど辞められない悩みを解決した人たちが多くいました。もちろん、周囲との関係性を大事にすることがあった前提での話です。

  • まる

    仕事を辞めたいけど辞められないと思った事はあまりないほうです。辞めたいと思ったら、準備をして辞めます。でも、辞めれない人もいるとは思います。なぜ自分が仕事を辞めたいとおもっているのに、やめられないのか。何がひっかかっているのか、一度可視化してみるといいかもしれませんね。自分の人生は一度キリです。自分の宇宙は自分で責任をとる!その覚悟がnTechでは身に着ける事ができますよ。

  • Maimai

    私は長年会社努めをしてきましたが、忙しい毎日に追われて休みも十分にとれないし、朝の満員電車に乗るたびに自分は一体いつまで嫌々ながらに会社に通う生活を続けるんだろう?と思っていました。自分が会社を辞めたら誰かに迷惑をかけてしまうとか、辞めた後のことを不安に感じたりして、会社を辞めたいけど辞められない日々が続いていました。
    しかし、nTechに出会い、自分の無限大の可能性に出会えたことで、会社を辞める決心がつきました! 今では、不安から解放された中で、自由にいろんなことにチャレンジできるようになり、自分の進化を感じられる日々を送れるようになりました!

  • 白鳥健

    私としては単純な話ですが、会社(仕事)を辞めたいと思うならば、辞めたのちの自らをイメージできなければ、そこに向かう原動力は生まれませんので、辞めたいけど辞められないのは当然です。私にも漠然と「辞めたい」と思う時期があり、そして明確に「辞めなければならない」と変化するタイミングがありました。「迷惑をかけてしまう」「恨まれたくない」「今じゃなくても」と自動的に湧いてくる【理由】を制圧するだけの論理と、感情と、タイミングの力がそろったのは、nTechを学んだことでの変化でした。仕事はどんなことでも尊いもの、しかし今、自分がやらなければならないことがあると明確に知った時です。

  • けんご

    会社って、辞めたいけど辞められない人多いですよね。

    知らぬ間に仕事が人生になっている。

    人生という土台の上に、仕事や結婚があると思っていた頃は、
    仕事に支配される人生に疑問を持ち、
    色々と足掻いてみますがいつしか抵抗をやめていく。

    だって、生きるのにはお金が必要だし、
    いい年して仕事してないなんて。。

    辞めたいけど辞められない気持ちを持ちつつ
    会社にいながら副業を始めたり。。

    何に執着しているのか、
    何に囚われているのか、
    何が不満なのか、
    すべての悩みの根本原因とその解決策が
    同時にわかり、
    まったく新しいビジョンが見えた時、
    人は外へ踏み出すことができますね。

    nTechがそんな道具になることを確信しています!

  • YOKO

    私は学校を卒業してから11年間同じ職場(病院)で働いていました。最初の1年間は職場の人間関係(私じゃなくて上司同士)がかなり仲が悪くて私はストレスで食欲がなくなったり、友達と長電話やお酒にお金を使い無駄使いばかり。全てにおいて嫌なのに仕事を辞めれませんでした。辞めたいと思っても常に不安が出てくるのです。辞めて次の職場でも人間関係が良くないかもしれない。お給料も良かったので給料が下がると生活が出来ないかも、、、などなど、、、
    でも、一番の理由は仕事以上の人生でやりたいことがあることが見つからなかったのが原因です。なりたくてなった職業でしたので仕事は嫌いではありませんでした。

    ですが、nTechと出会って、自分の認識が一変しました(^^)nTechで今の社会が抱えいる問題・家族の問題・自分の問題、とにかくあらゆる問題が解決出来る!全ての問題の根本原因が明確になり、その解決方法までがあるのです☆
    私は病院で病気を治す事以上に一人ひとりがもつ本来の心を元気にする事が最も自分がやりたかった事、やりたい事だと確信を持つことができたので何も思い残すことなく仕事をやめることが出来ました。
    何かをやる事が大事ではなく、どんな人になって何をやるのかが重要だし、AI(人工知能)・人間代行できるものが進化してるからこそ時代に何を発信出来るかが大切だと思っています☆

  • 古川いずみ

    お金のため、会社のために働いていると、毎日毎日が会社の家来みたいな気になってきたことを思い出します。
    本当は辞めたいけど辞められない!! その言葉の叫びが聞こえてくるけど、安定は手放せない。独身の時はそんな恐怖観念を抱いてそのまま結婚。仕事に対するイメージが変わらないので、結果パートにでるのもそんな感じで、辞めたくても辞められない私でした。
    ある時、毎日毎日同じことの繰り返しがすごく嫌になってきて、どうしようか悩んでいた時にであったのがnTechでした!! セミナーで「自分がどういう存在なのか」明確に知り、自分と自分の宇宙が完璧にきえたんです!そこからの私の生き方ががらっと変わりました!! 働くことと生きることがイコールで結ばれて、お金に対しての囚われも綺麗になくなったのも、すごいミラクルでしたよ~!
    次に変化するのはこれを読んでるあなたかも!

  • EMI

    仕事を「辞めたいけど辞められない泥沼」これはすっぽりはまってしまうと抜け出せませんよね。
    どんな考えが浮かんできますか?
    辞めたい!とは思っているはずなのになぜやめられないのでしょうか。

    周りの人に迷惑をかけたら申し訳ない、周りの人にどう思われるのかが怖くていいだせない、いろいろ悩みますよね。
    この泥沼を脱するためには、自分が本当はどんな選択をしたいのかを理解することです。

    これは、nTechを学んで、人間の仕組みを理解できたときに分かるものです。
    本当に自分が選択したいものが分かったとき、今まで問題だったものが問題ではなくなるのです。そんな選択を、ぜひ経験してみてください。

  • あさりー

    仕事(会社)を辞めたいけど辞められない、ずっと思っていました。
    自分が抜けたら大変だ、とか辞めると言ったらどう思われるかだろうと不安で、辞めたいと言い出せない日々を過ごしたことがあります。
    辞めたとしても次が見つかるのか、収入は安定出来るのか、などの不安が絶えませんでした。

    nTechを学んで、何故自分がそんな状態だったのかの根本原因がわかりました。
    不安で不安でしょうがない、自分の感情の根っこがわかりました。
    nTechは根本を解決する技術ですので、とてもスッキリします!
    不安も安心も、結局は自分が創り出している事がわかり、生きるのがとても楽になりました!

  • masaco

    退職時の引き留めや調整を代行してくれる「退職代行サービス」が流行っているという今の時代、“会社(仕事)を退職すること”は、会社側・辞める側双方の思惑が交差する現場。いろいろあるかもしれないけれど、そんな時はまずnTech。
    自分がもっているあらゆる観念を壊し、自分では当たり前だと思っていたことがそうではないことに気づく。複雑な考えが整理され、何をしたいのかが明らかになる。揺るぎない意志で行動できるようになる!

  • 由佳子

    私は過去に縛られ、自分自身を決めつけ、雇われる仕事しかできないと思っていました。そして資本主義の中で生きていくためにはお金が無いと生きて行けないので未来に不安し、会社を辞めたいけど辞められないでストレスの毎日を送っていました。
    ストレスで体調も悪くなり、蟻地獄のような泥沼の日々を過ごしていましたが、nTechと出会い、今がどのような時代で、何が問題なのか?そして、何故今の世界や社会がこのようになっているのか、そうなってしまっている究極の原因を客観的に理解できました。
    その時、人類のニーズ、社会のニーズ、世界のニーズ、誰もが必要としているニーズ、すべてのエネルギーのニーズが一直線になって観えたのです!
    そのニーズを満たすことができることは物凄い価値で、これからの時代ダントツ世界1の職業になる!と直感を超える理解をしました。
    その時、「時間の切り売りしてストレスにさらされ体調崩して未来に希望を1ミリも持てない仕事をやってる場合じゃない!」と思い、清々しいしく会社を辞める事ができました!
    今は毎日やり甲斐をもって世界一誇りを持てる仕事を楽しんでいます!

  • みなも

    仕事(会社)を辞めたいけど辞められないという話、よくききますよね。

    その理由も人によって様々と思いますが、一番は経済的な不安で辞められないんだと思います。お金さえあれば、我慢してやりたくない仕事をやらなくていいのに。
    って思う人も多いでしょう。

    では、逆に仕事を辞めてまで、やりたい事がありますか?お金があればそれはできるのでしょうか?

    本来、仕事は人間にとって価値あるものであるはずなのに、その価値がお金中心になっています?

    nTechはお金や仕事といった環境によって人間が評価されるものではなく、どんな条件にも、誰にも比較されない絶対的な尊厳そのものと人間を位置付けています。

    お金に支配される生き方から、どんな条件にも変わらない絶対尊厳そのものの自分自身の価値に気づき、さらにお互いを尊厳で生かし合える集団になった時、与えられた仕事ではなく、大きなミッションと自然に出会い成し遂げていく生き方が評価され仕事として経済も生まれていきます。

    それを実践する組織作りが実際に全国でリライズムープメントとして広がっているので、興味ある方は検索してみてください!

  • bonatakato

    nTechと出会う前の私は、

    会社を辞めたいけど辞められず、前職場では迷惑をかけてしまいました。

    その背景には、辞めたいと話すことで、周りから問題児扱いされそうという思い込みに囚われていたからです。

    しかしながら、nTechと出会うことで、自分の本音を真っ直ぐ伝えても良いことに気づきました。

    今の職場は、nTechを学んでる人が多く良好な関係性があるので、辞める予定は全くありませんが、

    嫌なら嫌だと言える関係性が今築けてることは、前の自分では考えられないことです。

    もし、本音が言えず悩んでる人は、nTechを学ぶことをお勧めします^_^

  • まきのみ

    嫌いな仕事でも続けなくてはいけない。
    辞めたくても辞められない、
    だってこの仕事辞めて、ほかに仕事があるのかわからない。
    こんなひどい仕事辞めたくても辞められない。辞めるわけにいかない。
    以前はそう思っていて嫌な仕事を我慢して続けた結果、ハゲて胃から出血までしました。
    なぜそこまで自分を苦しめてしまうのか?nTechに出会ってやっとその仕組みがわかりました。
    子供の頃、私とは違いかわいい弟は大切にされ、私はいつも蔑ろ。
    大切にされるような価値のある人間ではないと思い込んでいたので基本的に自分を大切になんてしませんでした。
    でもnTechに出会ってからは自分を超えた人間の大切さを知ることができました。

  • 小畑多美子

    会社(仕事)を辞めたいけど、辞められない。
    このことは、私も含めて多くの人が悩んでいることではないでしょうか?

    私の場合は、
    「自分が辞めてしまったら、会社に迷惑をかけてしまう。」
    「辞めることで人間関係がおかしくならないか不安」
    という事が理由で、会社を辞めたいと思っても、辞めたいけど辞められないよなぁ。。。と思う事もありました。

    nTechを使うことで、相手に迷惑をかけてしまうことが×という、自分の無意識の心のパターンが働いて、自分が我慢すれば何とかうまくまとまる、迷惑をかけないようにするのが〇という観点にハマっていたことに気づきました。
    それでは、一度きりの人生というゲームを、本当に楽しむことができない選択を自分自らしていることに気づきました。
    そこからは、ついパターンにハマっても、心を大事にしようと思う選択を出来るようになっていき、人生が楽になりました。

  • あさみ

    会社を辞めたいこど辞められない。
    私は個人事業主として仕事をしているせいか、たまにこのような相談は受けることがあります。

    話を聴いていくと、結局は「やりたいことがわからない」から、悩んでいるんです。
    今の仕事は可もなく不可もなく、なんか物足りない。けど、安定は手放したくない。

    そんなときは、どんどん人と出会っていくのが良いと思います。会社務めだけが、仕事ではありません。面白いこと、奇想天外なことをして生きている人は、たくさんいます。

    まさに、人と出会いたくなる技術がnTechです!!
    私は、たくさんの人との出会いを通して、仕事とは?生きるとは?今の時代とは?といった自分のイメージが良い意味で破壊されて、今に至ります。

    会社を辞めたいけど辞められないと悩んでいる人たくさんいますよね。そんな時こそ、人と出会うことを楽しむことだなって思います(^з^)-☆

  • 安田真理

    仕事を辞めたくても辞めれない、辛かったです。人からどう思われるかとか、今辞めたら迷惑かかるとか、考えるほど辞めれずに苦しかったです。常に、他者からの批判を恐れて行動できませんでした。
    しかし、今では、何故そんなに他者からの判断を恐れていたのかの原因が明確に理解でき、そのことで迷い苦しむことが無くなりました^ ^
    nTechでは、全ての悩みや問題の根本原因が理解できるので、自らの意志で全てを決めて未来を創ることができるのでワクワクします辞める辞めないに囚われもしなくなるので、おススメです笑

  • のぶりん

    仕事を辞めたいけど辞められないって友達がいました。毎日毎日、同じ事をして過ごす事に嫌気がさしているのに、周りに期待されていたり、頼りにされていたりすると、自分が辞めたいと思っている事自体が罪悪感に変わってしまい、なかなか言いだすのも辛かったそうです。

    nTech を知れば、自分でしっかり意思決定する事が出来るようになり、辞めたいとか、相手にとって不利益になりそうなことでも、背景を伝えたり、相手との関係性は保ったままで、しっかりと伝えられるようになります。

  • 丸ちゃん

    仕事を辞めたいと思いながらなかなかふんぎりがつかず、やめれずにいました。
    会社をやめると迷惑をかけてしまうのではないかという気持ちが強かったですね。
    ですがnTechを学んでからは仕事よりもっとやりがいのある仕事を見つける事ができました!
    会社の目的は社会貢献だと思います。今のやりがいのある仕事が出来て楽しいです。
    これもnTechで得た、認識の変化だと思っています。

  • イワミユカ

    会社を自分を活かせるツールになったらいいなと思います。お金のために働くとなったら、どうしてもお金に会社に支配されるようになるので、どんな人になって、どんなチームプレーで何をするかを意識すると、同じ時間を過ごすにしてもまったく違うものになりそうですよね。そこで得られるものすべて得たら、次のステージに行くから、辞める辞めないはその時改めて考えたらいいのではないかな。

  • hiro

    仕事を辞めたいけど辞められないと言う話は、友達からもよく聞きます。辞めたいけど、そもそも本当にやりたいことが見つからないから、辞めるに辞めれない。そう言う理由の人は多いと思います。そんな友達がnTechに出会い、自分自身が本当にやりたいことを見つけ、新しいチャレンジをしています。

  • ミッチー

    仕事を続けたいけれど、何となく合わず、辞めたいけれど辞めることができない時がありました。
    nTechによって、自分自身に自信感ができ、ハッキリ自分の意見や表現をすることができるようになりました。
    自分自身のことがよくわかるようになり、やりたいことが明確になりました。
    そして、自分の可能性を無限に広げる人生を歩み出すことができるようになりました。

  • midan

    会社を辞めたいくらい疲れてしまうこと多かれ少なかれありますよね。
    そういう時は、会社に対するイメージが変わらず辞めたい気持ちが出てやまないかと思います。
    nTechを使うと今まで当然のように見えていた会社のイメージが反転します。
    思い込みではなく現実が完全に反転する世界に出会います。
    絶対キツイ、絶対嫌だ、と思っていた世界が変わり、無理せず働くことが可能になります。
    やるもやらないも自由なところから仕事に没入する生き方もできるし、新しい道に進むことも自由自在になっていきます。

  • asariken

    nTechを使ってみた時に、辞めたいけど辞められない原因が明確になり、そこに留まることもできるし、辞めることを選択することもできる状態になりました。
    以前までは、辞めたいけど、いつ辞めようか、来年にしようかと考え、辞めても他の仕事がいいとも限らないし…と考えが堂々めぐりになっていました。
    辞めることができない原因は、人にどう思われるか気にして、自分の選択ができないというところにありました。それに気づいてからは、その思い込みの外に出ることができるようになり、自由に選択できるようになっていきました。

  • aiko

    会社を辞めたいけど辞めれない、そのジレンマとはたくさん葛藤しました。自分が抜けたら迷惑かけるのではないか、その後の生活はどうしよう、など考えているうちにズルズルと仕事をやってしまう。nTechを知って、本当に選びたい未来を自由に選べるようになりました。様々なしがらみ、恐怖を一掃させてくれる技術だと感じています。

  • 摩耶

    会社を辞めたいけど辞められない、そう考えている時には、一体何が考えの軸になっていますか?
    きっと、周りからどう思われるかとか、何か言われるんじゃないか、とか
    「他人」が軸になっているのだと思います。
    まずは、自分がどんな人間になって、何を成したいのか、の決断が必要です。
    それでも色々と考えが湧いてきてしまうことも多々あるとは思いますが、
    自分の決断を全うしきること。
    それさえできれば、辞めたいけど辞められないという、死ぬまで断ち切れない苦しみに終止符を打つことができます。
    そして、それだけ深い決断をするには、それだけの深い認識力が必要です。
    nTechという、どこまでもどこまでも深い認識が得られる技術を使えば、すぐにそれはできてしまいます!

  • Mami

    私は若い頃から、やりたいことを追求してた方なので転職もしてきましたが、やはり本気でやりたいことがわからなかったり、自分の道が正しいのか?なんて考え出したら、未来への不安やお金や安定など、辞めない方がいいという考えが溢れ、本当の自分の心がどうしたいのかわからなくなるのは当然だと思います。

    nTechでは何をやるかの前にどんな人間になるのかが大事だと学びます。今までの箱の外に出て生きたいと思うなら、周りに合わせた今までの生き方にNOをする勇気も必要だと思います。

  • 田沢恵理佳

    私は、数回の転職経験があります。
    もし、あなたが同じ仕事を続けなければならないという基準を持っていたら、仕事を辞めることに抵抗が出て来ると思います。しかし、私は仕事を辞めて、新しい仕事を始めることを通して、新しい出会いがありました。そのため、仕事を辞めたことについて、後悔することはありません。あなたが、どんな生き方をしていきたいのか?どんな仕事をしたいのか?方向性が定まれば、仕事を辞めることができるのと思います。

  • 相良真史

    仕事(会社)が辞めれるなら、どんなに楽なんだろう。誰だって一度はそう思ったことがあると思います。特に毎日の仕事(会社)が苦痛で苦痛で仕方ないと、この仕事(会社)のせいで自分がこんなに苦しめられてるんだと、さらに仕事(会社)を憎むようになり、前向きに仕事をしようなんて、到底思えない気持ちになってくると思います。私もこの悩みをどう解決したらいいか、ずっと悶々としていた時期がありました。
    nTechを学んでみて革新的だったことは、「自分の認識によってこの現実が存在している」ということでした。即ち、「自分の認識さえ変われば、この苦痛に満ちた現実も全く変わってしまう」ということ。最初はよくわかりませんでしたが、その仕組みが理解できればできるほど、確かに自分の認識によってつくられてるとしか言えないような現実が表れてきて、さらに自分の認識が変わることで、ほんとうに現実が変わる様を目の当たりにすることで、どんどん理解が深まり、技術を使えるようになりました。
    今では不思議なことに仕事(会社)を辞めたいなんて1ミリも思わなくなりました。なぜなら自分の認識さえ変われば、仕事(会社)を辞めたいという気持ちさえ変わってしまうからです。

  • Moooriii

    会社(仕事)の中で何が一番苦痛かというと人間関係でした。やりたくないことをやらなければならないし、嫌いな人に会わないといけないし。だから、仕事を辞めたいけど辞めれない状況でした。nTechを通して仕事が大好きになりました。同じ作業の中でも楽しさを見出すことが出来ました。また、仕事上の関係性も良くなってきました。

  • KiJi

    会社を辞めたいと言うのって、すっごい難しいんですよね。辞めたいけど辞められない。このループでどんどん心が疲弊してしまうんです。でも辞めますって一言口にしてしまったら、上司から同僚から後輩から一体何て言われちゃうんだ!!って想像したくもないのに、あれこれ考えちゃって、目の前の仕事に飲まれていくんですよね。私もかつて、上司に面と向かって辞めますと言ったことがあります。言うまでは色んな心労がありましたが、言ってみたら実際辞めれましたし、今は新しい人生を生きています。言い切る勇気も大事なんでしょうけど、辞めた後にこんな事をしたい、と言う夢と覚悟があれば、今を変えたいという思いで辞めます、と言い切れるのではないでしょうか。

  • たのしみず

    仕事を辞めようと思っても、辞めたら「他の人に負担がいくかも」「他の人の迷惑になるから」「今までお世話になったしな」そんな考えがでて仕事を辞めたいけど辞められないという考えがでてきました。

    でもそれもnTechを学んでからは自分の勝手な思い込みでもあることが理解できました。人間は誰しもが迷惑をかけるものです。逆に迷惑をかけずに生きてきた人はいるんでしょうか?
    少なからず親や友人には手を借りて生きてきたと思います。誰にも迷惑かけず生きるのは無理だと思います。
    でもこの考えすらも自分の観点からの考えでもあり、それがどこからくるのかわかるのがnTechです。

    ぜひその世界に触れてみてください。

  • kenmiura

    会社(仕事)を辞めたいけど辞められない!そんな時期もありました。
    私は、20~30才位まで転職経験を複数していますが、
    人間関係が良かった職場でお世話になった環境ほど「会社(仕事)を辞めたいけど辞められない!」
    と悩んでいた事を覚えています。

    「何故だろう?」と考えてみると、
    やはりお世話になった人たちに対する申し訳ない気持ちが一番の悩みになっていることに気づきました。

    けどnTechを通して、人生においての人間関係とは本来、仕事場や職業で制限されるものでは無いことがよく分かりました。
    今でも仕事(会社)を辞めた後もご縁がある方々とは、良い関係性が続いてますし職業や会社を越えた共通のビジョンに熱くなれる友人もいます。

    昨今の歴史学者が云う様に
    「モノ道具の進化」は手段であり「協力関係の進化」こそがホモサピエンスの本質的目的ニーズであるなら

    仕事(会社)の事業内容に固執するのではなく、
    「どんな関係性を持って」「どんな夢、プロジェクト、ビジョンに生きるのか?」が人生において重要であることを実感しています♪



⇒あなたが心から働きたいと思える会社「ティール組織」とは?

⇒【6分の動画】ティール組織(Teal組織)の実現する最新技術「nTech」とは?

ティール組織を体感するゲーム|会社をより良くしたい経営者・リーダー向け!

【経営者向け】ティール組織を体感するゲーム

⇒【経営者・リーダー向け】ティール組織を体感するゲームの詳細はこちら

LINE@に登録すると、毎週火曜日の12時頃にティール組織の最新記事をお届けします♪

友だち追加

※画像が表示されない場合はこちらをクリックして友達追加してください

Twitterのフォロー大歓迎♪

おすすめ記事

お問い合わせ 1
お問い合わせ 2
【経営者向け】ティール組織を体感するゲーム 3
ティール組織の企業と会社 4
ティール組織のセミナー 5
ティール組織の企業と会社 6
お問い合わせ 7
【日本企業専用】ティール組織を実現する最新技術 8
ホラクラシー組織 9
お問い合わせ 10
お問い合わせ 11
ティール組織を学校に導入するとどうなる? 12
ティール組織の実践モデル 13
おすすめのマネジメント(経営)本 14
お問い合わせ 15
お問い合わせ 16
人間関係が悪い 17
仕事で嫌いな人との接し方を変えずに上手に付き合う方法 18
職場を変えず職場の人間関係を改善する方法 19
仕事したくない行きたくない病は心理学でも完治が難しい 20
職場の人間関係のストレスの最大の原因「苦手な人」の克服方法 21
キングダムのビジネス書 22
仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは? 23
日本が働きたくない若者を切り捨てる前に!nTechを使って若者に働く楽しさを教えよう! 24
働く意味が分からない人は日本の歴史をnTechで紐解けば働く意味を発見できますよ 25
99%の職場や社内の組織コミュニケーションが失敗する原因はnTechを使っていないから 26
2020年以降の組織作りに欠かせなくなる最新技術「nTech」とは? 27
人付き合いが苦手だった私がnTechで人付き合いが得意になった話 28
誘いを断れない女性 29
言いたいことが言えない女性 30
友達がいない不安に襲われている女性 31
仕事を辞めたいけど辞められない 32
会社(仕事)や 学校を休みたい… 33
つい気を使ってしまう女性 34
やることが多い人におすすめの思考整理術 35
AI(人工知能) にできない仕事 36
ホモ・デウス|テクノロジーとサピエンスの未来(上下合本版) 37
なりたい自分をイメージできないので見つけ方を知りたい 38
仕事がしんどいし辛いから行きたくない 39
コミュニケーションが苦手な人がコミュニケーション能力を上達させる方法 40
恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい 41
分かり合えない 42

-ティール組織の事例
-, , , ,

Copyright© ティール組織を実現する最新技術「nTech」の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.