恋愛 意味 わからない 恋愛する意味

恋愛する意味がわからない

そんなあなたにこそ知ってほしい「人が恋愛する意味

 

 

 

 

人は何のために恋愛するのか?

 

 

 

 

その答えを、

実際にnTechを使ってる人たちは知っています。

そこでこの記事では、

実際にnTechを使ってる人たちに、

恋愛する意味」を聴いてみました!

 

 

 

 

恋愛する意味がわからない

結婚する意味がわからない」という人は、

是非、参考にしてください♪

【約6分の動画】nTechとは、古い自分をスッキリ!手放して、新しい自分に生まれ変わる技術!




【約3分の動画】アメリカのサンフランシスコで開催されたwisdom2.0で、Google社員やハーバード大学教授の前でnTechの講演が開催されました!





LINE@に登録すると、毎週火曜日に最新記事の更新情報をお届けします♪


友だち追加


133件のコメントをいただきました♪

  1. えみまるこ より:

    幼い頃、両親の喧嘩に心を痛めていました。何故好きになった人なのに罵り合うのだろう?そして内容を理解しようとしてみたら、喧嘩の原因が子供の教育やお金のことだと分かり、恋愛して結ばれたとしても、その先に待っているのは地獄だと思い恋愛への興味が一気に冷め、いつしか条件で相手を見るようになっていました。でもそれでは心の底からの感動、感激、愛は受け取れず、いつも孤独。
    nTechを通して、先ずは自分自信と結ばれることを知り、無限の愛に溢れていたことに気づき、今は恋愛も友情も自由自在に楽しめるようになりました。

  2. ひろ より:

    あまり恋愛ということに関心がなかったのですが、nTechに出会い、全ての出会いが恋愛なんだと気づいた時から、毎日が楽しくなりました。どんな存在も不完全だからこそ、出会いの中で補い合い、助け合い、支え合い、活かし合う出会いがたくさん転がっていて、この人とはどんな関係や未来が育まれて行くのかを想像するだけでもワクワクするようになりました。生きることそのものが恋愛なんだと感じています。

  3. Rerisertae より:

    誰かを本気で好きになっても、男は裏切るものだと諦めていたので、好きになるより好かれた方が楽だという恋愛をしてきました。
    だから、自分から思いを伝えるなんて、恥ずかしいし、振られると惨めだし、私のこと好きになる人なんていないんだろうと思ってはなから諦めていました。しかし、「nTech」のおかげでそもそも、相手がどう思おうと無限大愛されている存在だと理解出来たので、ちっぽけな愛でなく、でっかい愛を手に入れられたので、全ての出逢いの恋愛を只今味わい中で、毎日が楽しくてたまらなくなりました!

  4. さむさ より:

    私にとって恋愛は孤独を紛らわせるものでした。誰かと一緒にいればなんとなく孤独がまぎれるかな、それが異性だったらちょっとドキドキもしたりしてごはん奢ってもらったりもして自分が得するのかな、くらいの感じでした。なので嫌な思いをしたり損したなと思うとやめる、そんな感じでした。
    エヌテックに出会ったら恋愛はパターンなんだということが分かりました。あのトキメキもドキドキも自分の心のパターンが創っている錯覚。それが分かった今は、錯覚を自分の本当の気持ちだと思ってそこに依存するのではなく、すべての物事との出会いを無限大楽しめる視点を持つことで、これは恋愛とか境界線をひくことなく全ての出会いを純粋に楽しめています。

  5. ピロ より:

    ‪恋愛において、常に相手に安心感や信頼関係を求めていました。‬
    ‪しかし、問題が起きると修復する事が難しかったです。実は自分のモノの見方が固定している事で変化に対応できなかったのです。‬
    ‪nTechに出会い変化の本質がわかり、変化を受け入れ、自由自在なパートナーシップを築けるようになりました。‬

  6. 村田優子 より:

    恋愛と言うのは、私にとっては依存できる人を探す事でした。もちろん恋愛中はそんなこと気づきましないので、苦しい経験の方が多かったです。nTechを学んでからはしっかりと男性性と女性性の違いと、観点のことを理解できてしっかりとコミュニケーションとれるようになり楽しい関係性を継続して築けるようになりました。恋愛するのであればnTechを学び、自分の心を自分で経営できるようになってからすれば恋愛は楽しいものであると思えますし、恋愛のイメージももっと広く考えられるようになると思います。

  7. 昔の私は、自分の条件と母親がNoと言わない条件を加味して、お付き合いの相手を選んでいました。恋愛=結婚というイメージも強烈にあったので、結婚を見越した人選をしていました。なので今までの恋愛は、その時の自分の認識レベルの現在地もあって、ことごとく大失敗に終わっています(笑)。

    今の私は、その大失敗さえも活かせる!と思えるようになりました。nTechと出会いその過去も道具にできるワクワクな心となってます。

    人が条件状況で反応する仕組みをnTechで理解したので、あとは何のためのパートナーであるのかを考えるようになりました。心と体、右脳と左脳があるように、表と裏があるこの世界の中で、表面だけの関係性では遅かれ早かれ限界を迎えます。

    じゃあ、裏面は?本当の愛にたどり着くためにご縁として恋愛があるならば、その恋愛期間は何の意味があるのでしょうか?

    その恋愛が愛に変わるためには、この先、マンネリの関係になるのか、お互いに切磋琢磨でき、気付き感動が溢れる毎日を過ごす関係になるのか、その分岐点にはnTech技術を学んだか実践しているかが必須条件になると思うのです。

  8. タカ より:

    n-techに出会うまでは、恋愛=自分の好きな外見、自分の価値観に合う、相性の良い異性が恋愛対象だと思っていましたし、それ以外あり得ないだろうと考えていました。条件状況で決まるものだと思っていたのです。しかし、n-techを知り人間が何かを学んだ時に、自分も相手も無限大の存在だという理解が出来るようになりました。人を長所、短所で見ていたことは、勝手な自分の思い込みであることがわかってからは、人に○も×もないところから見れるようになり、恋愛とは相手をそのまま無限大受け入れて、お互いを高め合う行為の一つだと認識するようになりました。

  9. Callinger帆足 より:

    恋愛はジャッチし合い、めんどくさいって思ってました。
    どうせ関係は切れるものだし、自分が我慢するしかないと思ってました。
    nTechと出会い、今までの誤解する関係性から理解する関係性へ変化しました。
    お互いを思い込みで決めつけ可能性を制限するのではなく、可能性そのものからお互いを高め合い、認め合い、尊重し合うことができるようになりました。
    共に理想のゴールに向かうパートナーとして原動力が相乗効果で高まり、一人の時より豊かな生き方ができるようになりました。

  10. 大槻剛史 より:

    いつも私の恋愛は自分の中で自己完結するものでした。
    好きな人の些細な言動をフォーカスして、勝手に思い込み、勝手に舞い上がり、勝手に落ち込んだりして、自分勝手な感情に身を任せて相手を全然見てあげることができませんでした。

    たとえ本当に好きな人と付き合えようとも、自分の勝手な決め付けから相手を存在させてるだけで、本当の彼女と繋がることができず、いつも空回りしている感覚でした。

    本当の恋愛は自分の思い込みから出て、互いを尊重するところから始まるということがわかりました。

    宇宙138憶年、数え切れない選択と放棄を経て出会えた奇跡。自分の思い込みを脱ぎ捨て、この人の宇宙と1つになりたいと思う強烈な感情が、恋愛の本質だと今は感じています。

  11. 1 2 3 14

    コメントを残す