職場を変えず人間関係を改善する方法

投稿日:

職場を変えず人間関係を改善する方法

どんな職場にいても、必ず1人は、嫌な上司や部下はいませんか?

例え、職場を変えたとしても、
なぜか人間関係がうまくいかない・・・

そんな経験を、あなたもしているかもしれません。

不況が続く現代、AIによる仕事の減少などによって、
ころころ仕事を変えてもいられません。

ですが、仕事を辞める原因の多くは、
職場の人間関係に問題を感じているから
辞める人が多いのも事実。

ストレスが強いと、いじめや自殺にまで
いたる人もいるほど、人によっては
大きい悩みになります。

2chまとめなどを見ても、
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
といったペンネームで、自分の名前を出さず、
職場の愚痴をぶつけている人も見られます。

もし、職場で嫌な人がいても、
辞めずに人間関係が良くなるのが、
理想ではないでしょうか?

組織マネジメントやコーチング、カウンセリングなどを
やってみると、確かに効果的なものもあります。

例えば、

・自分が感じていることや背景を伝える
・havetoではなくwanttoで仕事ができる環境を作る
・一人一人が、充実感と満足感が増える組織文化を作る

など、在り方からやり方まで様々です。

nTech(認識 technology)では、個人と組織の在り方が変わり、
これからの時代に合わせた形で、
理想を実現する認識技術を伝えています。

職場の人間関係の問題は、
自分や相手、職場の関係や時代背景など
様々な要因が関わってきますが、

根本的な問題は「観点の問題」によるものです。

観点の問題とは、単に
思い込みや信念、観念や想念、
さらに深い運命や宿命、カルマなどではなく、

それらを作っている意志から、
あなたやあなたの職場へ
アプローチしていきます。

そのため、思想や感覚といった抽象的なことではなく、
論理に裏付けされた具体的なアプローチで組織を作れるため、
ティール組織を構築できるという流れです。

職場を変えても、人間関係が変わらないのは、
相手ではなく自分に原因があるからともいえるでしょう。

なので、今いる組織が変われば、
あなたの人間関係も変わり、
きっと職場の環境がよりよくなると思います。

この記事では実際にnTech(認識 technology)を使ってる人たちから、職場を変えず人間関係を改善する方法について口コミをもらっています。

職場の人間関係に悩んでる人は、是非参考にしてください。



職場を変えず人間関係を改善する方法

  • リョーマ

    会社を辞める原因のトップに職場の人間関係があります。
    人間はそれぞれの個別の判断基準、観点を持っています。

    会社の業務はスピードと効率を求められるためにそれぞれの判断基準の背景を十分共有しないまま、業務が進行してしまうので人間不審が生まれやすい環境だと思います。

    nTechを使って瞬時に観点移動できる技術を身につけない限り、思い込みの人間関係では不審になりやすく職場の人間関係でも悩んでしまうと思います。職場の人間関係で悩んでいる人は是非、nTechを学んで見て欲しいです。

  • 川名哲人

    私は職場で仕事以外の人間関係は無駄だと感じていたので、職場では業務以外の話はなるべくしませんでした。
    しかし、nTechを通して、今起こっている出会いの価値が再認識できた時にそこに縛られなくなりました。
    そんな気持ちでコミュニケーションをしていたら仕事を共にする人たちともプライベート以上の関係性が築けるようになりました。
    職場を変えずに人間関係を変えることができることを感じています。

  • Teruhiko.Nakagawa

    職場を変えたら、今より人間関係が良くなるだろう
    この職場の人間関係はうまく行かないから、環境を変えたらうまくいくだろう

    はっきり言って、これは大抵うまくいきません
    原因は自分自身の認識構造にあるからです

    環境を変える前に、自分の認識構造(アルゴリズム)がどうなっているのか
    ここに意識を向けることがかなり大事です

    環境を変えなくても
    すぐに人間関係は改善されます。
    うまく行かない原因をわかり、仕組みを活用することで
    自然とうまくいくようになります 。

  • たま

    職場を変えることでしか、人間関係の悪化した状態から逃れることができない。どんなに仕事内容が好きだったとしても、人間関係が難しい状態になってしまったら、最後は辞めるという選択肢しかないかなと思っていました。それくらい職場の人間関係は、実は仕事内容以上に影響があります。実際のところ、辞めたとしても新しいところで、また似たような人に出会うというのもよく聞きました。
    もうカルマかな??と思っていたら、カルマ以上のもの!人間であればだれもが使っている脳の機能そのものだったとnTechに出会い、理解することができました。人間共通の仕組みだからこそ、みんなで超えることができる。新しい仕組みから、新しい人間関係をつくっていきたいです!

  • こましょー

    人生の三分の一は仕事に関わるのではないでしょうか?
    そんな三分の一の仕事で人間関係がうまくいかなかったら逃げ出したいと思うし、できることといえば我慢するか職場を変えることだと思うけど、それも根本の原因解決とは言えないし、職場を変えてもまた同じようなことが訪れると思う。
    nTechでは、自分以外の人を変化させるのではなく、自分の認識を変化させる事で今までの固定観念が手放せる事ができるのです。
    職場だけではなく、全てのものの見方が変わるので解決できない問題は無くなります。

  • 大場 龍夫

    職場の人間関係をよくしていくには、お互いの意志疎通が滞りなく行われていればよくなりますね。けれども、これがなかなか難しいのです。良好な意志疎通の障害になっている壁があります。その壁は、どんな壁なのでしょうか?その壁とは、自分が何者なのかを規定している壁です。自分が何者なのかという壁を突破することができれば、固定自分のイメージから自由になります。自由になれれば、相手になってしまうということもできますね。
    相手のエネルギーを感じ、相手のイメージを感じ、相手の感情を感じ、相手の考えを理解することができれば、自分=相手になってしまいますから最も深い関係性になれます。
    自分のパターンから出ることができなければ、たとえ職場を変わったとしても、同じパターンが現れるはずですね。だから、根本の原因を変化させる必要があると思います。
    その根本の原因を変化させていくのがnTech 認識技術ですね。

  • 島崎信也

    観点の問題を知らないまま仕事しようとしても、人間関係を築こうとしても、観点の問題を原因とした様々な問題が起きるようになっています。職場での人間関係には必ず現れてきます。ある職場で、店長の人間性を取り巻く問題が起きた事がありました。私なりには努力して店長の役に立とうとしましたが、自分自身に観点が固定している事も、人間の観点に固定されていた事も全く見えなかった為に、違う時間帯の人とプライベートでも仕事上でも問題を起こす様になり、その結果私は1時間30分もの間、殴られ続ける事になりました。職場の人間関係と一言に片付けられてしまいますが、まさか観点固定が引き起こす問題であった事は当時全く気付いていません。

    nTechは、観点の問題を解消する認識技術。職場の人間関係が如何に劣悪であったとしても、その環境下でも絶対尊厳を貫き、心の平和であれる生き方を直ちに選択できます。職場を辞められない事情がある人なら特に、有り難い技術ですし、より良い条件へと少しずつ変化させていける便利な技術でもあります。

  • おがじゅん

    職場の人間関係の問題に直面した時、皆さんはどうしていますか?

    僕はかつて、職場の人間関係の問題に直面した時は、ひたすら嵐が過ぎ去るのを待つか、あとは職場の人間関係の問題に出来る限り直面しないようにしていました。

    nTechに出会ってからは、職場の人間関係の問題に直面した時に、自分のどんな観点やフィルターが働いて職場の人間関係の問題が引き起こされたのかを観られるようになり、相手に対する思い込みの意味づけ価値づけを手放せるようになったので、職場の人間のストレスを自ら処理出来るようになりました。

    そうしたら、毎日スッキリ過ごせるのです!!

  • yukachin

    職場の人間関係は仕事をするうえで当たり障りなく、仕事が上手く回るように関係性を創って行くのを昔はしてました。うすっぺらいですね。
    職場で全員と仲良くなるのは難しくって、苦手な人が必ず出てきますよね。
    私も悩んだ一人でもあります。だって仕事をする時間は一日の中で大半を占めるから。
    そこが苦しくなるとホント大変なので、人との関係を創る前に人間を知った方がいいです。まずは自分。
    誰もが持っている観点を知ること。そしてどうして自分がこうなっているのかを知ることで嫌いな人のことも理解できてきます。そこで留まるのは勿体ないので、その観点固定から自由になるnTechを使って自由になったところから、自分の心から創りたい自分と世界を創って行ってくださいね。

  • 吉田純

    職場の人間関係に悩んで、転職することで解決できた、と言う声はよく聞きます。

    それ自体は否定しませんが、条件設定が整えば環境を変えても起きるのがやっかいなところです。

    nTechで認識が変化することによって、職場の人間関係をどのように認識するのか?も変化します。

    認識が変化すれば、環境を否定する必要もありません。自分の認識だけチェックすればよいのですから。

  • 村田優子

    職場の人間関係、昔は愚痴を言って解消する術しか知りませんでした。

    繰り返し、繰り返し出会う苦情を言う人。他の人はなにも言ってこないことでも、何でもかんでも言ってくる人。
    正直、関係性を絶ちたくて仕方ありませんでしたが、なかなかそういう人とは切れないものでした。

    やっと、関係性がなくなったと思っても、他の人からまたそのクレーマーの人のうわさを聞くと、絶対問題はその人だと思い込んでいました。

    けれど、その人のそうなってしまう背景があるのだとnTechで学ぶことにより、相手の表面だけとしか出会っていなかったことに気づかされました。言葉・行動・表情と出会う中では、なかなか気づかないその背景を質問することで、本当はもっと分かり合える関係性が作れることに気づいた今は、相手の価値観に出会うことで、感動を感じる人生になっています。問題が問題とは認識しないようになる人生を多くの人が歩んでいってほしいと思います。

  • 高橋恵

    私は、職場の人間関係に全く興味がありませんでした。
    仕事よりプライベートをより優先するタイプで、職場の人間関係に、興味を持とうとしませんでした。
    それと言うのも、どーせ人は変わらない変わることができないという根深いあきらめがありました。そんなあきらめがどこから来ているのかがntechを学び明確になりました。
    その時に日常が変化しました。

  • 中西豊

    職場の人間関係は、この人はこうだ、あの人はこれだ、と固定されがちですね。

    自分も過去にこの人はこんなこと言ったから信用できない。この人は過去に自分に優しくしてくれたから感謝できる、などなど。

    その人の過去をみて、今、この瞬間に目の前の人の無限の可能性には気づかないようになっているのです!

    脳の癖で、過去の情報データと繋げて、今の現象を解析するというパターンがあるので、

    脳の呪縛から逃れないと、職場の人間関係も過去にこうだ、あぁだ、といつまでも昔の嫌なイメージをずるずる引きずって、重苦しい人生を送ることになります。

    過去もない、未来もない、今ここしかない。

    その認識になったときに、結果として職場の人間関係がよくなるのです。

  • 不知 航

    私は、職場の人間関係が悩みで仕事を辞め、転職も何回も繰り返しました。
    怒鳴りつける、自分の目線を変えずに、一方的に言ってくる人が苦手でその人とのコミュニケーションを避けるために仕事場を変えて解決しようとしましたが、どこに行ってもそういう人が現れて、その度にストレスを抱えていました。
    でも、そんな時にnTechに出会い、そんな人にも涙があり、そうなってしまう背景があり、そのコミュニケーションで困っていることがあることが観える様になりました。それからは、職場を変える解決方法ではなく、その人と向き合うことが出来る様になり、ストレスを抱えずに仲良くなることができる様になりました。nTechに出会えて本当に良かったです。

  • elly

    職場の人間関係に悩んでいる人は多いと思います。人間関係の問題も解決できていないままたとえ、今の職場を変えたとしても、根本的な変化が難しいと思います。
    今、teal組織という本が出ていますが、今までの組織の在り方には限界があり、これからの新しい組織や人間のあり方について方向性が示されています。
    nTechを学び実践することで、自分の認識が今の環境を作っていることを理解できるので、認識の変化から環境の変化ができるようになります。
    また、リライズ協会など0から仲間たちとteal組織を実現できるようになります。
    結果的に職場も変える必要もないし、仲間と新しい組織をつくることができるのです。

  • 熊倉恵子

    職場の人間関係で必ず一人や二人は苦手な人がいると思います。
    nTechと出会って、相手が問題だと思うのではなく、自分の認識が相手を存在させていることが分かるので、
    相手に囚われなくなりました。
    目で見ると、必ず相手をジャッジしますが、脳の外から観た時にどんな出会いも美しく観ることができます。
    相手や環境は変わらないけど、認識が変われば世界は変わります。自分がワクワクウキウキしていたら、
    相手も心を開いて色々話してくれますし、いつの間にか信頼関係も築けています。
    なので、相手や環境を変えるのではなく、自分の認識をバージョンアップすること。これ大事です^^

  • sumitomo

    職場の人間関係つて、本当に大変ですよね。立場によっても関係って変わってしまうし。バイト同士、社員同士と、一見同じ立場でもお互い気を使うし、社員同士でも、ポジションによって気を使う。私もバイト時代や会社に入った頃は、自分よりポジションが上の人に気を遣い、相手に合わせて本音は言わず、意見も言えないような状態でした。だからいつも我慢ばかり。でも、nTechを学び、そもそも人間関係とはどういうものか、自分がいつも繰り返してしまうコミュニケーションや関係性を客観的に知ることができました。それだけでなく、技術が深まるほど、職場の人間関係にとらわれなくなり、今では安心して意見を表現できるようになりました。

  • やぶ

    主体的に職場の人間関係を改善しようと思うのであれば、まずは自分が変化するしかありません。
    自分が今ここスッキリ、ワクワクの状態に変化することで、職場の人に影響を与えることができ、結果として人間関係が改善していきます。
    今ここスッキリ、ワクワクの状態をいつもつくれるのがnTechです。

  • masaco

    あなたが職場で、まるで使い捨てを当たり前とするような不当な処遇を受けているのであれば、職場を変える選択は大いに“あり”。
    ただ、職場を変えても同じような人間関係を繰り返してしまっていて変化を起こしたいのであれば、または、どのような環境でも揺るがない自分になりたいと思うのであれば、nTechは必須。
    観点の問題を理解し、観点固定から自由になることで、職場の人間関係の課題は解消される。

  • 吉村真奈美

    みなさんは、職場の中で人間関係が改善すると思いますか?

    私は、無理でしょ。と、
    疑い100%で思っていました。
    そのくらい職場内の関係構築の難しさを実感して来ましたし、また、みんなも私と同じように関係作りをあきらめている人が多いから何の発展もおきません。大体が職場を変えるか、辞めるか、感情をマヒさせて合わせて付き合うかの分断する変化の作り方しか出来ない状態ではないでしょうか?

    ところが❗️
    nTechがあると、共通点、繋がりが観えるため、相手の話がよく理解できるようになります。また、素直に表現もできるようになるため、相手の判断基準に合わせて思いを伝える事が出来るようになります。コミュニケーションによるストレスがフリー状態になるため、職場を変えず人間関係を改善することが可能になります。
    分断する痛みを蓄積する人生ではなく、繋がりからより深く出会いが出来る感動を蓄積する人生に変わってしまうのです!

  • えみる

    私は正社員からアルバイト、プー太郎、派遣社員から正社員と、今までさまざまなスタイルで仕事に携わってきました。理由はさまざまです。

    でも、nTech技術に出会う前は、仕事が嫌でした。人間関係は大変だし、誰に合わせていいかわからないし、意見を聞けば、誰が正しいのかわからない。

    あの上司は、いいって言っているからそのとおりにしたことも、この上司は駄目だという。

    同僚にも隠さずに本音を話せば、いつの間にか、この人に話したっけ?という人にも伝わっている。

    私に言ってよ。と思うこともあるけど、そんな繰り返しだから、私も同じように、本人荷はなかなか伝えることも難しい。

    こんな笑顔で建前、敵だ味方だという環境の中で、人間関係を作ることのほうが難しい。バラバラな無秩序。これは残念ながらどこかの職場だけの話ではない。人類の共通の課題。

    nTech技術と出会い、
    一貫性を持った秩序無秩序の仕組みを知った。そして自分の意識無意思も知った。あとはこの技術を日々どんどん使っていくことか現在のステージ。ここまでくると、職場を変えず人間関係を改善できる自分の認識が身についてくる。

    すべてが自分だとわかれば、目の前の現象は、自らが創り出しているのはとわかるので、周りの環境を自分がどう思うかで変えることができる技術でもあるのです。

  • だいとう おりえ

    だいたい1年で職場を変えていました。やはり、人間関係がしんどくて、息が詰まるから、何だかんだ理由をつけて「やりたい事が見つかりました〜!」とか言っては職場を変えて、また1年で次へ行くと言うのが続いていたことがありました。「よく考えると、こんな所でよく1年もがんばったよね!」って自分に声をかけながら、傷つかないようにするのに大変でした。「ほーら、どうせなにやったってお前(私)はうまく行かねーんだよ。」と言う声も自分の中から聞こえてくるから、それをかき消すように…自分を励ますのを頑張ってましたね。
    今はと言うと、職場を変えても人間関係の問題が解決しないことがはっきりわかりました。
    それを解決するにはどうすればいいのか?を知ったからです。
    その答え、ヒントが知りたい方はどうぞnTechと出逢ってみてください!

  • SAKI

    職場の人間関係が原因ということではないけど、少なからず人間関係はめんどくさいという思いもあり、職場を変える事は抵抗なく、度々数年おきに変えていました。
    nTechで全ては自分がつくっている宇宙で、今ここ脳の残像現象ということを知ってからは、自分の観点が問題なんだとわかるようになりました。自分の観点がすぐ手放せないときもあるけど、関係性の問題の原因は相手ではなく自分だとわかるので、外(環境)を変えるよりも中(自分の観点)をいかに解いて、誰とでも仲良くなれる自分の心の状態にするかだと思います。

  • miwa

    職場の人間関係はあえて希薄にしていました。
    プライベートの話をすると勝手に噂が広がるし、本音の交流なんて全然できないし、いろいろと面倒くさいものだと思っていました。
    特に男性が多く、女性が少ない職場だったのでそれでもなんとかなっていました。
    そんな人間関係の職場で本気のやりがいを見出すことはなかなか難しいですよね。

    nTechを通して本音で交流できる楽しみを知りましたし、違いを楽しめるようになりました。
    どんな関係性を築くかの土台のうえで、何をやるのかが大事なんだとわかりました!

  • みなみか

    母の職場の人間関係の話をたまに聞きますが、入ったばかりなのに嫌なことを言われた、されたとすぐに辞めてしまう人が多くて大変ということでした。転職するのもかなりエネルギーが要りますし、どこにでも嫌な人がいたりします。嫌な人が存在するから自分が苦しめられるのではなくて、自分の中の判断基準に照らして人を見るから嫌な人が存在してしまうので、実は自分の判断基準によって苦しめられている。nTechではその事が人間共通のメカニズムで整理できてそこから自由になる事ができる技術なので、転職を繰り返すエネルギーよりずっとエコだと思います!

  • 波多江めぐみ

    職場の人間関係って仕事する上でとても大事だけど、選べないのが難点。
    人間関係に問題があれば環境を変えたくなるものですが、経験がある人なら、転職しただけでは解決しないことは容易に分かると思います。
    nTechに出会って、人間関係がうまくいかない根本原因である観点の問題を理解できたことを通して、変えるべきは環境ではなく観点であるということがわかりましたし、私自身大っ嫌いな先輩との関係が友達関係へと変化できた経験があります。

  • Reriser tae

    職場の人間関係は一番ライフサイクルの中で重要ですよね。
    家にいるより職場にいる時間の方が長い場合、職場の人間関係によって、疲労感が半端なかったり、仕事で使う神経より人間関係に悩まされることで気持ちの変動が激しいと、辞めたくなりますよね。
    でも自分は何も悪くないのに、と思っていました。

    どうしたら職場の人間関係が上手くいくのだろうか?
    考えても無駄だと諦めるしかなかった状況から
    『nTech』を学んだ後は、自分のことも周りの人のことも仕組みでそうなってしまうことが分かったら素直に脳が納得出来たので、囚われることが無くなりました!
    それだけでなく、どこを0化して、関係性を再構築出来ることが簡単に思えました。

    ただ、これは人間関係が悪い職場と言うのは海に例えたらかなり汚染された海なので、その中にいるお魚達は汚れ、苦しくなりますよね。

    海を一掃するにも、職場や人を変えずに変化させるには『nTech』研修が必要ですね!

  • まる

    職場の人間関係が嫌で、仕事を辞めるという話をよく聞きます。環境を変えると人間関係の問題も解決するように見えますが、それは本当の解決ではありません。また、自分が苦手だと思っているような人と同じタイプの人が目の前に現れない保証はないですし、現れるときっと同じように人間関係が嫌になると思います。自分がその人を嫌だと思う判断基準を自覚し、解決しないかぎり、人間関係の問題は解決されないのです。

  • おこめ

    仕事を辞めたいと思う理由って何でしょう?人間関係がうまくいかないから仕事を辞めるというのはよく聞く理由です。
    でも、実は人間関係がうまくいかないから仕事を辞めても根本の解決はしていないので、新しい職場でも同じ問題が起こります。だから、職場を変えることをしても解決にはならないのです。とはいえ、1日のうちで一番多くの時間を費やす仕事の、その職場の人間関係がうまくいかないことは辛い事ですよね。
    私の周りでもそんな風に悩んでいる人がたくさんいました。では、どうやって解決したらいいのでしょうか?
    nTechの認識技術を活用すると、職場を変えるという問題解決ではなく、根本からの問題解決に取り組むことができます。例えば職場の人間関係でうまくいかない時に目の前に現れるむかつくAさん。Aさんがいる事が問題なのでしょうか?Aさんがいなくなれば問題は解決するのでしょうか?違いますよね。ムカつくAさんが存在するのではなく、むかつくAさんを存在させているのは自分の認識なのです。その認識が変化しない限り、いつまでたってもむかつくAさんに変わるむかつくBさん、むかつくCさんは存在し続けます。変化しないといけないのは、職場環境ではなく自分の認識なのです。認識の変化があれば、本当に驚くくらい今までの問題が問題ではなくなります。根本解決を望むならnTechの認識技術をお勧めします。

  • さかなゆう

    人に合わせてずっと、生きてきたわたし。
    職場の人間関係は、建前するものだと無意識で思ってました。
    それによって、ずっと、緊張状態で
    帰りの道で涙を流したり、休みの日は人に会いたくない状態になるのが当たり前でした。
    誰かといることは、疲れることだったからです。

    職場の人とリラックスした付き合いなんてできるわけないし、仕事だからリラックスなんてしてはいけない!って気がはってました。

    だけど、蕁麻疹が出たり、肌が荒れまくってしまい、辞めざるを得なくなることがあり、
    でも、仕事を、しないわけにもいかないから、八方塞がり状態でした。。

    困りましたね。

    その唯一の解決策がnTechでした!
    新しい間と出会い
    リラックスと緊張の使い分けができるようになり、
    自ら望む環境で仕事ができ、職場の仲間とのチームプレーが今は楽しくて仕方ありません^_^

  • eri567

    仕事って人生の大半をしめているので職場の人間関係がうまくいかないと、ほんと辛いですよね。わたしは職場に限らず、人間関係など面倒くさいことがあると、すぐに環境を変えるタイプでした。そうすることで嫌だった人間関係もリセット、スッキリ!

    けど不思議なのは、職場や環境変えてもまた同じように嫌な人がいるんですよね。部署や職場は変わったけど、また同じ悩みがやってくるという繰り返し。

    nTechに出会って気づいたのは、自分の変化しかないこと。どーしても先に環境とか周りの人を変えたくなるんだけど、それって1番大変で実は遠回り。

    けど、自分の認識1つが変わるだけで、嘘みたいに環境から周りの人との関係までどんどん変わるのを実感しました。

    そうなると職場の人間関係も環境変えずともできる!!!そんなこんなんで、昔と比較にならないくらい人間関係良好になっていってます。

  • ちぐちぐ

    職場の人間関係が上手くいかないから、職場を変える人がいると思います。

    職場を変える事で出来る人もいれば、職場を変える事ができずに我慢する事しか出来ない人もいますが、どちらにしても根本的には解決していません!!

    自分をどう思うのか?
    相手をどう思うのか?

    自分の在り方から変化する事で、悩んでいる職場の人間関係が改善されます!!

  • macha

    まず、人間は体の自分だけが自分だ!って思っていたら絶対わかり合えないってことを知る事が大事だと思います。
    そして、人はそれぞれ観点を持っていてそこからアウトプットする。
    そして、観点には問題があって、それを理解して、ほどくことが大事。
    相手の言動にフォーカスをあてるのではなく、背景にフォーカスをあてると、苦手なあの人や、嫌いなあの人への観方が変わってくると思います。

  • 見並圭一

    職場の人間関係は本当に重要です。一日の大半を過ごす職場だからこそ、人間関係は良好でありたいものですし、それによって、人生は大きく変わると思います。職場の人間関係が悪化した場合などは、手っ取り早く、その職場を辞めてしまえば早いかもしれませんが、たとえ転職しても同じパターンは繰り返すはずです。人間関係を改善させるには、自分自身を知ることと、人類共通の観点の問題を知ることが先決だと思います。

  • あやか

    仕事は1日の大部分の時間をしめるので、とくに職場の人間関係で困っていると、働くことや職場に行くこと自体が憂鬱になってしまいますよね。どんなに人付き合いが上手にみえる人でも、人間関係の壁に当たるのではないかと思います。なぜなら、上司や同僚や部下など様々なポジションから人間関係を経験するからです。nTechは自分がつくっている観点をリセットし、再度創造できる技術なので、どんなポジションやパターンの人間関係にも活用できます。職場を変えずに、人間関係を変化させたい方にはぜひおすすめです!

  • 山中 浩司

    以前の私は職場の人間関係に悩まされていました

    表面上は笑顔で取り繕っても、上司や同僚の話しに合わせるだけで、結局はそれがストレスとなってしまい人間関係に疲れてしまいました。

    nTechから見てみると、人間関係のもつれはそれぞれが持つイメージの違いであり、認識のスクリーン画面の違いから生じる関係性のもつれである事が分かりました。

    1人1人が違うテレビで違うチャンネルの番組を見て、この話し分かる?通じた?と言い合っているようなもので、これではなんの疎通交流も起きません。

    認識スクリーンがある状態から自分がないところまで解いて、新しい自分を、ゲーム感覚で作り上げていきましょう。

  • かなえ

    仕事は、職場の人間関係によって決まると思います。
    かつて研修担当だったので、職場の人間関係がよくなったら仕事の質が変わるだと思って、
    内容を工夫しましたが、全く現状は変わらずでした。
    親睦を深めたら変わるかと思い、飲み会を企画しても、人の悪口ばかりだし、もうころごりでした。
    理想的な人間関係、組織をつくることが難しいと諦めていたけれど、
    nTechと出会い、理想的な人間関係、組織のイメージができたし、今は日々その実践を楽しんでいます。

  • 由佳子

    職場の人間関係での悩みは色々と絶えないかと思います。
    辞めたいけど、辞めるのも悔しかったり。nTechと出会って、上手くいかない根本原因がわかり職場を変えなくても認識が変化する事で人間関係がスムーズになり仕事の効率も良くなりました!
    次から次に起きる職場の人間関係にも職場以外でも再現性を持って使える認識技術なので、今は技術を磨きながら今まで以上の人間関係を育み楽しんでます!

  • morphie

    職場を変えずに人間関係を改善することは簡単です。むしろ職場を変えたとしても、無意識意識の仕組み上、また必ず同じパターンの人間関係にはまるようになっているからです。

    繰り返すことがメカニズムとして分かっているなら、環境を変えるより、そのような人間関係を生み出してしまう自分の考え感情のパターン、イメージ、エネルギー、アイデンティティのパターンを意識化していき、nTechを使って確実な変化を作って行ったので、めちゃくちゃ楽でした。

    最初は自分には必要ないとプライドの高さから馬鹿にしていましたが、取り組んでみると実にスマートに解けて変化して行ったので、

    お金出してこんなに簡単に変化できるなら安いもんだと思ってしまいます。それくらい人間の性格や本性、本能って厄介で変えられないものだと思うから。

  • naomi joy

    まさにわたしがnTechを学びたいと思った理由の一つ。職場の人間関係。職場を変えるのは容易じゃないし、何を理由に変えるのかも問題だ。だから自分が変わればいいんだけど、それも難しいってときにnTechを学びました。就職するまで職場の人間関係で悩むことがあるなんて想像もしてなかった自分には、かなり衝撃を受けました。職場でもドライな関係性が築けないなんてことが起こりうるんだ!と、ショックを受けました。でもそういう自分自身も自分が作り出している側なんだなってことが理解できたし、職場の人間関係だって、自分自身がどう作りたいか?のイメージが全くないまま、ぼんやりしたまま周囲の人によって作られた人間関係の中にポンっと入って、うまくいくはずがないんだってこともよくわかりました。自分が選択している意識や認識が職場の人間関係を良くすることが本当によくわかって、自分自身も変化することができました。

  • 相良真史

    1日の大半を過ごす職場の人間関係が悪いとなると、もう1日が楽しくないし、人生そのものが暗鬱な気持ちになりますよね。しかも人間関係が良いと思っていたとしても、人の入れ替えがあったり、異動があったり、なかなか健全な人間関係を持続するのも難しいと思います。
    nTechの凄いところは、自分の判断基準を理解し、それを100%クリア(解消)にできることです。人間関係の問題は、それぞれの判断基準の違いや衝突によって起きるものです。しかもその前提には、自分の持っている判断基準を手放せないことにあります。すなわち、どれだけ仲が良いと思っている相手に対しても、条件・状況が変わると、必ず判断基準の違いや衝突が生まれ、結果的に不信や不安を蓄積していくんですね。だからこそ、お互いの判断基準を理解し、それをクリアにすることがないと、ほんとうの意味で深い信頼関係や人間関係は築けないことになります。ぜひnTechをとおして、条件によって変わらない深い深い人間関係を築いてみてください。

  • クッチー

    職場の人間関係が嫌だから、異動したい、転職したい、すでに繰り返しているなど、そんな方に是非出会ってほしい技術がnTechです。なぜならば、私自身が長年職場の人間関係で悩んでいたけれど、この技術にであって問題が一掃されたからです。
    nTechで伝えている、人間関係の問題の根本原因は、「観点が固定すること」。
    人間は、「Aさんは○○な人だ。」「Bさんは○○な人だ。」と自分や相手に対する見方が、どうしても固定してしまう、そんな機能を持っていて、固定するから、お互い不自由だし、苦しいし、新しい創造的な関係性へと進化がおきません。
    nTechは、認識の仕組みと解決策を論理とイメージで理解することにより、その固定から大自由になれる技術です。是非、nTechと出会って、新しい関係性をいつでも創造できるあなたになってほしいです。

  • こみず

    職場の人間関係がうまくいかなかったら本当に辛いですよね。
    毎日のことですから。
    でも、人が2人以上集まれば、必ず観点の問題が発生するので、大変です。
    例えば、相手のことを肯定したら相手に従わないとダメですし、かといって否定したら怒らせてしまう。。。
    そんな観点の問題を解決するのがnTechです。
    観点の問題から自由になった人たちが集まり、つくりだす組織は全く違います。
    それこそがTeal組織となっていきます。

  • Keizenke

    職場の人間関係、働いている当時はそんなに問題ないと思ってました。それも自分から話しかけたりすることができなかったので、関わりが薄かったとも言えるのかもしれません。女性がほとんどという職場でもあったので、変な事を言われないようにとは気を使ってたと思います。ただ、そこで人間関係を改善したいと思って悩んだりしたことはなかったです。けれど、今になって思えば、もっと深いつながり、安心のつながりがつくれると思います。
    nTechという技術を使えば、自分の思い込みの世界から離れて、関係性を築けるので、変に気を使ったり、遠慮したりが無くなるし、嫌な思いをすることも無くなります。
    今人間関係に悩み、職場を変えようかと思ってる人にとっては、職場を変えずに人間関係を改善できるnTech、使ってみて欲しいと思います。

  • ecco

    職場の人間関係て大変ですよね。
    私は以前人間関係がうまくいかなくて、しばらくは耐えていましたが、我慢ができなくなり、仕事を辞めて違う職場に変わりました。新たな職場に変わり、人間関係から解放されたと思っていましたが、しばらくすると同じように苦手な人が現れ悩まされていました。
    nTechと出会い、1人1人みんな違う観点を持っているということと、その観点がどこから作られたのかの仕組みを知る事で、人間に対するイメージが変わり、嫌いな人でも受け入れられるようになり、人間関係もよくなり職場を変えずに、相手と向き合えるようになりました。

  • ぽえっつ

    職場の人間関係がめんどくさい。人間関係さえなければ問題ないのに。
    どれだけそう思ってきたことか・・。
    職場の人間関係が邪魔。人と関わりたくない。
    しぬほどそう思ってきた私。

    今はnTechでまったく職場の人間関係の悩みがなくなりました。人間関係ひどかった私がこんなこと言えるようになったので、自信を持ってみなさんにおすすめできます。

  • 丸山陽子

    環境や職場を変えず、人間関係を向上する方法をNtecを学ぶ事でイメージ出来ました。それは、自分自身が変わる事です。

    自分の認識が変わり、自分と周りの関係性が変わり、世界が変わります。今ここから出来る唯一の方法が、自分自身の認識の変化でした。自分を心から愛した時、自分と自分が創り出すこの宇宙を愛し、愛する関係性が築かれるのだと思います。

  • 安田真理

    職場の人間関係ほど、めんどくさいものはないと思ってました。利害関係もあるし、そんな簡単に仕事は辞めれないと思っていたから、波風立てなくないし、表面だけでもいいから、うまくやりたーいって、、、
    しかし、人間の観点はバラバラだから、必ず摩擦や衝突、不平不満が蔓延するから、人間関係が怖かったです。
    nTechを学ぶと、そもそもの、人間関係がうまくいかない、分かり合えない根本の原因や仕組みが理解できるので、すごく安心しました。
    今では、その仕組みを理解した上で、様々な人間関係をつくれるようになったので、毎日気楽です。笑

  • htakamura

    私も過去、職場の人間関係で悩み、最終的にはなぜその会社で働いているのか意味が分からなくなり転職していました。でも、結局転職したとしても、同じような人間関係に悩まされる事が多かったです。ですが、nTechと出会ってからは、全ての仕組みがわかるので、自分自身の人間関係構築のパターン、アルゴリズムを明確に理解することで、職場を変えず人間関係を改善することが可能になりました。現象に対する対処ではなく、根本から解決できるnTechを是非取り入れてみてください。かなりオススメです。

  • 堀江直樹

    職場の人間関係を改善するためにはさまざまな要素がありますが、まずあなた自身が変化をするということは大きな影響を持ちます。
    あなたの心がどんな条件や環境でも常にワクワクしていて、余裕のある心であれば、ドミノ倒しのようによい影響も出ますし、あなたに興味をもって、新しい変化の一歩を歩みたいと思える人も出てくるはずです。
    その時の鍵は環境に勝利する心を獲得すること。私たちの脳は環境から来る情報を5感覚でインプットして意識画面に出力します。このときにどうしても環境の影響を受けるようになっているのが脳で、私たちの考えや感情が勝手に出てくるのは勝手に脳が過去のデータと今を繋げる機能があるからなのです。
    nTechでは、本来の人間の心と、脳の機能とを正確に分けることで、環境に影響を受けないワクワクの心を獲得することができます。

  • 明楽

    職場の人間関係で悩んだことは私もあります。基本は誰とでも仲良くやれる方ですが、理不尽なことを言われると食いついてしまう負けん気も持っているので、職場ではよく起こりやすい仕事の考え方の違いでぶつかっていました。なんでそんな考え方なんだ!こことは合わない!と思って職場を変えてみても、また似たようなパターンで問題が出てきます。やっぱり環境ばかりを変えても自分の判断基準に気付かないままだったら同じ繰り返しになることを、nTechを学び改めて気付きました。
    いつも同じパターンで悩まれている方は、nTechホントにおすすめですよ。

  • Haruko

    nTechを知る前の私が職場の人間関係で一番悩んでいたのは、知らず知らず不満が溜まってある時「もう無理」と感じた時には全てが嫌だという気持ちをどうすることもできず、辞めることになるということでした。
    それもこれも、怒られないように責められないようにいつも余計な気を使ってヘトヘトになってしまうパターンがあったのですが、そうなってしまう自分の認識パターンがサクッと理解できたときから、私の中で仕事をする意義が変わり職場の人間関係もガラッと変わりました。部分的なタスクをミスの無いように言われたことに従うしかできなかった私でしたが、全体を見れるようになり、どんどんやりたいことを提案したり賛同を集めて形にすることの楽しさを知ってからは、「どうしたら嫌われずにクビにならずすむか」という悩みから「どうしたらみんなの悩みを解決できるのか」に変わりました。
    職場の人間関係は変えられます。相手を変えようとするのではなく、自分の認識を理解して「変わりたい」と心から思えることから始まると思います。

  • イワミユカ

    職場の人間関係は、うまくやれてる方だと思っていましたが、実はそうではなかったみたいです。自分だけがそう思っていて、主体性なし合わせるだけで、そのくせ嫌なことがあると人のせいにして、そこから離れていく、その繰り返しでした。まずは、うまくやれていない自分を知り、そうなる原因を知って、自分を知ることからはじめました。そういえば昔は、顔は平然としていて、腹の中では常にイライラしていました。それが最近はなくなりました。いい意味で、関心がなくなったんだと思います。

  • さやか

    職場の人間関係で悩んでる人はいませんか?少なからず、みんなあると思います。私は、仕事とプライベートは別だと思っていたし、あまり職場の人と関わりたくない。と思っていました。しかし、これも自分の判断基準の固定であることを理解して、別の観点からみれたときに職場での交流が楽しくなりました!マインドームの理解から変化のきっかけになっていくと思います!

  • やなぎ

    職場という組織がきらいでしたが、会社での付き合いを越えたプライペートな付き合いができる同僚なるものを探していましたがなかなかうまくいきませんでした。上司ともめることが多々あり、組織のの理念なるものの不透明さに路頭に迷わされる感じで社員がまとまらず職場の人間関係にヒビが入っていったようにおもいます。
    職場や職種を帰ることなく、置かれた場所で花を開かせることができるように
    なるのでどの職場の人間関係も育んでいかれますよ

  • mizu

    職場を変えず人間関係を改善する方法
    私は人にどう思われるかを気にしすぎる人間でした。職場で必要とされいると感じれば頑張れたし、それを感じられなかったら頑張れませんでした。営業の仕事をしている時、なかなか売上を上げることができず、上司によく指摘されていました。そうすると売上を上げることができないことで私が勝手にフィルターをかけて、上司との関係がギクシャクし始めました。毎日会社にいくのが億劫になりました。でも、nTechと出会って、それも全て私自信のフィルター、人間共通の脳の限界であることが分かり、それを0化することができ、仕事に対する捉え方や上司に対するみかたが一気に変わり、関係もよくなりました。

  • こまったちゃん

    職場の人間関係って本当に大きいですよね。わたしはこれで本当に苦しみました。1度は本当に職を変えました。でも、やっぱりなかなか思うようにストレスからは解放されませんでしたね。nTechを始めてしばらくして、ホントに観点が出会っているんだと分かってから、もっと人間関係の本質について知りたくなりました。そのおかげで今は色んな人と出会うのが楽しくて、職場の同僚や上司とも何か違いある度にワクワクしちゃいます。

  • midan

    職場の人間関係、悪くなると会社に居づらくなりますよね。
    でもどうして人間関係が悪くなるのでしょうか?
    私の場合は誤解でした。
    nTechを使うと、疎通がうまくいかない原因が明確にわかります。
    そして仕組みがわかってくると誤解が減っていきます。
    nTechを学んでから、私は疎通がしっかりできるようになったので、社内での人間関係に悩むことは完全になくなりました。

  • 森本柾人

    職場の人間関係はめっちゃ重要ですよね。
    ここがうまくいけば全てうまく行くと思えるくらいに重要って感じますよね。
    そのためには、他人や組織を変えようとする前にまず自分が変化することがとても大事です。
    嫌いな人や、嫌いな組織を映し出しているのは自分の観点です。
    まずそこを変化させることで逆に自分の周りが変化していきます。

  • ピュア

    みなさんは、職場楽しいですか?

    「YES」と答える人は、何割いるのでしょうか。

    職場が楽しくて、毎朝ウキウキという人が増えれば

    満員電車でしかめっ面の人が減ると思いませんか。

    楽しい、楽しくないの要素に人間関係はかなり関係

    している思うんです。

    人間関係さえよければ、仕事の内容は辛かったり

    楽しくなくても、乗り越えられると。

    人間関係を変えるために、みなさんはどうしていますか?

    職場を変えるという人も多いでしょう。

    しかし、職場を変えずに人間関係が変えられたらどうですか。

    nTechと出会い、自分の認識が言葉、行動、人間関係を作って

    いると知り、目から鱗でした。それまでは、我慢するかあきらめる人間関係から、関係性を

    変えていけるようになりました。

  • vosaraicesara

    職場の人間関係は、性別、出身地、そして年齢も様々な人たちが働いています。利害も絡むし、人間関係が複雑になるイメージがあります。周りに合わせることで、調和を作ろうとするパターンを持っている私には地獄でしかありませんでした。nTechに出会って、観点の問題を知り、そこから自由になることができるようになってから、どんな相手であっても、自分と同じ人間機能を持っているという共通点を認識できるので、安心して相手と向き合えるようになりました。自ら境界線を引いていたことに気づき、さらにその自分でひいた境界線を0化することもできて、そこから新しく関係性を作ることの楽しさを味わえる余裕が生まれました。職場の人間関係に悩むという毎日から、どう関係性を作っていこうか、という楽しみに変わりました。

  • 澤田祐子

    職場の人間関係で悩むパターン。
    ありますね。私の場合は上司の一挙手一投足にビビって、何にも出来ない状態になってたときがありました。

    その上司は、私の仕事の出来ないっぷりを
    よくよくわかっていましたから、無理難題を押し付けてくるなどのパワハラ的なものは全くないのですが、だからこそ脅威かプレッシャーに思う"私"がいて上司と私の2人でまわす現場だったのでたくさんミスしますし、休むことも出来ずかなりしんどかったです。そんなときに出会ったのがnTechです。nTechをインストールしてから、私が自ら小さなアイデンティティを選択して"出来ない私" "パニックになる私"をやっていることに気づくようになりました。無意識に出来ない私を選択して上手くいった経験を繰り返していたのですね。それから現場での上司との関係が変わり、仕事を任せられるようになりました。上司にも自分の"思い込み"について話せるようになってからは現場が楽しくなりましたよ。

  • aiko

    職場の人間関係ほど面倒なものはないです。なぜなら、意見が衝突したり関係性が悪くなれば、その先の仕事がやりづらくなるから。かといって、好きなように部署を移動できる訳でもないし、仕事を簡単に辞めれる訳でもないですよね。
    nTechを使うと、例えどんなに関係性が悪くなろうとも、修復することができます。時間が解決してくれる、という曖昧な解決ではなく明確にスッキリし、なおかつより深い関係性にいくことができます。

  • クマ

    職場の人間関係に悩むことって多いですよね。
    プライベートなら好きな人とだけ付き合うこともできますが、職場ではそうは行かない。。。

    nTechを学んで一番変わったのは、人間に対する理解です。今までは人間というものを自己流に理解していて、本当に相手を観ることができませんでした。そして、コミュニケーションがうまくいかず、苦手意識がありました。
    でも、今はコミュニケーション力高いねって言われたり、職場の人間関係で困ることも無くなりました。昔では考えられないような変化がありました。

  • Mami

    職場の人間関係は1日の長い時間を過ごす場だし、役職や立場によって、疎通が難しかったりするので大変ですよね。人間関係が原因で職場を変えるケースも多いと思います。
    私もnTechを学び、観点の違い、観点の問題だということがわかるだけでも、嫌な気分になることも職場の人間関係がストレスになることも本当に減ると実感してます。

  • 私の社会人としての初めての仕事は介護職でした。それは病院の中の介護病棟。介護の仕事に嫌だと思ったことはなかったのですが患者さんとの関係性で"差"が見えた時に同僚であった仲間の中に嫌悪感を示す人がいたんです。しかもグループで。私はなんでそうなったのか、なんでそんな態度を示されるのかわかりませんでした。身体の使い方は学んでいたものの、とっさの対応とか、知らずしららずのうちに無理していたんでしょうね。身体が悲鳴をあげて動かなくなってやっと診てもらった時に"ストレスもあるかもね〜"と言われたことを覚えています。
    職場の人間関係って難しいんだと感じた瞬間でしたね。
    nTechに出逢ってから、職場の方とのやりとりはスムーズになりましたね。わからないことをわからないままにしなくなりました。相手の反応に囚われなくなったというのも大きいですね!

  • たのしみず

    昔の職場の人間関係はとてもつまらないと感じていました、何をやっても愚痴ばかりで未来に希望もない。そんな毎日を過ごして時間が過ぎていくのが、とても嫌でした。
    だから環境を変えようと仕事場をやめてインドにバックパッカーしていたりとか、働き場所を変えてもそこまで変化しない。周りの人間関係は文句をいう人がいた時にnTechに出会い、自身が変わることで職場の人間関係も変わっていくことがわかりました。
    今までつまらないし、職場の人と話しても噂話になり、生産性がないと思っていたのですが、それも自分の思い込みであることを理解しました。
    ぜひnTechに触れて自身の思い込みからでて、そこからの職場の人間関係構築をしたらまた全然違うものになるかと思います。

  • 亀井 薫

    職場の人間関係を改善する方法をお伝えします。
    その前に、今あなたの身の回りの人間関係を良好ですか?不良ですか?
    良好の方にはあまり参考にならないかもしれません。

    不良の場合、あなたがその関係性を築く前の状態、
    人間関係のないところに行き、人間関係を今この瞬間創っているんだ!!
    とう認識技術=nTechをインスストールするだけで、あなたの人間関係は劇的に変わりますよ!

  • 高橋美里

    職場を変えずに人間関係を改善する方法はひとつだけあります。それは、自分の認識を変えることです。人間関係がうまくいかない原因はひとつです。『みんな判断基準・観点がバラバラ』だから。人はひとつとして同じ判断基準を持ちません。無意識に正しいと思っている自らの判断基準を持ってお互い出会うので、摩擦衝突、我慢、否定が起こるのは当たり前なのです。nTechでは判断基準が作られるアルゴリズムを理解し、解除しながら、今ここ何ににも囚われることなく意思決定ができるようになる技術です。相手を自分のことのように考えることができ、人間関係がどんどん深まっていくことがnTechを通して実感できると思います。

  • Hiromi

    どこに居ても、人間関係はつきものですよね。特に、1日の大半を過ごす職場の人間関係は重要です!
    仕事でなければ、嫌いな人とは会わなくすみますが、仕事となるとそうはいきません。
    でも大丈夫です‼︎
    nTechを使えば、もう相手や周りに影響される事なく、仕事に集中できます。
    なので、自らの外を変えようと頑張らなくても、自らの認識の変化により、周りの世界がガラッと変わるのです。
    ぜひ、nTechというツールを手に入れてみて下さい!

  • miisan

    職場の人間関係で悩んでいる人は本当に多いと思います。人間関係に悩んで環境を変えるか、我慢して働きづつけるか、今まではその選択肢しか知りませんでした。nTechによって自分の認識を変えるという全く新しい選択肢に出会ったら、ものすごい反転が起きちゃうんです。苦手だと思う人と交流できるようになったりできるので自分の視野もグッと広がります。是非新しいアプローチに出会ってほしいと思います。

  • みもざ

    一日の多くを占める職場の人間関係がストレスなら、ほぼ一生ストレス人生といっても過言ではありません。
    人間関係が嫌なら辞めればいいというところですが、その状態では次に行った先もおそらく同じことの繰り返しになります。

    そのパターンを繰り返すのは人間の性なので、仕方ないのですが、それをストップさせて、スタートできたら新たな展開が起きそうですよね?

    嫌いな人がいるのではなく、その人を嫌いと思う観点があるだけです。あなたもその人も誰も悪くない。その理由が明確にわかりますよ。

  • しげみ

    仕事を続けられるかどうかって職場の人間関係が大きく関係していると思いませんか?だから仕事がどうであれ、人間関係がうまくいかなくなると仕事を続けることが難しくなって職場を変える。。。そんな人って多いと思います。でも、それで本当に問題は解決しているのかと言えば、実は解決していないんですよね。
    以前に働いていた職場で、すごく関係が悪いわけではないけど、でもなんだか居にくい、心地よくない、そんな風に感じていた事がありました。このほんの少し心地悪さって毎日行かなければいけない職場となると結構影響があるんですよね。その時に自分の自信のなさが大きく影響していたんだなと感じたのはnTechを通して自分自身を理解した時でした。nTechを通して何ができる何ができないではなく、そもそも自分自身に自信を持ってその場にいられるようになったので、職場での関係性が大きく変わりました。自分のない状態だったらどこに行っても、違和感や、心地よくない感覚というのが付きまとっていたと思います。アイデンティティの変化があるからこそ自分自身への規定が変わり、そして現実での変化にもつながる。職場を変える事ではなく、自分自分が変わる事。それが何よりもすっきりにつながる変化の方法です。

  • とみざわりょうた

    仕事をする中で、とても恵まれた人間関係の職場にいられることは少ないと思います。そして人間関係が悪化すると、もうどうすrこともできなくなり、仕事も楽しくなくなり、転職する・・・・そんなことはよくあると思います。しかし、転職してはじめは良くても、またその職場で馬が合わない人がいて・・・・。それは結局、その相手の問題もありますが、大きくは自分自身が持っている判断基準に大きな問題があります。それを解決する手段としてnTechは最適ですので、ぜひ取り入れてみてください!

  • YOKO

    職場の人間関係って自分の人生・1日を考えても大半の時間を過ごすのでとても大事ですよね!
    私は学校を卒業して、初めて就職した病院で同じ部署の上司と先輩が仲が悪くスタートがかなり最悪の環境でした。仲がわるいので教え方も違うし、職場の雰囲気も悪いのでいつも緊張状態でミスすることも多かったですね(苦笑)
    何度も辞めようと考えたのですが次の職場でももしかしたら同じ事が起こるかもしれないと思うと不安になり、辞めれないまま数年過ごしました。
    私がnTechを学んでから1番変わった事は不安が払拭されたことです!問題だと思っていたのは自分だとわかり(かなりこのポイントは大きかったですね!)、2人の事に囚われなくなりました。そんな自分になれたおかげで上司や先輩とも関係性が良好になり、更にその二人の間になることで二人も険悪な関係性から改善できたのです。
    nTechを学んでなかったら、もしかしたら我慢しすぎて病気になっていたかもしれません(><)
    職場を変えずに職場の人間関係を改善したいと思うはぜひnTechを学んでみてくださいね☆

  • そのだ

    仕事をしているときに楽しく仕事をしたいですよね。どんな仕事でも人間関係って本当に大事。職場の人間関係が楽しくなれば、仕事も楽しくなりますよね。でもいつでも楽しければいいですけど、実はそうじゃないときもありますよね。ときにはストレスになってしまったり、職場の人間関係がうまくいかなかったりすると仕事以外の時間でストレスを発散しようとしたりすることも多いかと思いますけど、本当は職場の人間関係そのものを解決していきたいですよね。ntechを使うことで人間関係は劇的に改善されていきますよ。

  • 白鳥健

    出勤すると、必ず(無意識に)していたことがあります。あの人はどうやら機嫌が悪そうだ、この人とはこのくらいの距離感で、この人は気にする必要がなさそうだな…、そうやって身構えることから始まる職場の人間関係。それをやっておくとある程度の事態にあわてず対応できるし、仕事をするってことはそういうものだと思っていました。しかし肩が凝る。。そうして長期間仕事を続けていくと、限界にぶつかります。その限界は自分の「能力」や「適正」の限界だと思って努力を試みましたが、nTechを学んだ今ならば、それがチームプレーの限界だったことが良くわかります。決めつけ、身構えることからスタートする人間関係では、そのなしえる仕事もたかが知れていますよね。

  • Maimai

    私も以前、職場の人間関係に悩んで転職したことがありましたが、結局新しい職場に行っても必ず人間関係の悩みはついて回りました。結局どこに行っても皆と良い関係性が築けないのは、自分の人間力が低いんだと自己否定してしまっていましたが、nTechと出会ったことで、それは人間共通の脳の観点の仕組みによるものだと知り、自分の認識を変化させることで人間関係を劇的に変化させることができるようになりました。今では、以前苦手だと思っていたような人とでもコミュニケーションするのが楽しくなり、どこに行っても良好な人間関係が作れるようになりました♪

  • こうた

    職場の人間関係で悩む方は多いのではないでしょうか。私も例に漏れず、職場の人間関係に悩んでいました。
    仕事上の付き合いはあまり好みません。大前提に人と人との関係性が大切だと思っているからです。仕事ありき、会社ありきで物事が始まるとどうしても我慢が生まれます。
    nTechを活用することで、まず自己開示ができるようになりました。その結果、職場の人たちもどんどんオープンになっていってくれて、仕事ありきの関係性にならずに、深い関係性になっていきました。

  • 大川 真

    会社の中で悩むと言えば職場の人間関係ですよね。本当に誰しもが悩むことなので、当たり前のように思うかもしれませんが、これは解決することができます。これは人間の本質的な問題なので、職場を変えても一時的にしか解決されません。もし、いま人間関係で悩まれているのなら、ぜひ脳について考えてみて欲しいです。そもそも脳とはどのようなものなのか?あまり普段考えないことかもしれませんが、それが人間関係を変化させるキーになります。nTechでは人間の脳のクセをわかりやすく説明しています。そして、その機能的問題と、その解決法まで学ぶことができます。ぜひ学ばれてみてください。

  • ちは

    私は、前は職場の人間関係はある程度割り切っていて、そこにそこまでの期待もしていませんでしたし、自分から相手に踏み込んだコミュニケーションをすることもありませんでした。ただ、自分が人を教える立場になった時に、ただの仕事のノウハウを教えるだけでは人が全く育たず、自分の人間力の限界を感じました。人間力を上げようと、成功哲学の本を読んだり、心理学を学んでみたり、いろんな本を読み、職場でのコミュニケーションも少しは変わりましたが、どうしても、仕事を前提とした関係性という壁を突破することはできず、懐までお互い分かち合うような関係性づくりをすることの難しさを感じました。そんな時nTechと出会い、人がそもそもわかりあえない根本原因となっている人間5感覚脳の観点の問題と、その解決策を知りました。
    相手との壁をつくっていた原因は、私の中にありました。この学びを通して、自分の「自分や人をどう思うか?」という認識が変わったことで、人間を大好きになることができ、人との出会いの意味価値がわかりました。今は、前にはありえなかったような深い関係性がつくれるようになり、毎日が本当に楽しいです。

  • 原田卓

    職場の人間関係で悩んでるいる方から相談を受けた時に、必ずお伝えすることがあります。「職場を変えても人間関係は根本的な解決にはならない」ということ。
    これは、職場に限った話ではなくて、環境を変えることは、一時的には解決したかのように思うけど、違う環境になっても同じ悩みが遅かれ早かれやってきます。
    僕の場合は、嫌なことがあったら寝て忘れるパターンでした。一時的に問題は解消されても、同じ悩みがまたやってきてました。
    職場の人間関係を改善するためには、環境を変えることではんありません。人間関係の仕組みを理解することが大事。そうすると、自然と職場の人間関係は改善されていきます。

  • Callinger帆足

    仕事をする上で職場の人間関係は一番大事と言っても過言ではありません。
    どんな人間関係なのかで仕事のパフォーマンスは大きく変わります。
    人間関係が良ければ、きつい仕事であったとしてもやり遂げることができます。
    だからこそ、人間関係を無理やり精神論でどうにかするのではなく、うまくいかない原因である観点の問題を理解することです。
    nTechで観点の問題を突破し、多様な個性が活かし合える関係性を築くことができます。

  • あかり

    職場の人間関係の問題は、どの職場にいってもあると言われる方は多くいますよね。
    その根本的な問題は、観点の問題。
    「大事にするところ」「されたら嫌だと感じること」など人によって観点はばらばら。
    観点の問題は、今ここ常にあるのです。

    観点の問題が分からないままでは、常に苦しいから抜け出せません。観点の問題を知り、根本解決できるのがnTech。苦しい世界から抜け出して、人間関係の達人になっていきましょう。

  • KiJi

    職場の人間関係で苦しむことはよくあります。私も中小ではありますが、歴史のある企業に勤めていたので、その中でサラリーマンとして人間関係に苦しんだことはよく覚えています。人間関係が上手く行かないときって、どうしても相手の何かが気に入らないと、相手の中に問題があると思い込んでいるんですよね。相手が変わればこちらもコミュニケーションしやすいのに、、、と私はずっと感じていました。しかし、相手を変化させるのはとても難しいし、仮に相手が変わっても、相手が気に入らないと決め付けているのは自分の方なので、すぐに関係性を変えるのは難しいです。環境を変えれば当然人間は変わっていきます。しかし、環境が戻れば人間も戻ります。なので、環境に左右されない変化の仕組みをnTechで身につけることが、本当に必要な変化の方向性だと思います。

  • kenmiura

    職場を変えずに人間関係を改善する方法は
    以前の私なら「そんな方法はない!」と思っていました。

    だから転職も業種技術のキャリアアップのつもりでしたが、
    いまなら全ての転職が「人間関係の不満足」によるものだったと解析ができます。

    しかし気づけないことも多いですよね(苦笑)
    私は特にnTechを学んでから、自分が人間関係で悩んでいたことを自覚できたタイプです。
    なぜなら、無意識で人間関係に期待しすぎないように諦めていたからです。

    幼少期から両親との関係性に寂しさを感じていても、表現できず、そのような気持ちの対処をせざる得なかったのだとnTechのセッションで発見できました。

    そこから客観的に無意識の感情を観察コントロールできるようになり、
    それまでしたことないようなコミュニケーションスキルも習得できました。

    環境に抗うことができないと思っていましたがnTechをマスターしていくと
    環境を変えられる自分になれるのでストレスフリーで毎日が楽です♪

  • EMI

    人間は、1歳〜6歳までにおおよそ90%の人格が形成されます。どうやって形成されるかというと、周りの環境によって作られるのです。
    私には1歳の姪っ子がいますが、生まれて一年観察をしてみました。生まれてしばらくは、赤ちゃんは驚くほど周囲を観察しています。そして、手足が自由に動かせるようになると、親がしたこと、言ったこと、周囲がやったことを真似することしかしません。人間は周りの環境によって作られるということを目の当たりにしました。

    つまり、私たちは1歳〜6歳までに作られたことをベースに周りの人たちとコミュニケーションをしているのです。

    ということは、どこに行っても人間関係がうまくいかないならば、このベースから変化させていく必要があります。

    今までこの技術はなかったし、これができる技術がnTechなのです。

  • けんご

    職場の人間関係は、ストレスの原因になりやすいですよね。かといって、コロコロと転職するのも厳しいものがあります。できるなら職場の人間関係は良好に保ちたいものですよね。nTechに出会って自分の観点や他人の観点を理解していくうちに、宇宙のロゴスを活用して観察することの神秘と楽しさと可能性に感動するようになりました。互いの認識が変化していくことで、職場の人間関係を良好に保つだけでなく、より発展的にさらなる出会いを楽しめるようになります。

  • cheerwave

    より良い環境や、より良好な人間関係をつくりたいと願うのが人間の欲求にあると思います。職場の人間関係がうまくいかないといって、転職をして環境を変えてみても、以前と同じように職場の人間関係に悩むということを繰り返すか、まぁこんなものなのかと半分諦めて、ある程度我慢するかです。今ある環境は、自分が選択して選んだ環境だと普通思ってしまうと思うのですが、じつは逆で、環境という条件づけられた状態から影響を受けて、機械的な条件反射によって選択した結果であること。
    今、私たちがどんな環境で生きているのか?私たちが目で見るということがどういうことなのか?それらのこともわからないまま、条件づけられたなかで選択することをわたしたちはやり続けてきました。環境に支配されず、環境を変化させることができるのが人間です。
    自分自身をどう思うのか?アイデンティティの変化を通して、自己超越欲求をも満たしていけるので、自らの変化を通して、職場を変えずに、環境から逃げることなく、職場の人間関係を改善していくことも可能になれることを案内しているのがnTechでもあります。

  • 磯原まさゆ

    職場の人間関係は、深く関わるとしんどいだけだと思っていました。
    相手の方が何に嫌な想いをするのかがわからないので、顔色を伺ってコミュニケーションを取っていました。
    あまりにしんどくなれば、無理せずに環境からにげればいいと思っていました。
    それが自分の能力の問題だとは思っていましたが、ntechに出会い人間が抱えている問題だと知り、人のことに興味が持てるようなり自然と人間関係が良くなりました。

  • りん

    以前、「お前の態度がもう我慢できない。出てけ!」と雇い主に言われて職場を辞めたことがありました。その時は、「お互い様や、それなら辞めてやる!」と売り言葉に買い言葉で、さっさとその職場を辞めました。
    でも、同時に、職場を変えずに人間関係を改善することができたらどんなにいいだろうとも思いました。
    nTechを学んだことで、職場を変えなくても、人間関係を改善することで職場環境を良くすることができるんだと確信を持てるようになりました。
    職場の人間関係を変えたいと悩んでいる人には、ぜひおすすめの技術です!

  • はるころり

    離職理由の1番が、職場の人間関係だと思います仕事となるとスピード効率性も必須になるから、心と心の交流をしている余裕がないのも原因の一つでした。nTechで、ほんとうの効率とは何か?それは生産性をあげることでもあり、クリエイティブになれない原因がわかったときにすべてが解決し自動的に人間関係も循環できるようになりました。

  • 美峰

    働くうえで、職場の人間関係って大事ですよね。フラットで何でも思ったことを話せる職場だったらいいですよね。
    でも実際には、上司には思ってることを言えなかったり、部下に対しても気になってることがあっても言えなかったりってありますよね。自分ばかりが我慢していたら働くことが嫌になってしまいますよね。昔の私もそうでした。
    皆に本音が言えず、ストレスをためていました。
    でもnTechを学び、思ったことを相手に伝えることが出来るようになりだいぶ職場の人間関係が楽になりました。そして、相手のことも昔より思いやれるようになりました。

  • あさみ

    職場での悩みは人間関係!という人は多いと思います。
    人間関係が上手くいっていれば、仕事も楽しいし何倍もスムーズにはかどるはず。
    でも、苦手な人は必ずいるし、誰かしら気の合わない人はいるのが現実。
    環境を変えずに職場の人間関係を改善するにはどうしたら良いのか。
    それは、自分が変化すること。
    自分が無理して合わせるとかではなく、なぜこの人を苦手に思うのかとか、なぜ毎回こんな人間関係のトラブルになるのかとか、その原因を見ていくことです。
    仕組みがわかれば解決できます。
    原因を観ることができる自分になることが、人間関係改善の近道です。

  • bonatakato

    職場の人間関係で悩んでても、

    職場を変えずに、その問題に一瞬で悩まなくなる方法があります。

    それが、認識を変えるということです。

    僕の場合、幼少期のお兄ちゃんらしくなって、できるらお兄ちゃんにならないととおもいそみ

    私もntech職場の人間関係で大きな変化がありました!nTechなは感謝です

  • Natsuki

    職場の人間関係の悩みは誰しもが持つものですね。どうしてもここの職場ではうまくいかないと思うと、もちろん相手を変えることは出来ないので職場を変えるという選択肢を選びやすいでしょう。でも、悩みの原因は外ではなく自分の内側にありますから、職場を変えたところでまた同じように苦手な人が現れます。だからこそ内側の原因を発見して解決するnTechがあれば、職場を変えることなく人間関係の悩みを解決できるのです。

  • あさりー

    仕事自体が嫌だ、もうこんな仕事したくない!という理由で退職を考えるよりも、職場の人間関係が憂鬱でストレスマッハ、仕事自体はいいけど、どうしても合わない人がいて…という理由で退職を考える人の方が多いのではないでしょうか。
    仕事自体へは思い方を変えれば向き合い方も変えられますが、職場の人間関係となると話は別。相手も生きている人間で、その時々で対応も機嫌も変わるしめんどくさい…と思う人も多いと思います。

    nTechを使うと、まず自分の在り方が根本から変わります。そこが変わることで、今まで職場の人間関係が問題だ、と思っていた自分の認識がまるっと変わります。なので自然と関係性が変わってきて、職場の人間関係が良くなってきますよ♪

  • bonatakato

    職場の人間関係で悩んでても、

    職場を変えずに、その問題に一瞬で悩まなくなる方法があります。

    それが、認識を変えるということです。

    僕の場合、幼少期のお兄ちゃんらしくなって、できるお兄ちゃんになろうとと思い込み、表向きなコミュニケーションしかできません。

    私ntech職場の人間関係で大きな変化がありました!nTechには大きく感謝です(^^)

  • のぶりん

    職場を変えずに職場の人間関係変えられると思いますか?

    私は環境を変えないと、人間関係を変えるのは無理だと思って、色んな職場を転々として見たのですが、また似たような人間関係が、繰り広げられたりして、ウンザリしてました。

    そんな時、nTech と出会って、認識を変えれば、人間関係がガラッと変わることに気づいてから、職場での人間関係に悩まなくなりました。

  • hiro

    職場の人間関係は自分が幸せに生きる上で大きな要因ではないでしょうか。気が合う仲間たちと、やりがいのある仕事をし、結果を出すことができれば、幸福度は増すことでしょう。しかし職場の人間関係で悩んでいるという声を多く聞きます。人間関係が一番の原因で仕事を辞める人も少なくはありません。しかしnTechを使えば、人間関係の根本問題である観点の問題をクリアすることができるので、自分自ら職場の人間関係を良好に変えていくことができるのです。

  • ナガ

    職場の人間関係の悩みって多いですよね。
    1:1の人間関係でも難しいし上手くいかないことが多いのに、それが多数になると難しいのも当然のこと。
    そんな背景もあり、私自身以前は、当たり障りのない会話・関係を築いてきましたが、nTechを学んで人間に対する理解が全く変わり職場での関係性も全く変わりました。仕事に行くのが楽しくなりましたね。

  • みなも

    職場を変えず人間関係を改善する方法。というのは、
    つまりは相手が変わるか自分が変わるかしかないということです。
    では、どちらが変わることの方が可能性が高いでしょうか?
    自分ですよね?相手を変えるにも自分の変化がないと難しいですし、
    逆に自分が変化した瞬間の相手の態度が変わるということもあります。

    でも、その自分の何をどう変えればいいのかが分らないから困るんです。

    人間関係を解決するにはまず、人間とはなんなのか?人間関係がなぜ上手くいかないのか?の原因を正確に診断することが必要です。
    nTechでは、それを脳の観点固定としています。

    自分の中にいては自分のことは分りません。自分から出て、人間の脳から自由になって、初めて自分を客観視することができるのです。それを可能にするのがnTechです。

  • みかり

    職場の人間関係に悩まない人なんているのでしょうか?どんな人でも、一緒に仕事をしていたらいろんな面が見えてきて、イライラしたり。結局自分の思い通りにならないと相手を否定したくなります。

    でも、一方的に相手が悪くて、まったく自分に非がないっていうことって本当に少ないはずですよね。

    自分の観方を変えるだけで、職場の人間関係が変わっていきます。
    わかっちゃいるけどなかなかそれが難しいと思う方は、ぜひnTechの活用をお勧めします。
    職場の人間関係も全体像が観えて、上手に立ち振る舞えるようになりますよ。

  • ナカタニ

    いま思うと「いままで観点の問題を知らないで、よく仕事ができなた~」と我ながら驚くとともにゾッとします。観点を知らないまま仕事、家庭、様々な場面で人間関係を築こうとしても、問題は後を立ちません。特に職場での人間関係では、上下の関係に縛られて自分の意見を殺したり我慢したり、はたまた上司が嫌だからと辞職する人も多いでしょう。例え辞めたとしても、そのあとに入った会社で同じような苦手な人に出会っちゃうんですよね。
    この課題、nTechで完璧に解決できます!なぜならば、nTechは観点の問題を解決する技術だからです。
    人を上にも下にも置かない、令和時代に求められる完全フラットな組織作りには欠かせない技術です。nTechのお陰で、私は観点を知り、観点の融合を楽しみながら、年上も年下も関係なく自由闊達な意見を出し合う最高の仲間と組織を作れています。

  • 小池拓也

    嫌いな人、上司とかと話すのはストレスですねぇ。正直、できれば話したくないと思います。
    でもそれでは仕事も出来ないので、それを克服するのはかなり悩みますね。nTech学んでからは、不思議なことに相手が可愛く見えるのと苦手だなと感じる同時の感覚がありました。
    そこから、更にトレーニングを続けると。何で自分が苦手なのかを追求しているのでその原因がなくなっていき。苦手ではなくなってきましたね。昔は苦手だった気がするくらいの監事になりました。

  • まきのみ

    職場の人間関係って難しいですよね。
    みんなそれぞれの正しさがあってバラバラだから、みんなが我慢するしかない。
    でも他の人は自分より恵まれるような見えたりしてしまう。
    なぜこんな酷い状態になってしまうのか?そして解決方法はないのか?
    実はあります!
    nTechはバラバラに見える人間の共通を取ることができます。
    そしてそこからどうバラバラになったのがわかります。
    バラバラを我慢して共通にするのではなく、共通から見ることでバラバラを生かし会えるようになります。

  • ろい

    どこの会社でもあるのがいかに職場の人間関係をよくしていくのかではないでしょうか?
    チームの生産を上げる意味でもチームプレーは大事ですし、そのチームプレーのベースになるのが職場人とのコミュニケーションだと思います。
    逆に言えば、このコミュニケーションが円滑にでき、職場の人間関係をよくしたいとどこの会社でも願っているのではないでしょうか?
    願っていても出来ないのは何か理由があるわけでそれを明確にしていくことが大事だと思います。シンプルに言ってしまえば、観点の問題を解決していけば、コミュニケーションも変化していくことにつながります。

  • ぬくこ

    私の友人に、過去に何社も仕事を転職しては辞め、新しい仕事に就いては辞める人がいました。
    なんで、こんなに辞めるんだろう?
    当時はそんなこと思ってましたが、聴けば聴くほど辞める理由は人間関係。
    職場を変えず人間関係を改善する方法があるなら、と思う人もおおいけど、そうは行かない現実に悩む彼女。
    なぜ、人間関係の問題がおこるのか。それを解決するには、人間とは、何なのか。心とはなんなのか、を理解する必要があります。
    それがわかったとき、職場を変えずとも人間関係を改善できるようになることは間違いないでしょう。

  • なっちゃん

    職場の人間関係って大事ですよね。
    いくら仕事が好きでも、同じ職場で働く人達との人間関係が上手くいかないと、その仕事を辞めてしまうに繋がってしまいますよね。
    職場の人間関係はnTechで解決できますよ。
    その問題は今のところnTechでしか解決する方法がないと言われています。
    今世界中でベストセラーになっている『ティール組織』という本があって、新しい理想の組織とはこういうものだと分厚く説明はされていますが、そのティール組織の作り方自体は書かれてはいないのです。
    そのティール組織も完成できるのがnTechです。

 



⇒8分でわかる、ティール組織の要約と実現方法

⇒【約17分の図解動画】ティール組織を実現する最新技術「nTech」とは?

【当サイト限定】ティール組織のイベント開催中

ティール組織のイベント

⇒ティール組織のイベント詳細

LINE@に登録すると、毎週火曜日の12時頃にティール組織の最新事例をお届けします♪



友だち追加

※画像が表示されない場合はこちらをクリックして友達追加してください



おすすめ記事

組織本 1
ティール組織のセミナー 2
ティール組織のイベント 3
組織本 4
【日本企業専用】ティール組織を実現する最新技術 5
ホラクラシー型組織 6
組織本 7
組織本 8
ティール組織を学校に導入するとどうなる? 9
ティール組織の実践モデル 10
おすすめのマネジメント(経営)本 11
組織本 12
組織本 13
仕事で嫌いな人との接し方を変えずに上手に付き合う方法 14
職場を変えず職場の人間関係を改善する方法 15
仕事したくない行きたくない病は心理学でも完治が難しい 16
職場の人間関係のストレスの最大の原因「苦手な人」の克服方法 17
キングダムのビジネス書 18
仕事が続かない原因を簡単に発見する最新技術「nTech」とは? 19
日本が働きたくない若者を切り捨てる前に!nTechを使って若者に働く楽しさを教えよう! 20
働く意味が分からない人は日本の歴史をnTechで紐解けば働く意味を発見できますよ 21
99%の職場や社内の組織コミュニケーションが失敗する原因はnTechを使っていないから 22
2020年以降の組織作りに欠かせなくなる最新技術「nTech」とは? 23
人付き合いが苦手だった私がnTechで人付き合いが得意になった話 24
誘いを断れない女性 25
言いたいことが言えない女性 26
友達がいない不安に襲われている女性 27
仕事を辞めたいけど辞められない 28
会社(仕事)や 学校を休みたい… 29
つい気を使ってしまう女性 30
やることが多い人におすすめの思考整理術 31
AI(人工知能) にできない仕事 32
ホモ・デウス|テクノロジーとサピエンスの未来(上下合本版) 33
なりたい自分をイメージできないので見つけ方を知りたい 34
仕事がしんどいし辛いから行きたくない 35
コミュニケーションが苦手な人がコミュニケーション能力を上達させる方法 36
恋愛の意味がわからないので恋愛する意味を知りたい 37
分かり合えない 38

-ティール組織の事例
-,

Copyright© ティール組織を実現する最新技術「nTech」の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.