人間関係が悪い!それでも平気な人の思考回路

投稿日:

※文字数が多い記事は、ブックマークして分けて読むことをおすすめします。

人間関係が悪い

人間関係が悪いので…

仕事を辞めたい

職場から逃げたい

大学を中退したい

学校(小学校、中学校、高校)を退学したい。

そんな人は多いと思います。

仕事であれば特に「病院の看護師」が苦しいと聴きます。

本当は患者目線に立って仕事をしたいのに、

そうさせてもらえない窮屈な職場環境に我を見失い、

看護師同士での陰湿ないじめ、

医者への不信感など、

内輪もめが絶えないそうです。

それが結果的に患者さんの病状にも影響するという統計もあるらしく、

何のために仕事をしているのか?」「何のために生きてるのか?

分からなくなりますよね。

※現代の組織構造が今の人間関係の争いを生んでいるので「組織構造を進化させることで、悪い人間関係をスッキリ解決する」という手段もあります。そこでおすすめなのが「ティール組織」。詳しくは「8分でわかる、ティール組織の要約と実現方法」をご覧ください。

 

 

 

 

しかし一方で、

悪い人間関係に揉まれ、苦しみ、傷ついてきた人の中でも、

スッキリ元気に生きられている人もいます。

この違いはいったい何なのでしょう?

 

 

 

 

悪い人間関係に揉まれても平気でいられる人は、

そもそもなぜ、この悪い人間関係が生まれているのか?」を、

明確に理解しています。

 

 

 

 

なぜ、こんなにも人間関係が悪いのか?

その答えを、

あなたが想像している以上の広い視点から明確に理解してるから、

平気でいられる。

あぁなるほど!だから、こんなにも人間関係が悪いんだ!」と、

明確に理解している状態から、

目の前の悪い人間関係を俯瞰して観察できる。

その視点を持ってるから、

平気なわけですね(^^ゞ

もちろん、悪い人間関係の影響を全く受けないわけではありませんが、

何も知らない人よりも、

かなりスッキリと柔軟に悪い人間関係を乗り越えることができます。

 

 

 

 

悪い人間関係のせいで傷ついてる自分自身のことですら、

広い視点から客観的に俯瞰して観察できるようになります。

 

 

 

 

なんで私はいつもこの人の言動に傷つくのだろう?

みたいな問いを、

冷静に自分自身に問いかける余裕が生まれます。

もちろん、その答えも導き出せる自分になれます(^^ゞ

 

 

 

 

そこで、おすすめの最新技術が「nTech(認識 technology)

nTech(認識 technology)とは、

ティール組織を実現する最新技術」と呼ばれており、

ティール組織の実現に欠かせない、

組織に属する1人1人の価値観の融合」を実現してくれます。

その「価値観の融合の仕組み」が、

けっこう深いんですよね(笑)

その論理とイメージさえ手に入れれば、

あなたの人間関係はかなり楽になると思います!

 

 

 

 

この記事では、

実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちから、

nTech(認識 technology)を使って、

悪い人間関係をスッキリ解決できた体験談」をもらっています。

nTech(認識 technology)を学んでるからこそ分かる、

ものすご~く広い視点から。

悪い人間関係を紐解いてもらっています。

その論理とイメージを吸収して、

少しでも、あなたの人間関係が良くなればな~と思います!

悪い人間関係をnTech(認識 technology)で解析してもらいました!

  • 人間関係が悪い川名哲人

    ある特定の人の悪口を言って団結する人間関係の中にいると、人の気に入らないところばかりが気になりるようになり、自分の周りから悪い人間関係が広がります。
    しかし、人から嫌われて仲間外れにされたら人生が終わるくらいに思っていたので自分の悪口を言われるのが嫌で無理して合わせていました。
    nTechを通して好き嫌いは脳の癖から生まれる機械的条件反射で誰もが行っているもだと分かり、そこから自由になることができました。
    積極的に嫌われようとは思いませんが、今は悪口を言われても気にならなくなりました。

  • 人間関係が悪い島崎信也

    nTechを学ぶと、人間そのもののイメージが変わります。人間を描いて下さいと言われたら多分、頭部と腹部を描いて、手足を描くかと思います。体の範囲として描かれるのが人間だと多くの人は思っているでしょう。私もそう思ってました。その状態だったから、人間関係が悪い状態をどうこうする事が難しかったです。人の話を聞かないとダメだけど、人の話を聞いてもダメで、自分が話をしてもダメだけど、自分が話をしなくてもダメでした。

    悪い人間関係は、実は人間像の問題です。何をやってもダメだったのは、人間像が既に問題を孕んでいたからでした。nTechは、問題のある人間像自体が解消されて、全く問題の無い人間像として、無限の可能性そのものが人間である事を知るので大変便利。悪い人間関係だなんて事がありませんし、人間関係が悪くなるだなんて事が起こりません。

  • 人間関係が悪いかなえ

    職場の“人間関係が悪い!”と感じたことはたくさんあります。何でもはっきり言う女上司にビクビクして、顔色を窺ったり上司に合わせて仕事をしていたこともありました。また、後輩が思った通りに仕事をしてくれなくて不満が溜まっているのに、傷付けるんじゃないかと思って言えないということもありました。

    nTechを学ぶ前は、人間関係が悪いのは相手のせいだと思い込んでいました。自分をびくびくさせたり、不満にさせているのは相手に原因があるって思っていたんですね。でも、nTechを学んでから、自分の観点、判断基準に原因があることがわかって、ハッとさせられましたね。女上司との関係性は、母との関係性と繋がっているし、後輩との関係性は弟との関係性と繋がっていたんです。

    今はその観点を自覚、発見しながら、人間力、人間関係力を育てているところです。自分の認識の変化が、人間関係の変化に繋がるんだなと思っています。共に変化していきたいですね!

  • 人間関係が悪いたま

    人間関係が悪いと感じたことはありますが、「悪い状況すら乗りこえたり、対処できたりするのが大人だ。仕事ができる人は人間関係も良い人だ。」と思っていたので、悪い人間関係にならないように、いつもいつも気をつけていました。人間関係をよくするためというよりは、悪い人間関係にならないようにするために、出来ていそうな人の話を聞いたり、人間関係のスキルに関する本を買ったりしていました。nTechを知ってからは、そもそも人間が存在しないという当たり前の根底が覆ってびっくり!いい人間関係も、悪い人間関係の二択から考えるのではなく、それが起こる人類共通の仕組みから考えることが大切だとわかった時には、人類も今までの歴史もすべて愛せると思いました。みんなで変化を楽しみながら、特に悪い人間関係の苦しさから自由になりたいです。

  • 人間関係が悪いみもざ

    最近7年勤めた会社を辞めたときにわかったことなのですが、うちの会社はある人たちによっては人間関係が悪かったようです。
    ある人たちというのは、たまたま同時期に入社した他のふたりなのですが、同僚の愚痴が止まらない。同僚だけでなく、上司、果ては仲の悪い義母の話まで全て自分がいかにその人間関係が相手が悪いのかを語っていました。これは彼女のパターンでもあるんですね。人が変わっても同じような現象が起こる。

    そして、もしnTechを学んだら愚痴はまずなくなります。なぜその現象が起こっているのか自分に立ち返って仕組みで見ることができるからです。愚痴が減るだけではなく、よけいな考えもなくなり、人間関係にストレスがなくなると生きることに前向きになり健康にもなります。
    ちなみに奇跡的に私は、いつもなら3,4年で退社していたところ、7年も続けられました。続けることがいいことではありませんが、これもnTechのおかげかもしれません。
    悪い人間関係にお悩みであれば、一度nTechを知ってみてはいかがでしょうか?

  • 人間関係が悪いだいとう おりえ

    かつては、悪い人間関係以外知りませんでした。

    誰かしらの我慢の上に、なんとか必要最低限のやり取りをするしかありませんでした。

    一人も味方なんか、いないように思えました。

    理想を持てばとても傷つきました。
    「そんなこと実現出来っこないよな。そんこと考える私がばかなんだよな。」と思えるからです。

    それでも、わずかに「諦めたくない心」があり、葛藤しました。

    そして、諦めずにいたらnTechに出逢うことができました!

    なにより私が解決したかった人間関係の問題が、綺麗に解決できちゃいました!

    しかも、1番大きな理想を持とうと思うようにもかわりました。

    傷つくことができなくなりました!

    味方がいる、いないもすべて虚構なんです!

    nTechで虚構のヒ・ミ・ツをマスターすると、悪い人間関係は存在しないことがよく理解できます!

  • 人間関係が悪い大場龍夫

    悪い人間関係といっているところの、「悪い」ということばは、何が基準になっているのでしょうか?
    「悪い」の基準は、時代によって、文化によって、さらに人によって違ってきますね。まず、その「悪い」と言っている基準が、バラバラだということです。その中には、どんな状況であったとしても、それを「悪い」と捉えない人がいます。
    それから、「平気」というのがどんなことなのか?ということですが、影響を受けないというような意味としておきましょうか。
    人間は、環境によって左右されます。環境に影響を受けるわけです。それと同時に、人間は環境を生み出します。環境に影響を与えるわけです。人間は、環境に影響を与え、環境から影響を受けるのです。
    つまり、人間と環境は別物ではないのです。ほんとうのところ、分かれてはいないのです。さらに言えば、人間の認識と宇宙のロゴスによって環境が成立しています。だから、自分の認識がその環境を創り出しています。従って、その環境を望まないのだとしたら、それを認識によって変化させることができます。そもそもその環境自体は、自分の無意識で創られた世界ですから、無意識を変化させていく意識の無意識化が必要であり、そもそも見えている世界の背景にある無意識を意識化することが必要となります。
    その循環によって、無意識が開拓していくことができます。それを行うのが、nTech認識技術です。

  • 人間関係が悪い原田卓

    僕はタイプ的に、人間関係が悪いとは、なかなか認めたくないタイプです。基本的に人間関係は良好だと思っていて、そんなに困ってることもありませんでした。でも、問題を直視しないようにしていただけでした。
    悪い人間関係で実は悩んでいたのが、親との関係性でした。黙って口を聞かないとか、いつも喧嘩しているとか、そういうわけではなかったんですが、親の前だと、いつもイライラ不機嫌でした。あまり会話はありませんでした。親の前以外では全然そんなことないんですが、親や家族の前だけは、いつもそうでした。
    そうしたい訳じゃないんですが、そうなってました。感謝の気持ちが怒りで出るという不思議な状態(笑)。素直になれなかったんです。
    nTechを学んで、悪い人間関係が生まれる仕組みが理解できたので、自然と親の前でも素直になれるようになりましたよ!

  • 人間関係が悪いSAKI

    人間関係は仕事をする上で、生きていく中で一番めんどくさい問題だなと思っていました。
    悪い人間関係とは、人にとって基準は様々ですが良く見える関係性でも、表面的に合わせていたり本音を言ってなかったり、とどれだけ信頼関係があるかはわかりません。
    人間の考えはバラバラだから、分かり合えるはずもないと諦めてるタイプの私でしたが、誰にも嫌われないようにと合わせるパターンは強烈でした。
    大きな波風は立てなくても、影で悪口があったり、何か言われてるのでは?と心は不信していたり。
    nTechでは人間の多様性をどうしたら、摩擦衝突ではなくクリエイティブや融合に持っていけるかが明確にわかるので、人間関係めんどくさいと諦めていた私も希望を感じています。

  • 人間関係が悪い吉田純

    nTechを学び、日々、技術を使って実践をしていると、人間関係に対するイメージが変わってきます。

    人間関係が悪い組織は、派閥ができたりしますが、私の周りには派閥はありません。

    年齢やバックグラウンド関係なく、共通の人間として付き合うことができるようになったことで、人間関係が良いとか悪いとかに囚われず、全てを観点の問題を突破する上での課題だと捉えるようになりました。

  • 人間関係が悪いのぶりん

    人間関係が悪いと仕事や学校に行きたくない!こんな職場やだ、こんな学校辞めたい!
    って思ってしまいがちです。最悪の場合、それが実現してしまいます。が、そこまでは行かないけど。。。って事で我慢して会社や学校に合わせて生きて、息苦しくなって自殺してしまう心が生まれてしまうのだなーど
    感じました。

  • 人間関係が悪いたのしみず

    私は人間関係が悪いと感じたらそこから逃げ出したくなるタイプでした。一番わかりやすいのが家族で家族の仲が悪かったのもあり、早くに家を出たいと考えていました。
    でもその考えて自体が実は問題解決になっていないことにnTechに出会って気づきました、環境を変えても自分の認識が変わっていなかったら何も変わらないのです。
    それがわかるのがnTechです。人間関係を良好にするにのぜひ、その原因とも出会ってもらいたいです。

  • 人間関係が悪いやぶ

    人間関係が悪いということで言えば、関係性の根本である親子関係が変わりました。
    以前は親の考えや発言が受け入れられず怒りの感情があり、なるべく親との接触を避けていたのですが、親がなぜそのような考えや発言をするのか親の立場が理解できるようになったため、怒りの感情が消え接触を避けることをしなくなりました。

  • 人間関係が悪い相良真史

    人間とは何なのか?nTechを理解するにつれて、今までの人間観がいかに本来の可能性を押し殺しているのかがわかりました。そして、相手とわかりあえないメカニズムを孕んでいて、わかりあおうとすればするほど、愛したいと思えば思うほど、衝突してしまうことも理解できました。
    nTechとは、自分が人間じゃないことを悟り知る技術です。今までの人間のイメージから自由になった時に、ほんとうの人間関係がスタートします。

  • 人間関係が悪い堀江直樹

    人間関係が悪いけど平気な人の思考回路というのは大きく分けて2つあると思っています。
    ひとつは関係を切っていて、自分とは関係ないから人間関係が悪くてもいいし、次のステージに行くからと、開き直っているようなタイプです。関係を切っているから自分は影響を受けませんが、そん姿勢や態度がさらに反感を買ったりするようなタイプです。
    もうひとつは設計図を明確にもっているタイプ。自分が人生のなかでどのような問題意識を持ち、どのような仲間と出会い未来を作っていきたいのか。そこに一直線な人です。自分の設計図が明確になったとき、一貫性のある態度は時に相手の状態によっては反発が生まれたりするかもしれません。しかし、メッセージが明確であれば相手にそのメッセージを伝え、仲間にしていけば良いだけなのです。こちらは関係を切っている訳ではありません。自分が自らの世界との関わりかたを明確に持っているから、そのための試行錯誤も選択も自由に持てる生き方です。
    nTechでは1人1人が自らの宇宙(世界)を持つようになり、パーソナルユニバースを持つ時代にこれからは移行すると提案しています。自分の宇宙を経営する人は、宇宙、つまり自らの環境にたいして、環境に条件反射してしまうのではなく、主人となって働きかけ続けることができるのです。

  • 人間関係が悪いみなみか

    私の「悪い人間関係」のイメージは、お互いに対する敬いがない関係、というものでした。実際相手に下に見られていると感じた時は、外には出さないが、中では怒りと悔しさでイライラしていました。そんな状態で一日過ごしてしまうと勿体ないと思うのに、どうしても考えてしまい抜け出せませんでした。
    nTechに出会って、○☓ない世界を知り、そこから見たら本当は良いも悪いもなくOKなのに、全て自分の決めつけ思い込みで「これが悪い」に固定していたんだとわかったら可笑しくなってきました。そして変えることは難しい相手にイライラするよりも自分のその認識がどうしたら変わるのかの方に意識が行くようになりました。○☓ない世界から相手をみたとき、今までと全く違う人物として出会う事ができました!

  • 人間関係が悪いRerisertae

    今思えば人間関係が悪いという状況があるのが当たり前で生きてきた様に思えます。みんなが理想的な状況や環境に100%居れることなどない!と思っていたからです。最初はいい感じだなと思っても、人間、最初の顔はいい顔するけど、仲間ができ始めたりしていく中で権力や勢力争いの様なシチュエーションになっていくのが人間の性なんだろうと察していくと、自分が悪い人間関係の中に入らないように要注意人物に気をつけてやり過ごす術を覚えていきました。
    本当に100%めちゃくちゃ働きやすい職場や家庭や地域など自分に関係する全てが良好であればどんなに幸せだろうという思いはずっとあるからこそ、一部和を乱す人がいるのが余計に人間関係が悪いと思い諦め我慢しかなかったです。しかし、『nTech』を学んでからはそもそも人間関係がいいとか悪いとか無かったことがよく理解出来ました。無理やり良好な関係にしようとか悩むことがないし、今まで自分が嫌い苦手と思った人が可愛く愛おしく思える様に変化したので何を言おうが気にならないのです。
    ただ、私だけでなく、全ての人が『nTech』を学べば100%良好な人間関係が出来、家庭、職場、地域などの関係性が変わるので楽しくてしかたなくなると思います。

  • 人間関係が悪いmidan

    人間関係、日々生活する上で切っても切りはなせないものですね。
    人間関係が悪いと生活が楽しくない!
    そういう意味だと目に見えないインフラとも感じます。

    そんな人間関係が悪くても平気だという方もいます。

    観点の問題が越えられない限り、人と接することは喜び・楽しみより我慢・妥協・あきらめの方が自然と多くなってしまいます。
    なので、人間関係に疲れた現代人はもう振り回されたくない、我慢したくない、面倒くさいと人間関係が悪くなっても気にしない選択をしがちです。

    ですが、人間関係は見えないインフラ。大事な基盤です。人間関係なしではやっぱり人は生きられません。

    観点の問題を越えるnTechで、人間関係を大切にしていきたいですね!

  • 人間関係が悪いhalucan

    人間関係が悪いということは、悪くしている自分の自業自得だと思っていました。
    そんな自分と関われば、どんな良い人、優しい人であっても、最後には怒らせたり失望させて、悪い人間関係になってしまうのではないかという不安がありました。

    nTechは、関係性の仕組み使ってを科学的に原因追求と解決ができる技術です。

    どんな原因によって、プロセスで、結果となっているのかを、相対性を超えたところからの客観で観察します。
    なので、自己否定の必要はありません。
    何度も繰り返し、人間関係を悪くしてきた人間関係構築のパターンの原因を理解できると、なぜそれが必要だったかも分かります。
    「そうだったのか。。。!」と同時に自分自身も癒されるものです。

    誰も好んで、悪い人間関係にしたいとは思いませんよね。
    本当に作りたかった人との繋がり、関係性は、自分が繰り返しているパターンの外に出ることで変化させることができますよ。

  • 人間関係が悪いちぐちぐ

    あー、ここの職場って、
    人間関係が悪いなぁー。っ感じる事がありました。

    「人間関係が悪い」という結果の部分だけにフォーカスすると、
    その中にいるのは、苦痛だし、めんどくさいし、楽しくないと思います。

    だけど、nTechで人間関係の関係性の秘密を仕組みで理解できると、
    人間関係が悪くなる、その原因がわかるし、
    どんな観点なよって問題が起きているのか、観察できて、対応できるので楽になります^^

    自分だけじゃなくて、周りのコミュニケーションも円滑になっていくと嬉しいですよね♪

  • 人間関係が悪いecco

    どんなに好きな仕事でも、人間関係が悪いと会社に行きたくなくないと思ったりしますよね。だからといって簡単に職場を変えることはできないと思い、我慢をしたとしてもそのうち我慢をするのも大変ですよね。
    nTechと出会う前は、職場で苦手な人がいて、仕事だと割り切ってもやはり気になってしまい、どうしようもない状況になってしまいましたが、nTechと出会ってからは人間が分かり合えない原因を知ることができ、人間に対するイメージが変わり、今まで苦手だと思っていた人に対する人の観方も変わり、人間関係がスムーズに行くようになりました!

  • 人間関係が悪い森本柾人

    nTechを学んでから、社会をみたときには人間関係が悪いのは当たり前だと分かります。一見よく見える人間関係も根底ではとても不安定です。条件状況が変われば簡単に崩れてしまいます。
    会社や組織の中では絶えず不平不満、悪口があるし、自分の悪口を言われているのを聞いて自己否定してしまったりもあるし。そもそもこういった環境が問題なんだと環境否定してしまったりします。
    ですが本当に問題なのは環境でもなければ、悪口を言っているあの人でもありません。
    部分しか認識できない人間の脳機能そのものにあります。
    脳はそもそもごく限られた領域でしか物事を認識していません。なので人間は正しいことは何も知らないんです。
    その脳の観点から自由になったとき、全ての観点が溶けて人同士が分かり合うことができるようになるし、永遠不変の一つの動きを活用して日常や人間関係を楽しむことができるようになります。
    不平不満、自己否定、他者否定、環境否定は無くなります。

  • 人間関係が悪い村田優子

    人間関係が、悪いも言うのは、人によってもイメ−ジ違うと思うのですが、私は、本音を言い合える関係性があるかどうか、なければ、安心できる関係性がないということだと思います。健康の観点でいけば、本音言えない人間関係しかない場合、人間関係悪いと、感じています。
    少し、厳しい基準かもしれませんが私はそう規定したいと思います。

    安心できていれば、相手の背景も、配慮できるゆとりもできますか、自分が、安心できなければ自分の事で実は精一杯。なので、いい関係性を作ることが難しい状態だと気づくのとがまず、大事だと思います。

    では、安心できる自分になるように変化することが、人間関係を良くする第一歩になると思います。

    それが、実現できるのが、nTechです。身体だけが、自分と言う思い込みの中で生きている限り、不信、不安からは逃れられない。いつも不安状態であれば、なかなかそのことすら気づきにくいものかもしれません。が、やる気に溢れていなかったり、不平不満があなたの心の中にあれば、不安状態と思っても大丈夫だと思います。

  • 人間関係が悪いelly

    私も以前、人間関係の悩みが尽きることがありませんでした。
    人間関係が悪いと思って、良い人間関係を構築するように努力した時期もありましたが、逆に疲れることも多くありました。
    nTechと学ぶことによって、自分自身の認識が悪い人間関係を構築していたことに気づくことができました。
    悪いと思う条件にも気づけるようになり、その条件から自由になってからは誰とでも良好な人間関係を構築することができています。

  • 人間関係が悪いkeizenke

    人間関係が悪い。何をどうすると「人間関係が悪い」と思うのでしょう?悪口、陰口を言ったり、言われたり。何言ってるかわからなかったり、相手に理解されなかったり。多分、条件や状況で認識が悪くなったり、良くなったり。疲れますよね。その状態で、相手との関係性を見ると「悪い」「あまり良くない」をとりやすいのではないでしょうか。人間関係が悪いと思うのには、実は全てに共通する根本の問題があるのです。それが理解してるできるのがnTech。そして、この問題を一掃できるのもnTech。この、技術を使うことでなぜ人間関係が悪いのかわかってしまうし、解決できるので、気持ちに余裕が出ます。まずはどんな時に「悪い」と感じるのか、自分の基準を知ってみてください。

  • 人間関係が悪いえみる

    人間関係が悪いというのは、1つの観点です。だから悪い良いという判断基準の中にいなければ、どっちにしかならないのでどっちになっても平気です。

    脳が右脳戸左脳で分かれているので、そもそも良い悪いという判断しかできない。その脳機能のクセである部分、違い、過去、有限化を、全体、共通、今ここ、無限化を理解できると、何があっても不動心でいられます。

    それを可能にするのが、イメージと論理でシャープに繋げていく技術、nTech技術です。

  • 人間関係が悪いnaomijoy

    nTechを学ぶと、初期の段階で(確信にとどくまでに)かなり人間関係に関して客観的に冷静になれます。もし職場の雰囲気が悪くても、いじめにあってても、ウマが合わない人がいてもへっちゃら。特に私は人間関係がうまくいかない職場にいたので、かなりすっきりしました。看護師ではないですが医療職です。かなり状況も切迫しているし、人間関係も密なので医療職では個人の思い込みが衝突しあいます。それにどうしても支配されて、ストレスになってしまうのが人間のサガ。むしろ技術なしに大丈夫!と言っている人は心の奥底で我慢しているかも。ある日突然仕事ができなくなる人もいましたね。私もその一人でしたし、そういった職場から離れてもまたそういう人が現れたら自分はどうなるんだろう?ということが心配でした。nTechでその辺りかなりすっきりして、な〜んだ、たいしたことなかったじゃん!むしろいじめも人間関係の悪さも全部自分の夢を叶えるための要素だね!って心底思えてます。

  • 人間関係が悪い由佳子

    そもそも人間関係が悪い家庭環境で生まれ育ちました。私が中学生の頃は、今のようにまだ離婚が当たり前のようにある時代ではない中で両親は分かり合えずに離婚しました。
    思い返せば私の中で「悪い人間関係を良くするためには、自分が我慢すれば良い」という方程式が、物心ついた時には既に出来上がっていました。
    学生の頃も、社会に出てからも、結婚してからもその方程式で条件反射で関係性をつくるので、人と距離を置いてしか付き合えなかったり、我慢が募り縁をきる事で解決したり…。ですが、結婚となるとその解決策が通用しなくなったのです。我慢に我慢を重ね、どうしようもなくなった時にnTechと出会いました。
    nTechと出会って人と人が分かり合えない根本的な原因が理解できました。そして突破できる道もあるのです。
    なので今はその方程式に縛られる事もなく、どんなにムカつく人にも囚われず仲良くなれちゃう技術なのでどんな出会いも思いっきり楽しめ深い関係性を築けるので、自然とチームプレーができちゃうんです!
    ティール組織を可能にする技術って言うことを体験できますよ♡

  • 人間関係が悪い吉村真奈美

    誰もが、悪い人間関係を作りたくて作っているわけではないのに、関係性がこじれて嫌になる。もしくは関係性を諦める。

    やっていませんか?

    私はやってました。

    仲良くなりたいから仲良くなるための技を鍛えて来ました。

    ・相手の話を聞いて否定はしない。合わせる。(胸の中では否定している)
    ・嫌われないように、いつも笑顔を絶やさない。
    ・気を使い、いつも周りを笑わせ好かれる自分を作る。

    nTechを学ぶと、これがどこからどのようにつくられ、何のためにこんなことしなければならなかったのかが、What・Why・Howでシンプルに整理が出来、パターンが解明出来るので生き方がスマートになるんですよ☆ホントに。

    私の場合、

    【What】
    人間関係を構築する要因は、主体のidentityが土台にあるのですが、これが人間ほぼ共通で0歳~12歳の家庭環境を中心につくられます。

    私の場合、祖父母と両親の仲がよろしくなく、幼児期にこの両者のいがみあいを聞いて育って来ました。特に、祖父の圧力が酷くて、そのストレスが両親を通過して私のところまで襲ってくるのです。当時、若い母はその軋轢に反発出来ず、その反動を私に当たっていました。小学4~5年くらいまでよく罵られ、頭や頬を叩かれていたのを覚えています。小学高学年になると優しくなって行った感じでした。私が体が大きかった事と母の話を聞ける年頃になったことが原因だと思います。

    しかし、母に愛されなければ生きていけない幼少期に、言葉の暴力や体罰を受けた事はかなりのトラウマとなり、私の中に、「どうせ愛されない。私なんかどうでもいい存在なんだ。生まれたくて生まれたんじゃない。」と、自分自身の存在を決めつけました。

    【Why】
    なぜ、こんな決めつけを自分自身にしなければならなかったのか。
    それは、nTechの観点から観たときに、本当の自分を知るためであり、そのプロセスとしてこの自分自身の決めつけで生きるように設定しました。本当の愛、本当の関係性が作りたくて。だから、体が人間だと思って生きる生き方の屈辱を存分に味わって来ました。

    【How】
    そのプロセスの中で、作り出した関係性を維持する技が最初に書いたものです。私はこのときの自分を「ピエロ」と呼んでいます。
    本当は、笑いたくなかったし、面白い事なんか何にもなかったです。むしろ、早く死んでしまいたかったし、病気になって死ぬことを期待していました。でも、こんなこと、母にも父にも話せませんでした。何故なら、私より大変な状態の両親が目の前にいたからです。だから、なおさら技を磨いて自分の感情を殺してポジティブにすり替えて行きました。

    【結果】
    人に合わせて、気を使い過ぎて疲れはてる人間関係になり、人と長くいるのが嫌、深くなるのが恐い、害を与えないくらいの楽しく陽気な浅く広い関係性構築が私の関係構築パターンになりました。だから、何でも安心して話せる友達がいない、自分が何を感じているのか分からないから相手にも不信がられ縁を切られる、ますます自分が何なのか分からなくなると言った、悪い人間関係を作っていました。

    今は、nTechとの出会いがあり、このように自分の事を整理して発信まで出来るようになりました!奇跡です!また、このようになる状態が私だけでなく、多くの人がやっていることでもあることに気付けたこと、そしてその原因が人間の脳機能的限界であり、人間だったら誰しもがやっている観点の問題だと言うことに気が付いた事が変化のきっかけとなっています。

    人間関係に困っている人は、実はチャンスでもあります!なぜか。
    それは、本当の人間関係とは何か、人間とは何か、愛とは何かを知れるスキマがあるからです。そしてこの事を理解出来るということは、これから確実に進むであろうAI時代に、幸せ・成功の生き方を手に入れたという児とになるのです。
    nTechを取入れてみてください。ビックリな世界が見えてきますよ☺️❣️

  • 人間関係が悪いおこめ

    人間関係が悪いと感じることがあるかもしれませんが、そもそもそれは本当は悪い状況なのかどうかというのは、その人がどうとらえるのかということで一概に悪いとは言い切れません。Aさんにとって悪い状況でもBさんにとっては悪い状況ではないという事もあります。その中で、自分に合わない人間関係があった時にその関係についてどう観るのかは自分自身で解析しなおすことができます。nTechを生活に取り入れると、自分の人生は自分自身でコーディネートすることができるようになります。悪いと感じた人間関係に対しても、そこからいつも蓄積する感情をコントロールしたり、影響を与えられる側の存在ならば、逆影響を与える側の関係になることも可能です。人間関係が悪い。そこでその関係を終わりにしたり、自分の人生について否定してしまったりしてはそこで全てが終わってしまいます。自分の人生、関係性は今ここ再創造できるんだということ。それがnTechです。

  • 人間関係が悪いしげみ

    人間関係が悪い、そこに固定された状態から自由になる事ができます。そして悪いから良くしなければという変な努力は必要なくなります。今自分と目の前の人との関係において何が起こっているのか、そして自分と相手の問題だと思っていた事が実は人間誰にでも共通する問題なんだという事が理解できるようになると、何が問題でそうなっているのかを考えるようになり、そこから考えられるようになると目の前の問題をどうにかしようではなく、そもそもの根本原因からの解決という事を考えるようになるので、良いも悪いもないところから考えて問題の解決に取り組めるようになるし、関係も自分が築きたい関係を主体的に築いていけるようになります。

  • 人間関係が悪い不知 航

    私は、学校でも、恋愛でも、仕事でも、ずっと人間関係で悩んできました。
    「なんでこの人はこんなにわかってくれないんだろう?」「結局この人もわかってくれなかった」と期待しては、裏切られ、自分も裏切り良い人間関係なんて築けるわけない!と、下界での生活を諦めて山に篭る程でした。
    でもnTechを学ぶと、悪い人間関係になってしまう原因がわかる様になります。
    原因がわかることで、解決策もみえ、今では初めは悪い人間関係の場でも冷静にいられるだけではなく、その人の裏にある深い涙も感じれる様になりました。

  • 人間関係が悪いイワミユカ

    悪い人間を俯瞰してみていられるってことはないでしょうかと…。現象を渦中でジタバタするのではなく、外に出てみて整理することで全然違う人間関係を作る事ができます。私、席が隣の同僚と睨み合うくらい最悪な人間関係になりましたけど、その時エヌテック使って全然違うようになりました。自分の認識しかないということを実感したケーススタディでした。

  • 人間関係が悪い中西豊

    現代の悩みの大きな1つにお金という問題があります。

    お金があれば自由になれる、というイメージ。その背景には、お金を稼ぐために、嫌なことを我慢してやる、ということがあると思います。お金が欲しい!という背景には、我慢したくない、もっと自由になりたい!という叫びが含まれてます。

    仕事場の人悪い人間関係というのも、悪い、嫌だ、と思ったら辞めればいいけど、お金という縛りがあるから辞めれず、我慢するしかないのです。

    なので人間関係とお金は切っても切れない関係性ですが、お金の本質である違いを秩序化させるために我慢させるためにお金という道具を使う、というものがあると思いますが、

    そのお金の背景にはある我慢したくない、自由になりたい!というニーズは、実は、お金がなくても成り立つのです。

    それがどんな条件、状況でも、今ここ我慢0、今ここ自由の認識を得ることができるnTechの認識技術なのです。

  • 人間関係が悪いsumitomo

    人間関係が悪い。それでも以前の私はどうすることも出来ず、適当なことを条件反射で話したり、我慢して嫌なことは自分の目の前から通り過ぎるのを待ったり、全くなす術がありませんでした。そもそも、家族と一緒にいても、心から安心したことが全然なかったので、安心できる関係性のイメージもありませんでした。でも、nTechと出会い、nTechを学んでいる人たちと交流することで、人生で初めて安心することがどういう事なのかを知りました。また、それまでは誰も教えてくれなかったけれど、自分がどんなコミュニケーションや態度をとっているのか、客観的に教えてくれるので、自己変化はもちろん、相手へ心から感謝が出来るようになりました。

  • 人間関係が悪いmacha

    人間関係が悪い。それでも平気って思っている人は、人間と関わることに関して、今まで沢山のトラウマや、つらい経験を繰り返してきた人が多いのでしょうかね。
    人間関係は、悪いのが当たり前。
    本当に安心、信頼の関係性をつくったことがないからわからない。
    関わるほうがめんどくさい。など。
    私もこれに当てはまる人間でした!
    人間関係を変化させていきたい思いが生まれたのなら、nTechのセッションがオススメです
    今までの関係性を整理することができて、新しいイメージ、関係性つくりができる道具を得ることができますよ。

  • 人間関係が悪いやなぎ

    悪い人間関係に辟易して、極力馬の会う仲間とのやりとりが固定していたように思います。あるタイプの人が苦手で、人は変わってもにたような部分が相手に見えると苦手意識が生まれたりしていました。今でも生まれるけど、それがどのように作られたのか!のプロセスがわかるので嫌な相手がいると思っていたけど、私が勝手に苦手と認識していることも明確になり、苦手な人と一緒にいても楽しめるようになりました。
    とても、力が抜けた感じで人付き合いが楽になりました

  • 人間関係が悪いAyaka

    仕事を辞める理由の1位は職場の人間関係が悪いことだと聞きます。
    それだけ、生きていく上で人間関係の問題は切っても切り離せないものですが、なぜこの問題はなくならないのでしょうか。
    nTechでは人間の根本的な課題について人間の脳機能の限界である、観点の問題と規定しています。
    全ての人間関係の問題はこの観点が融合できないことに発端しています。
    実際私も観点の問題を知る前までは、悩みのほとんどを人間関係のことに費やし、いつも自己否定ばかりでした。
    しかし、観点の問題を知ることによって、自分の観点も周りの人も観点も客観的にみれるようになり、
    不必要に自分も相手も責めることがなくなり、ストレスのない関係性を築けるようになりました。
    人間関係は悪いと感じている方は、ぜひ観点から自由になるための技術を学ばれることをおすすめしたいです!

  • 人間関係が悪い亀井 薫

    人間関係が悪いのに、平気なのはnTechを使ってるからです。

    まず、
    人間関係が悪いの定義についてですが、
    「建前爆発、言いたいことが言えない!」状態かなと思います。
    悪い=我慢のイメージで、お互いがお互いの持ってる価値観を融合したいのに、
    人間誰もが持っている脳の認識のクセによって、
    「あなたとは価値観は違うの!!私の方が正しい!この先輩は自分の意見を受け入れてくれない人だから、穏便に済ますためにも我慢しよう。」とか、
    やはり、
    どちらかが多くは上司部下の関係性であれば、部下が我慢をするという構造を取りやすいんですね。

    nTechはこの我慢してしまう根本の観点の問題をふかーーく洞察し、理解し、
    オールゼロ化することで、
    深い関係性を作ることが出来て、
    どなたでも「平等な同僚関係」を作ることが出来ます。

    そこから、
    上司と部下の上下関係を自由に自らセッティングしゲーム感覚で日常の人間関係を楽しむことが出来ますよ。

  • 人間関係が悪いHaruko

    nTechを使う前は、悪い人間関係という状況をとても恐れていました。相手が傷つくような言葉や態度は絶対にしてはならないと思っていましたし、それをする人を見ると「人間性低いなぁ」って心の中でバカにしていました。だからいつもいつも建前ばかりで、安心することがなく不信感を持ったまま人と関係性を築こうとしていたことが分かり、そんな緊張状態でずっと孤独だったことに気付いた時は涙が止まりませんでした。nTechではそうなる人間のしくみが理解できるので、自分と相手を分けて終わるのではなく共通項で見ることができます。自分も相手も責める必要がないことが分かるし、人間機能が今のままでは人間関係が悪いのは当然だと理解ができます。以前は、人前で怒ったり不機嫌だったりしないように頑張っていたので、怒っている人を見るとこっそりムカついていましたが、今は「何があっても大丈夫」という安心のもと人と接する割合がだんぜん増えて、うわべの人間関係が良いか悪いかには左右されなくなりました。

  • 人間関係が悪い小畑多美子

    人間関係が悪いと、本当に自分が渦中に居なくても、その場に居たくないなと思うぐらいのストレスを以前は感じてました。
    イライラや怒りを発散させている空気感を感じてしまうと、自分に向いてないと分かっていても、何かその人と会話はしたくなくなるし、出来る限り関わらないようにしてました。
    しかし、今は人間関係が悪くなったとしても、観点と観点がぶつかっているだけだと捉えることができるのと、その観点が生まれる仕組みが理解できているので、むしろこのことをきっかけに、お互いの観点に気づけるいいきっかけだと捉えれているため、まさに危機がチャンスだし、必ず人間関係のもつれた糸をnTechの技術を使ってほどくことができる確信があるから、ストレスにはならなくなりました。
    だから、早く多くの人がnTechを活用する世の中を作っていきたいとすごく思っています。

  • 人間関係が悪いmizu

    人間関係が悪い時のストレスはとても辛いですよね!!私も以前勤めていた会社で人間関係がうまくいかないことがあり、とても苦しんでいました。
    ある一人の人と価値観が合わず、本当に相手のことが全然理解できずに苦しんでいました。でもnTechと出会って、自らの価値観・判断基準の外にでることができて、いい意味でこん体の自分も相手のことも小さくみることができるようになりました。
    すると、私自身を支配していた色々な感情から自由になり超スッキリしました!今では価値観が合わない相手にもワクワクできます!

  • 人間関係が悪いおがじゅん

    「人間関係が悪い」職場においても、nTechを学んでからは冷静でいられるようになりました。

    何故ならば、そこにどんな考えや感情が働くのかや、これがつくられた背景も理解出来るようになったから。

    さらにイヤな相手も結局は自分がそのように創り出しているだけ、というもの理解しており、これも虚構だということが腑に落ちているから、それで気分が下がったりが劇的に減りましたね。

    以前なら、何か好ましくないことが起きたら、その相手が悪いし、その相手がいるから、自分は被害を被った、という処理しかしていなかったことを思うと、とても大きな変化ですね!!

  • 人間関係が悪い熊倉恵子

    人間関係が悪いと思わなくなるんでしょうね。
    「良い、悪い」という判断基準も過去の自分のエンジンによって決めつけています。
    「良い、悪い」から自由になれるのがnTechです。
    無からすべてを観る事が出来た時に、この現実が、どれだけ神秘で奇跡なのかが分かります。
    相手に対してジャッジや判断がなくなったところから、今ここの出会いをできるので、
    おのずと相手の反応も変わってきて、結果良い人間関係に変化します。

  • 人間関係が悪い

    人はなぜ相手の表情、言葉、態度で相手の気持ちを決めつけて思い込んでしまうのでしょう?
    nTechを知って、学ぶととてもわかりやすくその仕組みが理解できました。
    そもそも、自分が勝手に相手の気持ちを決めつけて思い込んでいるなんて気付かずに生きてきました。そして、"人間関係が悪い"って思い込んで勝手に悩んで、苦しんで……あげく…病気になっちゃったり………。
    日本人はとくに!1人で抱え込んで、1人でどうにかしなきゃ!と思う傾向が強いんです。
    なぜなんでしょう?
    それは人間だからなんです!
    興味がある方はぜひ!nTechに触れてみて下さい!その仕組みがわかります!

  • 人間関係が悪いmisa

    人間関係が悪いとごちそうを食べてても好きなことやってても、気分が悪くなったりしますよね。
    私の場合は人間関係がよかったときが基本的になかったので、いつもため息人生。誰といても何しててもつまらない。
    それが当たり前だと思っていました。
    けれどnTechと出会ってビックリ!私がどんよりため息人生だったのは「誰も責めることができない宇宙の初期セッティング」だったんですよ。。だから、「ああ。。誰も悪くないんだ。。」って心底安心&衝撃的でした。
    なんでまあ、宇宙の初期セッティングは意地悪なんだ、と思うかもしれないけど、これには深い理由があるので、興味がある方はnTechに触れてみてください。
    ということで、今では人間関係のわけがわかるので余裕しゃくしゃくです。組織嫌いもなくなって、今ではどうしたら最高の組織がつくれるか?の研究するくらい。これからは関係性が築けない人は淘汰されますからね(´;ω;`)ウゥゥ

  • 人間関係が悪いcheerwave

    自分自身をどう思うのか?によって目の前の相手も観え方が変わってしまうのが認識を変化させることが可能なnTechです。どんなにムカつく人だったとしても、自分が認識するからムカつく相手を存在させていることが理解できます。悪い人間関係ができてしまうのも、実はあなた自信の無意識が反応して出会う世界です。私は人間関係がうまくいく人もいれば、人間関係がなんかうまくいかないなぁ・・という人がいて、人間関係が悪いとは思ったことがあまりなかったのですが、なんかうまくいかないなぁという人には共通点があることがわかりました。話していることは何ら違和感もなく受け入れられるのに、清潔感がなかったり、ヘラヘラしながら話す人に対しては受け入れられない自分の基準があることがわかりました。幼少期に母親から、お行儀よくしなさいとかマナーやしつけをしっかり身につけてもらい、清潔にしていることが気持ちいいという判断基準ができました。その基準を持って相手と出会えば、清潔感のない相手に対して×が生まれてしまいます。目の前の相手は自分です。自分の判断基準で相手と出会っていたことがわかり、目の前の相手が全て教えてくれます。目の前の相手を否定することなく、違和感を覚えることがなくなり、なんかうまくいかないなとモヤっとしていた感じがなくなりスッキリすることができました。

  • 人間関係が悪いerina

    人が集まれば必ず、対立や衝突が起きますよね。みんな、悪い人間関係じゃなくて、良い人間関係がいいに決まっているのに、なんで人間関係の問題が起きてしまうのか。
    表立って問題が起きてないとしても、みんな多かれ少なかれ我慢していたり、遠慮していたり、本音を言えてなかったりして、ストレスを溜めてたりするので、本当に健康的な人間関係を築くためには、価値観や判断基準がつくられる仕組みをわかって、お互いの観点を認めあって融合していくこと。
    nTechを学んでいたら、お互い、「理解しあいたい。融合したい」という共通の意志のもと、何でも言い合えるので、本当に楽しいですよ!

  • 人間関係が悪いmiwa

    職場の人間関係が悪いと仕事に対するモチベーションもだんだん下がっていってしまうものです。

    私も、色々な場面を見てきました。悪口を言ったり影で噂をしたり、上司が部下に一方的に怒鳴りつけたり。
    周りの人たちも嫌だなぁと感じつつも解決はなかなか難しい。

    nTechを学ぶと人間の集団がそのように陥る根本原因が理解できます。人間の本質の全体像がわかったときに、人間関係を変化させる方法がわかりますよ。

  • 人間関係が悪いyukachin

    生きていく上で切っても切れないのが人間関係。人間関係が悪いと仕事もプライベートも楽しむ事が出来なくなります。元々は人が怖いと無意識に思っていたし、不信も沢山あるし、自分も人を排除する思考があったりしました。自分に自信がなく、自分の価値を自分が感じることも出来なかったのでその現象が創られていたんだと思います。nTechを使い自分アイデンティティーからの変化がおこり自分の思考も変わりました。自分の認識の変化が起これば、人間関係が変わって全ての観方が変わり、行動がかわるので人生が変わっていきますね。

  • 人間関係が悪いさかなゆう

    そもそも、人間関係が悪いっていう状態とはどういう状態なのでしょうか??
    たとえば、ケンカしてもそれを糧に仲良くなる場合もあるし、
    一概に人間関係が悪いとか良いとか決めつけること自体が難しいなぁと思ってました。
    だって、わたしの前では、上司の悪口を言っているのに、その上司の前では仲良くしてるように振る舞う人なんてザラにいます。
    どっちが本当なの?って思いませんか?

    人間関係が良いとか悪いとか、
    なにを基準にすればいいやらわけわからんー!って
    そういうストレスがわたしはずっとありましたw

    だから、自分のことも人間関係を良いと思っていいのか
    自分は人間関係が悪いと思ったほうがいいのか。
    わからなかった。

    nTechを学んで今は、スッキリしました。

    良い悪いは、一人一人の観点からでた決めつけです。

    決めつけることが悪いわけではないのですが、決めつけない世界もわかったときにスッキリしました。

    そして、ワクワクで今ここ選択することが大切です!
    良い悪いという判断基準よりもっと深いところに基準点をおくことで、
    悪いと思っていた状態も愛で観れるようになり、変化成長の道具としてワクワクになります!

  • 人間関係が悪いKiJi

    全ての人が人間関係をつくりますが、人間関係が悪いと感じることは、誰しも一度はあることだと思います。私も苦手な人や嫌いな人が沢山あったので、かつては人間関係もそんなに良いものだと思いませんでした。そもそもあまり他人に興味を持てない人間だったので、人間関係つくりには消極的でした。そもそも自分も変わらない、相手も変わらないと思っていたので、合わないものは合わない、合わせてもストレスでした。ただ、nTechで人間が変化できるということがわかり、同じ人間同士で合ったとしても、様々な関係性をつくれることを経験しましたし、今もその真っ最中です。人間関係は必ず変化できる。これが私がnTechで得た希望でした。

  • 人間関係が悪いこみず

    なぜ悪い人間関係ばかりの世の中なのか?それは人間の現在地が最初からそうなるようにセッティングされているからです。
    自然と不幸になる、自然とうまくいかにようになっています。
    それが観点の問題なんです。
    誰が悪いわけでもなく、誰も責められることではありません。
    人間が、脳の観点に固定されている状態である限り、一人ひとりの宇宙は全く違い、一度も出会ったことがないんです。
    その状態で人間関係を築こうという方が無理です。
    まずは観点の問題を知ること。それだけでも、なぜうまくいかないのか理解ができてスッキリします。
    そして自分と自分の宇宙を手放してしまってください。
    どんな現実を前にしても囚われない最高の境地にいけますよ。

  • 人間関係が悪いみなも

    人間関係が悪いかどうか?って聞かれてもなかなかピンとこない人も多いのではないでしょうか?
    日本人のほとんどが、悪いと言える状況になるまでに、我慢してたり、フェイドアウトしたり、表面的にしか付き合わなかったりで、人間関係の悪さが表面化することが少ないように感じています。

    なので、今まで良かったのに、急に連絡が途絶えるとか、離婚を言い出されたとか、急にブチ切れられたとか。
    悪くはないけど、良いともではいかない。普通〜っと言う人が大半のように思います。

    人間関係は面倒くさいものというのが本音ではないでしょうか?

    喧嘩するほど仲がいいという時代もありましたが、今は喧嘩をしたことがないという若者も多くいます。
    なので建前の習慣によって、自分の意見が言えなかったり、自分の意見が分らなかったり。

    そもそも、コミュニケーションはズレるもので、そのメカニズムを理解した上で、相互理解が初めて成立ちます。
    その大前提を理解し、深い信頼関係を気付くことができるのが、nTechです。

  • 人間関係が悪い古川いずみ

    昔は就職した先が人間関係が悪いと思ったら、そこに巻き込まれたくなかったので、
    すぐにやめては再就職する、というのを繰り返していました。
    nTechと出会ってからは、そう認識するのが人間の脳の仕組みなんだという事が
    理解ができまして、そこから観るどんな職場も美しさしか無くなったんですね。
    昔はそんな風に不信不安恐怖でいっぱいだった私が人間関係を築けるようになったのが奇跡ですよね。

  • 人間関係が悪いhiro

    人間関係が悪い時、心がそこに囚われて仕事に集中できなかったり、あらゆるパフォーマンスに影響が出ていました。だからと言って人間関係が悪くなることを気にしすぎて建前ばかりしていると我慢も多くなり、それはそれで心が苦しくなってしまいます。どうバランスを取ったらいいのか課題を感じていました。しかしnTechを知ってから、人間とは何なのか。人間関係とは何なのか。きちんと理解することでどんな状況にも対応できる心のバランスを保つことができるようになって来ています。

  • 人間関係が悪いmorphie

    私は家族が大好きだったし人間関係が豊かな環境で育って来たから、人間関係が悪い場や環境には到底耐えられないし、ここは自分がいるべき場所ではないと静かに去るタイプでした。そうして最低最悪な人間関係しか作れない他人を馬鹿にして、あんな奴らと自分は違うんだと思い込んで、自分のありのままを受け入れてくれる環境だけを選択して生きてきました。

    しかし、これは賞味期限がありますよ!20代30代の若さ美しさ明るさ社交性の高さで勝負できる時代はわずかです。

    どんな人や環境状況でも、例え酷い人間関係に溢れる場所でも、今ここ問題がないところから出発して出会っていくことで地獄も楽しめる自由度の高い自分になりましたね。

  • 人間関係が悪いmiisan

    私は自分のことより、友達同士の関係をどうしたら皆仲良くできるんだろう、と悩むことが多かったのです。ですから自分は人間関係が良いと思っていました。ですがnTechに出会った時、勘違いだったことに気付きました。自分が相手に合わせて、楽しませて、相手がいい気分でいられるように頑張っていたんですね。無意識に我慢していたんだと気付いたのです。そういえば、定期的に人に会うのが面倒くさいと思っていたのはこれが原因だったんだ、と思いました。そして自分のことだけでなく、よく悩んでいた友達達の関係性の解決法までも得ることができました。もっと楽しく、もっと安心できるもっと幸せになる新しい関係性の築き方を知りたい人に超オススメします。

  • 人間関係が悪い大川 真

    学校や会社の中で人間関係が悪い、それが理由で病んでしまったり辞めてしまったりする人は多いと思います。人間関係を良くするために頑張れば頑張るほど、逆に疲れてしまうでしょう。なぜいつも人間関係で悩んでしまうのでしょうか。その原因は自分と自分の世界をどう観ているのか、その観点に根本的な原因があります。その変化させることによって、また上昇させることによって解決していくことができます。人間関係で悩んでいる人はぜひ学んでみてください。解決することで、また新しい世界を観ることができますよ。

  • 人間関係が悪いvosaraicesara

    人の一生に、人間関係の問題は必ず付きまといます。一度は悪い人間関係で、誰もが悩んだことがあるのではないでしょうか。人間関係が悪いと、その場に行くのも辛くなりますし、イライラしたり不安になったり、生きること自体が辛くなることさえあります。だから、もう関係性を改善することを諦めて、他人のことなど考えずに、自分のことだけを考えるようにする人も多いと思います。でも、それではあまりにも孤独です。nTechは、なぜ人間関係がうまくいかないのかの根本原因が分かり、その原因を根こそぎ解決することができる技術です。人間関係の問題は必ず解決できるのです。

  • 人間関係が悪いHiromi

    以前は、職場での人間関係が悪いのは当たり前でしょうがないと思っていたので、こちら側の思い方を変えるか、我慢するしかありませんでした。
    それが、nTechに出会ってからは「嫌だな!」と思っても、「果たして75億全員がこの人を嫌だと思うんだろうか?」とまず自分に問うてみると、そんなはずは無いと分かってきます。
    では、何が嫌なんだろう!とよくよく自分を見つめてみると、全部過去のイメージで勝手に相手を決付け、オートで反応していたに過ぎないと気付かされます。

    そこから、自分のパターンが分かると、オートで無意識に反応しなくなり、全体が冷静に俯瞰して見れるようになりました。
    必ず私と相手や周りの環境は相互作用なので、こちらが変われば相手も周りも変わるので、今では関係性をつくっていくことが楽しく、nTechの凄さを感じています。
    認識が変わると世界が変わる!ことを実感しています。

  • 人間関係が悪いこうた

    悪い人間関係を認めたくない私がいました。誰とでも仲良くできるのが良いし、人を嫌いになるなんて人間性が悪いとも思っていました。けれど、嫌な人はいるし、いつでもうまくいくわけじゃない。段々と人といるのが億劫になり、人といるときは我慢して合わせる。たまに一人になる時間をとってバランスを取る。そんなことが当たり前でした。
    nTechを活用し始めてからは、どんなことを嫌だと思うか、どんなことを良しと捉えるか、自分の中でいい悪いをつける判断基準を理解することができたのです。人間関係が悪いのが平気なわけではなく、悪いと思っている自分を理解できるから悪くなくなるんです。
    まずは心の平和がなによりも大切なことだと今では感じていますし、相手をどう認識するかは自分次第!
    実際に関係性も確実に改善していきます。

  • 人間関係が悪いyoshiko nishio

    以前の私は、悪い人間関係しか知りませんでした。
    一時期良かったとしても必ず悪くなる。そう思っていたので、人間関係は極力作らないようにしていました。

    nTechに出会ってからは、悪い人間関係というものはないんだとわかりました。

    関係性が根本的に変わります。
    こんな自分が変化したので、試す価値あると思います!

  • 人間関係が悪いeri567

    人間関係が悪いことばかりでした。昔は自分が悪いんだとそれでかなり悩みましたが、nTechに出会い、自分とか相手が問題ではないことがわかりました。

    人間関係が悪くなる原因をわかると、悪くなることも深刻になりすぎずに対処できるようになりましたし、自分がどんな人間関係のパターンをもっているのか、それもよく見えるようになるので、やっぱりnTechの技術はただの知識じゃないなっておもいます。

  • 人間関係が悪いみかり

    人間関係が悪いのが当たり前だと思っていました。女性しかいない職場に勤めることが今まで多かったので、職場で誰かが誰かの悪口を言うのが当たり前の環境でした。
    仮に自分は関わっていなくても、愚痴や悪口を耳にするだけでもけっこうストレスで…苦しくなることが多かったです。
    でもnTechを知ってからは、人の悪口を聞いても相手の言葉の背景を客観的に見れるようになったので苦しいことがかなり減りました。相手がなにに怒っているのか、なぜ怒っているのか、その判断基準はどこからきているのか。これがわかるだけで、とてもストレスフリーに人間関係を築いていくことができますよ。

  • 人間関係が悪いこましょー

    以前、大手高級車ディーラーで働いていた時、とても人間関係が悪いことに全く気がつかず、それが当たり前として働いていました。
    常に諦め、我慢、耐えて耐えて自分が爆発するんじゃないかってくらい耐えていました。

    でも、そこには限界があり、働く気が起きなくて、せっかくのお客様の車を気持ちよく整備できないし、気持ちよく車の受け渡しもできませんでした。

    でも、今は仕事を辞め、nTechと出会いしっかりとお客様と関係性を築き上げて仕事をしているので、人間関係を自ら作って行くことができるようになりました。

  • 人間関係が悪いまる

    悪い人間関係とはなんでしょうか?コミュニケーションの中で、自分が嫌だと思う現象があるから、人間関係が悪いと思うのではないでしょうか?だということは、例え悪いといわれる人間関係の中においても、自分がその現象を嫌だと認識しなければ、どんな関係性の中でも一段階は平気な心でいる事ができます。すべては自分の認識次第です。

  • 人間関係が悪いぬくこ

    私はもともと自分の人間関係に問題を感じてはいなかったのですが、看護師として働く中で、すごく劣悪した環境に違和感を感じていたのは覚えています。

    患者のことを考えて伝えたところで、医師は納得せず、看護師内でもそれぞれ意見の違いが起こる。
    すごく仲良くしているかと思えば、当の本人がいないところでは悪口をたたく。そんな環境にいた私は、病気ってどうやったら治るんだろうか?病気の原因でもあるストレスの根本は人間関係が一番じゃないか?そう、ずっと思っていました。

    そんなときに出会ったnTech。
    人間関係はなぜ分かり合えないのか?病気はなぜ治らないのか?あらゆる問題を一層する技術に感動しました。どんな人間関係を築きたいのか。今に満足していない方、ぜひ1dayセミナーに行ってみてほしいです\^^

  • 人間関係が悪いmasaco

    人間関係が悪い、と感じる場にいるのは、かなりのストレスだった。誰かが誰かを攻撃している、と思ってしまうような状況に反応しやすく、そんな状況に遭遇した時は、心を閉ざして感じないようにするか、平静を装いつつ心の中でおろおろするか、関わらないようにしていた。
    nTechを学び、人間の観方や良い・悪いの概念も変わったし、自分が反応するパターンも理解でき、観点の問題で整理できるようになったので、以前と同じ状況になったとしても、“平気”になった。

  • 人間関係が悪いaiko

    人間関係が悪いというのは、どの環境にいてもストレスになりますね。逆に言えば、人間関係が良好であれば、どんなに大変な環境でも楽しさに変化させることができます。では、人間関係を良好にしていくには何が必要なのでしょうか。それは、人と人とが分かり合えない仕組みをマスターすることです。nTechではそれを明確に教えているので、昔より人間関係がかなり変わりました。

  • 人間関係が悪いkenmiura

    人間関係で悩んでないと思っている人の多くには
    ある共通のパターンがあると思います。

    昔の自分は意識してはなかったんですが
    「私はこんな人と友達になる」
    みたいな条件がめちゃありました。

    だから「悪い人間関係」って思うこと自体が、あまりなかったんだなと思います。

    何故なら、そう思う人とは積極的に関係づくりをしないし、

    相手に合わせようともしないし、期待していない(どこか諦め感がある)
    だから「悪い人間関係での悩み」を自覚も認識もしてなかったですね。

    けど20年、30年と人生がどんどん進んでいくにつれ自分の悩みが変わってきて、
    nTechを学んで真実と錯覚のアルゴリズムが分かり、

    心の奥深くにある真実の欲求やニーズがつながったことで

    人間関係のイメージが180度ガラリと変わり、

    人生の楽しみ方も1000%アップしました♪

  • 人間関係が悪いhtakamura

    職場の上司や先輩とは人間関係が悪い事が多々ありました。しかも職場でコミュニケーションを取らないといけない上司や先輩との間に険悪なムードがあると、その相手をできる限り避けて避けて、できる限り関わらないように仕事をしていました。それでもやはり、我慢やストレスがたまり毎日が疲れ果てていました。
    でも、nTechと出会い使う事で、悪い人間関係などと言うものは無くなりました。全ての知を手放し仕組みを理解することで、どんな人間関係も変わる事ができます。
    是非、nTechを取り入れてみてください。

  • 人間関係が悪いあかり

    職場内で人間関係が悪いというのはよく聞くし、それぞれ考え方感じ方が違うから仕方がない事と思っていました。相手を知って受け入れる、それしかやってきませんでした。nTechを学び、なぜ違いが生まれるのかを仕組みで理解しました。本当はどう感じているのかを客観的に観れるようになり、自分がはまりやすいマイナス感情のパターンが分かるようになりました。そうすると、自分や相手の違った意見を○×なく受け入れられるようになり、我慢やストレスない会話ができるようになりました。

  • 人間関係が悪いYOKO

    「人間関係」ってホントに難しいですよね!
    人間関係が悪いと何もかもがうまくいかなくなると思いますか?
    私は実は人間関係で人生まで辞めたくなった時期がありました。
    相手を責めたり、自分を責めたり、物事も進まないし、心理的なものがひどくなると体調までおかしくなってしまう、、、
    だけど、人生の中で関係性なしでは幸せ・成功しない。この関係性を作るためには必須なコミュニケーションがうまくいかない原因がやり方・思い方ではなく実は在り方(自分自身をどうセッティングするか)なんです。
    在り方を根本的に変えるためにはうまくいかないメカニズムをまずは知ることが大事です。このメカニズムを宇宙の根源とつなげてくれるのがnTech(認識技術)です!
    人間関係のイメージがホントに変わり、関係性がよくなりますよ!

  • 人間関係が悪い見並圭一

    人間関係が悪いという人は、自分以外の人間に対するイメージが悪いからだと思います。幼児期・幼少期の周りにいる人々(特にお母さん)との関係性の中で培われたイメージをそのまま引きずって生きていると、どこかで必ずトラウマになるような出来事に出会うか
    らです。そしてそのときに創られた認識画面をずっと見続けることになります。なぜそうなってしまうのか、脳機能の限界と繋げて理
    解し、新しい認識画面を立ち上げることができる技術がnTechです。

  • 人間関係が悪い泊由美子

    悪い人間関係ってどういう人間関係でしょうか?はたして、本当に人間関係が悪いんでしょうか?
    人間はついつい外を見て、○×を判断しますが、明確に人間関係が悪いと言い切れる状態は少ないのかと思います。なぜなら大抵の場合、相手の表情、言葉、行動の部分の情報をみて、相手を決めつけてしまっているからです。でもそれは自分の決めつけであって、相手そのものではありません。相手の考え、感情、イメージ、アイデンティティの深いところまで聞けたときに、そういう背景だったのかと明確になってきます。それを知ったら、人間関係が悪いと一言で言えなくなると思います。

  • 人間関係が悪いクマ

    人間関係の問題はよく起こる問題ですよね。
    では、そもそも人間関係が悪いとはどういうことなのか。
    人によっては、言い争いがある状態というかもしれない。人によっては、表面的な付き合いしかない状態というかもしれない。
    でも、自分の観点に固定されていると分かりにくいかもしれませんが、実は言い争いがある状態こそ、意見が無限大言い合えているいい状態とみる人もいます。
    表面的な付き合いだけの状態が揉め事のないいい状態とみる人もいます。
    観点に固定されているから人間は苦しんでいます。その固定から自由になることで、スッキリワクワクした生き方ができるようになります。

  • 人間関係が悪いナガ

    人間関係が悪いけど大丈夫。一見矛盾しているようにみえるかもしれませんが、実は認識の次元を上げることでこの境地にいくことは可能です。
    そもそも人間関係が良いとは何なのでしょうか?悪いとは何なのでしょうか?
    人間が存在していない時代から観たら、人間と人間が出会うことができない時代から観たら、ただ出会っているだけで神秘的であり、神聖なものです。
    認識の次元を引き上げることができる技術がnTechです。

  • 人間関係が悪いmiracle369

    ●コメント
    人間関係が悪い、それでも平気な人の思考回路。nTechを使わない段階と使う段階で分けて解析してみました。使わない段階では自分(我)のアイデンティティ範囲を体の範囲に留めたままに「分離断絶意識」を強くしている状態なのかなと。つまり自分の中の嫌な感情やマイナスを見ない、相手にもそれを見ない、苦手な相手とは距離を置くか意識しないことで気にしないようにする。浅い付き合いしかしない、限られた気の合う(と思いこむ)関係の範囲で生きる、自分と無関係と境界線を引いた分離意識の中に生きている可能性が高いです。
    nTech
    使う段階では、一人一人自分が認識して生み出している宇宙空間、認識画面をみていることが理解でき、分離断絶を生み出すのは脳機能の仕組みであるという大前提がわかる段階。次に本来の自分は体の範囲ではなくアイデンティティレベルでオリジナルマインド1にシフトする段階。人間関係が悪いということは、自ら作った観点固定が疎通をできなくさせているとわかるので、固定に気づけばそこから疎通が始まり、異質の融合による進化を起こせる。ただ、自らの変化の意思は必要かな。
    マイナス感情マヒ→マヒを自覚→自ら絶対尊厳1と繋がる→絶対尊厳1からの違いの理解と役割としての活かしあいゲームが始まる。
    こんな段階で心理的安全性をベースにした人間関係づくりが自然に生まれるようになっていきます。

  • 人間関係が悪いピュア

    「人間関係が悪い」と生きにくいなぁとは思うけど、嫌な人とは付き合わなければ良い、
    職場も変われば、新しい人間関係スタートでリセットできるし、生きてる限りどうにか
    なると思っていました(笑)
    特に資本主義社会では、人間関係が悪くても、我慢して当たり障りのないようにして
    仕事さえできれば、そんなに大きな問題は起きないと思っていました。
    しかし、nTechと出会い 人間関係が変わると えーこんなことがあるんだ的なことが
    次々起こり、自分でもびっくりしています

  • 人間関係が悪い白鳥健

    会社において人間関係が悪いと感じることも多いと思いますが、家族間での人間関係が悪いと感じている人も多いのではないでしょうか。私も学生のころまではそう感じていました。険悪というわけではなくても、親の言っていることを素直に受け入れられない、子供の思いは理解してもらえない、言いたいことが言い合えていない、表面的な感情でしかコミュニケーションができていない。nTechを学んでものの数週間で、この悪いと思っていた人間関係に変化がありました。親に「やっとお前とまともに話ができるようになったね」と言われたのです。まだその当時は、自分がどのように変わったから親からその言葉が出たのかはわかりませんでした。しかし今ならはっきりとわかります。
    その後も人間関係に悩むことはたくさんあります。しかしnTechと出会ってつかんだ、人とつながるため、人間関係を自ら再構築していくためのきっかけが、今もたくさんの人と、改めて出会わせてくれています。

  • 人間関係が悪い山口禎子

    職場やプライベートでも、多くの悩みが人間関係というように、人間関係が悪いことによって悩んでいる人はたくさんいます。
    私もある意味、「人間関係が悪い」ことが当たり前という感覚がありました。
    家庭の中で父と母の関係を見て、学校でいじめられたり、いじめたりという中にいて、
    職場でも表面的に仲良く思えても、いない人の陰口を言っている場面は多く見てきました。
    「何かがおかしい」ずっと思ってきた疑問がnTechに出会って、解消できました。
    人と人は仲良くなりたいし、わかりあいたい、心からそう願っています。でもそれができない原因がありました。
    原因がわからなかったことが、解決することができなかったし、
    問題に対しての診断も、解決策である処方箋も間違っていたのです。
    会社や社会の制度などの環境が悪いわけでもなく、
    相手が悪いわけでもなく、自分が悪いわけでもないのです。

    そうなる仕組みを知ること。脳の機能的な限界を知ることで、人間関係の問題から自由になることができます!
    本当に願っている人間関係を創っていける技術がnTechです。

  • 人間関係が悪い高橋恵

    私は、自分の家の人間関係がずっと悪い思っていました。
    それをなんとかしたいと色んな心理学の本を読んでみたり、自己啓発のセミナーーを受けたりしながら
    自分を変えるにはどうしたらいいのだろうと考えたり、それでも変わらなくて苦しい時は仕事や住む場所を変えてみたりもしましたが
    自分の中が変化しないので全く変化しないということがわかった時にntechに出会いました。
    変化の根本原因と解決する仕組みがわかり、今では前に気になっていたことが全く気にならなくなっています。

  • 人間関係が悪い澤田祐子

    人間関係が悪くなる原因に人間の機能的限界があるということを理解することは大事かなと思います。

    何も意識せずに脳の5感覚に依存して人間関係を作ろうとすれば脳は部分だけ、違いだけ、過去の記憶データを繋げて存在化させますから、目の前の相手の判断基準と相入れなくなっても全く不思議ではありません。考え方、感じ方、価値観という判断基準は誰一人として同じではありません。ある部分とある部分が一見共通しているように感じてグループになった場合でも一人ひとりを精密に見れば見るほど違うことに気づきます。これだけ違いが溢れればコミュニケーションの発信受信でズレが生じて分かり合えない存在同士になって、関係性が悪くなるのは容易に理解できます。このことをまず理解すること、そして複雑バラバラな判断基準を生み出す脳の認識の癖をnTechで突破することです。nTechをインストールすると全体、共通、完全、今ここを認識できるようになりますから、自他分離して仲違いのイメージを一瞬にしてAll Zeroにしてリセットすることができます。悪循環の人間関係が循環する人間関係へと変化するんですね。お試しください。

  • 人間関係が悪いchiha

    人間関係が悪いと、何をするのにも億劫になるものです。ただ、物事をよく洞察した時に、実はすべての問題の根本には、観点の違う人同志が深い人間関係を築くことに失敗していることが原因であり、他の問題はそこから派生した枝葉であることがわかります。
    nTechを学んでから、この観点の問題をこえない状態では何をやったとしても人間関係は悪くなるのが当然であるということが仕組みで理解できるようになり、そしてそこから変化していくプロセスも仕組みで明確にわかるようになりました。それにより、主観的な感情に囚われることがなくなり、人との関係がどんどん変化しました!!あのまま仕組みをしらずに人間関係をつくっていたら、、、、と思うと、ぞっとします。本当にnTechと出会えてよかったです!

  • 人間関係が悪いとみざわりょうた

    そもそも「人間関係が悪い」状態をどう認識するのかが重要になってきます。基本的に「自分が相手を嫌う」「相手が自分を嫌う」状態を「悪い」と表現すると思います。

    しかしnTechから観たらそれは「悪い」状態ではなく、「必ず起こりうること」として扱います。それは人間の仕組み上「必ず起こりうること」であり、避けて通れないことであります。ですからまずはそれを「悪い」状態と認識するのではなく「仕組み上当然のこと」と認識することです。

    その上で、nTechを活用することでその状態も乗り越えることが出来るので、もし興味がある方はnTechを取り入れてみてください!

  • 人間関係が悪い高橋美里

    悪い人間関係しか作れない大人は、ダメな人。良い人間関係を作れるには人間性のある人、と思い込んでました。私は当たり障りなく接するのが得意なので、可もなく不可もなくな人間関係しかつくったことがありませんでした。nTechを学び、人間のコミュニケーションの仕組みを学び、人と人が分かり合えない仕組みになっていることにきづき、傷つかないように、自己防衛のために可もなく不可もなくなコミュニケーションを取っていることがわかりました。今ではその仕組みを活用しながら良好な関係性を築けるようになりました。

  • 人間関係が悪いMami

    私たちは、家庭、地域、学校、職場と人間関係の中で過ごしてますが、悩むことも多々あると思います。
    私も人間関係が悪いことで、自分を責めたり相手を責めたりしてましてが、nTechに出会っ て、誰も責められないのがわかりました。

    脳の機能的限界を知り、自分の観点から自分の思い込みをつくり、人と人がわかりあえない原因がわかるだけで、自分のことも相手のことも客観的に理解でき、人間関係のストレスがずいぶんなくなると思います。

  • 人間関係が悪いMaimai

    プレイべーとにおいては、敢えてそりの合わない人と付き合う必要性もないのですが、会社ではそういう訳にもいかず、頭ごなしに怒る上司や噂好きの同僚などの苦手な相手とも一緒に仕事をしなければならず、とても苦痛でした。人間関係が悪いと会社も行きたくなくなるし、仕事も楽しくなくなってしまうので、何とかうまくやろうと相手に合わせたりしていましたが、そうすればするほど余計に苦痛を感じるようになっていました。nTechと出会ったことで、苦手な相手を存在させていたのは、実は自分の認識が問題だったことを知り、今では、ほぼ苦手な相手はいなくなり、誰とでも良好な人間関係が築けるようになりました!

  • 人間関係が悪い安田真理

    人間関係が悪く、いつも悩んでいた人生でした。自分なりに努力して生きていましたが、100人中100人と上手くやるのも難しく、気づくと人の顔色ばかり伺って、しんどい人生になっていました。
    人間関係が難く感じている根本原因を、nTechを通して理解した今では、すんごく毎日の出会いが楽しくなり、いちいち色々と囚われなくなりました^ ^やっぱり、人間関係よくしたいなら、人間の仕組みを理解するのが一番ですね( ´∀`)

  • 人間関係が悪いあさみ

    以前の私は、はっきりものを言ってくる人が苦手でした。
    しかし、今一番仲がよい友人はそんなタイプです。
    今までだったら関わることすら避けてきたようなタイプの友人と、なぜ「一番」といえるくらい仲良くなれたのか?

    それは、nTechを学んで認識が変化したからです。

    例えば私は、
    「バカじゃないの?」と言われたり
    「何でそうするの?」とか聞かれると
    自分が否定されると思って怖かったのです。nTechを学ぶようになって、自分がなぜ「否定されることが怖い」のか理解できました。そして、相手の言葉を勝手に「否定」ととらえている自分がいることに気づきました
    また、相手の言葉をそのままとるのではなく、言葉の背景を観ることができたときに、相手が私を否定しているのではないことが理解できました。

    そうすると不思議なことに、今まで避けて関係性すら築けなかったのに、むしろ一緒にいて一番気を遣わなくて良い存在に変化していました。

    今までの私は、人間関係が悪いことで悩んでいましたが、nTechと出会って人間関係は自分次第で変化させることができることに確信をもてるようになりました。なので、この人苦手だなとか、もちろん今もありますが、それが全然気にならなくなりましたよ( ´艸`)

  • 人間関係が悪いTeruhiko.Nakagawa

    人間関係が悪い。それでも平気な人の思考回路。悪いと感じてもそこにとらわれないのです。たかが人間が認識する世界。そこの世界が絶対ではないことが明々白々にわかっている。たとえ、お互いの関係性が悪かったとしても 必ず、そこには次元上昇する間があることがわかっているから、多少、悪いと感じても平気でいられるのだと私は思います。悪いって思う感情も、真理ではないからずっと悪いものではないし
    常に変化し続けるものだから、とらわれてもとらわれていない心境地になります。

    これがnTechを通して得られる不動心でもあります。

  • 人間関係が悪いあさりー

    どんな人間関係が良くて、どんな人間関係が悪いのか。それがずっとわかりませんでした。
    そんな中私がずっとやっていたのは、周りにとにかく合わせるということ。
    怒られなければ、悪いということはないだろう。そう思っていました。
    しかし、直接言わなくても良く思っていなかったり、口では良く言っていても本当に思っていることと違っていたり。
    何を信じて人間関係をつくればいいか、わかりませんでした。

    nTechを学んで、その悩みはすっきりしました。
    何を軸に悩みが大きくなっていたのかの根源がわかり、根源が生まれてくる背景まで知ることが出来ます。
    正体がわかる悩みなら対処が出来ますので、今では人間関係で悩むことはなくなりましたね!

  • 人間関係が悪いろい

    現代人の特徴として一つ上げられるのがストレスではないでしょうか?
    そして、そのストレスで大半をしめるのが人間関係。家族はもとより会社、友人間など人が集まる場所で人間関係がいい人と人間関係が悪い人との差は、歴然になってきます。

    ただ、ここで問題にしやすいのが人間関係が悪いからダメだという部分だと思うのですが、なぜ、人間関係が悪くなってしまうのかの原因を知っているのと知らないのでは、その後に大きな違うを生みます。

    例えいまは、人間関係が悪くてもその原因を知ってさえいれば、いま人間関係が(なんとなく)うまくいっている人以上によくなる可能性を秘めているからです。
    この原因を知ることは、非常に大切だと思います。

  • 人間関係が悪いsonoda

    人間関係が悪くなる原因は何でしょうか? それは双方が溜め込んで本音を言わないことにあるかと思います。私も以前の経験ですが、自分が絶対正しい、こうしてほしいという期待を無意識で相手にしているから、それ通りに反応してくれないことが蓄積すると、日頃は我慢してしまい、それがつもりつもるともうめんどくさい、関わらないでおこうということになってしまいます。その無意識を意識化する作業がとっても大事になってくると思います。

  • 人間関係が悪い山中浩司

    人間関係が悪いその根本的な原因は脳のくせにあります。
    脳は部分だけを取り違いだけを取り有限化させてしまい物事の全体像が掴めないというくせがあります。
    例えば相手が大丈夫?と声を掛けてきたのを拾って自分は周りからしてみれば大丈夫に見えないんだ
    皆んな私の事を分かってくれない
    人間関係なんてめんどくさいという思考の流れになります。
    結局相手の本心も分かっていないのに勝手な自分のイメージを捏ねくり回して自分の考えが完全なんだと思い込んでしまいます。
    これが人間関係が悪くなる原因です。

  • 人間関係が悪いけんご

    以前は、人間関係が悪い状況にならないように言い回しや語尾を変えるなど、表現に苦心していた時期がありました。また、悪い人間関係もズルズルと続いてしまったり、仕方なく距離を置いてしまう結果になったり。そんな時は、我慢やストレスがあったりして、どこかに歪みが出てしまうもの。しかし、nTechに出会って、人間の仕組み、人間関係の仕組み、人間のコミュニケーションの仕組みがわかるようになってからは、自分と他人の関係性や、自分と状況の関係性などを理解しながら、物事に当たれるようになり、解決したり折り合いつけたりが自然とできるようになったばかりでなく、win-win、All winの関係を持続し発展していける、そんな自分になりました。今では、出会いや違いの確認、融合のプロセス自体を楽しめるようになってきていますし、「人間の無限の可能性とはこれのことか!」と、チームプレーによるクリエイティブ能力の発揮に感動しています。

  • 人間関係が悪いNatsuki

    人間関係の問題は、私もすごく痛感しました。nTechに出会って思うのは、悪い人間関係を解決するには、人間関係自体がうまくいくものではないとまずは絶望することが大事だということです。
    なぜ人間関係がうまくいかないのかの明確な答えがないままに、これかなあれかなとやってみるのもいいですが、
    一度無理だと諦めて、本当の原因を知ることに時間を使ってみるのがいいでしょう。
    nTechはなぜ悪い人間関係になってしまうのか、どうすれば無条件に良い人間関係を構築できるようになるのか、そのことを明確に科学的に誰もが納得する論理で伝えています。私はそれを知って頭の中がシンプルになり、あらゆる人間関係の問題に囚われなくなり、悩まなくなりました。
    悪い人間関係の根本原因と多くの人に出会って欲しいなと思ってます。

  • 人間関係が悪いEMI

    人間関係って改めて考えるとちょっと難しいですよね。
    関係が悪くなると、「人間関係が悪い」とわるのですが、じやあ「人間関係がいい」とどういう状態なのか。
    以前の私は、人間関係が悪くならないように気をつけていただけだったような気もします。

    nTechを学ぶことで、理想の人間関係を描くことができます。職場でも家庭でも友達でも同じイメージを持ってそこに向かって進むだけです。

    理想の人間関係に囲まれた人生はどんなに楽しいでしょうか?これはいくら費やしても損はないなぁと思います。

  • 人間関係が悪い磯原正行

    人間関係が悪いというのは人がイライラしたり、暗い雰囲気のときにそう判断していたので、あまり本音をみせず人を不快にさせないことを意識してコミュニケーションをとっていました。
    ただ、気をつけていても自分が気にしていないことで怒らせてしまったり、傷つけたりしてしまうので、必要最低限の関係を作って距離を置くことを大事にしてきました。
    それでも人間関係が悪くなることがあるので、本当に人の気持ちはわからないもなんだと諦めていました。
    ntechを学ぶなかで、相手のことがわからないと思う原因が自分の中にあることがよくわかり、素直に感情と向き合えるようになりました。

  • 人間関係が悪いめぐみ

    人間関係の良し悪しは、基本的にないと思います。言うなら観点の違いを超えられるか超えられないかで、悪い人間関係だと思っていても、観点の問題を理解すれば、たちまち深い関係性を築き分かり合えるようになるものだと思います。

    全ての問題の根本原因は観点の問題であり、ストレスを一番生じやすいは人間関係です。

    nTechを活用することで、関係性の課題はクリアになります。

  • 人間関係が悪いbonatakato

    「今の職場の人間関係が悪くてさ-」というような愚痴をどの職場に行ってもしていました。
    同じ会社にもかかわらず、派閥争いや陰口は当たり前、自分の事しか考えない。こうした悪い人間関係は、その職場に問題があると思っていました。
    しかしながら、職場を変えたとしても、程度の差こそあれど同じように人間関係が悪かったんです。
    一体どうすれば人間関係が良い職場にたどり着けるのか分かりませんでしたが、nTechを学ぶ事で悪い人間関係の問題を解決する糸口が見つかりました。
    今では、人間関係の問題と出会ったとしても、自ら解決に動く事ができ、良好な人間関係の職場で働けています。

  • 人間関係が悪いmikity

    私もnTechに出会う前、人間関係が悪いと思って、職場を去った経験がありました。
    職場内で付き合っていた人と別れてから気まずくて、彼に限らず、彼と共通の職場の人とも気まずくなってしまったのです。
    今思うと相手のせいにばかりして自分自身の観点や「そもそもなぜ、この悪い人間関係が生まれているのか?」の原因を見ることはできませんでした。
    だからどうすることもできず、ただ「この状況から抜け出したい!!」その気持ちだけで逃げるように職場を去ったのです。私と同じような経験をされて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    nTechを学んでから自分自身の観点や相手の観点、もしくはもっと広い観点に立って自由自在に物事や出来事を見ることができるようになったので、人間関係が楽しくなりました!
    もちろん、自分と合わないな、と感じる人もいますが、なぜそう思うのか、観点を見ることができるようになったので、それすら楽しみに変わったのです。今では人と出会うのが楽しくてたまりません。もっともっと自分と違う観点の人と出会っていきたいと思っています。ぜひ人間関係に悩んでる方はnTechに出会ってほしいです!

  • 人間関係が悪い美峰

    昔の私は、人間関係が悪いというより、そもそも、人と関わること自体がめんどくさかったので、本音は隠して適当に人とコミュニケーションをとっていました。なので人とコミュニケーションとること自体がストレスでした。
    nTechを、学ぶようになって何故自分がこんなにコミュニケーションすることがストレスなのが理解出来て理解出来ただけではなく、人とコミュニケーションとるのが楽しくなりました。
    人間関係が良くないと自分の人生にも影響があるので、人間関係がストレスがなくなり楽しくなったら生き方も変わってきます。ntechは、とても素晴らしい技術がだと思います。

  • 人間関係が悪いクッチー

    人間関係が悪いと思っていなかったんですが、実は悪かったというのが昔の会社勤めのとき。本音と建前を使い分けていたので、パッと表面的にはそう悪くなくっても、心の中では怒りや忿怒を抱えていました。その状態だったので、日々とってもストレスフルでしたね。nTechを活用すると、ストレスの原因となる、忿怒や怒りがどこから来るのか、その原因とアルゴリズムを明確に知り、そこから離れることができます!おかげで、ストレスフリーな日々を送っています✨

  • 人間関係が悪いはるころり

    幼少期にコミュニケーションの基本スタイルができて大人になっても意志とは関係なくその構造を繰り返します。人間関係が悪いなと思う人は、方法論で取り入れても結局関係性の結論は同じになりますが、nTechではアイデンティティーからの変化が可能になります。その結果関係性の改善がみられるから肩肘張らず現実を創っていけるようになります。

  • 人間関係が悪いさやか

    以前人間関係が悪い職場にいたことがあります。上司は部下に暴言を吐いて、椅子を蹴ったりなどしていました。その時は、居心地が悪かったです。人間の仕組みが分からないと、条件、状況に支配されてしまいます。
    nTechで、人間の仕組みがわかって、完全観察できるところから全ての仕組みを理解したときに悪い人間関係の原因もわかるのです。

  • 人間関係が悪いCallinger帆足

    子どもでも大人でも人間関係の問題に悩みます。
    大事なことは人間関係が悪いと感じる現象に対してどう思うのか。
    そこに自己否定したり、他者否定したり、環境否定したりしませんか?
    どれをやったとしてもスッキリはしませんし、解決しません。
    人間関係の不和が起こってしまう原因と仕組みを理解することで人間関係に伴う感情にとらわれることがなくなり、多様な人間関係を築くことができるようになりました。

  • 人間関係が悪いまきのみ

    人間関係が悪いと気が滅入ります。
    それが職場なら、職場のパフォーマンスに直結するといっても過言ではないです。
    でも、人間関係が悪い根本の仕組みがわかることでそこに囚われることはなくなってきます。
    そして、それは自分がどのように関係性に振り回されてしまうか、を明確にわかりそこから自由になることでもあります。

  • 人間関係が悪い小池拓也

    なかなか、ケンカや言い合い、ムカつく発言などを聞いてスッキリするのかって話なんですが、スッキリするんでよねぇ。個人差や時間差などは色々あるとは思いますが、僕や周りの経験談ではそのようです。観点の問題を自分とどれだけ深く繋げて理解、納得しているかが凄く大事だなと僕は思います。観点の問題がわかるだけでもそれまでと違う関係性が気づけますが、それをゼロ化できる技術がnTechなのでそれをマスターすれば人生はかなり人間関係においても楽しくなることは間違いないと思います!



⇒人間関係が自然と良くなる組織「ティール組織」とは?

⇒【6分の動画】人間関係が自然と良くなる組織、ティール組織(Teal組織)を実現する最新技術「nTech」とは?

ティール組織を体感するゲーム|持続的に進化し続けるトーラス組織のつくり方【nTech 1dayワークショップ】


nTech 1dayワークショップでは、3つのゲームを通して、ティール組織の組織経営に必要な「全体性を発揮した上での自主経営、組織内でのアイデンティティの確立、個の境界線を超えたチームプレー、Dignity(尊厳)を認め合える関係性」などを体験しながら「持続的に進化し続けるトーラス組織のつくり方」を学んでいきます。

◆ゲーム1【nGame(エンゲーム)】

コミュニケーションがズレる原因を知っていますか?
ゲームを楽しみながら組織や経営の本質の理解を深めていきます。
また短時間で読解力や論理力、プレゼンテーション能力を身につけるトレーニングができます。

◆ゲーム2【ファイブエレメンツ】

理想の会議を可能にする実践トレーニングゲームとも言えます。
自分が何を思って、どのような表現しているのかをいつも客観視できる習慣はとても大事です。

ファイブエレメンツ(相生・相剋の視点)のトレーニングにより、観点の移動、立場チェンジ能力、論理力、ファシリテーション能力を自然に身につけることが期待できます。

◆ゲーム3【マインドームゲーム】

資本主義の仕組みをいち早く理解して、チームで協力しながら、短時間でどのくらいの富を蓄積できるかチャレンジします。
判断力、決断力、提案力、交渉力、発想力、創造力、リーダーシップ力、フォローシップ力など、ビジネス現場で必要な視野・観点が広がりが期待できます。

ーーーーーーーー

nTech 1dayワークショップでは、以上の3つのゲーム体験を楽しみながらビジネス現場に必要な全ての能力をトレーニングすることができます。企業内での社員研修としても活用できます。

◎こんな人にオススメ

・会社の経営に携わっている
・企業の人事、マネジメント担当者
・仕事でチームプレーを発揮したい
・ティール組織に興味がある
・社員の可能性を生かしたい
・何でも本音で話せるチームつくりがしたい
・理想的なリーダーシップを発揮したい
・プレゼン能力を身に付けたい
・スピード感のある判断、決断力、提案力、交渉能力、クリエイティブな発想力を持ちたい
◆開催時間

9:30〜18:00(終了予定)

◆参加費  令和元年キャンペーン価格

・初受講:16,500円(税込)
・再受講:3,300円(税込)

※お振込手数料はご負担願います。

◆お申し込み方法

こちらのフォームからお申込みください!

※お申込みする際、紹介者欄に「教科書」と記入してください。

※今回、nTech開発者NohJesu氏が直々にリードする特別バージョンです!

⇒nTech 1dayワークショップの「開催日時・場所」「体験者の声」はこちら!

⇒脳の次元を上昇させティール組織を実践できる人を育てる特別セミナーも開催中です

nTechの教科書のお問い合わせ

◆お名前 (必須)

◆性別(必須)

◆年齢(必須)

◆お住まい(必須)

◆メールアドレス(必須)

◆本文

この内容でよろしいですか?よろしければチェックしてください。

※送信ボタンを押すとすぐに送信されますので、今一度、送信内容をご確認ください。

nTechの教科書のLINE@|登録すると、ティール組織やnTechに関する質問を自由にできます♪

友だち追加

nTechの教科書のTwitter|フォローしてくれたら100%フォロバします♪

おすすめ記事

お問い合わせ 1
お問い合わせ 2
ティール組織のセミナー 3
ティール組織の企業と会社 4
お問い合わせ 5
【日本企業専用】ティール組織を実現する最新技術 6
ホラクラシー組織 7
お問い合わせ 8
お問い合わせ 9
ティール組織を学校に導入するとどうなる? 10
ティール組織の実践モデル 11
おすすめのマネジメント(経営)本 12
お問い合わせ 13
お問い合わせ 14
人間関係が悪い 15
仕事で嫌いな人との接し方を変えずに上手に付き合う方法 16
職場を変えず職場の人間関係を改善する方法 17
仕事したくない行きたくない病は心理学でも完治が難しい 18
職場の人間関係のストレスの最大の原因「苦手な人」の克服方法 19
キングダムのビジネス書 20
仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは? 21
日本が働きたくない若者を切り捨てる前に!nTechを使って若者に働く楽しさを教えよう! 22
働く意味が分からない人は日本の歴史をnTechで紐解けば働く意味を発見できますよ 23
99%の職場や社内の組織コミュニケーションが失敗する原因はnTechを使っていないから 24
2020年以降の組織作りに欠かせなくなる最新技術「nTech」とは? 25
人付き合いが苦手だった私がnTechで人付き合いが得意になった話 26
誘いを断れない女性 27
言いたいことが言えない女性 28
友達がいない不安に襲われている女性 29
仕事を辞めたいけど辞められない 30
会社(仕事)や 学校を休みたい… 31
つい気を使ってしまう女性 32
やることが多い人におすすめの思考整理術 33
AI(人工知能) にできない仕事 34
ホモ・デウス|テクノロジーとサピエンスの未来(上下合本版) 35
なりたい自分をイメージできないので見つけ方を知りたい 36
仕事がしんどいし辛いから行きたくない 37
コミュニケーションが苦手な人がコミュニケーション能力を上達させる方法 38
恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい 39
分かり合えない 40

-ティール組織の事例
-,

Copyright© ティール組織を実現する最新技術「nTech」の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.