恋愛する意味がわからない人が頑張って恋愛しても地獄を見るだけです

投稿日:

恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい

恋愛する意味がわからない

そんなあなたにこそ知ってほしい「人が恋愛する意味

 

 

 

 

人は何のために恋愛するのか?

 

 

 

 

その答えを、

実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちは知っています。

そこでこの記事では、

実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちに、

恋愛する意味」を聴いてみました!

 

 

 

 

恋愛する意味がわからない

結婚しなきゃいけない理由がわからない

女性(男性)は一生分かり合えないと思っている

エンジェルナンバーなどスピリチュアルや占いに頼った恋愛をしている

好きな女の子に自分の言葉を伝えられなくて悩んでる

みんなの恋愛観を知りたい」など、

恋愛の悩みを抱えてる人は、

是非、参考にしてください♪



恋愛の意味を生まれて初めてnTech(認識 technology)で発見できた人たちの口コミ

  • えみまるこ

    幼い頃、両親(母親父親)の喧嘩に心を痛めていました。何故好きになった人なのに罵り合うのだろう?そして内容を理解しようとしてみたら、喧嘩の原因が子供の教育やお金のことだと分かり、恋愛して結ばれたとしても、その先に待っているのは地獄だと思い恋愛への興味が一気に冷め、いつしか条件で相手を見るようになっていました。でもそれでは心の底からの感動、感激、愛は受け取れず、いつも孤独。
    nTechを通して、先ずは自分自信と結ばれることを知り、無限の愛に溢れていたことに気づき、今は恋愛も友情も自由自在に楽しめるようになりました。

  • ひろ

    あまり恋愛ということに関心がなかったのですが、nTechに出会い、全ての出会いが恋愛なんだと気づいた時から、毎日が楽しくなりました。どんな存在も不完全だからこそ、出会いの中で補い合い、助け合い、支え合い、活かし合う出会いがたくさん転がっていて、この人とはどんな関係や未来が育まれて行くのかを想像するだけでもワクワクするようになりました。生きることそのものが恋愛なんだと感じています。

  • Rerisertae

    誰かを本気で好きになっても、男は裏切るものだと諦めていたので、好きになるより好かれた方が楽だという恋愛をしてきました。
    だから、自分から思いを伝えるなんて、恥ずかしいし、振られると惨めだし、私のこと好きになる人なんていないんだろうと思ってはなから諦めていました。しかし、「nTech」のおかげでそもそも、相手がどう思おうと無限大愛されている存在だと理解出来たので、ちっぽけな愛でなく、でっかい愛を手に入れられたので、全ての出逢いの恋愛を只今味わい中で、毎日が楽しくてたまらなくなりました!

  • さむさ

    私にとって恋愛は孤独を紛らわせるものでした。誰かと一緒にいればなんとなく孤独がまぎれるかな、それが異性だったらちょっとドキドキもしたりしてごはん奢ってもらったりもして自分が得するのかな、くらいの感じでした。なので嫌な思いをしたり損したなと思うとやめる、そんな感じでした。
    nTechに出会ったら恋愛はパターンなんだということが分かりました。あのトキメキもドキドキも自分の心のパターンが創っている錯覚。それが分かった今は、錯覚を自分の本当の気持ちだと思ってそこに依存するのではなく、すべての物事との出会いを無限大楽しめる視点を持つことで、これは恋愛とか境界線をひくことなく全ての出会いを純粋に楽しめています。

  • ピロ

    ‪恋愛において、常に相手に安心感や信頼関係を求めていました。‬
    ‪しかし、問題が起きると修復する事が難しかったです。実は自分のモノの見方が固定している事で変化に対応できなかったのです。‬
    ‪nTechに出会い変化の本質が分かり、変化を受け入れ、自由自在なパートナーシップを築けるようになりました。‬

  • 村田優子

    恋愛と言うのは、私にとっては依存できる人を探す事でした。もちろん恋愛中はそんなこと気づきましないので、苦しい経験の方が多かったです。nTechを学んでからはしっかりと男性性と女性性の違いと、観点のことを理解できてしっかりとコミュニケーションとれるようになり楽しい関係性を継続して築けるようになりました。恋愛するのであればnTechを学び、自分の心を自分で経営できるようになってからすれば恋愛は楽しいものであると思えますし、恋愛のイメージももっと広く考えられるようになると思います。

  • 昔の私は、自分の条件と母親がNoと言わない条件を加味して、お付き合いの相手を選んでいました。恋愛=結婚というイメージも強烈にあったので、結婚を見越した人選をしていました。なので今までの恋愛は、その時の自分の認識レベルの現在地もあって、ことごとく大失敗に終わっています(笑)。

    今の私は、その大失敗さえも活かせる!と思えるようになりました。nTechと出会いその過去も道具にできるワクワクな心となってます。

    人が条件状況で反応する仕組みをnTechで理解したので、あとは何のためのパートナーであるのかを考えるようになりました。心と体、右脳と左脳があるように、表と裏があるこの世界の中で、表面だけの関係性では遅かれ早かれ限界を迎えます。

    じゃあ、裏面は?本当の愛にたどり着くためにご縁として恋愛があるならば、その恋愛期間は何の意味があるのでしょうか?

    その恋愛が愛に変わるためには、この先、マンネリの関係になるのか、お互いに切磋琢磨でき、気付き感動が溢れる毎日を過ごす関係になるのか、その分岐点にはnTech技術を学んだか実践しているかが必須条件になると思うのです。

  • タカ

    nTechに出会うまでは、恋愛=自分の好きな外見、自分の価値観に合う、相性の良い異性が恋愛対象だと思っていましたし、それ以外あり得ないだろうと考えていました。条件状況で決まるものだと思っていたのです。しかし、nTechを知り人間が何かを学んだ時に、自分も相手も無限大の存在だという理解が出来るようになりました。人を長所、短所で見ていたことは、勝手な自分の思い込みであることがわかってからは、人に○も×もないところから見れるようになり、恋愛とは相手をそのまま無限大受け入れて、お互いを高め合う行為の一つだと認識するようになりました。

  • Callinger帆足

    恋愛はジャッチし合い、めんどくさいって思ってました。
    どうせ関係は切れるものだし、自分が我慢するしかないと思ってました。
    nTechと出会い、今までの誤解する関係性から理解する関係性へ変化しました。
    お互いを思い込みで決めつけ可能性を制限するのではなく、可能性そのものからお互いを高め合い、認め合い、尊重し合うことができるようになりました。
    共に理想のゴールに向かうパートナーとして原動力が相乗効果で高まり、一人の時より豊かな生き方ができるようになりました。

  • 大槻剛史

    いつも私の恋愛は自分の中で自己完結するものでした。
    好きな人の些細な言動をフォーカスして、勝手に思い込み、勝手に舞い上がり、勝手に落ち込んだりして、自分勝手な感情に身を任せて相手を全然見てあげることができませんでした。

    たとえ本当に好きな人と付き合えようとも、自分の勝手な決め付けから相手を存在させてるだけで、本当の彼女と繋がることができず、いつも空回りしている感覚でした。

    本当の恋愛は自分の思い込みから出て、互いを尊重するところから始まるということが分かりました。

    宇宙138憶年、数え切れない選択と放棄を経て出会えた奇跡。自分の思い込みを脱ぎ捨て、この人の宇宙と1つになりたいと思う強烈な感情が、恋愛の本質だと今は感じています。

  • 恋愛は、怖かったです。嫌われたくないから、気持ちも言えない。そもそも、愛なんてないって思ってました。そんな状態だったので、相手を信じられずに、深い関係が築けませんでした。nTechと出会って、条件状況で変わらない永遠不変の愛と出会い、自分と自分の宇宙全てを愛せる様になり、恋愛に限らず、深い関係を築けるように変化できて、とても感動です。

  • 平井健太

    両親(母親父親)の仲、周囲の夫婦仲を見て、「理想の夫婦なんて画面の中にしかない!」 と思っていました。
    全てを満たしている人などいない、価値観が全く一緒な人などいない。
    そう思いつつも、どんな時もお互いの意思疎通ができるパートナーを探し、相手に合わせるか合わせてもらう関係を作ろうとしては限界を感じていました。
    nTechとの出会いを通じて、個人が完璧になろうとするのではなく、切っても切れない関係性を作ることができる自分になることで、1人では絶対に作れなかったと安心の場を作り出すことができるようになりました。
    関係性を作るプロでありながら、さらに誰かを選んで集中することができる、その自由さが恋愛を通して自分にも周囲にも伝わっていくことと思います。

  • おがじゅん

    僕は恋愛に関しては、ほぼ無縁な人生でした。
    原因は基本的に人に対して歩み寄ることはせず、「相手がオレに合わせろ」や「本当に好きだったら、こちらから告白しなくても勝手に告白してくるばす」という姿勢だったから。
    さらに、恋愛も「自らの満足」の為のものであり、相手を幸せにするという観点は全くありませんでした。
    基本的に「オレ様」だったのが、全てのガンだったのです。

    しかし【nTech】に出会うことで、恋愛観がガラリとと変わりました。
    自分の満足の為から、観点の障壁を越えた上で共に理想とするVisionを実現させる為、共にWin-Winな関係性を築く為、に変化を遂げたのです。
    これも、本当の人間とは何なのか、尊厳とは何なのか、人間は何の為に存在しないところから存在するっぽくなるのか、を明々白々に理解出来たから。
    さらに、観点の障壁を越える、理解の限界を越える「新しい言語」に出会い身につけたから。
    これによって僕は変化を遂げることが出来て、今では理想とするパートナーシップをどう創るのかのイメージを元に実践しています。

  • masako.no.5

    人生を彩る事件という意味では同じだけれど、nTechを知る・使える状態での恋愛と知らない・使えない状態での恋愛は、雲泥の差。
    振り返って、結局私は、自分の足りないところ、満たされないところを満たしてくれる人を求めていた、とわかった時は、衝撃だった。人間が分かり、自分が分かり、心がわかった状態になって初めて、翻弄される恋愛から本当の意味で楽しめる恋愛に変われる。

  • KOH⁺

    一回り近く歳が離れた父親と母親を見て育った私。養う側と養われる側の固定はしたくないと思いつつも、それを表現することもなく、でも相手の好みは何となく分かるから合わせて合わせて、牛子さんと虎男くん状態でエンガチョ。気付けば、人間に恋することを諦めていました。nTechと出会ってからは、相手以上に相手を理解すること以上に、自分が何者かをわかって、夢やビジョンを明確にし、感動の人生を育てている最中です(〃ω〃)

  • ちかっぴー

    "恋は盲目" とか"あばたもえくぼ"なんて言いますが、恋愛とは妄想と紙一重ではないか、なんて思ったりします。『彼にはいつまでも変わらないで、私のことが好きでいてほしい。』そんなことを思ったものですが、逆に言えば『いつか私のことを今からほど好きと思ってくれなくなるかもしれない』という不安があったように思います。nTechを学んでからは、心、感情の仕組みが理解できるので、思い込みを思い込みとして楽しめるので、恋愛感情の成り立ちを分かった上で恋愛が可能になるのだと思います!
    安心の心で恋を楽しめるということは、と〜っても素敵なことですよね♪

  • 木村明日菜

    期待しては裏切られることを知っていたり、自分自身に自信がないという若者にとっては、深い関係性を築くのがめんどくさい。だからそもそも彼氏彼女という関係性じゃなくても、ひとときの関係性だけでいいと思ってる人は多いようです。nTechを学ぶことでより深く相手を理解することができるので、これまでの我慢の関係性ではなく、逆に思ってること感じてることを出せば出すほどより深く繋がれるようになります。

  • Hiromi

    不仲な両親(母親父親)を見て育ったため、恋愛や結婚にさほど希望を感じていませんでした。それでも、ご縁を感じて一度は結婚しましたが、やはり上手くいきませんでした。そもそも、人と人が分かり合えるイメージが余りにも無かったように思います。
    それが、nTechに出会ってからは、相手と深く関われば関わるほど愛おしくなり、パートナーに限らず人と関わることが、楽しくてたまらなくなりました。

  • よしじゅん

    nTechと出会う前は「人を好きになる」ということの意味が分かりませんでした。

    そもそも人に対して興味関心がなかったので、「好きになるってどういうことなんだろう?」という疑問がずっとありました。

    nTechと出会い、恋愛の前にまずは普遍的な人間愛を得ることができました。人間愛があることで、男女問わず誰とでも仲良くなることができるようになりました。

  • macha

    恋愛する意味。
    それは、愛を楽しむ為!
    人間的な愛もあるけど、それだけじゃない本当の愛が何なのかがわかった時、目の前に現れたその1人がどれだけ奇跡の出会いで、嬉しくて、ありがたくて、美しいものか
    恋愛の次元が変わる!
    そして、感情を育てるいい道具かなと思います。恋愛って。
    恋してる人ってキラキラしてることが多いと思いますが、キラキラ感✨も次元が違うと思います(^^)

  • Pon ' s

    私は恋愛が続きませんできませんでした。好きな相手にワガママを言ったり、自分の満たしたいことを要求したりしてしまい、相手が嫌になり、関係が終わっていくことが多かったです。しかし、nTechを学んで相手を理解することができました。観点の問題を学ぶことで、お互いが見ている世界が全く違うことが理解でき、自分の考えが正しいという我から出て、相手の心に寄り添えるようになりました。

  • かなえ

    以前は、恋愛に期待もするけど相当諦めていました。長く一緒にいたらお互いのことを分かりあえるという期待と、他人だし分かり合うことなんて不可能だという絶望がありました。nTechに出会い、人間が分かり合えない根本的な問題が分かったんです!そして自分のミッションにも出会いました。そこから恋愛もパートアーシップ構築のイメージも全く変わり、今は次元の違う関係性の進化を楽しんでいます。

  • みなみ

    恋愛に対して良いイメージがなければ、恋愛する意味がわからないと思ってしまうと思います。人間が産れた瞬間から死に向かって生きるのと同じで、恋愛も始まった瞬間から破局に向かっている人はとても多いです。だから、何のために生きるのかがわからなければ、何のために恋愛するのかもわからないと思います。生死の因果、始まりと終わりの因果、男女の因果を超えているか、いないかで、恋愛する意味は変わると思います。破壊するための恋愛から、創造するための恋愛へ! nTechを使えば、恋愛する意味が反転します。

  • Keizenke

    恋愛というかずっと誰かを好きという思いは持ってました。誰かを好きと思うと、私の中で妄想モードが発動し、そこで勝手な愛され感を楽しんでいました。また好きな人をみれる、会える、近くに入れる、一緒にいられる、そんなドキドキ感はたまらなかったです。ただ、現実的にはなぜか相手が訳分からなく怒り出すとか、離れていくという現象をつくりやすく、「なんで愛されてたはずなのに、離れていくのおかしい!」とその恋愛に執着してしまうパターンがありました。結構根深くその思いを持ち続け、愛されていたのに人は裏切る、そして可哀想な私を存在させてました。nTechを知ってなぜそんな関係をつくり出すのか明確になりました。
    可哀想な私をつくりだしたくてしょうがなかったんです、私。それを作り出すための恋愛デモありました。今はその私は0化でき、現実的に永遠に愛を生み出す私となって、旦那さんとも子どもたちとも恋愛モードを楽しんでます。
    愛おしくて仕方ない。私のエネルギーになってます。

  • 堀江直樹

    恋愛をすることは恐いし、なかなか思ったように人と繋がれないことが悩みでした。自分なりに相手を大切にしようと思って頑張ったのにうらぎられたと感じたとき、相手に対しても怒りが出るし、不甲斐なさで自分を責めたりすることが強くて、正直、恋愛することにめんどくささがあったと思います。nTechを学んで変わったことは彼女に限らず自分が人との関係で繰り返していたことがパターンだったとわかったことです。
    自分が繰り返すパターンがわかって、人の繰り返すパターンもわかって、人間の本質がわかったときに、人とつながるとはどういうことかがよくわかったし、人を大切にするということがどういうことかがよく分かりました。
    今までの恋愛は裏切られる不安があって、そうならないように一生懸命頑張ったり、そんな関係性だったと思います。
    だけど今は人に対する信頼と安心があふれるようになりました。そこからみた恋愛というのは本当に素敵だなぁと実感しています。

  • ちぐちぐ

    恋愛は、ドキドキとときめきを楽しむ一時的なも。
    好きな人に対しての恋愛感情も、そのうちドキドキが薄れて、当たり前になると思っていました。

    ドキドキするだけで楽しい。
    それが味わえたら良い。

    だけど、気づいたら自分と彼との関係性にマンネリに感じている事もありました。

    ずっと恋愛の感覚を持っていたいけど、難しいって思っていました。

    nTechを学び、出会いがなんなのか分かったら、ある条件の中でしか感じれなかったドキドキが、
    いつでも新鮮に、「今ここ」で感じることができるようになりました。
    ドキドキの毎日です♪

  • miwa

    恋愛する意味も結婚する意味も分かりませんでした。
    両親(母親父親)が離婚復縁を繰り返していたため、男女のパートナーシップは儚いものだと思っていましたし、自分勝手な行動で周りを巻き込むものだと思っていました。周りに合わせて結婚したいと焦ってはいましたが、心の奥底に諦めがあったら実現するはずもないですよね。

    nTechを通して自分の思い込みの感情からやーっと解放されました。自分が愛そのものになれたときに初めて、目の前の人を愛するスタート地点に立てました。この時代に出会って、一緒に何かをつくりあげる関係性を築けるってすごい!!と素直に思います。意味をも自分で決められることで、豊かな恋愛・結婚になることが分かりました。

  • ゆきんこ

    昔の恋愛は、1人劇場のようなものでした。恋愛は2人でするものだと思うのですが、私はいつも1人だったのです。それは、相手は存在しているのですが、自分の関心ごとは自分にばかりあり、自分に自信がなかったので、相手から自分がどう思われてるのか?ばかりが不安で仕方なく、嫌われないように、好かれるようにする事に必死で、相手のことを想う余裕すらなかったんです。
    nTechと出会ってから、自分に対するイメージが変わった為、相手そのものを愛する事ができるようになりました。そもそも、人は違いを楽しむ為に出会うものだし、違うからこそ恋愛を楽しめるんだと思えるようになり、恋愛に限らず今は違いと出会えることの喜び感動を味わっています!

  • elly

    最近、とくに20代の若者に恋愛しないという話をよく聞きます。人に合わせて建前がひどいと疲れて人間関係がめんどくさくなるのだと思います。私もnTechと出会う前は恋愛しても、相手に合わせて疲れることが多く、楽しくありませんでした。
    nTechを通して、相手の観点を理解できるので、お互いに理解が深まり、より深い愛や信頼関係を築くことができることを知りました。
    共通土台をもつことで、パートナーとビジョンを共有し、お互いに応援しあう、そのようなパートナーシップが沢山生まれていく未来社会に希望を感じています。

  • K19

    nTechと出会う前は付き合ってる人を見てなぜこんなに楽しく付き合えているのか?恋愛する意味価値も分かりませんでした。
    しかし、nTechと出会ったことで恋愛も1つの出会いなんだということが認識でき、
    「いかに今ここ最高の出会いをするのか?」
    恋愛でなくても仕事場や新しい人と会う時、常に次元の違う出会いを楽しんでいます!

  • 安田真理

    恋愛する意味価値など考えることもなく、今思えば、ただただ心の淋しさを埋めるために、自分を好きになってくれる方とお付き合いをしては、別れるの繰り返しをしていました。
    nTechに出会ってからは、自分の心のパターンやクセが理解でき、決して埋まらない淋しさを埋めようとする恋愛ではなく、一人の独立した意思決定ができる個人として、未来を共に歩むパートナーシップ(恋愛)をしたいと思うようになりました。
    ですから、これからの未来visionを共に歩む、パートナー探しの日々・出会いが、毎日がワクワクです。

  • 大場光洋

    以前の私は、
    誰も自分なんて好きになってくれるはずがない、
    他の誰かの方がきっと相手を幸せにできる、
    そういう考えにとらわれていました。

    結果として、
    そもそも恋愛関係を諦めていましたし、
    相手との関係性が深くなりそうになると
    自分から距離を置く、
    というパターンを繰り返していました。

    nTechを学んで、
    その自分のパターンに気がついたことで、
    今まで築くことができなかった
    新しい関係性を創ることができるようになりました。

  • 古川いずみ

    振られてばっかりの人生で、恋愛経験も乏しく結婚をしました。今考えると、人を好きになるという事がどういう事か知らなかったし、条件で相手をみていたんだと思います。結婚そんな状態で結婚したので、めっちゃ大変でした。とにかく一時が万事意見が違うし、パートナーから違う意見がでると自分が否定されてる感覚におちいるけれど、それを受け入れないと(嫌われたくないのに)嫌われる!と思って受け入れるので、我慢貯金が着々と貯まっていって、ある時大爆発。
    するとパートナーもそれまで我慢貯金を順調に貯めていたようで、すごい反撃がやってきました。別れる選択肢は無かったので
    ボロボロになった関係性を修復できるよう色々模索しました。最終的にnTechに出会い、お互いの考えのパターンが理解できたので、今では「あばたもエクボ」時代の訳わからん浮かれた恋愛時代よりも、しっかりお互いのことを考えて、伝えたい事も伝えられて、新しい恋愛関係を築いていますし、しっとりトキメキながらお互いの最後まで添い遂げたいなあと思っているところです(*≧∀≦*)

  • こましょー

    今まで恋愛と聞くと、我慢大会のイメージでした。彼女ができて最初はお互い気を遣い合って円満にみえましたが、3ヶ月くらいすると気を遣わなくなり言いたいこと言いたい放題。そこでの解決策が
    『我慢。』
    そして、我慢が蓄積されイライラが制御できなくなり、自分が大爆破して傷をつけてしまう。
    それが今までの恋愛イメージ。
    nTechと出会ってからは、恋愛は無限大アウトプット、無限大循環、お互いの本音と出会って、本音で交流し、どんどん壁を乗り越えていくパートナーへ。
    恋愛のイメージがガラッと変わりました。

  • 不知 航

    なんで恋愛をするのかもわからず、恋愛をしていました。

    始めはうまくいっていても、価値観の違いですべてうまくいかず、恋愛に悩んでいました。

    でもnTechに出会って、人間とは何か、生きるとは何かが分かりました。
    個人の問題は無くなったので、パートナーシップやチームビルディングに関心がシフトし、その1つが恋愛ですし、恋愛に悩まされることなく、今は楽しむことが出来る様になりました。

  • 摩耶

    好きな人って時によりコロコロ変わるのに、結婚適齢期と言われる時期にたまたま好きっていうだけで、なぜ一生一緒にいることを決められるんだろう?
    それが不思議でしょうがない。
    だから私は初めて交際する人と絶対に結婚をする!!
    そんな思いを抱えていました。しかし、そもそもなぜ恋愛をするのか、なぜ結婚をするのか、それらの意味を考えたこともない不安定な野望が、叶うはずもありませんでした。
    nTechと出会ってからは、恋愛含めすべての人間関係のイメージが変わりました。
    人との関係性は自由に設定して創造することができる。
    だからこそ、「恋愛」という特別な関係をあえて作ることは、夢やなりたい自分を実現するための糧とできる。
    人の見ている宇宙と自分の見ている宇宙の融合を、より深く味わうことができる。
    依存や不安から来る恋愛ではなく、大自由の中から選択する恋愛を楽しむことができるようになりました!

  • naomi joy

    恋愛って自分の寂しさを満たすものだってずっと思ってました。どんな相手でもいつも満たされないなって思ったし、どうしたらいいのかわからなくて、恋愛向いてないのかなってなんとなく思ってました。nTechに触れて、寂しいのを満たしているって自覚がしっかりできて、手放すことができた。本当の恋愛ってそんな薄っぺらいものじゃないし、人間関係ってマイナスを埋めるだけでプラスにはならないって思ってたけど、0からプラスに育て続けるイメージが持てました。

  • たっしー

    以前の私は恋愛する意味が分かりませんでした。

    テレビの中の恋愛ドラマも、流行りのラブソングも何かつくられたもののような気がしていました。

    実際の私は女性に対して怖いイメージを持っていたので異性はなるべく関わりたくない対象だったからです。

    その観点から観ているので、周りの人が恋愛をして、喜んだり、悩んだりしていることが不思議でなりませんでした。

    nTechと出会って私は恋愛する意味が分かりました。

    人は恋に落ち、お互いを知り、分かりあいたくても分かり会えず、傷付け合い、
    別れ、また恋をする。

    その繰り返しの中で自分とは何なのか?
    相手とは何なのか?
    出会いとは何なのか?
    人生とは何なのか?

    それを知ろうとするのだと知りました。

    恋愛は本当の私に気づき、新しい人生をスタートさせるためにあるものです。

  • 波多江めぐみ

    恋愛って、私には自分の生き方を邪魔されるイメージが強く、高め合えるような関係性の構築が難しいイメージが強かったです。
    分かり合える事がなく、常に我慢・・・そんなイメージでした。
    ですがnTechに出会って、男・女という違いに掴まれた所から考えるのではなく、男女を超えて人間として協力し合うパートナーとしての関係性を構築できるということに希望を感じています。

  • さかなゆう

    恋愛する意味がわからない。わたしもそうだったなぁと思います。
    だけど、恋愛はしたい。なぜなら、ネットや漫画や社会の情報をみてると、恋愛ありきで、社会は回っているからです。
    だから、恋愛はするべきだと思ってはいましたが、心の奥ふかくから、なぜ恋愛するのかがわからない。
    わからないから、本気で誰かと恋愛することがありませんでした。
    (当時の自分としては、真剣だったのですが、今からしてみると、)
    過去のわたしの恋愛は、一人で自由に相手はこうだとかああだとか、決めつけて思い込んでるただの一人相撲のような恋愛だったなぁと思います。

    nTech をとおして、本当に自分勝手に色々決めつけてたことが分かり、恥ずかしくて仕方ありませんでした。いかに自分勝手な恋愛をしていたのかわかってしまうことは、自分の不甲斐なさを認めざるを得なかったので、プライドが邪魔をして、nTech を学ばなければよかったとすら思いました。自分が相手を思いやってると思っていた行為は、勝手なわたしの押し付けた思いやりであることがよくよく分かりました。

    恋愛は一人相撲ではありません。
    恋愛に限らず、人間関係すべてにおいても同じことですが、
    思い込みの相手、わたしが決めつけた相手ではなく、
    nTechを使って、まっすぐに今ここの相手と出会うこと。
    相手の尊厳と出会うこと。

    それが本来の恋愛です。
    自分の思い込みから出会うのは、恋愛ではない、ただの妄想です。

    もうひとつnTech の創始者のNoh 氏が言っていたことで驚愕したことがあります。

    今ここすべてラブラブ中なんだよ、ということです。

    特別な男女がラブラブするわけじゃなく
    目の前のコップも、わたしの体が成り立っているのも
    地球が成り立っているのも
    この現実世界すべては、恋愛のラブラブ状態によって成り立っているのです。
    宇宙自然のロゴスを明確に悟り知ったとき、そのことがよく分かります。

    恋愛は特別なことでなく、今ここ常に恋愛中、
    そのことが理解できてから、いつでも神秘神聖を感じながらワクワクで生きています。
    恋愛さいこー!☀

  • クッチー

    私にとっての恋愛は、振り返ると孤独や不安を埋めるためのもの、自分が愛される価値のある人間だと思いたいためのものであり。だから自分のことを「わかって〜、わかって〜」と常に思っていたし、その反面、相手のことを理解したいとはあんまりおもっていなかったという、随分身勝手なものでした。
    nTechと出会って、そもそも孤独、不安がなくなり安定したので、そこを相手に埋めてもらう必要がなくなりました。そして、パートナーと連れ添う中で、都度発見する新しい一面を楽しめるようになり、今は自分たち独自の新しいパートナーシップの形を共に作っていくことを楽しんでいます。

  • りん

    以前の私は、恋愛は綺麗でかわいい人や人気のある人があるもので、女性らしさもなく、特に誇れるものを持ち合わせていない自分なんかが恋愛するのは恥ずかしいことだと思っていました。
    でもnTechを学んで、なぜ人はパートナーを求めるのか、そもそも人間とは何なのかを理解したとき、「恋愛」の定義がガラッと変わりました。
    今では、相手を丸ごと受け入れる心が生まれ、お互いを理解し合う深いコミュニケーションを通じて、それぞれが目指す方向性に良い刺激を与え合っていける関係を創ろうと奮闘中です。

  • たのしみず

    昔は恋愛はめんどくさいし、両親(母親父親)が毎日喧嘩をしていたのもあり、あまり恋愛に対するイメージも良くなかったです。そもそも恋愛云々の前に人間との関係性を築くイメージもなかった私からしたら恋愛は異次元の話ぐらいに思えました。nTechと出会い、男女の前に人間に対するイメージが変わりました。尊厳からはじまる愛が本当の愛なんだとわかった時に、全ての世界が愛に溢れていると理解できたのは大きかったです。

  • misa

    恋愛は、nTechに出会った今でも、私にはあまり興味のない分野ですね(笑)
    でも明らかに違うのは、以前の恋愛は、世間体とか(彼氏いないと負け組とみられるからそうみられないようにステータスで彼氏をつくる)、
    あとは、寂しさを埋めるためとか、自信のなさを埋めるためとか、まるで自分を満たす道具のような存在が彼氏で。。
    でも、そういったことで彼氏つくるとか、まったくなくなりました!(よかった・・・)
    だって、世間体も、寂しさとか自信のなさとかから、解放されちゃったから、必要なくなっちゃった。
    恋愛する意味を語ってなくてゴメンナサイ。

  • すっちゃ

    「人は何のために恋愛するのか?」
    いやぁ深いテーマですね!
    僕の答えは、「感情から自由になって、感情を道具に使えるようになるため」です。

    僕は学生時代に恋愛で「裏切られた!」というショックな経験をして、そこからは自分の本当の気持ちを人には話さないようになりました(今はそんなことはありません)。傷つかないように自分を守ろうとしたんです。
    人を好きなると、相手に期待して、期待が裏切られた時に失望する。執着もする。「恋は盲目」とはよく言ったものだと思います。
    嬉しい・楽しいというポジティブな感情も、悲しい・しんどいというネガティブな感情も、たくさんのいろいろな感情と出会うのが恋愛だと思います。
    ポジティブ感情もネガティブ感情も、感情に一喜一憂する。それが楽しいところかもしれませんが、振り回され過ぎたら大変。楽しめなくなります。
    だから、恋愛を通して、「感情とは何か?」「なぜ感情が生まれるのか?」を知って、「感情から自由になって、感情を道具に使えるようになること」に、恋愛する意味があると思います。

  • kenmiura

    nTechを学び始めの頃(30歳位の時)に、開発者のNohJesuさんとお話しさせて頂く機会がありました。
    その時に恋愛に関しての忘れられない衝撃的なことを言われました。
    Noh「人を好きになった時、相手を好きになっていると思っているよね」
    わたし「はい!」、
    Noh「それは、実は違っていて自分が好きになる条件を持っていて、その条件を愛してるだけなんだよ」
    わたし「???」
    その時は、Nohさんが何を言っているのか、よく分かりませんでしたが、nTechの学びを通して
    明確にその意味が分かったときに、人間関係が条件で変わってしまうこと=人が分かり合うことが難しい理由、結婚が地獄(苦笑)であることがよく分かりました。
    nTechを理解し、人間の宿命的課題=観点の問題を解決できるようになり、いまは結婚だけでなく、家族、親族、仕事、プライベートあらゆる関係性において理想の関係構築ができるようになりました♪

  • Morphie

    好きな相手程いつも相手に合わせてあげようとする為、本当の自分が出せなくて苦しくなっていました。相手の望み自分を振る舞えば本来の私からどんどん遠ざかってしまい自分が自分じゃないような気分になって一緒にいてもワクワクしなくなってしまっていました。今はいつもありのままの自分でいても激しくぶつかっても決して壊れることがないことをわかっているので、関係性を育みながら、互いに進化変化していくのが本当に楽しいです。

  • クマ

    恋愛では今まで上手くいったことがありませんでした。
    結局、最後は分かり合えず別れがきてしまう。こちらは相手を思って、相手のために尽くしているつもりでしたが、すれ違いになってしまいました。
    結婚を考えたこともありましたが、最後は喧嘩別れに。
    nTechを学んだ今では、なぜ人と人とが分かり合えないかが分かりましたし、どうやってそれを乗り越えるかが分かりました。人間関係が美しいものに変わりました。

  • イワミユカ

    それまでの私は人を好きになれませんでした。一人っ子で婿養子をとって家と親の面倒を看るんだよと育てられたので、自分のことを男だと思って大きくなっていました。そのせいか男性に対してバカにしていました。男はどうせセックスしたいだけ、そう思っていました。
    ひどいですけど…
    でも、nTechを使うと、そう思っていた自分のことを理解し、愛することができ、その自分が男性に対しても人として向き合うことができるようになりました。愛が何なのかを理解できました。

  • とみざわりょうた

    私は別に恋愛する意味がわからないというタイプではなかったですが、「なんでこの人を好きになるんだろう」とか、「好きって言う気持ちはどこから来るんだろう」というようなことはよく考えていた人間でした。なぜか男性ではなく女性に惹かれる、なぜか友達と違ってその人とは一緒にいたくなる・・・この気持はなぜ生まれるんだろうと、そういうようなことを考えていました。しかしnTechを学んだ今では、宇宙全ての仕組みがその様になっていることを理解できました。それはまさに大ブームになった「君の名は」と本当にぴったりと通ずる世界でした。ぜひ連携する意味がわからない方は、nTechを学んで、みつはとたきくんの出会いを経験してみて下さい!

  • 由佳子

    恋愛とは?と辞書で引くと「特定の人に特別の愛情を感じて恋い慕うこと。また、互いにそのような感情をもつこと。」と書かれてました。

    その感情が永遠に続けば恋愛する意味も感じますが、大恋愛で結ばれた私の両親(母親父親)は、思いっきり険悪になって離婚しました。
    まるで傷つけあうために恋愛したかのように…。

    人の心ってどうしてこんなにも変わっちゃうんだろう?私は両親(母親父親)のようにはならない!と思っていましたが、条件によってコロコロ変わってしまう自分とも相手とも出会い、結局また傷つけあう世界を体験し、やっぱり永遠不変の愛なんかないんだ!と絶望し諦めていました。

    ですが、nTetcと出会った私は、条件によってコロコロ変わって分かり合えず傷つけ合ってしまう原因が人類共通の宿命的課題である事を知りました。
    父親が悪いわけでも、母親が悪いわけでも、
    相手が悪いわけでも、私が悪いわけでも、
    誰が悪いわけでもなかったのです。
    人類共通の問題であり、すべての問題を生み出す究極の一点の問題があったのです。

    結局傷つけ合うのに何のために恋愛する意味があるんだろう?そう思っていましたが、今は違います。

    今まで人類が超えられなかった究極の一点を超えて、愛そのものになってこの現実を楽しむために✨
    恋愛する意味があるのだと思います✨

  • ぬくこ

    いやー、ぶっちゃけ、恋愛する意味なんて考えたことなかった。笑

    ただ、昔の恋愛で覚えているのは、
    自分が肉食系だということ。笑

    この人、なんか好きかも!!
    それはフィーリングで、そんな人が現れたら、自分から積極的に連絡とる!
    みたいな。
    けど、自分が好きになる人は、根っから絶食系(恋愛なんて興味ない、好きって何?)っていう人ばかり。

    にもかかわらず、
    好かれるのは、自分の苦手な束縛してくる人。

    なんだ、これ?ってずっと思っていました。

    アプローチしても響かないし苦笑

    けど、nTechに出会って、
    好きとはなんなのか?を知りました。

    そして、自分の好きな人と好かれる人が、
    私自身のマインドームでもある、両親(母親父親)との関係性からすべて成り立っていることを知ったときには、
    驚愕でした笑
    恋愛もすべて自分自身がつくった条件状況でしかなく、
    それはマインドームとも繋がっていることがわかったときに、そのマインドーム(観点)を手放すことができたことはすごく大きかったです。
    それからというもの、いい人を探しているんだけど、なかなか見つからない。そんな悩み相談も受けていますが、すべてマインドーム(観点)で自分がその現象を引っ張っていることが仕組みで整理できるし、その仕組みが見えたときにその悩みをも手放せることができるこの技術のすごさを実感しています。

  • 山中浩司

    私にとっての恋愛は
    中学生みたいにお互い好きだと言い合って、その気になってるだけの仮初めの触れ合いでした
    彼女と付き合ったとしても、付き合い始めはお互い楽しいのですが、時間が経つと相手に対しての不平不満が重なり、あんなに好きだった相手が、ただの小憎らしい他人にまで、成り下がっていきました
    しかし、nTechを知る事によってコミュニケーションがずれる仕組みを理解する事ができ、相手に立場チェンジをして思いやる気持ちが生まれてきました

    それからの私は、相手を模様形でとらえるのではなく、平等な同僚、神秘神聖な存在として、見る事が出来て異性だけでなく、人間とのコミュニケーションが良好になっていったのです

  • 山口禎子

    私は人を好きになると、相手のすべてがステキに見えてしまうという、とても偏った見方になっていました。部分的な相手の言葉や、行動をステキに解釈して、より好きになる。でも、その思い描いたイメージと違う様子が見えた時に、裏切られた気持ちになって、幻滅することも。付き合った人は、だいたい私が熱くなって相手に告白し、何かの違いを感じて勝手に私の気持ちが冷めて、私から別れを切り出すというパターンを繰り返していました。
    同じパターンを繰り返していることは薄々気づいていましたが、なぜそうなってしまうのかはわからず、変えることもできずにまたパターンをやってしまう…そんな時、nTechと出会いました。相手の部分的な情報から、勝手に自分の判断で解釈して、実は相手と全く、そもそも「出会えてない!」ということに衝撃を受けました!!
    自分の偏った見方から「出て」相手と「会う」これが本当の「出会い」と分かり、今は、男女の恋愛以前に、人との「出会い」を楽しんでいます♫

  • Teruhiko.Nakagawa

    今までの恋愛は、目先の快楽のための男女の戯れでしか捉えることができませんでした。どうせ恋愛してもマンネリして別れる。そんな未来しか見えておらず、恋愛に対して消極的な私でしたが、n−Techと出会ってから大きくイメージ革命が起こりました。無理に異性を探すものではなくて、自分の中のミッションと出会った時に自然と目の前に現れるものであることをしったのです。その中心軸の元に出会ったパートナーであればともに志を共にでき、共通のビジョンに向かって走っていける。終わりがない関係性のグレードアップが起こります。だから恋愛する意味は、まず自分の中のミッションと出会うところからです。それからでも全然遅いものではありません。

  • たま

    お付き合いする人がいても、恋愛って何だろう?という疑問は、こっそり持ち続けていました。相手を好きになったことはうれしいのに、その瞬間からいつか来る別れのカウントダウンもしている自分がいました。条件や状況が変われば、どちらかが裏切ったり傷つけたりすると思い込んでいるからです。nTechに出会ってからは、出会いの意味は愛することにあると思えるようになりました。そして、男女の違いを人類の共通をつかんだところから考えられるようになりました。

  • 恋愛についてはかなり疎く…プラトニックな関係で満足だったんです。そう、妄想で楽しい人でした。恋愛感情がわからなかったわけではなくて、好きの想いは自分から伝えていました。上手く伝わった記憶はあまりありませんが…恋愛についての印象はとても良かったのです。だけど、友達が悲しかったり、苦しかったりする想いを聞くと恋愛することに対して無意識に境界線を引いていたのかもしれませんね…
    nTechを知って…愛がそこかしこにあふれていて男女の関係性がとても美しくこの世界を表していることを知りました!その尊い感情をうみだせる人間であることを嬉しく感じています!違いがあるからこそ愛が生まれ続ける仕組みをとてもステキだと感じています!

  • こみず

    人を好きになることって何なのか、正直よく分かりませんでした。一瞬燃え上がってもすぐ冷めます。そこそこ好きな人ならたくさんいます。でもそれが恋愛?。「出会えばわかる」とか言われるけど、そんな偶発的で、実際にどんな感情なのか確かめようもないものをどうわかるのかと疑問。およそ恋愛に夢を抱いたことのないドライな私でした。でもnTechに出会って、そもそも人間は脳の機能的に人を好きになれないようになっていることを知りました。最初はショックでしたが、脳の認識のクセを理解すると、確かに人を好きになれない仕組みなんだということがよく分かりました。同時に、その奥深くには、本当の意味で人を好きになりたいという願望があることもよく分かりました。nTechでは脳の機能的な限界を超えて、本当の恋愛が何なのかを知ることができます。恋愛とも言えないような経験を積み重ねてきた私の人生は、脳の機能的な限界を超えて、本当の恋愛に出会うためだったのだと思います。

  • まきのみ

    恋愛に対していいイメージはありませんでした。
    恋人ができる年頃になって、友達と集まると彼や彼女の愚痴ばかり…。
    そんなものに振り回されてて、何か成就できるの?とずっと疑問でした。
    でも、nTechに出会った知った真の恋愛は私のイメージとは真逆のものでした。
    同じvissionを持ったパートナーシップの美しさ、そこから来る感動を知る事が出来ました。

  • KiJi

    恋愛は難しいし、面倒くさいと思う時期もありました。もちろん正直な気持ちとしては素敵な女性と時間を一緒に過ごしたい心はありましたが。人間が恋愛をするのは、宇宙の仕組みからみてしまうのがシンプルだと思いますね。絶対世界である1の世界から、最初の2の世界が強烈に出会いながら宇宙が作られました。男女が惹かれ合うのは宇宙の陰陽の基質で当たり前の事なので、人間的な感情だけでなく、宇宙的な感情が動いているんでしょうね。

  • みなも

    男女の関係に、友達関係、恋愛関係、夫婦関係この3つのパターンしかないことに、違和感を感じていました。相手を好きになり、もっと理解したいし、もっと理解してほしい。なんでも話せて、クリエイティブな関係をつくりたい。本音はそうなんだけど、その為には社会からも、相手からも恋愛関係か夫婦関係を求められる。
    しかし、実際に付き合ったとしても、お互の思ったとおりにならなくて最後に別れてしまう。だったら付き合わない方が楽。
    そんな事を考えていました。nTechと出会ってからは、その欲求を同じビジョンをもつ同志を得る事で解消克服されました。そして、その上で既存の関係や男女にとらわれず、自分が相手とどんな関係を創り、何を成し遂げたいのかを共有できるようになりました。

  • あさりー

    私は、今まで恋愛とは満たされない心を満たす、依存するものだと感じていました。
    それは、小さいころから親が忙しく一緒に同じ時間を過ごした事が少なかったため、常に愛情が足りない、それが欲しい、心を埋めてほしい、というところからきていました。

    nTechに出会って、恋愛のイメージが変わりました。
    自分がなぜ生きているのか、存在価値が分かるので、対称的に相手の存在価値も認めることが出来るようになります。そんな認め合える関係性の2人で過ごしていると、いろんなやりたいことが溢れてきます。
    夢を応援し合え、お互いに高め合うことが出来ます。変な嫉妬や疑心はなく、最高に安心しつつ一緒に動き続けられる、依存という形ではない安心感を得られます。
    また、恋愛としてのパートナーという形に固定されずにいろんな形で出会うことも出来るので、マンネリもせず楽しくも充実した時間を過ごすことが出来、生き方の幅が広がりました。

  • Madoka

    恋愛をすると、いろんな感情と出会うことになると思います。期待したり、裏切られたり、怒ったり、笑ったり、泣いたり。1人では出会えないいろんな自分と出会わせてくれるのがパートナーだと思うんです。でも、それによって傷付くこともあると思うのですが、nTechを知っているとその出会いこそが何よりも宝になってきます。その一つ一つの出会いが、自分の変化のきっかけとなっていくからです。そして、その変化のきっかけを超えると、より心が広くて深い自分になることが出来て、更に相手とも深く繋がれるようになるので、二人の愛もどんどん深くなっていきます。私はnTechを学んでいる方と結婚しましたが、毎日学びや気付きが多いです。一人では出会えない自分へと広げていってくれてます。

  • 中西豊

    恋愛をすることが、ほとんどの人が満たされないから、恋愛しようとしたり、結婚しようとしたりすると思います。

    自分も周りが恋愛するから、結婚するから、焦っていましたが、
    そもそも、寂しいから恋愛し、結婚しても、ずっと相手に依存して、寂しいという感情から抜け出せなっていたのをnTechを学ぶことで理解しました。

    深く繋がるためには自立、自分が全てが繋がっている寂しくない状態から、出会うことで、恋愛、結婚に依存、執着することがなくなりました。

  • Moooriii

    私はよく恋愛をする方でしたが、それは恋愛とは言えませんでした。恋愛という名の「寂しさの穴埋め」だったからです。酷い話ですが、私にとってのこれまでの恋愛は、相手が存在してるけど存在していない状態でした。寂しさの穴埋めなので、構ってくれるだけで良いから相手は誰でも良かったのです。しかし、nTechと出会い恋愛観は変わりました。恋愛に人が重要になったのです。今では、恋愛する意味は、「寂しさの穴埋め」→「人を愛すること」に変化しました。人を愛することは、時に傷つけ傷つき自分を知り相手を知るのです。自分を深く知るほど、どんな人でも仲良くなっていけるし相手を深く理解し、愛することが出来るのです。愛を知り人間的にも大きく成長することが出来る。それが恋愛であると今では思います。

  • 相良真史

    私は恋愛依存・恋愛中毒タイプで、無意識にある孤独や寂しさを、女性に愛されることで埋めようと、ずっとしてきました。しかし、どれだけ深く愛し合える関係性を築けたとしても、最後は「どうせわかってもらえない」という寂しさや孤独感が募り、これ以上傷つきのが怖くて自ら関係性を切ってしまうというパターンをずっと繰り返してました。nTechを学んでみて、そもそも出逢いとは何か?人は何のために出逢うのか?パートナーシップとは何なのか?という本質的な問いに対して、ハッキリと確信が持てるようになり、今ではどれだけ会えなかったとしても、深い安心感と愛情を常に感じれるようになりました。

  • 川名哲人

    目の前の現実を無視し一時的に2人の楽しい時間を過ごす。以前の私は恋愛を現実逃避や共依存する悪しき道具のように感じていました。
    nTechを通してそんなパートナーシップンのイメージが変化しました。
    今は自己管理ができる者同士が共通の理想を持ち、協力し合いながら様々な障壁を突破し未来をつくっていける素晴らしいものだと感じています。

  • あかり

    恋愛する意味。
    お互いにないものを補い合い、高める為に恋愛は必要なもの。あとは安心感を得られることも私の大切なことでした。
    前提にある恋愛に対する考えは、以前とは変わっていないけど、そもそもそんな関係を築くことは難しいと感じていたし、無理だとあきらめていました。

    そう感じる過去の経験があります。結婚を意識して付き合った人がいました。彼の仕事の都合で一旦距離を置こうということになりましたが、その後彼は共通の友人と付き合い婚約をしました。
    それを聞いた時はショックで、彼を待つことしかできなかった私自身に対してもバカじゃないの?って自己否定しちゃうし、恋愛しても傷つくという怖さとあきらめを一気に感じた経験でした。

    nTechに出会ったタイミングもちょうどその時で、思い込みでしか恋愛していなかったことに気づきました。そして、あきらめていた分野である関係性、パートナーシップということにすごく希望を持てました。これまで人類が成し得たことのない関係性の限界を超えたパートナーシップを築くことができると確信を得たのです。今ではお互いを無限大認め合い、尊敬、尊重しあえる関係をつくれるということが恋愛する意味、価値だと思っています。

  • 白鳥健

    初めて彼女ができたのは大学生のころ。共通の趣味や志を持つ人として惹かれたのですが、信頼と依存のはざまで互いにどのような関係を築けばよいのかわからなくなってゆきました。
    nTechをもって恋愛をみると、互いの志と信頼が矛盾なくきれいにつながります。真剣に生きようとする人にこそ優しい、そんな「自然な」恋愛があります。

  • sumitomo

    恋愛をする以前に、パートナーを得ることがどういう事かがわかる事で、恋愛に対するイメージが変わりました。以前は相手に合わせないといけないと思い、それが酷く苦痛で我慢しかありませんでしたが、パートナーを得るということは、夢やビジョンを分かち合い、お互いにフォローしながら達成していくイメージに変わりました。心から色々な事を共有し合え、夢やビジョンを達成できる、そんな奇跡的な出会いが出来るのが、恋愛なんだな、とイメージが変わりました。

  • つかっちゃん

    昔の僕は、周りのみんなが恋愛するから僕も恋愛する、そんな感じでした。
    自分と性格が合って、一緒にいて楽しい女性を選んでましたが、それでも意見が合わなくてケンカする時もありました。
    恋愛する意味を分かっていなかったので、何となく恋愛していました。

    nTechに出会って、人と出会うとはどういうことなのか、さらに人を愛するとはどういうことなのか、それが宇宙規模で腑に落ちて、もっともっと深く、もっともっと強く恋愛したいと思うようになりました。
    恋愛することが〇、しないことが×とは思いませんが、nTechを学んで「人が恋愛する意味」を感じることはお勧めです。

  • ecco

    今までは恋愛というと、気の合う人や価値観が合う人など、条件をつけて範囲を決めた出会いをしていました。
    nTechに出会ってからは、人に対する観方が変わり、見た目などの外見や条件だけでなく、相手の背景までも観れるようなった事で勝手に条件づけをして、自分の思い込みの中で人と出会ったり、人を好きになったりしていたという事がわかったのと自分の恋愛のパターンも客観的に見えるようになり、人との出会い方が変わりました。

  • みもざ

    恋愛に対するイメージは楽しいものなんですが、終わりはやはり切ないですね。

    私は二人の関係が楽しい状態であるようにと相手に合わせて言いたいことも言わずにいたら、それが積み重なって最後に爆発するという面白いくらい同じパターンを繰り返していました。

    その当時は付き合いが慣れてくると「何でこの人はわからないんだろう」とか「普通はこうするよね」とか、自分の基準に相手を合わせようとしてたんですね。

    そこには究極の問題があって、nTechでそれを理解したときは目からウロコでした!
    人と人は違うことは明白なのに相手も同じに決まってると思ってしまったり、男はこうあるべきとかそういう固定観念に相当しばられていた自分も発見できました。いずれにしても自分出発でモノを考えないと解決しない。
    人といても疲れないでいられるのはとっても自由だなと感じています。

  • こうた

    恋愛に対してあまりよい印象がありませんでした。
    大好きなはずなのに心変わりをしてしまったり、愛してるはずなのに素直に表現できなかったり、いつのまにか相手に依存してしまったり。そのうち、自分の本心が分からず、疑心暗鬼に落ちていきました。好きな気持ちもわからない、愛もわからない。
    nTechを知ってから恋愛をすることの意味が分かりました。特に愛が何かを知りました!愛を知ることで本当に人を愛せるようになります。愛することは、特定の個人という存在を愛することとは違います。まず、自分が何者なのかわかることで、本当の愛を知ることができるのです!

  • Mayumi

    私は恋愛関係の中で、相手に合わせることで愛されると思ってとにかく相手に合わせていました。そうすると、自分の気持ちを見ないので苦しくなっていってしまいます。良かれと思っていましたが、自分の中に言えないことが溜まってしまい結局分かり合えないという現象がおきていました。一歩引いてその原因を見たときに、人と関係性を築くパターンを認識しました。合わせることで愛されるパターンがなぜできたのか分かって、そのパターンに掴まれないで自分が思ったことも少しずつ表現できるようになりました。お互いが依存関係ではなく、我慢して相手に合わせるのではなく、表現し合うことで違いを超えて理解し合いながら深い関係性を築いていけるようになっています。

  • aiko

    ドラマやマンガの影響で、恋愛すると幸せになれるイメージがすごくありました。早く付き合ってみたいなぁと思ってた中学時代。高校で付き合ってみると、あれ???っていうくらい現実はすれ違いばかり。。。全然ラブラブになれない!むしろ分かり合えなくて、相手のことが付き合ううちに嫌いになっていって、、こんなんなら友達でいたほうがまだ良かったと思うように。だから恋愛に希望を抱けなくなり表面上の関係性だけになりました。
    nTechと出会って、なぜ人間がすれ違ってしまうのかが分かり、その瞬間にズレを解決できるので、どんどん付き合えば付き合うほど好きになって行くし、切れない関係性を作れることが分かりました。今まで味わったことのない安心する関係性が作れるようになりました。

  • 澤田祐子

    恋愛をすることの意味。やっぱり、より深いパートナーシップに出会いたいんだと思います。 家族の枠をこえて、新しいパートナー探しをしながら、本当の自分と出会う道を探るみたいな。そういう意味では、nTechは究極の恋愛ですね。nTechをインストールしたら、本当に出会いたい相手を自ら創ることも可能になります。それくらい自分自身がはっきりしてくるので。自ずとペアづけされます。もちろんそれは男女関係にとどまる話ではなく、もっと広義な意味でですが。私は根本的な人間嫌いがあったのですが、男女問わず、たくさんの皆さんと出会わせて頂く中で、限界や感動のストーリーをつくってます。

  • vosaraicesara

    私は、恋愛することにそもそも興味がありませんでした。恋愛が、面倒くさいイメージだったからです。さらに、異性全般に対する不信感が強かったことも拍車をかけました。「身勝手」、「口ばかりで行動しない」、「怖い」・・。nTechに出会って、それが家族関係から作られたこと、そして、そもそも異性に限らず、どんな相手にも出会っているようで出会っていない、ということを理解しました。自身が思い込んでいるイメージを解きながら、相手の、自分とは全く違う世界と出会う中で生じる疑問を通して、心から融合していくことは感動の連続です。人が恋愛する意味とは、深い愛を共有できる可能性があることだと思います。

  • YOKO

    恋愛に対してはいつも疑問に思うことがありました。それは、なぜ人(異性)と付き合いたいのか?何を持って好きなのか?付き合いをすることの意味価値とは?よくわからないまま、周りに恋人が出来ると、シングルでいることがまるでダメな人間だからと思ってしまうようになりました。そして、どう思われるかばかりを気にするようになり、お付き合いしても安心して自分の話をできなくなってしまい、自己嫌悪に陥る事が多々ありました。
    nTechを学び、自分の恋愛に対するイメージが明確になり、恋愛する意味価値が理解でき、今ではお互い本音を言え、ケンカし
    ても更に相手を理解し合えるようになりました。もし観点の問題を理解していなければ、確実に離婚していると思います
    (笑)

  • なっちゃん

    私の恋愛は、年を重ねれば重ねるほど寂しさを埋めるものになっていきました。
    さみしいから好きな人をつくる、さみしいから彼氏をつくる、心の拠り所が欲しいだけの恋愛依存でした。
    今思うと好きな人といっても、自分の条件に合う人が好き、合わない人は好きじゃないと、区別していただけだと思います。
    そんな私がnTechに出会って、私のさみしさはどこからきていて何なのかが分かり、恋愛に依存することは無くなりました。
    私の中心である心は置いてきぼりの、お互いの外見や収入仕事ステータスといった身体でだけで出会っていたんだと気づいた時に、真の出会いがしたくてたまらなくなりました!
    自分が何者かがわかった時に初めて、本当の恋愛や出会いができるということも分かり、身体に付いている条件で出会っていてもさみしいがどんどん大きくなるだけなんだということも気づきました。
    真の出会いができるようになって、さみしさを埋める依存の恋愛ではなくて、その人のことが知りたくたまらない愛おしくてたまらない本物の恋愛がしたいと思うようになりました♪

  • みなみか

    恋愛は自分を磨いてくれるものだと考えていたので、恋愛経験が少ない私は器の小さいツマラナイ人間だとコンプレックスを持っていました。
    さらに、実際恋愛すると相手に合わせたり、精神をすり減らす方が多くてこういう恋愛はもうしたくない、という感じでした。
    nTech を知ってから沢山恋愛をしたとしても自分の判断基準内で同じパターンを繰り返すだけなのだと分かり、自分のパターンは何かを知ることが先だと思いました。今は、パターンを越えて何があっても壊れないパートナーシップ構築中です。

  • 島崎信也

    ある時から友達は皆んな恋愛をし出します。自分の部屋にいても、本屋にいても、車を運転していても、1人でいる時間が長くなっていると寂しいので、自分も彼女を見付けて恋愛をしようとします。ただ、どうすれば彼女を見付けられるのか分かりません。女性はいますが彼女はいません。楽しいけれど恋愛とは言えません。恋愛って、どうすれば良いのか、何故するのか、そもそも何が恋愛なのか分かりませんでした。

    何かを変えないと、と思っていました。
    ところが、大前提が間違っていました。

    nTechと出会い、大前提が間違っていた事に気付きます。この体だけが自分だと思って、その自分が恋愛するなどという事が如何に愚かでナンセンスであったのか。自分と自分の宇宙は実在しない。その事と出会わない中では、何も始まっていないのだから、恋愛が始まる筈がないんですね。

    一周してきて振り返ると、この体だけが自分だと思っている状態で恋愛する事の意味が、ハッキリと分かる様になりました。

  • そらまめ

    恋愛とは「うまくいかず傷つくもの」それが私の結論でした。自分から好きになっても、相手に好きになってもらえなければ傷つくし、傷つくのが怖すぎて自分から行動は起こせないタイプ。nTechに出会って今思うのは、ただシンプルに、いろんな出会いのバリエーションを心から楽しむこと、味わうこと、恋愛する意味はそれでよかったんだなあということです。

  • はるころり

    私はnTechで恋愛問題が綺麗に解決しました。今までの恋愛は、情熱関係ではまりこんだかと思うと、懲りて次は条件で冷静にお付き合い。この繰り返しでした。女性は依存しやすいし、男性は支配したいし、それがピタリはまったらハマったで深みに入るだけでした。逆をやってみてもしんどい。そんな私は最後はあきらめて一人でもいいやと思うくらいでした。しかし、nTechで人間のこと、男女のことがわかるにつれ、恋愛感情が何かわかったんです。
    そしてパートナーシップの理想がどんなものか始めて分かったんです。そしたら、彼との関係も揺るがない共通土台を築くことができて生産性のある関係ができました。
    恋愛感情はオマケです。感情の奴隷になることなく、深い知恵で人間にしかできないクリエイティブな関係性を作れるnTechはほんとにすごい技術です。

  • 高橋美里

    私は20代の頃、40代の既婚者の男性ばかり好きになっていました。 不倫こそしないものの、安心感のある男性を求めて片思いをして恋愛迷子でした。
    nTechに出会ってわかったことは、今までは寂しさを埋めてくれる関係性を求めていたということ。でも本当に望んでいたのは条件によって変わらない愛でした。そんな愛があればいいなとおもっていたけど、永遠不変の愛があることが認識できた今、色んな人との出会いが楽しくワクワクするようになりました。

  • t hirok

    恋愛は相手に合わせるのがベースだったので、無意識の我慢が積もったり、どんどんコミュニケーションのずれと苦手意識が生じたりして、更に恋愛で依存関係になりやすい自分に気付いた時はかなりショックでした。そして、恋愛って何なんだろうと悩んでいた時にnTechと出会い、なぜ依存関係になるのか、どうしたら満たされるのか?でも、そもそもなぜ自分を満たすことができないの?!かが理解できた時、すごくスッキリして自分の中のモヤモヤが全部消えました!まずは自分を本当の意味で理解し、愛する事が出来た時に真のパートナーシップが出来るので、その時に初めて恋愛する意味、リーダーシップとフォローシップ、そして尊厳関係でつながる出会いができるのが恋愛の醍醐味だと分かりました。

  • 亀井 薫

    人は何の為に恋愛するのか?
    私は違いを融合する為に恋愛はすると思います。
    男と女。
    この明確な差、いわば人種が違うわけで分かり合えるはずがない。
    分かり合えた!!!と思っても、どちらかが我慢しているか、分かり合えた気になっているだけだと今では思います。
    なぜそう言えるのか??

    自分自身、分かり会えた!!すごい遊んでいてもリアクションいいし、笑ってくれているし。
    この人と一緒にいて結婚まで行くんだー!という人から
    もれなく、別れの挨拶を突然伝えられる。

    という。。。

    これはギャグ!!と笑えますが、当時の自分は笑えず、暗闇の部屋の中でずっとずっと、、、、
    「やるせない」思いを募らせる。

    そんな経験が4回も続いたら流石に、なんかあると思うじゃないですか???

    はい、見つかりました。
    自分が恋愛をうまくいかないパターンが、そして
    そのパターンはなんと、自分だけではなく、隣の人も、周りの皆も、日本の皆も
    人間みんながもっている
    共通のパターンがあったことが明確に理解出来たのです。

    男と女、
    この強烈な分離意識の殻を脱いで、真っ裸の心そのものになったときに、
    本当に愛をしあうことが出来て、この違いこそが最高の人生を歩むために重要な
    キーワードだったことが分かり、恋愛が楽しくなっちゃいますよ。

  • ぽえっつ

    恋愛する意味、私も分かりませんでした。
    好きになると、想いを素直に伝えられないし、
    苦しくなるし、なんか不幸になっていく、みたいなスパイラルにはまり。気使って疲れるだけで楽しくないし、苦しむために恋愛してるのかと思うくらい。上手く行かない。お互い好きなのに傷つけ合って、破局。以前はそんなんでしたが、nTechに出会って、自分の”関係性を築くパターン”ていうのが、幼少期に作られたもので、それを関係性においてそれをただ繰り返してるだけだってことが分かり、そこから抜けて前とはぜんぜん違う、楽チンな関係性が築けるようになりました。

  • 赤尾 共子

    恋愛だけではなくて大事に思う人ほど、その人の迷惑にならないように、その人がやりたい事ができるようにと思って、距離をとるクセがありました。それがいいことだと、思い込んで、自分の寂しい気持ちなど言えずに我慢してることも気が付かないこともありました。

    いまは、自分のクセも理解して、相手のクセも理解しながら、それを超えて作りたい関係を模索していけるようになりました。

  • mizu

    恋愛は私にとって、寂しさ・孤独を埋めるものでした。本能でもある恋愛だけが唯一孤独を埋めてくれると思っていました。逆にいうとそれ以外の関係性は無意識深くであきらめていました。
    それ以外の関係は建前して、相手が不快にならないようにそして自分は傷つかないようにってしてました。本気で人とぶつかったこともありませんでした。でもnTechと出会って、全ての関係性に暖かさを感じることができるようになり、愛されるように頑張るのではなく、愛したくてたまらなくなり、
    毎日がある意味恋愛中です。

  • 大藤おりえ

    よく、一目惚れをしていました。

    小学生、中学生、高校生の頃はとにかくイケメンが好きでした。

    好きだけど、仲良くするのは難しかったです。

    イケメンを好きになるとライバルだらけです。

    『誰より自分に関心を持ってもらいたい!』なんてアクセル全開〜と思った瞬間に

    『どうせ私なんかには無理だ〜』と今度はブレーキ全開〜で、私は緊張して、不自然な態度になってしまうのです。

    どうせ自分が好きになった人となんて仲良くなんかなれるわけがない。

    そんなふうに諦めの心も蓄積されていきました。

    そして、今度は自分のことを好きだと言ってくれる人を好きになるようになりました。

    私が好かれてるのだから、私もその人を好きになれば両思いになれます。

    両思いになった!と思ったけど、やはり、イケメンがいると、そのイケメンが気になり、私は罪悪感まみれになっていきました。

    なんて酷い自分なんだ。
    外面の美しさばかりにとらわれて、中身をみることができない私でした。

    私が、nTechと出逢った今は、まるで違います。

    私とイケメンの間にあった分離が全て消えました。

    また、イケメンが感じやすい孤独感やプレッシャーもイメージできるようになりました。

    さらに、自分のことを好きだと言ってくれて、私もその彼のことを好きになったとしても、嘘みたいにすぐに終わる関係が何故起こっているのかがよく理解できました。

    つまり、繰り返したくない恋愛パターンから卒業する事ができました!

    恋愛のドキドキは好きだけど、地獄の苦しみが必ず伴うとずっと思い込んでいました。

    けれど、そうではなくて、恋愛は今ここの出会いそのものだと思います!

    いつもワクワクドキドキ恋愛のハートでいられると、自分が好きなときに一目惚れもできるし、こんなに楽しいゲームはないと思います!

  • 吉村真奈美

    恋愛は、この人間の歴史を続けるために設定された本能で、そのゴールは子どもを産み独立させることだと思っていました。
    間違ってはいないとは思いますが、これを基準に強くてたくましい、できれば経済力のある相手を探していました。両方揃っている人には既にパートナーがいました。どちらかを満たしている相手だともの足りなさを感じていました。
    つまり、私は相手そのものと言うより自分の条件に恋愛していたんです。もちろん、好みのルックスの選択はちゃんとしていましたが。
    nTechに出会わなければこの条件反射の恋愛に気付けなかった思います。
    相手に失礼な事しちゃったな~と反省しています。恋愛って本当は、物凄く奇跡で神秘だし神聖なものだと分かったからです。
    これが分かった上で結婚・出産・子育てすることメチャメチャ大事です!深さと広さのある子孫繁栄が出来ます!真面目に!

  • halcan

    恋愛は自然な、動物的な条件反射で、結婚はただの社会システムだと思ってました。
    そして、そのどちらも不自由なイメージでした。

    恋愛ではいくら冷静になろうとしても、やはりどこか感情に振り回されてやり取りするので、最後には相手も自分も、自分の本当の気持ちがよくわからなくなってしまいますし、結婚に関しては、1対1の関係性も大変なのに、互いの家族親族まで関わってくることを思うとどうも荷が重く、前向きになれませんでした。

    互いに互いのイメージする「愛」を頑張るんだけど、そもそも曖昧過ぎて、それは本当に雲を掴むようなこと。
    頑張るほど、愛そうとするほど、互いに疲弊していく一方でした。「愛って何なんだ」って。

    nTechのすごいところは、1対1すらない、1つしかないところから、どのように2が生まれるのかが理解できちゃうところ。
    それって、唯一無二の「愛」が何なのかが理解できちゃうってこと。
    出会いが、どれくらい神秘なのか感じ取れちゃうこと。
    いかに全てが愛によって今ここ成り立っているかが観えちゃうところ。
    そしてその「愛」を共通土台にして、互いの違いを楽しめるところ。
    同時に、いかに今まで想い合っていたはずの相手とも「一度も出会えていなかったのか」も理解できて衝撃でした。

    不自由さを作っていたのは、自分自身の観点に過ぎなかった^^

    愛を求め合う関係性はもう古い^^
    だって愛しかないんだから。

  • やなぎ

    人を好きになる。お付き合いをすればするほど私のなかで嫌な思いが育っていきました。

    それは、束縛=不自由な思いです。20代のころ男女隔てなく友達が多くいました。60代のおじさんたちにも可愛がられてよく飲みに連れていってもらいました。そこでは、年齢や性別を越えた人生の先輩の話やその人の経験談とかの話をおつまみにしてご飯を食べたり飲んだりするのが楽しかった時期でした。
    けど、お付き合いしているひとからみたら
    異性と遅くまでいるのは心配なこと。だから何時に帰宅する?どこにいる?僕も行く!
    終いには行かないでくれ!となる。
    私が何を楽しいと感じているのか!を説明しても難しい。同席する?と聞いても同席も嫌だと言われる。私からしたら楽しい時間を奪う人ということになっていくすれ違いがおこりました。
    だから人を好きになるウキウキな状態の後は束縛される不自由さがあり恋愛は息苦しい!というのが私の中にうまれていました。
    nTechに出会い、問題点がなんなのか!が理解できてくると私や相手の考えがどのようにして生まれるのか!そしてその先に待っているのがすれ違いしかないことがよーーーくみえて、人間一人一人の孤独感を涙とともに心のそこから味わうことができました。そしてすれ違いがとても価値あるものだと 認識でき心から感謝することに繋がりました。

  • しげみ

    私は好きな人ほど距離をつくってしまうというパターンがありました。だから、好きな人ができてその人とお付き合いすることになっても、好きだから相手を気にしすぎて何も言えなくなり、好きだから嫌われたくなくて相手の顔色ばかりを伺う。そんな関係になってしまい好きで一緒にいたいのに、もっとたくさんの事を共有したいのに、結果一番分かり合えなくて、一番遠い存在になってしまう。そしてこんなにも好きなのに、相手の心は私から離れていく。。。そんな悲しい事を繰り返していました。
    お付き合いする人と合わないからそうなるんだと最初は思っていたけど、実際はそうではなくて、誰であったとしても私はそうなってしまうんだと気付いた時に愕然としました。私、誰かと付き合う事できなし、これって一生一人で生きていかないといけないってこと!?って。でも、nTechを自分自身に取り入れてからは人との付き合い方が変わり、恋愛に限らずですが好きな人には好きって言えるし、関係性も深く築けるようになりました。同じ方向に向かうパートナーができる事で、お互いのマイナスを観るのではなく、補いあうことができるんだという事を知りました。一人では解決できなった問題の解決を関係性によって解決できるんだという事を知りました。その過程を通して関係性が深まるんだということも経験しました。nTechを通して今まで知らなかった関係性をたくさん経験しています。それがとても暖かくて心地よくて、そして熱さもあって^^生き方が本当に変わりました!

  • 明楽

    元々恋愛体質で、恋愛から学ぶことは多く、パートナーがいることで原動力にもなっていました。しかし本気で好きになった人とはうまくいかないというパターンを繰り返し、いつの間にか「失うことの恐怖」が根付き、本気で人を好きになることに不安を抱えていました。しかし、nTechと出会って、なぜ自分と相手が存在するのか理由を知ってからは、恋愛できることの素晴らしさをもっと深いところから再認識できるようになりました。これからまた本気で人を好きになれそうです♪

  • eri567

    今までの恋愛は現実逃避。孤独や寂しさを埋めるためのものでした。初めは楽しくても孤独は解消克服されず、自分から好きになったのに自分から嫌になって関係を切るパターンを繰り返していました。ただこれは恋愛だけに限らず全て。nTechに出会ったことで、孤独感が解消克服され、それを恋愛で埋める必要がなくなりました。恋愛って要は関係性ですよね。自分と相手、物、考えなどなど、関係性はあらゆるところにあるので、そのひとつひとつを味わいつくすことが恋愛かなと今は思ってます♫

  • まるこ

    友達に、人をなかなか好きになれない、付き合ったりする意味がわからない、結婚も皆がしているからする、という人が多く、なぜだろうと思っていました。だけど、nTechを知って、自分の判断基準に固定されていたら人を愛することがそもそもできないんだと分かりました。観点から自由になった人が増えて、人を好きになれる人がふえたらいいなと思います。

  • とまりゆみこ

    恋愛するとき、私は自分が相手を本当に好きかどうかだけが重要でした。だから相手が好きでも、私がそうじゃないなら到底無理でした。そうするとお付き合いの数は人よりも激減するわけです。経験値にもよるかもしれないですが、女性から見て男性は理解できないことが多かったんです。それですごいイライラや挫折や絶望を味わってました。母親子家庭だった私には男性に接する機会も少なかったと思います。nTechの解析で男性と女性のエネルギーが正反対であること、その仕組みを教えてもらったときに、男性を始めて理解できるようになりました。それからは男性に失望や挫折を感じることなく、より理解しようという気持ちに変化しました。全然違うエネルギーだからこそ、神秘的な出会いにつながるんだと思います。その神秘を沢山の方に伝えたいです。

  • yukachin

    元々は人とずっと一緒にいるのが大変でした。ときめいたらときめいた分だけ自分の事が気になる。この人は素敵だけど私は・・・って相対比較して自分いまいちってなる。好きになられても初めは嬉しいけど自分が調子にのって傲慢になる自分が嫌になる。制限されると嫌になる。そして恋愛はいつも最後には私が壊していました。初めは楽しくても途中でなんとも言えない感覚になってくるのです。そして相手に飽きてしまう。ひどいですよね。だから私は思っていました。結婚出来るのか?と。セッションしてもらって自分のパターンが観えました。そして、元々男性に対するトラウマがあったのも思い出し、自分がどうしてこの状態なのかが分かって安心しました。自分が嫌いだと相手が好きと言ってくれても信じる事ができないんです。自分に価値を感じていないから、人から言われても受け取れないのです。そして、相手が自分に飽きるかも知れない、離れて行くかもしてない恐怖をどこかで感じると自分から上手くいかなくなるように自分が仕掛けていました。ビックリでした。自分が勝手に破滅に向かわせていたんですね。nTechと出会って自分の変化を創って行くうちに喧嘩をしながら仲良くなった人と今は結婚して楽しく暮らしています。nTechを使えば今までとは違う道を創りながら歩いて行くことが出来ますね。人生面白いです。

  • 英ちゃん

    恋愛する意味を深く考えたことはありませんでしたが、好きになる対象にはパターンがあって、結局自分の存在価値が最大化する対象に機械的条件反射のように反応していたのだなぁとつくづく思います。
    自分の場合は、『人の役に立ちたい』という価値観があったので、異性の対象としても同じような人や『人の役に立ちたいけど、自分も困っている人』などに反応してました(笑)。
    結局、結婚もそれがきっかけで結果的にはとても良かったですが、過去の恋愛では苦しんだり苦しめてしまったらがあったので、自分自身を知らないと恋愛でも傷つけあってしまうことがよく分かりました。
    今はnTechを使って、たまにトラブルはあっても仲が深まり続ける家族で幸せです。

  • 高橋恵

    初めて好きになった人がそれまで自信がなかった私にとても自信を与えてくれて、その人といるだけで楽しく毎日がキラキラ楽しくワクワクしていたのですがある日共通の知人を通してその人の彼女が妊娠した事を聞き彼女は私ではなかったのかと失意のどん底になり、彼に会って話しを聞くも彼は無言になり、彼が自信の全てで恋愛が自分の全てだった私は、人生も恋愛もする意味がわからなくなり失意のどん底でした。
    そんな私がnTechに出会い、人間が何なのか愛がなんなのかが分かり他人に依存する事なく自らの道は自らが切り開いていく楽しさに毎日ワクワクしています

  • あさみ

    20代前半の私は、男性と付き合ってもすぐにつまらなくなって別れてしまうことを繰り返していました。
    最初はなんでも許せるのですが、関わっていくうちに我慢することが多くなり、私が爆発して別れてしまうのです。
    私には恋愛は向いていないのかもと思っていました。

    しかし、そうではないことがnTechと出会って分かりました。

    そもそも恋愛に向き不向きはありません。
    人と、自分と、どれほど深く向き合うことができるのか。
    その形のひとつが恋愛なんだ、ということが腑に落ちました。

    これからは、恋愛を通して人と深く関わることの苦しさや喜びをたくさん感じて、相手と共に成長していきたいと思っています。

  • のぶ

    自分に自信を持てなかったので、初めて私のことを好きって言ってくれる人に出会った時に、この人を逃したらもう私を好きって言ってくれる人は2度と現れない!って思い込んで、永遠の愛を誓ったはずなのに、6年で夢破れてしまい、もう恋愛はしない!って思っていたけれど、nTech と出会って、自分も相手もないところから、出発して関係性を築いていけることが分かり、やっと自分の事も認められて、自分を認めたところから自信感にも繋がり、そこからやっと自立した個人として相手も認められるようになり、恋人とのパートナーシップをしっかりと築けるようになりました!

  • Natsuki

    私は、性別に関わらず嫌いだと思う人がおらず、みんなのことが好きだと思ってしまう性格だったので、恋愛と友情の境界線が曖昧で恋がなんなのか分からなくなってしまいました。好きな人が何人もいて、悪いことだと思ってもどうしたらいいか分かりませんでした。でもnTechと出会い、自分が境界線を曖昧にしてしまう原因が分かり、今では誰のことも愛することができるだけでなく、1人の人に一点集中する恋を楽しめる自分になりました♪

  • 小池拓也

    愛したい、愛されたいのではなく、自分自身が愛そのものであったんだということに気づくのが大きな変化のきっかけでした。スピリチュアル的な話ではなくこれも理解からくる話だったのですが。自分が本来なにものなのか、条件状況で変化する世界は偽物だったとしたら、条件状況でも変化しない絶対世界のイメージそのイメージと愛のイメージがつながった時、人生で初めてちゃんと人を愛せるようになったと思います。それまでは本当の意味で人を愛せてなかった。だから付き合っても別れるし、人間関係すらも面倒くさいと思ってしまって恋愛も諦めていたんだということも分かりました。

  • ちは

    自分の寂しさと孤独を埋める為に、自分を愛してくれる相手を見つけ、それによって自分の心の穴を埋めようとするのが、私の過去の恋愛でした。でも、結局誰かに埋めてもらおうとした穴は埋まらず、満たしてくれない相手を責め、人を責めてしまう自分を責め、恋愛は楽しいものというよりは苦しいことばかりでした。
    nTechに出会ってからは、身体と身体の出会いでは愛はできなかったんだ!ということが分かり、自分もないし、寂しさもないし、孤独も実在しないこと、愛しかないことが理解できなければ愛はできないことが分かり、本当に心がスッキリしました。そして、この宇宙すべてが実は愛でできていること、時空間と存在が今ここ愛し合っているから出会いが楽しめること、ミクロからマクロまで、すべてが今ここ恋愛中なんだということが分かりました。

  • Mami

    恋愛する意味がわからないと思ったことはないですが、好きでもずっと一緒にいると相手に合わせて苦しくなったり、依存したり、自分を見失うと思っていました。理想の関係性を築くにはどうしたらいいんだろうと思っていました。
    nTechを学び、それまでの関係性やパートナーシップのイメージが変わりました。
    恋愛に限らず、人間がなぜ分かり合えないのか仕組みを理解したところから本当の相手との出会いを楽しみ、一緒に成長していける新しい関係性を築いていきたいと思えるようになりました。

  • 谷村明美

    私は昔は恋愛、結婚に執着していて、元彼のことばかり考えていました。

    実はそれがnTechに出会い、単なる自分の不安を埋めるために執着していたことに気づきました。

    それと人を恋愛だけじゃなく、人試して、
    この人は信頼できるかどうかを見定める癖もあり、それが全部、不安からくることも整理されてスッキリしました!

  • 森本 柾人

    私は、恋愛しても、理想と現実とのギャップで関係性が深まらず、すぐに気が冷めてしまうことをよく繰り返していました。
    だから、本当の相手を理解することなく、関係が終わってしまう事がありました。
    nTechと出会って、それらは全て自分が作り出した思い込みの中でぐるぐるしていただけだった事が分かりました。
    自分が決めつけた相手を存在させているだけでした。
    それと同時に、これは人間共通の課題であることも分かり、今ではその思い込みの外に出たところから人と出会う事が出来るようになり、どんな人とでも出会うことに、ときめき、また相手そのものを理解できるようになってきました。

  • vivishock

    会うたびに連れてる女性が違うと言われ、浮気ばかりずっとくりかえしていました。

    どれだけ好きな人ができたとしても、どれだけ相手を理解しようと務めても、相手に依存されるばかりで自分のことを理解され、受け入れてもらっている感覚がありませんでしたし、内心は孤独をずっと抱えていました。

    nTechでの学びを通して、恋愛することは融合と創造なんだということが分かりました。

    想いが通じ合った時に生まれる新しい気持ちや感情、身体の融合によって子どもが生まれること。
    自分たちがどれだけ深いところから融合できるかによって生まれるより味わい深い愛情。
    相手と深く出会っていくことができるようになったことで

    今では全く浮気をしなくなりました。

  • miisan

    今思えば、恋愛する意味は自分の周りの環境や状況で必要性があったりなかったりだったと思います。簡単に言うと1人でいる状況が多いと恋愛に目を向けるようになったし、周りに友人が溢れている時は恋愛の必要性を感じませんでした。nTechに出会う前に結婚はしましたが、そこから学んだことは本当の相手に全力で出会ってきたことが今までなかったということです。恋愛も結婚もいろいろな形があると思いますが、固定のイメージを押し付けず、どちらか一方に合わせて我慢することなく、2人で関係性を進化させて、創りたい感動を共有していきたいと思います。

  • ピュア

    恋愛は、人と人との関係性の究極を体験する機会だと思います。1対1の関係性が出来て、次が生まれていく。その仕組みを最初に作るきっかけ。人を好きになり、相手の気持ちを考える思いやりが芽生えたり、頼ることを知ったり、友人とは違うもっと深い関係性にチャレンジする。恋愛の先には、結婚したりと共通のビジョンに向かっていく。共に越えていきながら絆が深まっていく。恋愛することで、人間の幅をひろがる気がします

  • けんご

    恋愛については、経験を重ねるほどに分からなくなっていったというか、むなしさを味わうようになっていったというか、そんな、やるせない気持ちが支配的になっていたように思います。

    妥協が暗黙の了解みたいな。

    しかし、「本当の愛」がなんなのかを私たちは知らなかったんだ、ということをnTechに出会い理解することができました。

    愛するためには、自由であること。

    自由であるためには、尊厳であること。

    この「尊厳」から始まることなしには、本当の愛はできないこと。この衝撃と希望は、愛に悩む多くの人に知ってもらいたい、人類の宝だと思います。

  • erina

    人が恋愛する意味は何かというのは、とても壮大で深いテーマだと思います。
    簡単に答えは出せないし、そもそも、「人間とは何か」がわからないと、人が恋愛する意味もわからないと思います。
    以前、なぜこの世界には男と女の2種類があるのかと考えたことがありました。なぜ3種類や5種類じゃないんだろうと。
    この疑問は、nTechを通して現実の相対世界がつくられる仕組みが理解できたことで、解消克服されました。

    話を戻して、恋愛する意味がわからないという人は、恋愛するのが面倒とか、恋愛したいと思わない人なのでしょうか。
    そういう人は、無理に恋愛する必要はないんじゃないかなと思います。
    それよりも、恋愛という部分的な話ではなく、先に書いたように、「人間とは何か」「生きる意味は何か」といった質問を持って、それを追求するのがいいと思います。
    わたし自身、nTechを通してその答えを得ることができ、どう生きるか、生き方の土台・軸ができました。
    自分の生き方の土台・軸がないと、恋愛してもうまくいかないということも分かりました。

    あと、過去の経験やイメージにとらわれて、恋愛に対してマイナスなイメージを持ってる人もいるので、自分が恋愛に対してどんなイメージを持ってるのかを掘り下げて、恋愛に対して引っかかってる原因を見つけることも、一つの方法だと思います。

  • miracle369

    付き合って一緒にいても、どこかで寂しさが抜けなくて、その寂しさが何なのかがわからなくて困っていました。
    nTechと出会って、人間とは何なのか、なぜパートナーが必要なのか、寂しさがどこから来ていたのかがよくわかって、今は自分が関係性で何を大事にしたいのかがわかるので、安心感をベースに交流を深めることができるようになりました。

  • やぶ

    自分が何者なのか確認することが恋愛です。
    男もない、女もない、時間もない、空間もない、存在もない、エネルギーもないところ。そこから、エネルギーをつくり、時空間をつくり、存在をつくり、男と女をつくり、恋愛をします。
    違う存在であると思っていたけど、実は一つだということを確認し、共にそれを楽しみましょう。

  • SAKI

    私はみんなお互いのことをよく知らないのに簡単に好きになったり恋愛することが不思議でした。好きという感情もよくわからなかったのです。自分のこともわからないし、理解してくれる人もいない、そんな中で何を基準に恋愛するのだろうと。まずは自分を知ること、そこからしか本当の出会いが始まらない事もよく分かり、nTechで自分とは、人間とは、愛とは、が分かりました。相手への興味関心が湧くようになり、恋愛に縛られることもなく自然と人を愛おしく思えるようになりました。

  • ゆんべ

    恋愛する=パートナー(相手、仕事、ミッション)出会い=パートナーを通して限界突破できる自分=無限の可能性の自分=真実の自分に感情レベルできずくこと。

    nTechを知ることを通して
    出発(原因、真実)の意志 思いを論理とイメージと心(感情)で理解することができます。

    理解できることによって、結果、経路の条件状況によって変化する愛(相手、情報の思い込み、過去、未来)に振り回されなくなり(満たされたい、安定したい、孤独感などなど比べる対象物)

    出発(原因、真実)=愛を知れる事によって、真実の自分を感情レベルで理解できることが、恋愛する意味かなって思ってます。

    論理とイメージだけの恋愛って、ロボットみたい…
    感情が揺さぶられるのが、愛って思ってます、いい意味でも、悪い意味でも
    その感情が原動力になって、人って、今までの限界を突破してきた歴史、文化、文明があります。
    何もない(未知、無)ところから、アノマニー(学問、芸術、科学技術、思想などなど)を創造できるのは、人間の愛って思います!

    今ここ 恋愛の感動ストーリーをみんなで創って行きましょう!

  • マイマイ

    恋愛は、いつも大体決まったパターンを繰り返していました。
    相手に喜んでもらいたい。幸せになってもらいたい。と、相手の都合にあわせて自分のやりたいことを我慢してストレスを溜め、最後には、私と一緒にいると彼を幸せにしてあげられない。と自分から去ってしまっていました。nTechに出会い、それは人間の仕組みからくる条件反射をしているだけで、その中にいてはどんなに頑張っても絶対に幸せになれないパターンをひたすら繰り返すことしかできないことを知って愕然としましたが、今では相手がどんな人でも良い関係性が気付けるようになりました

  • bonatakato

    nTechと出会い、ようやく初めて恋愛とは何なのか分かりました。

    好きな人といたとしても、恋愛する意味がわからない。そもそも、付き合ったところで、その前後でどう関係性を変えればいいのかわからない。そのように悩んでいました。

    しかしながら、nTechと出会ったことで、男女のパートナーシップとは何なのか分かり、夢を共にした、何でも言いあえる、そして喧嘩をしても更に仲良くなれる理想のパートナーを得ることができました。お互いに高め合いながら、短い期間でも、驚くべきスピードで関係性が進化していきます。

    もし、男女関係で悩んでいるのであれば、nTechは必需品です。お互いに依存し合わず、お互いを高め合えるパートナーを手に入れることができます。

  • ろい

    私は、小さいころからの劣等感で常に相対比較をしていました。
    そして、成長するにつれ異性を意識しだし、そして人を好きになるとはどういうことなのだろうと漠然と考えるようになりました。
    それだけ自分に自信がなく、こんな自分を好きになてくれる人なんていないと思っていたのです。だから人を好きになるということは?に関心があったのです。
    この答えは、恋愛を重ねても分かりませんでした。
    女性と付き合ってもどこかで孤独感を感じていたからです。
    そして、その答えがわからないまま、生きてくる中で人に恋するとは本当の自分との出会いがあってから始まるものなんだと分かりました。

  • 美談年民

    “新しい世界との出会いの楽しみ”だと思います。
    ですが、nTechと出会わなければ、きっと楽しめなかったと思います。
    好きだから付き合った恋人なのに、ふとしたきっかけで嫌いになってしまうことありますよね。自分の意識では好きでいたいのに、嫌いと思う感情が出てくるからどうしようもない。そしてその気持ちに振り回されてサヨウナラ・・・なんてこと、私に限らず経験ある方多いと思います。
    nTechを使って明確に変わったことは、自分の考え感情を統制し、かつ相手の言葉や行動の真意を深くわかってあげられるようになったことです。条件状況に左右される、いつ別れるかわからない関係性に不安することもなくなり、ただただ二人の関係性から生まれる新しい世界との出会いにワクワクできるようになったことが大きなnTechに出会ってからの大きな変化でした。

  • asariken

    今思えば、私の恋愛の目的は、自分が受け入れてもらえる人を見つけて、安心や存在感を得ることでした。

    学校生活では、彼女がいないとどこか恥ずかしい気持ちになったりと、自分の穴を埋めることで精一杯でした。

    nTechに出会ってからは、相手も自分も分かれていないことが認識でき、

    その満たされているところから観た時には、恋愛は違う世界を持った人が出会い、新しい世界を生み出していくものだと思えるようになりました。

  • 大場龍夫

    無から有を生み出すときに、対称性として生まれました。だからエネルギーも光も物質も生物も精神も、陰と陽で成り立っています。人が恋愛をするのは、生命レベルで言えば男と女がひきつけ合うプロセスです。男と女が引き付け合って再融合を行うことで、子という新たな一つの生命を生み出そうとしているプロセスでしょう。

  • cheerwave

    真実の愛がわからないまま恋愛するのは難しい。
    学生時代から付き合っていた彼と結婚を約束していた。お互いにすれ違いが多くなっていき、彼との別れが訪れた。大好きだった彼だったし彼の家族にもよくしてもらって、これからもっと一緒に幸せな未来が待ってるって期待に甘えてた。優しい彼の家族とももう会えなくなるなんてと思ったら..ショク過ぎて立ち直るまでには時間が必要だった。
    悲壮感で溢れるなかでステキで魅力的な女性になる為の本をたくさん読んだりもした。恋愛とか人を好きになるってどういうことなの??と疑問だったから科学的に知りたいと思って、脳のA10神経が反応して恋愛感情が生まれることを学んだりした。そのなかで彼を見返してやる!!の気持ちからcheerleaderにチャレンジするひとつの理由にもなっていた。
    厄介だったのは、どんなに素敵な人になろうとファッション誌に掲載される女優さんの担当をしてるスタイリストさんに髪を綺麗にしてもらおうと、外見をキレイにすることを頑張っても、人を好きになって恋愛すれば別れが必ずくるという恐怖から逃れられなかった。誰かと付き合っても長続きはせず中途半端で相手を深く知ろうともしなかった。なぜならば、ずっと彼のことが好きだったから。彼に認められるように頑張ってるわたし。そんなわたしをいつか彼に褒めてもらいたい。そんな無意識からくる心の状態でめちゃくちゃ頑張ってました。まるで悲劇のヒロインちゃんを演じているようだった。
    わたしの人生ではなく彼に認めてもらう為にがんばる人生だったことに気がついた時に、ようやく彼と本当にさようならができ、力がふわぁっと抜けてものすごい安心感でただただあたたかい涙が溢れてきました。
    自分で自分を愛することができたから。女性を超えて人として魅力的な人間になることをやっと始められるんだって。
    認識技術は、真実の愛は条件によって変わらない愛を伝えてくれる。それを実践するのは自分自身の誰でもないことにも気づかされた。わたしが望んでいるのはただシンプルに「話をしたい」それだけなんだと。感情や考えも整理されていった。
    わたしも相手もない全てが融けた究極のひとつ。宇宙138億年を無視しない、出会いが今ここ138億年ぶりの出会い。そんな出会いをいつも愛せる。観点の問題を共有できて理解し合えて何でも話せる関係性がベースにある、ぶれることない安心で安定の土台。そこから再構築する関係性ができていく感動がいつもそばにある。そんな恋愛が可能になった。

  • 田沢恵理佳

    恋愛して、二人だけの世界に入って、何が楽しいんだろう?私は、そんな風に、恋愛を冷めた目で見ていました。
    nTechでは、自分と自分の宇宙は実在しないと言い切っています。だから、本来は全てにおいて意味はないのですが、全てにおいて自分で意味を決められるのです。私は、恋愛は、感情を心に変える作業だと思っています。恋愛でたくさんの感情が溢れてきます。嬉しかったり、悲しかったり、さみしかったり、怒ったり、愛しかったり。恋愛を通して、相手を思う感情が愛に変わるのです。愛は与えるものであり、心です。心そのものになったとき、永遠の愛を誓うことができるのです。

  • hiro

    nTechを通して自分自身が変化したことで、私の恋愛観は大きく変わりました。
    過去の経験、体験によってできた自分よがりな恋愛ではなく、本当の意味でお互いを知り、大切にできる関係をつくることができるようになりました。
    恋愛を通して人との深い繋がりを築くことができる様になったので、一人の人間としても大きく成長できた様に思います。

  • EMI

    「本当に恋愛したいと思ってるの!?」というのが友達に彼氏がほしいと相談した時に必ず言われる言葉でした。実際のところ、恋愛のことなんてよくわからなかったんですよね。よく友達の恋愛の話を聞いた中で、一番不思議だったのは、「なんで好きで付き合うのに分かれちゃうんだろう?」ということ。どうせ別れるくらいなら、別に付き合わなくてもいいんじゃないかなと思っていました。それに、付き合って距離が近くなると、自分のことをさらけ出さないといけなくなるし、それは嫌われそうだし、それなら友達のままでいいんじゃないかなとか思っていました。
    でも、nTechってすごいんですよね。恋愛をしたくなるんです。誰かその人一人を好きになるって本当にすごいことだと思えるようになったし、自分の人生を一緒に誰かと歩めるのは奇跡のようなことなんですよね。
    私の人生に、誰がいてくれるのか、日々楽しみです。

  • ミッチー

    恋愛❤️ こんな素晴らしい関係性はない。お互いに信頼し、恋する相手の為だったら自分の事は置いてでも何でもできる。そんな関係性を保ち続けたら素敵だ~✴️
    永遠に続く愛✴️これは無償の愛でないと成り立たない。通常行われてる愛は条件付きの愛が多い❗

    愛し合う時は全ての服を脱がないと、本来の愛は生まれない。着てる服、エネルギーの服、自分は男だ、女だの服、そして人間だ~✴️って服までも、脱ぎ捨てる❗そして愛し合う時に お互いに無償の愛を感じあう。

  • さら

    相手の容姿や、自分にない部分に憧れて恋愛していたと思います。
    結局自分の判断基準で相手に恋をして、その気持ちがどこから来るのかも分からずに未熟な観点のまま恋愛するんですね。
    今はマンガやドラマで恋愛を煽るから、本当の愛が何なのかわからないままお付き合いをする人も多いようです。

    結局、自分の期待している部分しか取ってないから、いつしか「相手に裏切られた」「こんな人だと思わなかった」となります。

    nTechは、恋愛という枠を超え、宇宙138億年の出会いを可能にします。
    本当の愛がわかって恋愛したいですね。

  • さら

    人は自分の判断基準で相手に恋をして、その気持ちがどこから来るのかも分からずに未熟な観点のまま恋愛するんですね。
    今はマンガやドラマで恋愛を煽るから、本当の愛が何なのかわからないままお付き合いをする人も多いようです。

    結局、自分の期待している部分しか取ってないから、いつしか「相手に裏切られた」「こんな人だと思わなかった」となります。

    nTechは、恋愛という枠を超え、宇宙138億年の出会いを可能にします。
    本当の愛がわかって恋愛したいですね。

  • ヤス@カメらいふ

    僕は恋愛する意味が分かりませんでした。恋に落ちるトキメキは経験しましたし、「恋は盲目」「バラ色」という言葉は本当だ!と感動したこともありました。男女のお付き合いも嫌いじゃないけれど、恋愛する意味がそれだけなのだとしたら、なんか違う。
    本当は心の底から大好きな人を無限大愛したいのに、なぜか心は自分と他人をわけてしまって一つになれない。自分がどう思われるかばかりを気にしてビクビクし、自分が傷つかないように必死になって守っていました。
    せっかく告白してもらったりお付き合いが始まったりしても、「この人を完ぺきに愛し切る心になっていないのなら失礼だ」と思い込んで自分から離れてしまったり、恋愛にならないようにけん制したりしてきました。
    nTechに出会っていなかったら、僕はきっと恋愛する意味を理解できずに一生の半分以上をつまらないものにしていたと思います。nTechに出会い、セッションを通じて自分の思い込みが愛情深い母親の影響を受けたものだったと気づきました。母親以上に人を愛せないのなら人を愛する資格がない、そう自分を縛っていました。nTechで自分の思い込みから解放され、自分と他人をわけていた境界線が消えたとき、

    「ああ、これが僕がずっと探し求めていた恋愛の答えだ」

    と涙しました。
    もう男女関係に頼らず、人間と人間が尊厳そのもので出逢い、心の底から愛することができる。そこから出発して恋も愛も楽しむことができる。その確信を得ることができました。
    感情麻痺のサイコパスだった僕でも、一人ひとりを本当に尊い存在としてみて、「この人の人生を丸ごと知りたい!」と思えるようになりました。是非あなたもnTechで恋愛する意味に出会ってください。



⇒8分でわかる、ティール組織の要約と実現方法

⇒【6分の動画】ティール組織(Teal組織)の実現にも使えるけど、あなたの恋愛の悩みも解決できる最新技術「nTech」とは?

ティール組織を体感するゲーム|会社をより良くしたい経営者・リーダー向け!

【経営者向け】ティール組織を体感するゲーム

⇒【経営者・リーダー向け】ティール組織を体感するゲームの詳細はこちら

LINE@に登録すると、毎週火曜日の12時頃にティール組織の最新記事をお届けします♪

友だち追加

※画像が表示されない場合はこちらをクリックして友達追加してください

Twitterのフォロー大歓迎♪

おすすめ記事

お問い合わせ 1
お問い合わせ 2
【経営者向け】ティール組織を体感するゲーム 3
ティール組織の企業と会社 4
ティール組織のセミナー 5
ティール組織の企業と会社 6
お問い合わせ 7
【日本企業専用】ティール組織を実現する最新技術 8
ホラクラシー組織 9
お問い合わせ 10
お問い合わせ 11
ティール組織を学校に導入するとどうなる? 12
ティール組織の実践モデル 13
おすすめのマネジメント(経営)本 14
お問い合わせ 15
お問い合わせ 16
人間関係が悪い 17
仕事で嫌いな人との接し方を変えずに上手に付き合う方法 18
職場を変えず職場の人間関係を改善する方法 19
仕事したくない行きたくない病は心理学でも完治が難しい 20
職場の人間関係のストレスの最大の原因「苦手な人」の克服方法 21
キングダムのビジネス書 22
仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは? 23
日本が働きたくない若者を切り捨てる前に!nTechを使って若者に働く楽しさを教えよう! 24
働く意味が分からない人は日本の歴史をnTechで紐解けば働く意味を発見できますよ 25
99%の職場や社内の組織コミュニケーションが失敗する原因はnTechを使っていないから 26
2020年以降の組織作りに欠かせなくなる最新技術「nTech」とは? 27
人付き合いが苦手だった私がnTechで人付き合いが得意になった話 28
誘いを断れない女性 29
言いたいことが言えない女性 30
友達がいない不安に襲われている女性 31
仕事を辞めたいけど辞められない 32
会社(仕事)や 学校を休みたい… 33
つい気を使ってしまう女性 34
やることが多い人におすすめの思考整理術 35
AI(人工知能) にできない仕事 36
ホモ・デウス|テクノロジーとサピエンスの未来(上下合本版) 37
なりたい自分をイメージできないので見つけ方を知りたい 38
仕事がしんどいし辛いから行きたくない 39
コミュニケーションが苦手な人がコミュニケーション能力を上達させる方法 40
恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい 41
分かり合えない 42

-ティール組織の事例
-

Copyright© ティール組織を実現する最新技術「nTech」の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.