仕事が続かない人の特徴と長続きさせる最新技術

投稿日:

仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは?

仕事が続かない

 

 

 

 

そんな悩みを抱えてる人も多いでしょう。

でも、

仕事が続かない原因って、

なかなか見えないですよね。

 

 

 

 

仕事が続かない原因がわからないから苦しい…

 

 

 

 

だって、

仕事って人生の中で、

かなり重要な役割を占めますし、

仕事しないと、

お金稼げないし、

お金稼がないと、

生活もできないし…

だからこそ、

仕事が続かない原因を発見するだけで、

あなたの負担はグッと軽くなります!

 

 

 

 

そこで、おすすめなのが「nTech(認識 technology)

nTech(認識 technology)を使えば、

なぜ、あなたが仕事が続かないのか?

その原因を簡単に発見できます(笑)

 

 

 

 

仕事が続かない原因は、

あなたのかなり奥深くに隠れています。

だからこそ、普通の技術では、

なかなか発見することは難しいです。

しかし、nTech(認識 technology)を使えば、

仕事が続かない原因が隠れてる領域よりも、

さらに奥深くの領域にアプローチできるので、

仕事が続かない原因も簡単に発見しやすいです。

 

 

 

 

仕事が続かない原因や特徴を発見する、おすすめの方法を探している

仕事が続かない原因は、職場の人間関係のせいだと思い込んでいる」⇒実はあなたのせいです。原因は全て自分の中にあります。

会社に就職したい理由が見つからない

フリーターとして職場を転々としているので、そろそろ安定したい

転職エージェントに転職の相談をしている」など、

仕事のことで悩んでる人は、

是非、記事の後半を覗いてみてください。

 

 

 

 

実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちから、

仕事が続かない原因について口コミをもらっています(^^ゞ



仕事が続かない人がnTech(認識 technology)を使って、仕事が長く続くようになった話

 

  • みかり

    私は、どれだけ仕事を変えてきたのか分からないくらい、仕事が続かない人間でした。
    むしろ仕事が続かないのは当たり前。
    …というのも、続ければ続けるほど苦しいイメージが来てしまっていたからです。
    責任は重くなり、やることが増え、職場の人間関係も深く築かざるを得なくなっていく…。
    そんなことひとつひとつを苦痛に感じていました。

    けど、仕事が続かない問題はnTechを使うことで解決しました。

    そもそも、なぜ自分は仕事が続かないようになってしまったのが…。
    その原因が明確になったことにより、根本的な問題にアプローチできるようなりました。
    今では仕事が続かない悩みなんて吹き飛んでいます。

    nTechを使い、思い込みや苦しい考えから解放された状態で仕事に取り組めば、スッキリとお仕事に打ち込めることを身をもってお約束いたします。

  • Teruhiko.Nakagawa

    仕事が続かない原因。いつも同じ繰り返し。何でだろうか。
    最初は期待を持って始めた仕事なのに、どうしてだか続かない。いつも同じような理由で仕事を辞めているような気がする。今度こそ!
    と思って次の仕事に行ってみたけど、また同じことで辞めてしまう予感がして、もう仕事したくない!!
    って状況の人が意外と少なくないのかもしれません。

    私は、nTechを学んだこともあって、仕事を移り変えて、環境を変えていくという経験はないのですが、
    そんな私もntechを学んでいなかったら仕事を環境のせいにして、何度も乗り換えていたと思います。

    ntechでは認識が現実を創っていると言っているから、まず自分自身の認識画面に着目が行きます。
    環境も仕事を変えたいと思わせる原因の一つでもあるけれど、最も深い原因はそこではなく
    その仕事を変えたいと思う自分の認識に原因があるということがわかります。

    その認識は、脳の認識の癖によってできているもので、大抵幼少期0〜6歳までの間に経験したことで出来たアルゴリズムから来ていることがほとんどであることをnTechは立証しています。だから、環境がいかに自分に合わないとしても、そう思う認識画面と向き合うようになるので、環境を帰る選択をそもそも最優先に考えないのです。

    その自分の認識画面と向き合うことで、そのアルゴリズムができた背景と仕組みがわかることで
    あらゆるところで起こっている現象が同時にクリアされ、そのことは人間関係にも言えます。

    だから、職場にいて仕事辞めたいなって思った時に、成長するチャンス!
    って思って欲しいのです。

    その辞めたいって感情は、認識アルゴリズムを変化させる素材だからです。

  • 島崎信也

    今の時代、特にこの日本でしたら仕事が面白くなくて仕方がない事でしょう。心が健康で、心が若い人であれば、それがどんな仕事であっても長く続きません。仕事が続かないという現象を悪く見る人が多いかも知れませんが、AIが登場している今の時代、この日本だからこそ特に、AIが出来てしまう様な事だと仕事が続かないのは当然です。あなたは人間だからです。

    nTechと出会って私は、仕事が続かない原因がよく分かりました。仕事と自分が分離したイメージだったからです。自分と関係の無い仕事、そして仕事と関係の無い自分、分離された仕事と、分離された自分が、仕事をしようとしても、それは機械的条件反射で動かされただけでした。それはもう大変に疲れていました。nTechと出会って、仕事と自分のイメージを消してみて下さい。仕事そのものの自分と出会う事から初めてみて下さい。

  • 大場龍夫

    仕事が続かないのは、「その仕事は自分がやるべきものなのか?」という自分と仕事との関係性がよくわからない、仕事の意味価値がどこにあるのかよく分からないということではないでしょうか?「なぜ私なのか?」、「なぜ今なのか?」、「なぜこれをやるのか?」…それが分からないと、本気にならないですね。自分と仕事との関係性が明確になることよって、長続きしていきます。関係性を明確にしていくに際しては、「自分とは何か?」、「仕事とは何か?」が理解できて、そして自分と仕事との関係性は何か?という繋がりが理解できるということです。結局、「自分は何か?」という問い、「人間とは何か?」という原点の問いに至ります。「自分とは何者なのか?」「人間とは何者なのか?」…この原点の問いに答えていくのがnTech認識技術でもあります。

  • やなぎ

    同じ職場で一生過ごすのが宝!みたいな考え方は今や化石に近い考え方で、今は自分がこうだ!と思うやり方、場所などで働ければコロコロ変わっても問題ない!と思うことはある意味仕事が続かないとも言えるのかもしれない。今はひとつの仕事だけでなく、ダブルワークが当たり前の時代
    じゃあ、短く転々とするのがよくて長く居座るのがダメなのか?!昔の終身雇用がダメで今の掛け捨てな働き方がよいのか?仕事に生き甲斐を感じるのが正しくて生き甲斐を感じないのが間違いなのか?!時代で様変わりする常識の範疇にそのような考え方に正解はあるのでしょうか?そんな疑問をnTechは持たせてくれて一掃してくれます。
    今までにないアプローチで!!
    是非ビックリしてほしいです。

  • Keizenke

    仕事が続かない…仕事ってなんでしょう?
    私は子どもがバイトを短いと3日、長くて2、3週間ですぐに辞めるということに、最初違和感を感じてました。
    ちょっと働いただけで、嫌だから辞める。何もわかってないうちに辞めること、雇った人からみたらなんてダメなやつなんだと思われるのではないか、など子どもというよりは私自身の観点からみて、仕事が続かないことはいけない事だというのがありました。仕事の内容ややりがいとかではなくて、人からどう思われるかが私にとっては重要なことでした。だから、よっぽどの理由がない限り辞められなかったです。
    けれど今の時代は終身雇用制度も崩壊しつつある中ら転職するのは当たり前。何か少しでも嫌だかなことあったら、早々に転職するという条件、状況によって価値が決まってしまう気がします。
    どちらの場合も、結局仕事の本質がわからなく、部分しかみれない、自分の観点がからでしか動けないことで、仕事が続かない状況がつくられていると思います。
    nTechはそんな観点を0化する技術。そして、仕事の本質がまでもわかってしまいます。なので能力を思う存分発揮でき、今ここ生きてること自体か仕事になってきます。

  • eri567

    私にはできない!って思ったらすぐに投げ出してしまう癖があり、仕事が続かないどころか「何をやっても続かない」人生を歩んできました。

    自分で言うのもなんですが、いつも上司や先輩にも恵まれていたし、私が出来ないことを責めたりする人も誰一人いませんでした。

    だけど、、、誰よりも私が自分のことを一番許せなかったし、責めていました。同僚と比較しては「ダメだ、、」と。

    そうすると嫌になるんですよね。出来ない自分をいつも確認しなければならないことが。だから、新しい場所を求めては同じ繰り返し。

    nTechに出会ってからのわたしは、また自分で言うのもなんですが、よく続くようになっちゃったんです 笑。というか、自分やりたい事が分かったから、続けたいんです。

    自分が変化するのではなく環境を変えてきた私ですが、私自身は変わってないのでどこに行っても同じ。環境ではなく自分が変わることで環境すら変わっていく楽しさを味わえるようになったのもnTechです♫

  • Reriser tae

    仕事が続かない人のほとんどは出来る出来ない以前に自分のしたいことじゃなかったか人間関係による悩みで続かないことが多いのではないでしょうか?

    そんな私も長く一つの仕事を続けることが出来なかったのです。

    それが『nTech』を学んで、根底の原因がわかったのです。

    自分がやりたい事が仕事なら楽しく出来て、やりがいもある中でお金になっている人は問題ないと思いますが
    “仕事=お金”という構図の中で、仕事しないとお金がもらえないし生活出来ないから、嫌々でもしなくてはならない。
    これだと自分の人生をお金の為に有限の時間を捧げる奴隷となるしかないのであればまさに心が擦り切れ体も擦り切れ毎日の変わらぬルーティンで一生を終えることになる未来に何の希望が持てるのでしょうか?
    持てるはずがありません。
    だから仕事が続かない人は当然だと思います。

    今や仕事が続かない人はダメだ!という様な社会の常識が崩れるほど働き方が多様化してきています。
    仕事が続かない人がダメなのではなく、
    本当にやらなければならない大きな日本のMISSIONがあることに出逢えば貴方の人生変わること間違いないですね!

  • ちぐちぐ

    初めて就職した時には、同じ会社で勤める事が良い事で、転職が繰り返す事は悪い事というイメージがありました。

    やり甲斐を感じていた仕事だったのに、将来に希望が持てず、少しずつやる気が薄れていって転職するようになりました。

    人間関係の悩みや将来に不安を感じて転職を繰り返す人もいると思うし、
    自分のやりたい事を見つけるために転職を繰り返す事で、仕事が続かないという事に悩む人がいると思います。

    様々なパターンがあると思いますが、どのパターンだとしても、自分の判断基準から自由にならない限り同じ事を繰り返さと思います。

    nTechは、仕事が続かない原因も明確にして、それまでの経験も全て道具にする事ができるので、仕事を続ける事のイメージも変わります!!

  • さかなゆう

    今の時代、仕事が続かない・仕事をコロコロ変えるのは、珍しいことではありませんよね。
    昔のように、長く勤めれば何か対価があるわけでもないし、むしろ責任だけが増えて、給料は上がらない。
    自分のやりたいこと探しでコロコロ仕事変えながら、自分に合う仕事を見つけた方がよほど良いです。

    つまり、長続きさせるにはやりたいことをみつける。
    それが今の時代の仕事を長続きさせる一番の秘訣ではないでしょうか。

    では、やりたいことをみつけるためにはどうすれば良いのでしょうか?

    やりたいことをやる自分自信が何者なのか、そこを知らずにみつけることは難しい、
    つまり本当の自分を知ることで本当にやりたいこととも出会えます。

    nTechを通して本当の自分と出会ったわたしは魂の一番深いところから叫ぶように、一番やりたいことに今、出会えてます。
    確信持って人生かけてやりたい仕事。そんな辞める辞めないなんて悩みが一切ない、やりたい仕事と出会えて今は本当に充実しています!

  • 熊倉恵子

    なぜ、仕事が続かないのか。それは、自分自身をしらないから。自分とは何か、生きるとは何か、仕事とは何か。そこと向き合わない限り、仕事に振り回されます。仕事を活用できません。自分とは何か、生きるとは何か、仕事とは何か。これに向き合っていただきたいです。そして、今のAI時代には、今までの仕事が仕事ではなくなります。今までの人間は無用になります。だからこそ、より深く自分を見つめなおす必要があります。nTechは、そのスゴイ道具となります。

  • だいとう おりえ

    就職=死ぬまで辞めてはいけない。
    なんとなくそんな風に重苦しく思っていたので、恐ろしくて就職なんて考えられず、私は高卒でフリーターをしていました。
    「死ぬまでずっとやりたい」と思えて、「熱くなれる」仕事なんてなくて、そんな状態で就職するなんて失礼だとも思っていました。
    また、そんな自分を「社会不適合者」だなと思っていました。
    想いもなくて、入社動機もないのに
    就職するなんて無理無理。
    という感じでした。
    フリーターをしても、だいたい1年続けるのが我慢の限界でした。
    同じとろこにそれ以上いるなんてありえませんでした。
    なぜなら、私は言いたい事が言えずに、相手に合せて従う癖があったので、人間関係のストレスが耐えられなかったからです。
    今では、仕事が続かないという悩みはありません。
    人生をかけて、情熱を注げる仕事と出逢えました。nTechで認識が変化したおかげです!

  • 小畑多美子

    仕事が続かないのは、「本当にこの仕事が自分がやりたい仕事なのかな?」という疑問が
    スッキリしないと続かないと思います。
    私も大枠の仕事は同じ業界の仕事を以前していましたが、職場はよく変えていました。
    そして、常に何かあるといつも先ほどの疑問が頭の中を駆け巡っていました。
    しかし、nTechと出会ってからは、自分がなぜ今の時代、今の日本に生まれてきたのか、
    生きる意味価値が明確になった時に、ずっと頭の中にあった、
    「本当にこの仕事が自分がやりたい仕事なのかな?」という疑問がスッキリ解消しました。
    だから、今は仕事をコロコロ変えることは無くなり、むしろワクワクしながら仕事に携わっています。

  • おがじゅん

    皆さんは「仕事が続かない」原因を考えてみたことがありますか?

    僕はまさに「仕事が続かない」人の典型でした。

    何故ならば、自分の意志とはかけ離れ、ただ会社や組織の意向に沿って動いているだけだったから。

    そうなると、仕事の意味・価値は分からず、もちろんモチベーションも持つことは不可能でした。

    現代、多くの若い人たちが僕と同じ想いを抱えているのではないでしょうか。

    nTechと出会い、僕が自ら引いていた境界線をAll Zero化させることに成功したお陰で、仕事と自分が繋がり、仕事におけるモチベーションを持てるようになりました。

    それだけではなく、日本人なら誰もが取り組むべき本当の仕事にも出会えました。

    それは、人類の認識水準を人間機能をアップグレードさせて、絶対尊厳と可能性に溢れた人達でDignity Teal組織を完成させること。

    これに向けて、これから走って行くので、本当の仕事に出会いたい人は是非連絡下さい!

  • みもざ

    仕事が続くから必ずしもいいとかはないと思いますが、周りからすれば飽きっぽいとか、信用がおけないとか、お金はどうするんだとかうるさいですよね笑

    仕事が続かないことの原因に悩む場合、自分にあった仕事に出会えていないということが考えられます。お金が稼げるから、時間の確保ができるからという実質的な理由で決めていたりしませんか?

    人生の多くの時間を費やす仕事です。
    ただ生活のために時間を売るのではなく、そこで何を得られてどんな気付きや発見があって生活が豊かになっていくのかを考えるといいかなと思います。

    私自身、nTechを学んでから仕事をした年数は今までの仕事の年数より格段に上がりました。これは人間関係力や自分で決断して行動できているからなのだと思います。

    自分の道は自分で創れます!
    応援しています。

  • masaco

    今のご時世、仕事が続かないことが悪いこととは思わないけれど、それがその人にとって不本意であるなら、チャンス。
    続かない原因が何か。給料が安いから、人間関係に困ったから、思っていた仕事と違うからから、もっとステップアップしたいからか、人それぞれいろいろあることでしょう。
    いくら仕事や環境を変えても、自身の変化なくしてはまた同じ課題がやってくるのが人間。
    nTechは、今までの解決方法とはまったく違うアプローチから解消していく。自分とは何か、仕事とは何かを知り、nTechを道具に、条件や状況に左右されない創造を楽しみ、情熱をもって仕事に取り組めるようになれる。

  • えみる

    仕事が続かない人の特徴と仕事を長続きさせる最新技術

    そもそも昔の私は、仕事をすることに対しての目的意識は、ただ生きるために必要なだけだった。

    でも、それでは毎日楽しくないし、ただ仕事をするのみだったので、会社の人とも積極的に関わろうとしませんでした。

    そうすると、ますます楽しくないわけです。

    仕事が続かない。嫌になって仕事を変えますが何も変わらない。またそのうち嫌になる。

    nTech技術と出会って、
    理解が深まれば深まるほど、どんどんと今まで気がつかなかったことに気がいてきました。

    環境を変えても、行動を変えても、何も変わらない事が。

    自分の変化をしなければ、環境も行動も変わらないのです。

    自分の判断基準を理解して、仕事も理解して、生き方も変わっていくのが、nTech技術だなと思います。

  • 波多江めぐみ

    仕事で1日の大半を費やすので、「仕事=人生」とも言えるもの。その仕事への向き合い方によって「仕事が続かないor仕事が続く」は変わってきます。お金を稼ぐためだけではなく、自分の人生を費やせるようなMISSIONを仕事としたいものですが、そもそも自分が何をしたいのか?はなかなか掴めないもの。
    私も昔は、仕事と自分の人生が繋がってなかったのでやりがいはあまり感じられなかったのですが、nTechに出会い、自分の人生の軸が定まり、仕事も自由に選択できるようになったことを通して、仕事に対してのストレスもなく、自分の能力を伸ばすための道具として仕事に継続して取り組むことができています。

  • リョーマ

    仕事が続かない。。
    以前の僕は本当、そうでした。

    2年続けば良い方で、次から次へと転職していました。仕事に飽きてしまうのと、上司との人間関係が上手くいかなくなってくるんです。今思えば、本当に辞めるパターンがいつも一緒でした。

    nTechでは自分の認識パターンを観ることで繰り返してしまう自分の行動に気付いて現実変化を起こせるようになります。

    仕事が続かないのは、自分が悪いのではと自己嫌悪に陥ってたこともありましたが、そうではなく、自分の認識の癖がそうさせてしまっていたことがわかり、その認識の変化にアプローチするようになって、仕事も続けられるようになりました。今の会社は5年目に入っています。自己最高記録を更新するし続けています(^^)

  • yukachin

    仕事が長く続かない。その原因をわかっていますか?私は14年間同じ仕事をしていました。その間には、何度か会社を変わろうかと悩んだ時もあります。でも本当に変化を創る必要があるのはどんな変化でしょうか?
    何を変化させることが必要なのでしょうか?
    これがわからないから、会社を辞めようとか思うのではなのいですか?
    環境変えても自分が変わらなければ結局同じことの繰り返しになります。仕事が長く続かないのがダメではないのですが、原因を明確にしてその原因を変化させていくことは重要だと思います。これからを生きていく為にも。
    nTechは人間の認識にアプローチして自分の根本からの変化を創ることが出来ます。技術ですから自分で使うことが必要ですけどね。ワクワクになりますよ。

  • 吉村真奈美

    仕事が続かないと言って、へこまないで欲しいです。
    何故なら、人間が何なのか分からず、自分が何者なのかも知らないまま生まれて生きていくわけですが、既に出来上がった社会構造の中で、自分と繋がらない教育を受け、世間体を気にする親、先生の元で限られた職業の中から仕事と言うより、食べていくための経済基盤の活動を選ばなければならないわけですから、本来、自由意思・無限の可能性そのものが人間であるところからしたら、もうこの世界は狭くて狭くて窮屈で仕方ありません。ですから、仕事を転々と変えながら、自分が何をしたい人なのか、自分とは何なのかを探し求めているのだと思います。そこから見たら、仕事がひとつのところに定まらず転々とする人は魂が健康とも言えると私は思います。だからと言って一定の仕事をずっと続けられる事が不健康と言いたい訳ではありませんので悪しからず。一定で続く人はその人で、1つの所で本質を探求追求していく集中する力が半端ないと思います。どちらのタイプにしろ、向かっている先は同じなんですよね!実は。
    ですから、仕事を始める前の教育が大事です。自分が何者なのかを知ること。この世界が何なのかを悟ること。そこからやっと自分が生まれてきた意味と価値が分かり、使命と出会うことが出来、一生かけてやりとげたい仕事が出来るようになります。
    その教育こそがnTechです。

    ちなみに私は、1つの仕事を探求追求するタイプでした。諦めが悪い頑固さのお陰でnTechと出会い、missionと出会い、本当にやりたかった仕事を今やっていてとっても楽しいし、夢のようで幸せです!

  • 川名哲人

    私が「仕事が続かない」=「忍耐力がないダメ人間」みたいなイメージがありました。
    しかし、嫌なことがあっても我慢して耐えるだけでは、続ければ続けるほど苦しくなります。
    nTechを通して仕事を続けることがなぜ忍耐になってしまうのか。そして誰もが仕事を楽しむことができるように変化が可能なのだと理解できました。
    今は輝いて働く大人があふれる社会をつくっていきたいと思っています。

  • 澤田祐子

    仕事が続かない...。そうですね。本来やるべき仕事が何なのかと、探している最中なのかもしれませんよね。私はそうでした。

    今は仕事も定職に就くスタイルよりも、複数の仕事を掛け持ちしたり、プロジェクトを組むスタイルだったり様々。そんな時代の中であれば自分がする"仕事"について考えたり、"これが私の仕事ではなくて、もっと他にあるのではないか"と自問自答することも増えてきます。そんな考えを持ちながら仕事場にいたら、自ずと集中力が散漫になってミスを指摘されたり、時にはそんな同僚や上司部下を見つけて嫌気がさしたりして職場での人間関係もより一層希薄になって、必然的に職場を離れる理由を整えて離職することも多くなりそうです。

    離職する理由の例
    ①自分の仕事探し、本当の自分探し
    ②人間関係の問題
    ③自分のスタイルに職場が合わない
    ④今のままではいけないという不安

    nTechはそんな時代に生きる私たちに"仕事"とは何か、"私"とは何かを明確に示していきます。仕事と私が明確になれば、安心して仕事をすることが出来て自信がついてきます。信頼できる仕事、自分の存在意義と繋がる仕事なら、その職場の同僚や上司、部下との関係も良好になるように働きかける意志が芽生えてきます。何故、nTechがその変化を可能にさせるかはnTechのインダストリー5.0セミナーを受けてみたらいいかと思います。新しい産業のイメージがインストールされれば、今の職場を離れずしても大転換が出来ます。そんな方々のお話も聞かれたらいいかなと思いますよ。ワクワクする仕事をしよう!

  • 森本柾人

    仕事が続かないのは当然だと思います。だって楽しくないし、ワクワクしないし、将来性が見えないし。ほとんどの人は仕事に対してそう思うと思います。
    会社のいいなりになって、一生働くのは窮屈で仕方ないし、人間関係もめんどくさい、自分が思っていた所と違うし。
    だから仕事が続かないし、それよりも辞めて、新しい所を探したりすると思います。
    だけど本当に大事なことは「自分が本当にやりたい事は何か」ということだと思います。
    それがわかれば、どんな条件状況も克服して自分の人生を生きることができます。
    今までの人生で培ってきた自分のやりたいことは実は条件反射で出来上がっています。
    nTechはそういった固定観念を解いて本当の自分と出会うことで、本当に自分のやりたいことを見つけることができます。

  • elly

    仕事が続かないという20代や30代が多いことをよく耳にします。
    忍耐や根性が足りないと言われればそれまでですが、高度経済成長の時代のようにやればやるほど経済が活性化していた時代から、不景気の時代に生まれ育った世代は、先行きが不安で未来に希望が見えないことも仕事が続かない原因の一つだと感じています。また、派遣やアルバイトの雇用も増えて、正社員の業務負担が増えてキャパオーバーになりやすい仕事環境になっていることも要因の一つだと感じています。

    仕事を継続するためには、今ここがワクワクで認識できる技術、nTechを習得することが早道です。
    そのワクワクがあればどのような仕事も楽しめて、構造や仕組みを理解して取り組むことができるので、仕事も早くなります。
    社内の人間関係もうまくいくようになるのでチームプレーも可能になり、今までにチャレンジしたこともないプロジェクトに取り組むこともできるようになるのです。

  • とみざわりょうた

    仕事が続かない原因は様々かと思いますが、私の経験で申しますと、多くの場合が人間関係に起因すると思います。

    「任された仕事がうまくできない」というパット見では、能力の問題のようにも感じますが、その裏に隠れている無意識は任された仕事がうまくできなくて、その影響で「職場の人間関係」が上手くいかないことを恐れていることが多いです。同僚にどう思われるんだろう、後輩にどう思われるんだろう、上司にどう思われるんだろう・・・・アドラーも言っているように、多くの問題は人間関係から来ています。なぜなら人間は社会的動物であり、一人では生きていけないので、必ず他者に依存しなければならないからです。

    ですからnTechで人間関係の仕組み、無意識の仕組みを理解することで、その悩みが根底から解決されるようになります。

  • midan

    仕事が続かない人が増えてきています。
    理由は様々かと思いますが、一言で言えば否定が原因です。
    自己否定・他者否定・環境否定。
    何かを否定することによって、仕事を辞めたいという心に結ばれていきます。
    nTechでは、人間である以上、考えは必ず否定になっていくと結論付けています。
    人間であれば、脳機能の限界によって、必ず否定するようにできているということ。
    これって防ぎようのないことです。
    あとはその否定を受け入れるか、我慢するか、見ないようにするか。
    そう考えると仕事が続かなくなるのは当たり前です。
    人間を超えるしかありません。
    私が出会ったものの中で、これができたのはnTechだけでした♪

  • 原田卓

    仕事が続かないのはなぜか?突き詰めていけば、「自分自身を知ること」がないと、どんな仕事だったとしても長続きはしないと思います。たとえ続いていたとしても、それは自分が心から納得する仕事ではないと思います。
    でも「自分自身を知ること」は、できそうでできないもの。僕は大学で心理学を勉強したり、いろいろと探しましたが分かりませんでした。でもnTechを使って「自分自身を知ること」ができたので、一生続けられる仕事と出会うことができました。
    仕事が続かない。そんな悩みを持っている人は、「自分自身を知ること」から始めることをお勧めします。

  • hiro

    仕事が続かない。。。。私の周りでも仕事が続かないという声を多く聞きます。
    最低でも3年は続けてみないと分からないという話もありますが、今は3年も続かない人も多いのではないでしょうか?
    なぜ仕事が続かないのか?
    nTechを学んでその原因がよく分かるようになりました。本人の意志が弱いからだけでは整理できない根本原因を知り解決することで、誰もが自分の生き方と繋がった仕事をできるようになります。

  • macha

    仕事が続かない人って、私も当時そうだったんですけど、ホントに自分がやりたいことがわからない、みつからない、何か理由があって、やりたいことになかなかたどり着かない。とかかなぁと思います。
    その時は自分のミッションがわからなかったから(^-^;
    でも、最新技術、nTechを取り入れると、ミッションと出会えるし、今まで仕事が続かなかった理由もわかると思います❗️

  • miisan

    次のステップのために転職を繰り返す人もいると思いますが、仕事が続かないというと、マイナスイメージで見られてしまうことも多いですよね。私は転職の経験がないのですが何度も仕事を変えたいと思ったことがありました。今の仕事が嫌だ!仕事を変えたい!辞めたい!と思った時に、ある意味私は我慢するという方法しかわからなかったんです。我慢、諦め、惰性で仕事を続けていたのです。職場の上下関係、人間関係のストレスや、給料、休暇などの労働条件など、周りの環境のせいにしてやる気が起きなくなっていた私は、そもそも自分が本当にやりたいことも分からないまま、学校を卒業するから就職したのです。nTechに出会い自分が何なのかが分かったら、自分が本当にやりたいことに出会ってしまいました。今ではやっと人生をスタートできたという思いで毎日楽しく取り組んでいます。

  • はく

    仕事が続かない原因といった時に様々な理由が思い浮かぶと思います。今やっている仕事が自分の将来とどうつながるのかがわからない。いつも人間関係がうまくいかずに、そこにいる事が苦痛になる。自分の可能性が活かしきれていない。もっと自分にとって良い職場があるのではないか。。。等々。だから仕事を変えてみるけれど、仕事を変えてもまた同じような理由で悩むんです。何か違う、自分の目指すものはこれではない。自分の居場所はここではない。。。私たちは何をやるかばかりに重きをおいて、何をやるかを求めます。でも、何をやるかよりももっと大切な事が、どんな自分になっての部分です。nTechと出会って初期の頃に私が学んだことでした。人間とは何なのか。自分自身が何者なのか。そんな大切な部分がわからないまま、何をするのかばかりを追求しても、心にもポッカリ穴があいた状態が続きます。だから、nTechによってアイデンティティの確立ができた時に、何をやるかの部分が揺らぐことがなくなり、ぶれない軸を持って長期的な取り組みができるようになるのです。それは今ここ目の前に広がる世界が自分とつながる事。そうなった時に仕事もプライベートも全てを楽しめる状態になります。

  • こまったちゃん

    仕事が続かない原因ってつい環境のせいにしがちですよね。わたしも職を転々と変えていた時期がありました。でも、環境が変わってもやっぱりうまくいかなくて。結局自分がダメなんだって今度は自己否定。でも、そもそもの原因はもっと奥深いところにあることがnTechを通して気付くことができました。条件状況に左右されない無限大のやる気を自分が創れるようになってから、仕事が楽しめるようになりました。

  • あやか

    仕事が続かない、と悩む人は多いですね。私自身もあまり一つの仕事を長く続けたいとは思いませんでした。なぜなら、自分の思いとピッタリ一致したビジョンを持つ既存の企業、団体はないと思っていたからです。

    でもnTechと出会って感じたことは、そもそも人間とは何か、私とは何か、仕事とは何か、本質的なことがわからない状態であれば、自分とつながらないから、何をしても続けるのは難しいということです。その問いに唯一答えを出せるのがnTechでした。

    どうせ仕事をするなら、自分自身とつながったワクワクする仕事をしたいですよね!

  • naomijoy

    仕事が続かない人は人間関係、賃金、労働時間、労働内容、家族の状態によって仕事が続けられなくなることがほとんどだと思います。
私が知っている範囲でですが、仕事が続かない人は決まって続かない理由を自分以外の誰かのせいにします。
    職場に嫌な人がいる、給与が不満、仕事の拘束時間が長い、こんな仕事したくない、やりがいがない、などなど。
自己成長の糧となる、ステップアップになる、という考えをまず持たないから、成長せず、また同じことを繰り返すんだと思います。
自己否定が強いからこそ、他者を否定することしか考えられなくなっているように感じます。
自己変化に対しても強烈に否定しているから、他を変えようとする結果仕事を変えるという選択を繰り返しています。
    nTechは創始者のNoh Jesu氏の本にもあるように「絶対肯定感」を自分で作り出すことができる唯一の方法です。
    絶対肯定感を手に入れた状態で仕事をするのと、知らぬまに蓄積されたみるのも嫌になる自己否定を持ったまま仕事をするのでは雲泥の差ですよ。

  • 堀江直樹

    仕事が続かない理由の1つに人間関係で問題が起きてしまうというケースは多いと思います。
    人間はお互いの前提が違うので、人間関係は誤解や摩擦が生まれるもので、この違いに対する出会う知恵が仕事を続けるために必要な知恵だと思っています。
    人間はそのまま出会えば違いとであったときの消化の仕方が、じぶんを否定するか、他人を否定をするか、環境を否定するか、
    否定をすることで消化しようと思います。その構造を気づかないまま行い続けると、諦めや無力さを蓄積してしまうと思います。
    nTechは違いをバラバラから見るのではなくて、違いがどのように生まれるのかを理解することができるので、我慢するための違いではなく、理解するための違いとして楽しむことが出来るようになります。
    すると上司や部下が何でこんな反応をするのかを理解できたり、自分がこのように反応をすることが理解ができたりするのです。

  • かなえ

    仕事が続かないという方は多いかもしれませんね。
    今度こそ!と転職しても、結局続けることができなくて、同じ繰り返す。
    そんな中で自分の能力ないからと、自分を責めてしまう人もいるかもしれませんが、そうではないんですね。
    まずは、人間とは何か、自分とは何かを正しく理解することから始まります。そこから、本当にしたい仕事、ミッションが見つかるはずです。

  • Haruko

    終身雇用制度が崩壊し、我慢して同じところで働き続けるよりは転職が当たり前の今、仕事が続かない人は多いと思います。
    私も新しい仕事に就いて最初は良くても辞める時はいきなり辞めることになってしまうパターンがあって、どうすることもできないまま今度こそ続けばいいなぁと環境任せになっていました。
    ですがnTechで、仕事だけでなく人生いつでもどこでもそのパターンしか繰り返していないことに気付き、環境ではなく自分の認識パターンが変わる必要があると理解してからは、なぜ今まで続かなかったのか、いきなり辞めるしかなかったのかが分かるようになりました。
    仕事が続かないことが問題なのではなく、自分の認識パターンに気づけないことが全ての問題を生み出しているので、ぜひ今の課題を通して気付いてみてください。
    新しい世界が拡がりますよ。

  • 見並圭一

    今の時代は、仕事が続かない人は多いと思いますし、たとえ仕事が続いているように思える人でも、それって本当にやりたくて、続けているのかはわかりません。私は同じ会社でサラリーマンを20年以上続けていましたが、実はずっと辞めたくて仕方ない状態で、他に行くところがないから続けていただけでした。本当にやりたい仕事とは、自分が本当に解決したい問題に出会うことだと思います。私はnTechに出会い、人類共通とも言える、最もやり甲斐のある問題に出会うことができました。

  • morphie

    元々私は楽して生きたい傾向が強かったので、働くこと自体が嫌いでした。働きたくないけど、生きる為には仕方ないからだったら出来る限り自分が楽しめるしやりがいも感じられる仕事にしないと辛過ぎると思っていました。
    大学卒業して留学し、自分が好きなインテリアデザインや建築の実践的な学びもでき、希望通りの仕事に就いたのに、私がどうにも我慢ならなかったのは、嫌いなお客さんにも我慢して仕事をしなければならないことでした。
    人に対して我慢しなければならないこと程苦痛なものはありません。当時はそこを克服することができませんでしたが、nTechに出会えた今は心の底から嫌いだと思う人もいなくなり、今ここの見え方が変わるので、人との出会い方も働き方も全部変わりました。nTechを伝える仕事は私にとっては一生涯やっていきたいものであるし、17年続いている今その確信は増す一方です。

  • 大川 真

    仕事が続かない原因で最も大きな要素は社内での人間関係があるのではないでしょうか。あるいは社外の人との交流がほぼ無くなってしまい、仕事も人間関係もマンネリ化して…。人生の中で仕事の時間は大半を占めますので、仕事がつまらなかったり、社内での人間関係が悪化すれば、そのまま人生もつまらないように感じると思います。私自身も学生生活、社会生活ともにそのような状況でした。
    nTechはまず間違いなく、そのような状況を打破します。nTechは人生が白黒化してつまらなくなるのは、他人や会社が原因ではなく、脳機能の問題であることを教えてくれました。これは個人の性格や、スキル不足、能力不足が原因ではなく、脳そのものの初期設定から、最初からそのようになることになっているということです。理解することで解決できますから、ぜひ学ばれてみて下さい。

  • mizu

    仕事が続かない人はなぜ続かないのでしょうか?
    私は、仕事もそうですがとにかく「継続すること」が苦手でした。一定の生産性を出し続けることができません。気分が上がったり下がったりも激しい方だったので、自己啓発のセミナーとかに行った直後はやる気満々ですが、3日もすればあっというまに気持ちは下がっていきました。
    nTechに出会って、上がったり下がったりでは無い「無」と出会うことができ、自分のこの気分もコントロールできるようになりました。
    そうすると気分が下がりそうな時には、その原因をキャッチし、0化して今ここ楽しむ心で再スタートできるようになりました。
    そういった、「今を楽しむ」をnTechによって可能になり、「今を楽しむ」が続いて、「結果継続できている」ということができるようになってました!

  • 不知 航

    私も何度も転職をして3年と仕事が続かない生き方をしてきました。
    でも今は3年以上続けていますし、意欲はどんどん湧いてきています。
    その理由は無意識にありました。nTechで無意識的にあるパターンを認識し、その原因を解消した時に自分が何のために働いているのか、なぜ今までは続かなかったのか、本当に自分がやりたいことが何なのかがわかる様になったんです。それだけではなく、これからの時代に必要な仕事やその理由も理解でき、今は自信を持って今の仕事に取り組んでいます。

  • ぽえっつ

    仕事が続かない。。
    仕事が続かないし、続けたくもないし。
    そう思ってた時期がありました。打ち込めない、愛情を注げない、冷めてる。そんな自分のことを、そもそも周りのせいにしたり。
    そんな自分の無意識をわかるようになったのは、nTechに出会ってからです。
    無意識からの変化が起きて、仕事が続かない、の繰り返しから見事脱することができました。

  • 村田優子

    仕事続かないこと、ありました。
    嫌なことがあると、原因は外にあると思い込んでしまう限り、仕事を辞めてしまうパターンは続くのではないかと思います。
    実は、そのパターンを創り出す原因は観点の問題だからです。観点は皆無意識になっていて、長い間気づかれずに来ました。気づいても、どう変化していけばもよくわからない状態だったのです。
    いま、nTechに出会い、遅刻を繰り返してしまう人も実は根深い観点が原因だったとか、私自身も短気でしたが、怒ってしまうのは人間関係で観点が違うからだと整理できたときに、怒らずに自分の観点を見つけるチャンスと思うように習慣を変えるようにしています。
    すると、問題が問題で亡くなり、成長するチャンスと思えて、楽しいです。

  • erina

    仕事がつづがないのは、なぜなのか?それは、本質的には、本当にやりたい仕事だと100%確信できてないからではないでしょうか?
    本当にやりたいことだと100%確信していたら、迷わずやるし、どんな困難なことにぶつかっても、乗り越えられると思います。
    だから、本当にやりたいと100%思える仕事に出会うまであきらめずに探し続けること、チャレンジし続けることだと思います。
    nTechは、本当の自分に出会うことができて、使命、天命と出会うことができる技術です。私自身、一生やり続けたい仕事に出会うことができました。これからのAI時代に、本当に人間が人間らしく、一人ひとりがやりたいことをやって輝ける時代にするために、nTechは欠かせないと思っています。

  • bonatakato

    仕事が続かない大きな理由には、
    「職場の人間関係の問題」があると思います。

    ・本音を話しても受け入れてもらえない
    ・社内に人間関係の派閥がある
    ・社長の発言力が大きく社員の意見が通りずらい

    などなど、こうした問題をどう解決するのか分らず、
    上手くいかない人間関係に悩み辞めていくことが多いと思います。

    そこで、nTechがあれば、一人一人がバラバラではなく、
    一つにまとまることが可能なので人間関係のストレスがなくなります。

    この仲間のために頑張りたい!チームプレーが楽しい!
    こうした職場環境をつくることで、職場に愛着持てる人が増えるのではないでしょうか。

    nTechがより多くの会社に普及されることを願いします。

  • こみず

    仕事が続かない友達がいました。最初は楽しく仕事をしていて能力もある男性なのですが、順調に昇進していってリーダーシップを取るようになると、自分の意見を言ったり、部下を怒ったりすることができないとストレスが溜まって仕事に行けなくなる、というパターンを繰り返していました。
    それで仕事を変えるけれど、またリーダーシップを取るポジションになると同じことを繰り返してしまうと悩んでいました。

    そんな彼が、nTechを学んでから、自分の意見を言ったり部下を怒ったりできない原因である観点がわかり、その観点をゼロ化させることができるようになって、スッキリしてました。
    今ではリーダーシップもしっかり発揮できる彼になっています。

  • さやか

    今まで私も仕事を続けるのが難かったです。毎日、早く辞めたいと思いながら仕事に行ってました。そんな風に毎日思ってたら仕事が続かないのは当たり前ですよね。なんで、辞めたいと思っていたのかというと、営業をやっていたのですが、結果が出ない。そして、上司は怒るのではなく、励ましてくれるわけです。逆にそれが申し訳なくて罪悪感が募り募って、耐えられなくなり私は居なくなった方がいい。という判断をしてその職場を立ち去る。ということをやってました。nTechを学んで気づいたのですが、実は、これ仕事だけではなく、友達関係でもやっていたパターンでした。つまり、人間関係で引き起こす自分のパターンなので、そのアルゴリズムを理解し、そうなってしまう人間共通のアルゴリズムを理解することで、職場との関わり方や、友達との関係なども変化が起きました。

  • 丸山陽子

    仕事が続かない、それは、本当にやりたい事、成し遂げたい事、本当に必要な事を探しているとも言えると思います。

    今の時代の方向性、夢やビジョンと繋がる上での仕事を若者は求めているように感じます。

    Ntecは、持続的に、新しくクリエイティブに動ける仕事でした。今から楽しみです。

  • 中西豊

    仕事が続かない人の特徴を知っていますか?

    続く、続かない以前に、まずは仕事とは何か?が分かることが重要だと思います。

    仕事がタスク、お金を稼ぐためだけにするものというモチベーションでは、続かないのは当たり前です。

    お金を貰わなくても、それがやりたい!という情熱、ミッションがあることで仕事が続けられるのです。

  • 相良真史

    「好きなことをして食べていけるほど仕事は甘くない」「仕事は辛いもんだ」そういう言葉を一度は聞いたことがあると思います。そういう私も、仕事は楽しいものではなく、お金を稼ぐために我慢してでもやるものというイメージがずっとありました。その結果、仕事の時間が憂鬱になり、どんどん仕事が嫌になって、結果的に理由をつけてやめるということを繰り返していました。
    そんな自分がnTechを学んでみて大きく変わりました。仕事が楽しい。仕事が楽しいだけじゃなく、職場の人間関係も楽しい。今までは苦役だった仕事が、どんな内容の仕事であれ楽しくて楽しくて仕方なくなりました。なぜなら、今ここの認識が変わったからです。仕事とは何をするかではありません。今ここどういう認識の状態で臨むのか。それが仕事そのものになっていきます。ぜひnTechを学んで仕事が楽しくて楽しくてたまらない人間になっていただきたいです。

  • 高橋恵

    そもそも仕事は長く続けるものではないと思っていました、なので大体3年ぐらいの周期で職場を変えていました。
    しかし、両親から仕事をなぜ続けられないと言われたときに私の中の心の中のモヤモヤまで一気に吹き出してしまい、生きる意味がわからないからだと人生をもリセットしたい気持ちを打ち明けイナカに移住しました。
    生きる意味がわからないと今目の前にあることも本当に嫌になるのだなとすごく気がついた人生の転換期でもありました。
    ntechを学んで今までの人生をリセットしませんか

  • Mami

    仕事が続かないのもいろいろ理由があるかもしれませんが、仕事=自分の人生をどう使うのかなので、ひっくり返せば、自分はこんなもんじゃない!本当はもっとワクワクする生き方をしたいという若者の尊厳の叫びのように思います。

    私も希望して入った会社にも関わらず、本当にやりたいことを見つけたいと3年で転職しました。その後も経験を積む為に、次へ次へと環境を変えるうちに、本当にこれが自分のやりたいことなのか?という葛藤や諦めも出てきて、自分が根無し草のように感じた時がありました。

    そんな時にnTechに出会い、自分とは何なのかアイデンティティが変わり、この時代、日本、世界と認識が広がることで、それまでの自分で制限していた範囲の中ではなく、本当はこれがやりたかったんだ!と思えるミッションやVISIONに出会え、揺るがない根っこを持てた気がします。

  • 大槻剛史

    仕事が長続きしない人の共通の特徴として、うまくいかないことを人のせい、環境のせいにすることがあると思います。

    本当は自分の認識1つでどんな仕事も楽しく、ゲーム感覚で自分の成長に繋げることができるのに。。

    かくいう私も仕事が長続きするタイプではありませんでした。

    nTech学んでからは、なんでも自分の責任として捉えることができるようになって、今まで嫌々やっていた仕事の中にも自分の成長に繋がる楽しみを見いだせるようになり、自分の中でしっかり期限を設けて、その期間は仕事を全うできるようになりました。

  • 吉田純

    私は仕事が続かないタイプでした。

    新卒で入った会社を4年半で辞めました。

    転職先の会社は1年ほどで辞めました。

    その次の会社も1年未満で辞めました。

    会社によって自分の動きが制限されることがとても嫌いでした。

    共通しているのは、「仕事にマンネリしていたこと」です。ある程度仕事ができるようになると、マンネリするのです。

    nTechと出会った今では常に新しい気づきにあふれるようになり、マンネリしたとしてもその状態を楽しむことができるようになりました。

  • 亀井 薫

    仕事が続かない。。。こんな悩み持つ人は殆どでは無いでしょうか。
    ちょっとやってはすぐに飽き、また別のことをして・・・・
    環境を変えれば・・・と思うけど、結局同じことの繰り返しで仕事が続かないんですね。
    じゃあ、なぜ嫌々ながらも続けられてるかというと「お金」が給料を貰えるから。
    給料もらえずにいまの仕事を続けれますか?
    殆どの方が難しいと思います。
    しかし、ただ一点長続きさせる方法があったのです。それはお金以上に大事で、しかもワクワクする人間力、人間関係力構築技術を学ぶことなんです。人は一人では生きていない、必ずチームプレーをする生き物です。
    目の前のどんな人とでもワクワクして、楽しい、感動し会える本物の人間関係から出来る仕事はそれはもう楽しいし、
    そこから本当のお金の創造、循環が生まれてくるのです。

  • とまりゆみこ

    仕事が続かない、ということを聞くといつも感じるのは、今ある職業のほとんどが機械の一部のようなオートメーション、ルーティンワークが多く、はたらいている人がやりがいや生きがいを感じにくいんだということ。だから長続きしない。やりたいと思って入った会社も理想とのギャップで意欲がなくなってしまったり、そんな毎日を送っている人が多いと思います。nTechはマンネリ打破です。
    いつも新しい自分で、新しい現実と出会ってワクワクのライフスタイルがおくれます。

  • みなも

    仕事が続かない理由として、仕事がお金の為になってしまうと、意味価値を感じにくく、嫌なことがあると、お金さえあれば、こんの仕事しなくていいのに。と心で囁いたかたは多いのではないでしょうか?
    仕事は問題発見からはじまります。自分の中から質問が生まれ、それを解決したいという欲求と世の中のニーズがマッチングした時、仕事が楽しくてたまりません。
    nTechはその知的好奇心の広さと深さがどんどん増していき、人間の可能性を実感できる技術です。マンネリした日常が自分の認識次第でワクワクに変わります。AIにしか出来ない仕事を生み出していくにも必要なツールだと実感しています。

  • 仕事ってどうしてしなくちゃいけないんでしょうね。生活のため…生きていくため….あるいはその仕事が好きだから…お金を稼ぐため………いろんな理由があると思います。
    今、資本主義の世の中なのでお金が生活の対価として必要不可欠ですね。だからお金と上手につきあっていく必要もあるでしょう。だけど、仕事が続かない…続けられないのは仕事に対しての判断基準がとても固定されているからだと思われます。nTechを知るとその固定された判断基準に気付くでしょう!そして、その判断基準が様々な理由も!そして仕事をする上で様々な判断基準に○とか×とか決めつけずに関係性を構築することができるようになるんです!

  • なっちゃん

    私は仕事が続かないという体験も思いもしたことがないです。
    なので、仕事が続かない人は飽き性か忍耐力の低い人とか思っていました。
    ですが、nTechを学びだしてからその考えは一切なくなりました!
    仕事が続かない理由はその人の問題でなく、その人をとりまく環境の問題であるとわかったからです。
    仕事がワクワク楽しければ辞めることも減るだろうし、働く意味がわかれば毎日の仕事も辛くなくなります。
    nTechはそれを教えてくれますよ。

  • vosaraicesara

    今の仕事に就くまでは、様々な職場を転々としました。1番の理由は人間関係のストレスで、2番目が仕事内容でした。仕事が続かない理由は人それぞれだと思いますが、いずれにしても「自分にはこの職場はむいていない」と感じれば、新しい職場を探すことをしていました。では、今の職場は自分にむいているか、と問われれば答えは『はっきりNo」です。nTechには、今の職場に勤めている時に出会いました。それは、本当に「辞めたくて、辞めたくて仕方ない」時でした。ここでは詳細を書くことはできませんが、ざっくりいうと、nTechを使うことで、周りの環境や条件に振り回されていた自分から、周りの環境や条件を変えることができる自分になったことで、人間関係が調和的になり、しかも建設的になったのです。そうすると自然に、人間関係のみならず仕事内容への不満や不安も劇的に減りました。その経験の蓄積で、主体的に働くことができる様になり、充実感溢れる毎日に変化しました。

  • 山中浩司

    私は元々飽きっぽい性格でバイトや仕事が長続きしませんでした。

    飽きっぽいのはどこから来ているのでしょうか?

    それはそもそも自分が何がしたいのか分からない、どこに向かったいるのか分からないからです。

    nTechは一つの動きしかない以上の世界から宇宙と自分の存在の始まりと終わりが分かります。

    私は自分が探していた答えが見つかりスッキリとしてきました。
    自分何者か分かった私は人生のミッションに巡り会う事ができ、本当に仕事を見つける事ができました。

  • クッチー

    仕事が続かない事で悩んでいる方は、いち早くnTechに出会ってほしいです。
    社会の常識的にジャッジが厳しいところだし、自分で自分を責めてしまったり辛いと思うし、わたしも仕事についてはずっと悩み続けていたので。
    nTechでは、仕事が続かない状況ができてしまう、自らが繰り返してしまう機械的条件反射(どんな刺激に対して、どんな考え、感情、言葉、行動、人間関係のパターンを繰り返しているのか)そのアルゴリズムがわかって、さらにその根本原因を特定することができ、さらに、その機械的条件反射の外に出ることのできる技術です。
    胃が痛い時に、頭痛薬を飲んでも治らないどころかさらに悪化する可能性も。nTechで「仕事が続かない」そこにどんな無意識のアルゴリズムが走っているのか、正しい診断と、正しい処方箋を手に入れて、その悩みから早く解放されてください。

  • イワミユカ

    私会社は20社くらいかえてます。仕事が続かない理由は、給料だったり環境もあり、人もあり、自分のモチベーションなどなど。自分にしかできない仕事はあるはずだと思って仕事に対してはだいぶ悩みました。どこかに自分の居場所があるはずだとそこだけを目指していました。だけど、無くて落ち込んだ時にn techに会いました。変えるものは外では無く内だと気付かされ変化でき、今は同じところで働くことができて、信頼を自ら構築できるようになりましたね。

  • KiJi

    仕事が続かないという状態には私自身はなったことはありませんが、仕事を辞めたい、仕事を変えたいという心には何度もなったことがあります。その度に、我慢我慢で続けなきゃ職場に迷惑かけるとか、生活が出来なくなるとか色んな考えを巡らせて感情を切って生きていました。仕事が続かないという人と心の状況はそんなに変わらなかったと思います。感情を守る選択をすれば、私も仕事が続かないという状況になっていたと思います。ただ、私の感情を切る生き方が正しかったとかとは思いません。環境を変えることは容易ですが、本当は感情を変えていかないと、生き辛いんですよね。nTechで自分を苦しめる感情を特定し、反転することができるので、仕事が続かないループにハマってしまう人には一度nTechを取り入れることをオススメします!

  • しげみ

    仕事についてはずっと悩んできました。何かを始めたらそう簡単に辞めるという事をしないできた私でしたが、仕事に関してはこれが本当に自分がやりたい事なのかということを考えると続けている事が苦しくなってしまう。そんな状態があって続けられないという状態になってしまっていたんです。でも、転職をしても自分が本当にこれをやりたい!そう思って転職をするわけではないので自分自身の悩みは消えません。給料や働く環境が良くなっても、何か違う。。。これが私の求めているものではない。そう感じながら働く日々でした。
    そんな中nTechに出会ったのですが、nTechに出会って最初に私が教えてもらったこと。どんな人間になって、何をするかが大切だよということ。人間とは何なのか、生きるとはなんなのかの部分がわからないまま、何をするかの仕事を探し続けるのは順番が違うんだということを教えてもらった時に、なるほど!となりました。そこから本当の意味でも自分探しが始まり、そして答えを知った時に私にはしっかり自分が歩むべき道が見えていました。そして、様々な事に取り組む時に何を大切にしないといけないのか。自分が取り組むべき課題がなんなのか。そんな事もみえるようになったんです。何をするかを探し求めていたのに、私が困っていたことは全て解決された世界がそこにはありました。問題が問題ではなくなり、正しい問題意識とその解決をしていけるのがnTechです。仕事が続かないと悩んでいる方は、是非nTechを通して、どんな自分になっての追及をしてみてください^^

  • クマ

    私も仕事が続かない人間でした。新卒で入った会社は1年で辞め、その後転職を繰り返しました。
    希望を持って入社したはずなのに、続けていくうちに何かが違うという気持ちが抑えられなくなってしまいました。
    そして、新しい解決策を探しては実行。そして、また限界を迎える、、、
    そんな繰り返しをしていました。
    nTechを学んでからは、それが何故起こっていたのか、自分のパターンを知ることができました。そして、それを解決する道も見えました。
    今は自分をコントロールしながら仕事を楽しんでいます。

  • レッド

    仕事を続けるために必要なことは何だと思いますか?
    それは今自分がやっていることの先に、未来が描けていることではないでしょうか。
    nTechを学ぶ前は、私も仕事が続かない人間でした。何故、自分が仕事をしているのかが明確ではなく、毎日機械のように家と会社を往復する日々。そんな日々に嫌気がさし、新しい職場、環境を探せば解決すると思い、転職を繰り返すも永続することはありませんでした。
    不動の心、不動の志を持つこと。そして、そのプロセスとして目の前の仕事がある。そんな認識ができるようになり、仕事も続けることができるようになってます。

  • 明楽

    私は20代のとき、3年間同じ職場にいたことがありませんでした。転職の数は5回以上。仕事が続かない原因は、私に忍耐力がないからと思っていました。しかしnTechと出会ってから、明確に原因が分かりました。「これがやりたいことだ」と思って選択していた仕事も、実は違っていたことがハッキリしたからです。1番深いところと繋がった1番大きな夢を持てば、絶対にぶれることはありません。仕事が続かないと悩んでいる人は、ぜひnTechと出会ってください。人生が変わります。

  • 古川 いずみ

    「仕事が続かない」って人間の思考の仕組みから見たら、ごくごく当たり前の事なんです。人間」の脳は「部分だけ取る」「違いだけ取る」「過去とつなげて取る」「有限化して取る」という事をするのがお仕事なので、例えば目的や目標もそんなにないままで、お金を稼ぐために仕事を選んだりしていると、マンネリになりがちです。(実際私も数年前に、毎日同じ場所に向かって、毎日同じ時間に満員電車にゆられて、毎日同じ仕事をしに行くのが耐えられなくなって辞めました。)それからnTech学ぶようになって、自分の認識がその状況を作り出していたんだ!!と気づくことができました!! そしてnTech学んでからは、今ここが完全なんだという理解が深くできるようになって、いつでもどこでも誰と一緒でも楽しい仕事ができるようになって、仕組みを知る事の大事さを痛感してます。

  • Natsuki

    今、仕事が続かないことの方が当たり前のようになっていますね。私も仕事だけでなく、色んなことが長続きせず、自分は飽き性なんだろうとか、感情がないのだろうとか、我慢もできないでわがままだとか、色々と自己否定していました。でも、nTechと出会い、自分が自分の観える範囲で問題を探そうとしていたこと、そもそも長続きしないことが悪いと勝手に決めつけていたことに気づきました。
    時代背景や、もっというと自分という存在が存在する理由のところまで引いて全体が観えて初めて、仕事が長続きしない原因がわかりました。
    自分のせい、他人のせい、環境のせいと決める前に、一番引いたところから原因を観て、問題を一掃させることができれば、
    仕事が長続きしないどころか、仕事が楽しくて楽しくてたまらなくなる自分に変化することができます。

  • ピュア

    皆さんは、転職暦ありますか?
    私は、5回ほど職場を変えているので、多いほうだと思います。
    医療業界にいたので、ナースの転職は普通と言うか。。。特別なことでもなかった
    んですね。
    新人の頃は、教育制度が整っていてお給料もそこそこ、多少ハードでもOKと
    自分の目的に合わせて大学病院などを選び落ち着いてくると、自分のやりたいことや
    専門分野に特化した病院へ転職する人など。
    企業で保健師をするようになり、面接を受ける中で昔からある古い企業では、転職暦がある人は
    求人票で落とすと聞きました。理由は、1つの企業で続けられないから何か
    問題があるのではないか。もう一つは、他の企業をみているので企業色に染めにくく
    なるからと。
    仕事が続かないといっても、転職に関して言えば、自分の成長に合わせて職場を変えるという選択肢
    (職場が変わるのは難しいから、自分が変わる)
    nTech と出会い、自分自身が変わることもできるし、組織を変えることもできると
    気付けたので、転職せず 同じ職場で働きながら職場を変えていくというのもありだと
    違うチャレンジができるようになりました

  • 高橋美里

    まさに私が仕事が続かない人でした。はじめはやる気を出して頑張れるのですが、次第になんのために働いてるかわからなくなり、そこが曖昧になると生きる意味もわからなくなっていきました。なんのために生まれてなんのために仕事をするのか?その答えがわからない状態では自らモチベーションを創り出すことが難しいのです。nTechでは『生きるとはなんなのか』『人間とはなんなのか』が明確に理解できます。そこが分かった上で、仕事とはなんなのかを自分で意味づけ価値づけすることができ、自らモチベーションをつくりだすことができます。

  • miwa

    私の父が仕事が続かないタイプでした。
    突然仕事をやめてくるので正直軽蔑していたこともありました。

    その反動もあり自分が社会人になってからは「辞める理由がない」という理由でずっと続けていました。
    でも心から仕事を楽しんでいたかというとそうではなく、常に我慢の辛い日々でした。

    今の若者は仕事が続かないといいますが、昔は社会的な圧力が強かっただけだとも思います。
    そういう意味で父は自由人でした。笑

    nTechと出会って仕事とは、自分の役割とは、を認識し自分の人生の使い方を考えられるようになりました。
    仕事を楽しく続けるためにはまず自分自身を知ること。そして自分でやる気を作れるようになること。
    nTechを使うと仕事への取り組み方が大反転しますよ。

  • 西山美峰

    何故仕事が続かないのか?

    そもそも、今の時代働くことに対して意味価値を感じにくいからではないでしょうか?

    私も昔は、そうでした。
    働くことに苦手意識があり、自分が頑張ったところで上手くいくはずかないと思っていたので働かなくていいなら働きたくないと思ってました。

    ntechと出会って、そもそも自分は仕事が出来ないと思い込んでるだけだということが分かり、出来ないことは何ひとつないということを理解することが出来ました。自分の可能性を狭くしているのは、自分でそのイメージを変化させることが出来たら必ずなりたい自分になれるんです。

    そうしたら自然と働く事が、楽しくなりました。今の仕事は、10年目になります。

  • 磯原正行

    仕事を続かない理由というよりなぜ続けるのかを考えないようにしていました。
    それは仕事を続ける理由や自分がやりたいことがなかったので、考えても良いことがないと思っていました。
    今考えると、仕事の意味を考えているひとほど仕事が続かないのは自然なことだなと思いました。
    ntechは仕事が続かない理由に加え、自分がやりたいことが明確になるので、周りに左右されず自分のやりたいことにチャレンジできます。

  • まる

    nTechに出会うまで、1年半以上仕事が続いた事がありませんでした。やりたい仕事でもない事に1日の大半の時間を使う事が耐えられず、また人間関係の問題でも悩まされてきたからです。nTechと出会って、まず自分の使命が分かった事、人間関係の問題もクリアになり、7年以上仕事を続けられるようになっています。

  • けんご

    仕事が続かない理由の代表格は人間関係だったりしますが、その仕事自体が本当に自分がやるべきこととして自覚が持てていたり、本人としてやりたいことに取り組めていたりする場合、その場の人間関係さえも作り変えながら、仕事をやってのけてしまえるケースもあります。そういった意味では、「仕事が続かない」というより「本当の仕事に出会えてない」もしくは「本来のあなたの仕事ではない」だけなのかもしれません。
    どんな仕事でも楽しく意味深く価値高いものに出来るnTechは、自らが仕事のやりがいを創造する技術とも言えます。

  • こうた

    nTechに出会う前は、仕事が続かない人でした。
    そもそも、仕事をなんのためにするのかわかりませんでした。だから、長く続ければ続けるほど、しんどく苦しく面倒になっていく。
    気がついたらどうやったら辞めるか、自然な辞め方を考えてました。
    nTechを使い始めてからは、生き方そのものが仕事をすることにつながるので、仕事をやらなきゃとか続けなきゃとか、考えたことありません!
    むしろ、休んでね!と注意をもらうくらい笑

  • ecco

    最近、仕事が続かない人が多いというのをよく聞きます。ひどい時には入社して、翌日に辞めてしまう人もいるようです。
    仕事をどんどん変える人の特徴として、職場で何か嫌なことや、人間関係で問題を感じた時に、環境を変えることで、問題を解決しようとします。
    ですが、環境を変えたところで、また同じような条件が来るとまた反応して問題を感じてしまうので、この状態ではいつまでも本当の問題解決ではなく問題回避になってしまいます。

    nTechは問題と感じてしまう相手ではなく、自分の認識や観点を見ていくので、なぜそう思ったり感じてしまうのか、本当の根本解決ができ、条件や環境に振り回されるのではなく、自らが環境を創る側になっていけます!

  • 白鳥健

    大学に入ってすぐ、飲食店でアルバイトをはじめました。バイト先の面接であらかじめ「4年生以降は忙しくなるため、3年間だけでお願いします」と伝え、きっちり3年生の3月まで務めて辞しました。その際まわりの方より「よくまあ安い時給で3年きっちり務めたねえ」と言われたのが印象に残っています。これまでの日本人の基本的な仕事に対するスタイルどおりで当然のことと思っていたのですが、当時すでに周囲にも、仕事が続かないひとが増え始めていました。
    9.11同時多発テロ、東日本大震災、認識と尊厳を揺るがす大きな事件・事故が続き、価値観が崩壊していく中、今までよりずっと深い部分で個人主義の台頭が始まっていたように感じます。仕事が続かないのは、この流れへの反発ではないかと感じています。会社のために働け、家族のために働け、自分のために働け。そのような本質的無関心にうんざりした心が、積極的な仕事の継続を拒んでいるのではないかと。
    事実私もnTechと出会い、本質的な働く意味と出会うまで、ひとつの仕事が続かない年月が続きました。

  • ろい

    この頃、よく「仕事が続かない、つまらない」という相談をけることがあります。あまり意識してこなかったのですが、自分を振り返ってみるとひとつの仕事をずっと続けてきました。それがなぜ、続けられたのかを話したりするのですが、仕事とライフワークが一緒という感覚なんです。ここまでは仕事、この時間からはプライベート(ライフワーク)という意識より、仕事とライフワークが溶け込んでいる感覚です。メリハリがつくの?と聞かれることもありますが、楽しいので気分転換なども自分で自由に出来ることを行っているので苦にならないんですよね。

  • mikity

    仕事が続かない。そもそもどんな仕事をしたらいいのかがわからない。そういう悩みを抱えていらっしゃる方は多いと思います。
    「仕事」とは、 “選ぶもの” 、もしくは “自分が選ばれて就くもの” だと考えていらっしゃる方もいると思いますが、本当は、“仕事は自分でつくるもの” だと思います。
    私はnTech に出会い、仕事に対するモチベーションが大きく変わりました。仕事をすることで現実を作ってるというワクワクな感覚を味わうことができるのです。nTechの技術を習得することによって、自分がこの現実がつくっているということが理解できるので、主体的に行動を起こせるようになりますし、生きることも仕事をすることも楽しくなりますよ!

  • 由佳子

    仕事が続かない人の特徴として、自分自身のアイデンティティに対して自己肯定感が低いように感じています。
    自己肯定感を上げたくて、環境を変えてみたり、思い方を変えようとしたり、行動を変えてみたい、様々なチャレンジをしても、無意識の自分のアイデンティティを変化させる事は、なかなか至難の技です。
    でもそれは、仕事が続かない人が悪いのではなく、そうなってしまう仕組みがあるだけなんです。
    私は仕組みを知ってからは何にでもチャレンジできるようになりましたし、自分が本当にやりたい!と思う仕事とも出逢いました!
    今はプライドとやりがいをもって仕事しています!

  • たのしみず

    何をやってもすぐに飽きたり、自分には向いていないと思う方でした。何かやっても、なんか違うという曖昧な基準で、自分に合う仕事を探し続けていました。

    でも自分に何が合うのか?という問いがともて難しくそもそも自分が何者なのかわからないまま、自分に合うものを探し続けてきました。
    でもその状態だったら何が一番いいのか判断もできず、仕事が続かない状態になりやすいです。
    本当の自分というのがわかって、一番最適な仕事を見つけることをお勧めします。nTechは自分の判断基準が明確になるので、自分のことも理解しやすいかと思います。

  • ちは

    「仕事が続かない」「やりたい仕事が見つからない」「自分に合っているかもと思って会社に入るけど、実際入ってみたら思っていたのと違った。でも、その会社に入らないと実際のところはわからないから、次の仕事を探すのを考えているけど、また同じことにならないか億劫」最近、こういった話をよく聞きます。でも、実はその悩みの原因は、思わぬところにあります。私はnTechを学ぶことにより、自分のイメージ、仕事のイメージがガラリと変わりました。会社の条件、状況によって、影響を受けてしまう自分から卒業して、本当にやりたい自分の仕事が見つかったからです。今は、仕事が楽しくてたまりません。

  • Hiromi

    かつての私も仕事が続かないタイプでした!
    自分のやりたい仕事に関しては、私なんかまだまだと自信が持てず完璧主義に走り続け稼げない。でも、自分の適性に合っているだけの仕事は、そこまで気持ちがのらないが稼げる。
    ただ、気持ちがのらない仕事をずっとしていると、お金のためだけに働いていて、歯車の一つのように感じられ虚しくなってくる。
    このループを繰り返していたように思います。

    nTechに出会ってからは、なぜ自信が持てないのか?なぜ完璧主義に走るのか?が明確に分かりました。
    今では勝手な思い込みから自由になって、仕事を通して様々なことにチャレンジできるようになりました!

  • こましょー

    仕事が続かない人は、飽きっぽくて、責任感がなく、大人としてまだ未熟なイメージがありました。
    でも、それは素直なことだと分かった。
    飽きっぽいその人がダメとかじゃなくて、飽きっぽくなる理由が必ずあるという事がわかりました。
    その理由は日本の文化とも繋がり、全てが整理されることがわかりました。
    誰もが楽しくワクワクして生活できる世の中を創っていきたいですね。

  • はるころり

    仕事が長続きしないひとの特徴は様々ありますが、私の場合はすぐ飽きることが原因でした。
    マンネリが嫌い。3年で環境を変えたくなります。nTechは、なぜ脳がマンネリになるのか、それなのにマンネリが不快な理由も理解できる教育技術なので、仕事が長続きする人材育成としての新時代の代案だと思います。

  • YOKO

    仕事が続かない人、周りにもたくさんいます。
    私は仕事とは意志の上にも3年。続けるのが良いこと。やめるのは根性がないからだと思っていました。
    そんな私は仕事自体はいやではなかったけど職場の人間関係がうまく作れずそれがいやで仕事をやめたくても他人から(特に親から)いろいろと言われるのが嫌で我慢して仕事をしてました(T_T)
    そんな私がnTechと出会って仕事のイメージと自分自身のイメージの大転換がおきたんです!
    嫌になる原因と自分のつい無意識でやってしまうパターンが人間の仕組みで理解できるので、これからの自分の未来を仕組みを使って建設的に計画立てることができるようになりました。
    仕事が続かないと思ったらぜひ、nTechを学んでみてください!
    自分の無意識の仕組みがわかると人生、本当に変わりますよ☆

  • htakamura

    仕事が続かないのは、やはり人間関係に問題を抱えたり、仕事が自分の生きる道に繋がっていないと続かないと思います。
    そして、そもそも自分の事が分からないと生きたい道にも繋がらないので、本質的になりますが、まずは自分を知る事が重要だと思います。
    nTechを使う事で「自分」を知り、そこから生きる道と仕事が繋がり、やりがいにもなるので仕事は長続きします。全ての仕組みから理解できるnTechはオススメです。

  • のぶりん

    「仕事が続かない」が当たり前でした!

    仕事をしていると、何故か分からないけどやる気が無くなって、いつも半年も続かずに仕事を辞めることを繰り返していました。

    仕事を続けていくイメージが全く持てなかったんです。

    そんな時にnTech と出会って、真理を使った仕事に就いたら、仕事が楽しくワクワクするものに変化して、nTech を深く学んでからずっと同じ仕事をしています。

  • sara

    仕事について、面白い仕事だったら辞めないし、やりがいを感じていたら辞めない。でも、つまらない仕事だと思っていても辞めない人もいる。仕事を辞める理由を大きく二つに分けると、その仕事対するイメージが自分がやりたいことではない、とう「仕事内容」に対するものと、その仕事の報酬や環境、周りの人間関係が合わないと思う「環境要因」があると思います。
    この両方を満たしていれば辞めない可能性が高いけれど、片方あるいは両方満たしていれれば、仕事が続かないという状況になってしまうと思います。どんな仕事を探しても、どこかしら不満はあるものなので、自ら変化させていくことができるとわかれば、仕事内容や環境を変えていくことができます。根本から変化をつくる技術がnTechです。

  • kenmiura

    仕事が続かない経験はとてもあります。もともと
    やる意味がないと思うものに対して、我慢してできるタイプではなかった為
    遣り甲斐を求めて転職をくり返していました。

    もちろん転職経験もとても役に立ったと思いますが、いつも同じパターンで
    辞めたくなっていたこともnTechを通して気づくことが出来ました。

    職業や遣り甲斐の有無が問題というわけではなく
    「自分の認識」と「関係性構築のパターン」がすべての原因でした

    nTechを通して仕事のイメージが180度変わりました!
    今は誰もがワクワク楽しめる仕事をどんどん創っていくことを実践しています!

  • EMI

    あなたは、「自分の使命」について考えた頃はありますか。
    使命とかいうと胡散臭いかもしれませんが、自分は一体なんのために生まれてきたんだろう、とか、自分にとって天職ってなんだろう、とか、もっと自分に合った仕事があれば一生続けられるかもしれない、とか、思ったことはありませんか。

    実は私はずっと思っていました。
    この世にこうして生まれてきたからには、きっと何か自分に合った、自分を待っているそごとがある、と。私は女性なので、結婚して子どもを産んでもやれる仕事があるのかな、と特にその思いは強かったのかもしれません。

    nTechを学んで、その疑問は一気に解決しました。まさかこんな解決の仕方をするなんて思ってもいなかったんです。全ては「観点の問題」、このポイントさえ理解ができれば、生きることが楽しくて仕方なくなる、働くことが感動で溢れる、そんなことが本当に起こります。

  • あさみ

    仕事が長続きしないのは、面白くないから。面白くないのは、自分と関係ないと思って主体的に関わろうとしないから。仕事が続かない人は、主体的に関わろうとする姿勢が薄いように感じます。
    仕事を長続きさせるには、自ら主体的に関わろうとする姿勢を創ることが必要です。
    誰でも、自分事となったら主体的に関わりますよね。

    認識を変化させることで、全てを自分事にすることができる。歴史上の人物のストーリーも、顔も知らない誰かの涙も、目の前のボールペンも、自分が生み出した大切な一部分です。

    そんな認識から出発することで、自然と主体性が発揮されます。目の前の仕事においても、「これを掴むぞ」といった感覚になり、それが面白くなってくるはずです。

  • miracle369

    やりたいことがわからなかった時代。仕事が続かないのは「もっと可能性が伸ばせる仕事があるはずだ!」という前向きな姿勢のつもりでしたが、nTechのコーチと出会い、大前提自分の心がまったく見えてないままに、まわりに合わせて生きていて自分の人生が始まっていなかったということに気づけました。まさかの盲点。年齢関係なく人間始まるのはこれからですw。

  • あさりー

    今の時代、仕事が続かない人が多い。
    当然ことかなーと思います。
    なぜならば、仕事に就いていても、心からやりたい仕事だと言える人は少ない。選択肢ばかり増えて目移りするし、本当にこの仕事でいいのか…と悩みは尽きない。
    生き方と繋がった仕事選びでなければ、仕事が続かない、コロコロ変えてしまう。

    ブレない生き方を悟るにはnTechしかありません。
    nTechを使って人間が生まれてきた意味を知り、そこと繋がった生き方、夢、仕事で毎日ワクワクで生きましょう☆

  • Callinger帆足

    どんな仕事でも長く続けているとマンネリしてきますよね。
    そして、毎日同じことの繰り返しに刺激もなく、仕事に対する充実感、満足感、やる気がなくなっていきます。
    仕事が続かない人はモチベーションが上がらない原因を自分の外にあると決めつけ、仕事の内容や環境を変えることで変化を求めます。
    しかし、全ての原因は自分の中にあります。
    自分の中から変化を作ることができるnTechを活用し、今ここ常に新しい気持ちで仕事に取り組むことができるようになります。

  • sonoda

    仕事が続かない原因っていろいろあると思います。続かない理由として人間関係がうまくいかないというのがあるのではないでしょうか。自分の苦手なタイプの上司と一緒に仕事をすることで苦痛になり、仕事を辞めてしまうということもあるかと思いますけど、ただ環境を変えるだけではまた同じタイプの人と出会ったときに人間関係って解決しないですよね。環境を変えるのではなく自らの意志で内面の変化から苦手な人のパターンを認識し、その認識にアプローチし、変化できるのがntechなので、内面の変化ができるとどんな人とも良好な人間関係を築くことができて、仕事も楽しめるようになっていきます。

  • cheerwave

    仕事が続かない人の特徴としてあるのは、仕事とは何か?働くことの意味や人生の目的が不明確なことや、人生かけてこれをやりたいと思えるもに出会っていないこと。それから、人間関係を築くのが苦手という特徴があると思います。
    組織や社会、世間とか何にも考えずに、条件が何もなかったら自分はどう生きたいのか?仕事をする理由は何か?考えてみる機会をもってみるのもいいかもしれません。そして、それを邪魔するものは一体何か?と考えた時に、ひとりひとりの判断基準や価値観で摩擦や衝突が起こってしまう。その根本原因を解決できるのがnTechです。
    わたしは、自分はどう生きたいのか?を基準に考えて生きてきましたが、nTechは今ここ自分と自分の宇宙を消す技術でもあり、生きたまま死ぬことで自分が何者なのかが理解できるものです。人間とは何か?生きるとは?死ぬとは?がわかり、森羅万象全てを成り立たせる仕組みが理解できたその自分がやりたいことは?..自分はどう死にたいか?そこに考えを走らせてみる。死ぬ時に「生まれてきてよかったー」「最高の人生だった」最高の死を迎えるストーリーを描いていきたい。それが人生であり自らの働き方なら最幸だなと思うんです。
    nTechは何にでもなれる、何でもできるそのアイデンティティを獲得できるので、ひとりでいると時も、集団でいる時も揺るがないアイデンティティの軸を持てるので、仕事が続かなかったとしてもそれじたいが悪いことではないし、目的や手段が明確であればあるほど現実を変化させていく能力も磨かれていく。
    自分自身をどう思うのか?どうせ自分なんて..と自己否定したり、諦めたりすることも、価値へと反転できました。全ての危機をチャンスにしてしてしまうので、気づいた時には仕事が続かないとか長続きさせるにはと考えてるあっというまにそれ自体がきっと問題ではなくなっている日が必ずきます。

  • SAKI

    私も仕事が一番長く続いたのは4年で、今までいくつかの職場を経験しました。仕事が続かない理由は人によって違うのかも知れませんが、私の場合はもっと色んな経験したい、ここで一生の時間をかける仕事と思えない、もっと何かやれる事や夢中になれるものがあるはずだという思いと、マンネリやルーティーンのような仕事はすぐ飽きてしまうので、大体2年前後で辞めていました。
    でも意識ではそう思っていても、無意識ではストレスやプレッシャーを感じていたり、責任がかかるポジションを避けていたところがあると思います。
    nTechに出会って、仕事が楽しくなりました。仕事のイメージも変わりましたね。

  • りん

    まずは3年。慣れてそれなりに仕事ができるようになるにはそれくらいかかるから、ひとまず3年頑張りなさい。
    私が就職した頃は、そんな風に言われましたが、今では転々と職場を変えることも当たり前になりましたね。
    どうしてそんなに仕事が続かないのでしょうか?
    その原因のひとつに、次第にマンネリ化する仕事内容や人間関係に嫌気がさして、仕事に対してやり甲斐を全く感じられないということがあると思います。
    仕事が続かない理由は人それぞれ。nTechを使えば、仕事が続かない原因を明確にし、仕事に対する認識を変化させていくことができますよ!

  • sumitomo

    ① 以前の私は、仕事が長く続くタイプではありませんでした。というのも、仕事が簡単に感じてしまい、環境を変えることで最初は新しい刺激が入るので楽しいですが、3ヶ月もすると慣れ、段々飽きてくるのです。他の部署の仕事をさせて貰っても直ぐにできるようになってしまい、結果飽きる。それを繰り返すうちに、環境ばかりかえている自分にも飽きるようになりました。そんな私がnTechと出会うことで、その自分のパターンを改善することができ、更にやればやるほど楽しくてたまらない仕事にも出会うことができました。仕事が楽しい事を始めて知ることができました。

  • まきのみ

    仕事から続かない原因はちゃんと続けられる仕事を選ぶことができないからだと実感しました。
    そもそも仕事は苦痛なものだけどやらなくてはいけない物だと思いこんでいたし、そして自分がやりたい仕事を選んでいいなんて思ったこともなかった。
    仕事に対するイメージも自分に対するイメージも最悪!の一言に尽きるという感じでした。
    nTech を使うことでこの2つの最悪のイメージから自由になりました。
    そして、今は楽しい仕事をしています。
    職場の仲間にもずっと働いて欲しいと言われるようにもなりました。

  • K Maiko

    nTechと出会う前は、数年勤めると、新しいことがしたくなったり、会社に不満を持ったりして、仕事が長続きしない状態でしたが、

    それは、そもそも何のために仕事をするのかが分からない状態だったからでした。

    単に面白そうとか、あなたが必要だって声を掛けられたりとか、その仕事で誰かを喜ばせられるとか、給料がいいとか、そんなレベルで仕事を選んでいたんです。

    nTechと出会うことで人生とは何なのかが明確に分かることで、
    自分が仕事を通して「これをしたい!」というものを見つけることができました。

    お陰で、一生涯やりたいと思える今の仕事と出会うことができて、とても感動しています。

  • 小池

    仕事が続かないのはよく、わかります。僕は3年ペースで仕事が変わってました。しかし続かない原因、仕事が合うか合わないかの原因も含めて全て自分の中にあるのがよくわかりました。観点の問題という表現でよくまとめられますが、無意識にあるエンジンがそれを引き起こしている原因と自分が繋がればかなり問題が解決する原因となります。

  • aiko

    私の母は、イヤな人がいるとすぐに仕事を辞めたくなります。私はどちらかというと負けず嫌いなので、イヤな人がいても辞めようとはしません。なので、なんですぐ辞めるの、もう少し耐えれるでしょ、と母のことを理解できませんでした。nTechと出会い、仕事が続かない人には、その人なりの苦しい感情があることが理解できるようになりました。それを分かって母と交流すると、母も安心して何でも打ち明けてくれるようになりました。苦しくなるポイントもnTechで解決できるので、悩んでる方はぜひ活用してみてください。

  • あかり

    仕事が続かない人の原因は何なのか。人間関係、環境、仕事内容、様々な理由が挙げられますが、そこをいくら変えても原因の解決にはなりません。
    転職を繰り返してもまた似たような状況に陥ることってありませんか?原因は自分の外にあるのではなく、自分の内にあるのです。なぜ、辞めたくなってしまうのか?どこに反応して感情が動くのか?nTechによって、その原因となる自分のアルゴリズムを掴む事ができます。また無いところから有るようになるその仕組みが分かることで、外の現象に左右されないあなたになりますよ。

  • ぬくこ

    そもそも、仕事続けたいってなんで思うんでしょうね。辞めてもいいじゃないですか。

    仕事が続かないことも悪いことじゃないし。それならそれで生きていけばいい。

    仕事が続かないって思ってる人は、きっと外に対する問題意識の方が強すぎて、本当の原因に気づいていません。
    外を変化させたらなんとかなる、と思ってる人が大半ですが、世の中上手くいかないように出来ています。

    じゃあ、何を変化させたらいいのか。
    内側であり、あなた自身の認識です。
    気になる人は、nTechの1dayセミナー受けてみては如何でしょうか。

  • やぶ

    仕事が続かない人の特徴は夢やビジョンがないことです。
    夢やビジョンがないままではどこへ向かえばいいのか、どこへ向かうべきなのか分からないまま、ただ目先のタスクをこなすことしかできません。
    そのため仕事の楽しさや面白さも分からず仕事が長続きしないのです。
    仕事を長続きさせるためには夢やビジョンを持つ必要があります。
    夢やビジョンがない人でも、最高の夢やビジョンを持つことができるようになるのが最新の技術です。

  • 山口禎子

    私は熱しやすく、冷めやすいタイプで、ハマったことがないタイプでした。
    それは趣味というものでも、習い事でも、様々なことに言えるパターンでした。
    仕事が続かないというのもあり、大体、4〜5年周期で転職し、ほとんどが関連性のない職業を転々としていました。
    何かに熱くなりたい、すべてを懸けられるような仕事をしたいと思っていた時に出会ったnTech。
    nTechに出会って、なぜ最初は熱くなってやっているのに、途中で冷めてしまうのかがわかりました。
    それは、「できないことをできるようにする」私の熱くなるポイントがそこだったからです。自分の得意ポイントだと、評価が高く、存在感を感じられたり、貢献度が高く、それによる満足感を得ていたことに気がついて、そこに固定しているメカニズムがわかったことがとても大きかったです。
    今は、人生を懸けて取り組める仕事と出会い、やればやるほど、楽しくなっていて、冷めることができなくなりました。
    そんな仕事に出会えたというより、そんな生き方、働き方ができる自分になったことがとても嬉しいことです。
    こんな生き方、働き方が誰でもできると確信しています!そうさせない原因がわかれば、必ず突破することができるからです。
    仕事に生きがい、働きがいを感じられる、生き方の人を増やしていきたいと思います!

 

 



⇒8分でわかる、ティール組織の要約と実現方法

⇒【6分の動画】ティール組織(Teal組織)を実現する最新技術「nTech」とは?

ティール組織の読書会&勉強会【オンライン】

ティール組織のイベント&読書会&勉強会

⇒ティール組織の読書会&勉強会の詳細

LINE@に登録すると、毎週火曜日の12時頃にティール組織の最新記事をお届けします♪



友だち追加

※画像が表示されない場合はこちらをクリックして友達追加してください



ティール組織を実現する最新技術「nTech」に関する、お問い合わせはこちら!

◆お名前 (必須)

◆性別(必須)

◆年齢(必須)

◆お住まい(必須)

◆メールアドレス ※LINEでのやり取りを希望の人はLINE IDを本文から送ってください。

◆本文

この内容でよろしいですか?よろしければチェックしてください。

※送信ボタンを押すとすぐに送信されますので、今一度、送信内容をご確認ください。

おすすめ記事

組織本 1
ティール組織のセミナー 2
ティール組織の企業と会社 3
ティール組織の企業と会社 4
組織本 5
【日本企業専用】ティール組織を実現する最新技術 6
ホラクラシー組織 7
組織本 8
組織本 9
ティール組織を学校に導入するとどうなる? 10
ティール組織の実践モデル 11
おすすめのマネジメント(経営)本 12
組織本 13
組織本 14
人間関係が悪い 15
仕事で嫌いな人との接し方を変えずに上手に付き合う方法 16
職場を変えず職場の人間関係を改善する方法 17
仕事したくない行きたくない病は心理学でも完治が難しい 18
職場の人間関係のストレスの最大の原因「苦手な人」の克服方法 19
キングダムのビジネス書 20
仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは? 21
日本が働きたくない若者を切り捨てる前に!nTechを使って若者に働く楽しさを教えよう! 22
働く意味が分からない人は日本の歴史をnTechで紐解けば働く意味を発見できますよ 23
99%の職場や社内の組織コミュニケーションが失敗する原因はnTechを使っていないから 24
2020年以降の組織作りに欠かせなくなる最新技術「nTech」とは? 25
人付き合いが苦手だった私がnTechで人付き合いが得意になった話 26
誘いを断れない女性 27
言いたいことが言えない女性 28
友達がいない不安に襲われている女性 29
仕事を辞めたいけど辞められない 30
会社(仕事)や 学校を休みたい… 31
つい気を使ってしまう女性 32
やることが多い人におすすめの思考整理術 33
AI(人工知能) にできない仕事 34
ホモ・デウス|テクノロジーとサピエンスの未来(上下合本版) 35
なりたい自分をイメージできないので見つけ方を知りたい 36
仕事がしんどいし辛いから行きたくない 37
コミュニケーションが苦手な人がコミュニケーション能力を上達させる方法 38
恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい 39
分かり合えない 40

-ティール組織の事例
-,

Copyright© ティール組織を実現する最新技術「nTech」の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.